DBの総合情報サイト

ベジータが泣く&涙流すシーンだけじゃない?悟空もピッコロもザマスも一覧まとめ!

WRITER
 
2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

ベジータは常にプライドが高く、自他ともに厳しい印象ですよね。

実はそんなベジータが結構な頻度で泣いているのは知っていましたか?

普段何気なくコミックを読んでいる方、アニメを見ている方は気にも留めないかもしれませんが、ベジータは他のキャラクターよりも結構な頻度で涙を流しています。

  • クールでカッコイイ
  • オレに付いて来いキャラ
  • 自信のあるセリフ
  • 一途な愛妻家

として女性ファンも多いベジータですが、大人のキャラクターの中でドラゴンボールで1番涙を流したキャラなんです!

ここではそんなベジータの泣いたシーンを振り返りながら、悟空やピッコロ、ザマスの泣いたシーンもそれぞれご紹介していきたいと思います!

  • ベジータが泣いたのはいつ?
  • ベジータが泣くのはどんな理由?
  • ピッコロが泣いたシーンなんてあるの?

などなど、全てはこれを読めば丸分かり!

それでは早速ベジータの泣いたシーンから見ていきましょう!

泣く&涙を流すシーンと泣きそうな場面一覧表

キャラ 場面
ベジータ コミック26巻306話
ベジータ コミック26巻308話
ベジータ アニメ第128話
ベジータ 映画復活のフュージョン
悟空 コミック9巻108話
悟空 コミック12巻135話
悟空 コミック14巻162話
悟空 超アニメ第105話
悟空 映画最強への道
ピッコロ コミック19巻223話
ザマス 超アニメ第66話
ベジータ 映画熱戦・烈戦・超激戦
悟空 コミック超第14巻64話

一覧にすると全部で13場面

泣くといえばベジータが圧倒的に多いと思われがちですが悟空も結構泣くいてます。

ベジータは5回。悟空も泣いてないけど泣きそうな場面含め6回

ピッコロが1回ですが名シーンなので印象に残りやすいですねそして実はザマスも泣いてるんです

次はそれぞれキャラと場面を深掘りして紹介していきます

ベジータ泣くシーン一覧!あのベジータが泣く?実は多いベジータ涙のシーン!

ベジータ泣くシーンその1!ベジータの涙は絶望の涙!フリーザに戦意喪失!

あんなにプライドの高いベジータが泣くの…!?

そう誰もが驚いたベジータの泣くシーンはフリーザ編が終盤に差し掛かってきた時でした。

ついに最終形態になったフリーザでしたが、ベジータはその姿を見てもまだ自分の方が格上だと思い込んでいました。

しかし実際に戦ってみるとその差は全くの逆で、その圧倒的な力の差を前に恐怖で身体は震え、絶望の涙を流します!

  • 地球に来た時のプライドに満ち溢れたベジータ。
  • ナメック星で着実に戦闘力を上げていったベジータ。

これまでのプライドの高いベジータの印象を一気に覆したシーンでしたね!

【ドラゴンボール第26巻 其之三百六「孫悟空…復活!!」より】

ベジータ泣くシーンその2!ベジータが悔し涙を流す!宿敵悟空に託し散る!

自分ではフリーザを倒す事が出来ない…!

自身の力の無さ、故郷の惑星ベジータの消滅、サイヤ人の誇り…。

様々な思いを悟空に託したベジータの目には再び涙が溢れます。

最終形態のフリーザの強さに戦意を完全に失っていたベジータは、胸を貫かれた事が致命傷になり、この時の言葉を最後に息絶えたのでした。

恐怖で震え、涙を流したベジータにも驚きましたが、悔し涙までも流すとは…!

数々の悪事や悪態をついてきたベジータでしたが、実は当初から感情的な熱い男だったことが振り返ってみるとよく分かりますね。

【ドラゴンボール第26巻 其之三百八「ベジータ死す!!」より】

ベジータ泣くシーンその3!ベジータ無念の涙!約束を守れずに泣く!

フリーザ戦以降ベジータが涙を見せる事はありませんでしたが、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編で、ベジータは初めて自分以外の人を想って泣きました。

その相手とは最愛の妻ブルマと、悟空たち第7宇宙と対を成す第6宇宙の戦士キャベです。

住む宇宙は違えどキャベもベジータと同じサイヤ人で、そのキャベと交わした約束、

  • シャンパ編でキャベの住む惑星サダラに案内して欲しいと頼んだこと
  • 力の大会で優勝したらキャベたちを生き返らせると約束したこと

それとブルマと交わした約束の

  • 第7宇宙の勝利

が頭をよぎります。

力の大会では最強の敵ジレンによって脱落してしまったベジータは、脱落の瞬間に2人との約束を果たすことが出来ない無念から涙を流しました。

あのベジータが他の誰かの為に泣くなんて予想外過ぎたシーンでした。

【ドラゴンボール超アニメ第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より】

ベジータ泣くシーンその4!ベジータ涙の理由はプライドの高さと情けなさから!

「あの世に来てまでも…俺はカカロットに劣っているのか…!!くっ…くそぅ…!!!!」

このセリフと共にベジータが泣いたのは劇場版での話です。

悟空はセル編で死んでからもあの世で修行をしていて、スーパーサイヤ人3という神の領域まで達する強さを身につけていましたが、魔人ブウ編で自爆をしたベジータは魂だけの状態になっていたのであの世でも修行するというのは出来なかったようです。

セル編では自分への怒りでスーパーサイヤ人へと目覚めましたが、この時は怒りよりも悔しさの方が強く、悟空の前でありながらベジータは泣いてしまいました。

サイヤ人の王子、エリート戦士でありながら常に遅れをとっている事が許せない…!

ベジータはもしかするとサイヤ人の王子は1番強くなくてはいけないというプレッシャーを感じている、実は超真面目な性格の持ち主なのかも知れません!

【劇場版ドラゴンボールZ「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」より】15min

悟空泣くシーン一覧!悟空が泣くのは誰かを想って流した涙ばかり!

悟空泣くシーンその1!感動の再会!育ての親孫悟飯に抱きついて涙を流す!

過酷な修行や戦いを苦にも思っていなく、初めて大猿になった後に尻尾が無くなった時でも「まっいっか!」と軽く言っちゃうような悟空。

育ての親の“じいちゃん“こと孫悟飯に再会した時には喜びのあまり泣きつきました!

「じいちゃーーん」と何度も言いながら抱きつく姿に、ブルマ達もホッコリの感動的なシーンです!

【ドラゴンボール第9巻 其之百八「孫悟飯」より】

悟空泣くシーンその2!悟空怒りの涙!親友クリリンが殺された!

天津飯と激闘を繰り広げた第22回天下一武道会終了直後、何者かによって親友のクリリンが殺されてしまいます!

悟空にとって身近な人物の初めての死に対面し、悲しみが怒りを超えて怒りの涙を流しました。

天下一武道会終了直後ということもあり体力が尽きかけていた悟空でしたが、怒りのあまり亀仙人の引き留める声も届かずに飛び出して行くのでした。

【ドラゴンボール第12巻 其之百三十五「クリリンの死 そして恐ろしき陰謀」より】

悟空泣くシーンその3!戦いで流した初めての涙!ピッコロ大魔王討つ!

初めての超強敵のピッコロ大魔王をやっとの思いで討ち取った悟空は、クリリン達の無念を晴らした達成感で目には涙が。

これまでどんな強敵に勝っても負けても満足そうな表情をしていた悟空でしたが、この時ばかりは泣くのを堪えきれない様々な感情が一気に押し寄せてきたのでしょう。

今見返しても色褪せない展開がピッコロ大魔王編にはありますね!

【ドラゴンボール第14巻 其之百六十一「孫悟空 勝つ!!」より】

悟空泣くシーンその4!恩師の無事を涙を流し喜ぶ悟空!

ピッコロ大魔王戦以降メキメキと逞しくなり、涙と縁が無くなっていた悟空でしたが、ドラゴンボール超での力の大会中盤、亀仙人が気力を出し尽くし心臓が止まってしまい、それを見て声を出して泣くシーンがあります。

この回は亀仙人が大活躍する回でしたが、最後の最後に「最大最強のかめはめ波」を放ったことで、気力を出し尽くし生死を彷徨いました。

悟空は亀仙人の元へ瞬間移動で駆け寄り、「じっちゃん!戻ってこい!」と必死に気を込めながら心臓マッサージを繰り返すも効果が無く諦めかけたその時!!

「がはっ!!」

と息を吹き返しました!

気の抜けないバトルロワイヤルの真っ只中でしたが、悟空は安心して気が抜け、亀仙人に泣きながら抱きついたのでした。

【ドラゴンボール超アニメ第105話「奮戦!武天老師命を燃やす!!」より】

悟空泣くシーンその5!友達を想って流した涙!人造人間でも関係無い!

これはドラゴンボールのレッドリボン軍編までを再構築した映画「最強への道」で、悟空を庇って人造人間8号のハッチャンが破壊されてしまったのを見て大粒の涙を流すシーンです。

ブルマとの出会いからレッドリボン軍編までを1本の映画にまとめてある為、原作とはまた違った展開や、GT前の公開のタイミングもあってか悟空の道着がGTと同じだったりと、今見返すしても驚きがいっぱい!

倒れた悟空を庇い倒れたハッチャン。

「悟空…大丈夫か…?」

と最後の言葉を残し、満足そうに目を閉じます…。

原作では魔人ブウ編でチラッと元気な姿を見せてくれていましたが、この作品では悟空の少年時代に既にこの世にいない存在になってしまいました。

【映画ドラゴンボール「最強への道」より】

ピッコロ泣くシーン!ピッコロが流した涙に感動!悟飯との堅い絆!魔族が泣いた!?悟飯を庇って流した涙!

いつも冷静でクールなピッコロでしたが、ナッパの攻撃から悟飯を庇って重傷を負って自らの最後を悟った時、ピッコロは悟飯への想いを抑えきれずに涙を流しました。

この頃から悪の気が次第に薄れていったピッコロでしたが、悟飯を庇った自分に驚きながらも後悔はしていない様子が伝わってきます。

大人になっても変わらぬ信頼関係はこの時に完全に確固たるものになっていたのが分かりますね!

いや〜何度見ても悟飯とピッコロの関係はドラゴンボールでナンバーワンと言えますよね〜。

何度見ても感動…!

ジ〜ン…心がジ〜ンです!

【ドラゴンボール第19巻 其之二百二十三「ピッコロと悟飯」より】

ザマス泣くシーン世界を憂い流した涙!自分の世界に酔いしれたナルシスト!

悟空とベジータが力を合わせても倒すことが出来なかったザマスは、自分の世界に酔った潔癖とも言える正義感を持っていました。

自分の中の理想と現実、そして未来への展望を語りながら自分の世界にどんどんと入り込んで行き、ついには涙を流します。

自信が勝手に掲げた人間0計画を進め、これまでの人間の罪は全て自分1人で背負う。

この自分勝手な世迷いごとにベジットも呆れ顔でした。

自分に自信を持ったキャラクターはたくさん出てきますが、その中でも群を抜いて自己陶酔している超ナルシストっぷりには今見てもポカ〜ンと口を開けて見てしまいます。

何度見ても「う…うわぁ」と思う気持ちもありますが、ザマス編こと未来トランクス編はストーリーがシリアスで個人的に激推しです!

このザマスが泣いたシーンの前後のセリフはどれも名言!
激濃ゆいザマスのキャラと一緒にもう1度振り返って見て欲しいですね〜!

【ドラゴンボール超アニメ第66話「決戦!あきらめない戦士たちの奇跡の力」より】

ベジータ泣くシーン番外編!超絶弱気なベジータ涙を堪える!ベジータが涙を我慢!?伝説のスーパーサイヤ人のブロリーを前に諦めたシーン!

オマケとして、泣きそうな感じだったけど泣くまではいかなかったシーンを取り上げてみました!

ベジータが泣きそうで泣かなかったシーンがあったのはドラゴンボールZ時代のブロリーが登場した映画の時。

サイヤ人の生き残りのパラガスに連れられ、伝説のスーパーサイヤ人を倒しに向かいました。

「俺が伝説のスーパーサイヤ人を倒してやる!!」

そう意気込んでいたはずが、ブロリーが伝説のスーパーサイヤ人になると、戦いもせずにいきなり

「もうダメだぁ…おしまいだぁ…」

と情けないセリフを吐きながら膝をつきます。

劇場版のオリジナル展開とは言え、このベジータの情けなさには多くの人が

なななな…なんでっ!?
戦う前に!?

ってなった事でしょう。

もちろん自分もです(笑)

このシーンがあった事で、ベジータはちょっといじられキャラになってしまった事は言うまでもありませんね(笑)

【劇場版ドラゴンボールZ「燃え尽きろ!!熱戦・烈戦・超激戦」より】

悟空泣くシーン番外編!涙を堪えて新境地へ!身勝手の極意ついに完成する!悟空涙を堪える!メルスの死を乗り越えた先に辿り着いた場所!

自分の為にメルスは死んでしまった…。

悲しさのあまり握った拳にグググッと力がこもります。

必死に感情を抑えようとしていますが、メルスを失った悲しみと自分への不甲斐なさが今にも溢れそう。

ここで感情をコントロール出来なければメルスの死が無駄になってしまうと知っていた悟空はスウっと息を整えついに身勝手の極意“極“へと変身!

身勝手の極意“極“へと変身した姿に目が行きがちですが、その前の自分の感情をコントロールする様子にも注目して見て下さい!

【ドラゴンボール超第14巻 其之六十四「銀河パトロール孫悟空」より】

ベジータ泣くシーンまとめ

こうして振り返ってみると、ベジータはプライドが高いというよりも“真面目“だからこその涙って気がしてきますよね。

最初はフリーザ戦で流した恐怖による絶望の涙でしたが、悟空に後を託した時の2度目の涙はサイヤ人の無念を想って流した悔し涙で、超の時は約束を果たせなかった自己嫌悪にも似た感情から来る涙でした。

逆に悟空が泣いたシーンを見てみると、安心の涙だったり達成感からの涙が多く、ベジータとは性格が違っているのが改めて分かりますね。

ピッコロが悟飯に向けて心の内を語りながら流した涙は今見ても感動ものですが、個人的に泣いたシーンの中ではザマスのシーンがインパクトがありました。

「ああ言えばこう言うだなぁ」と呆れた顔のベジットが物語っているように、ザマスのあまりのナルシストぶりには本当にびっくりしました(笑)

ちなみにベジータが泣いたキャベとの約束を守れなかったシーンや、悟空が泣いた亀仙人が生きていたシーンはアニメ版のみで、漫画では展開が少し違っている為ありません。

漫画、アニメ、劇場版…と、振り返りポイントは様々になってしまいますが、ドラゴンボールファンとしてはこれを読んじゃったら実際に目で見て欲しい!

知っていたシーンだとしても自分の年齢や環境によって捉え方も変わってくるので、今1度チェック!チェックですよ〜!

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です