DBの総合情報サイト

ドラゴンボール|ウパのセリフも年齢も由来も声優も徹底考察!父のボラや成長した姿&その後

WRITER
 
2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

ドラゴンボールではこれまでにたくさんのキャラが登場し、物語を盛り上げてきました。

その中には、”このキャラがいなかったら今のドラゴンボールの世界はなかったのでは?” と思わされるようなキャラもいます。

可愛い姿が印象的な『ウパ』と、実はドラゴンボールを使って生き返ったことがある『ボラ』もそうです。

彼らは頻繁に登場するキャラではありません。知らない方も多いかと思います。

  • 何か聞いた事ある
  • えっ!?知らない! そのキャラ強いの?
  • ボラって誰???

と首を傾げる方も…笑

しかし! 悟空がここまで強くなれた陰には彼らの存在は不可欠でした。

そんな『ウパ』や『ボラ』について徹底的に調査&考察していきたいと思います!!

またウパやボラは、登場した時だけでなくその後、時が経って成長した姿も見られる貴重なキャラ。

その辺りも触れていきましょう!! それでは調査開始です!!

ドラゴンボールのキャラ!ウパの年齢や由来などのプロフィール

最初にウパについてみていきましょう!

ウパのプロフィール

名前 ウパ
家族構成 父ボラ・青年になり結婚して息子が出来る
年齢 おそらく、エイジ740~757ぐらいに誕生したと思われる

悟空と会った時は10歳前後か?

住まい 聖地カリンに住む先住民
名前の由来 鳥山先生のアシスタントのまつやまたかしサンが飼っていた犬の名前

ウパの年齢

実際のところ、ウパの年齢は公表されていません。なので、考察の範囲になってしまうのですが、

ウーロンやプーアルと同じぐらいなのではと考えました。

ウーロンたちはエイジ740に誕生します。そして悟空がウパと出会ったのはエイジ750。ウーロンと同じ背格好のウパはこの時10歳ぐらいだったのではと考察しました。

反対に、スケベなウーロンがこの時10歳だったことの方がビックリしちゃいますよね。笑

名前の由来

ウパはアシスタントさんが飼っていた犬の名前だそうです。ドラゴンボールでは何かしらに沿った名前であることが多い中、とても珍しいパターンですね。

家にも犬がいますが、もしドラゴンボールで名前が使われたらと思うと・・・とんでもないことですね! これは、アシスタントの方も嬉しかったのではないでしょうか。

ウパの声優は誰?少年期と青年期で別の声優に!

次にウパの声を担当した声優さんについてみていきたいと思います。

ドラゴンボール無印・少年時代

ドラゴンボールの無印、ウパの少年時代の声を担当したのは堀江美都子さんです!

名前 堀江美都子 (ほりえ みつこ)
出身地 神奈川県
ジャンル アニメソング
職業 歌手、声優、女優
事務所 オフィスミッチ

声優としては青二プロダクション

声優デビュー作 『宇宙魔神ダイケンゴ―(クレオ役)』

少年時代ウパの声を担当した堀江さん。堀江さんは、多方面で活躍されていることがわかりました。

1969年に歌手デビューされて、アニメを中心とした活動を展開され、『アニメソングの女王』、『アニソン界のプリンセス』と呼ばれたりも。

また、ささきいさおさん、水木一郎さん、大杉久美子さんと共に『アニソン四天王』と呼ばれています。みなさん、とても有名な方ですよね。

そして声優ではドラゴンボール以外にも

Dr.スランプアラレちゃん オボッチャマン役
愛少女ポリアンナ物語 ポリアンナ・フィティア役
ひみつのアッコちゃん第2期 アッコ<加賀美あつ子>役

など、たくさんの作品に出演されています。またアニソンでも、

サザエさんのうた/あかるいサザエさん 過去には火曜日にも放送されていました
キャンディー・キャンディー
一休さん ED

等々、とても有名で親しまれている曲があります。誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

優しく温かみのある声で、私たちをアニメの世界に引き込んでくれる堀江さん。今後の活躍からも目が離せません!!

ドラゴンボールZ・青年期

ウパは『ドラゴンボールZ』では青年になり、ちょっとだけ登場しました。その時の声を担当したのは、大倉正章さん!

名前 大倉正章 (おおくら まさあき)
出身地 熊本県
職業 声優
事務所 81プロデュース

ウパの声優を担当した大倉さんは、かつて劇団薔薇座、青二プロダクション、シグマ・セブンに所属していました。

趣味、特技はダンスだそうです!

大倉さんはドラゴンボール以外にもたくさんの作品に出演されていて、

きまぐれオレンジロード 秀一
ツヨシしっかりしなさい 山本ヒロシ
カメレオン 相沢直樹

など他多数に出演されています。

青年役の声がピッタリで、幼かったウパの声から成長したウパの声を初めて聴いた時、何の違和感もなくスッと入ってきました。これは大倉さんの声だからだと思います。

ボラはウパの父!名前の由来やプロフィール情報

ウパには心強い父親がいます。その名は『ボラ』。今度はボラについてみていきたいと思います。

名前 ボラ
家族構成 息子ウパ
住まい 聖地カリンに住む先住民
名前の由来 特になし
特徴 ガッシリとした体格

聖地カリンの先住民で戦士。先祖代々カリン塔を守っている番人です。

レッドリボン軍のイエロー大佐の部隊が襲撃してきた時も、鍛え抜かれた身体で銃弾を跳ね返し、一人で隊を全滅させてしまいました。

しかし、桃白白には歯が立たず殺されてしまいます。その後ドラゴンボールで生き返りました。

ウパの父親として存在は知っていても、名前まで知っている方は少ないのではないでしょうか。

『ボラ』はウパの父親の名前です。

聖地カリン

ボラとウパは、カリン塔の番人です。冒頭でも言った、” 彼らの存在は不可欠だった”というのは、彼らが聖地カリンを守っていた人物だからです。

悟空はボラからカリン塔のことを聞かなければ、ひょっとしたらカリン塔に登ることがなかったかもしれません。

(漫画ドラゴンボール8巻85話)

そうなると、桃白白との闘いで勝つことが出来ず、今の物語はなかったかもしれないのです。

悟空に協力

ボラは、ピッコロ大魔王にやられ再びカリンの地を訪れた悟空に手を貸します。

ヤジロベーにおぶられながらやってきた悟空ですが、ケガでとてもじゃないけどカリン塔を登ることが出来ません。

そこでボラが悟空を背負ったヤジロベーごと、雲を突き抜けるほどの高さへと投げてくれました。

塔の頂上はまだまだですが、それでもボラが投げてくれた分ヤジロベーの負担はだいぶ減ったことでしょう。

ヤジロベーも悟空を背負ったまま塔を登り切りました。彼もまた凄い人物です。

名前の由来

ウパは”アシスタントさんの飼い犬の名前”でしたが、ボラは・・・特にないそうです。

しかしもう聞き慣れたせいか、『ウパ』ときたら『ボラ』という感じになってきませんか?

語呂合わせがイイというか・・・笑

この聖地カリンの民族は皆きっとこんな感じの名前なんだろうな~と想像が膨らんできますね。

ウパの父の名前はボラ!由来と桃白白に殺された場面から生き返るまで

上記でも述べましたが、ボラは一度殺されドラゴンボールで生き返っています。

一体何が起きたのか!?順を追ってみていきたいと思います。

その①ボラがドラゴンボールを持っていた

ボラは聖地カリンを守る者です。そのボラが一人レッドリボンの隊と闘っていました。それはボラがドラゴンボールを持っていたからです。

イエロー大佐の隊を壊滅状態へと追いやったボラでしたが、一瞬の隙に息子ウパが飛行機に乗ったイエロー大佐に攫われてしましました。

子供を人質に”ボールを投げろ”と言うイエロー大佐の横を筋斗雲に乗った悟空が横切ります。レッドリボン軍とわかった悟空はイエロー大佐にパンチし、ウパを助けました。

そしてボラの前にウパを連れていき、悟空はボラの持っていた四星球を手にします。

ボラの初登場です。

ボラがドラゴンボールを持っていたために、レッドリボン軍が押し寄せて来たんですね。

しかし、流石はカリンの地を守る男です。弾丸を浴びても何ともない。笑

気合で跳ね返していました。埋もれがちなキャラですが、強さ的には相当だと思います。

ちなみにボラが持っていたドラゴンボールは四星球でした。最初は悟空が持っていた四星球。『ウーロンのパンティ』の願い事で散った後にウパかボラが拾ったのでしょう。

その②空から柱に乗った『世界一の殺し屋桃白白』が現れた

悟空がカリン塔の話を聞いている時でした。空から柱に乗った『世界一の殺し屋 桃白白』が現れたのです。

ボラは「その少年は わたしの息子の命を救ってくれた このままだまってたちさらぬのなら わたしが あいてになるぞ」

「この聖地カリンを守るのもわたしの役目だ」

(漫画ドラゴンボール8巻86話)

と言い、桃白白と対峙しました。そして槍を桃白白に向け突き刺すも、掴まれビクともしません。

桃白白はその槍ごとボラを持ち上げると、槍からボラを上へと放り投げました。そして槍の向きを変え、ボラに向けて投げます。

それを見ていた悟空は急いで駆け付けようとしましたが間に合わなく、槍先は容赦なくボラの胸に刺さってしまいました。

かなりの強さがあるボラでしたが、桃白白の前では無残にも殺されてしまいました。

無理もありません。この時の悟空ですら桃白白には敵わなく、胸にドラゴンボールを入れていなかったら死んでいたかもしれないのですから…。

この当時は、ボラや悟空が弱いのではなく、桃白白が圧倒的に強い存在でした。それまでレッドリボン軍の面々、ブルー将軍などが強敵で登場してきましたが、そのブルー将軍も桃白白にあっさりとやられてしまうほどの強さだったのです。

そんな桃白白の登場でボラもあっさりやられてしまいました。

その③ボラは生き返ることが出来た

悟空は桃白白と闘いますが負けてしまい、カリン塔に登ります。そして2度目の闘いでは桃白白を倒すことに成功。

そしてボラを生き返らせるためにドラゴンボールを集め、無事ボラを生き返らせることが出来ました。

ボラが桃白白にやられました。その後悟空が闘い、悟空もやられて倒れている時、横にはもうボラのお墓は出来ていました。ウパがすぐ作ったんですね。

そして悟空のお墓も作ろうとしたところで、悟空は目を覚ましました。ウパの行動も少し早いような気もしますが、悟空がドラゴンボールを集めている間、ボラは土の中でした。

  • 悟空は目を覚ましてすぐにカリン塔に登り『超聖水』を飲む
  • 2度目の闘いで桃白白を倒し、レッドリボン軍を壊滅
  • 占いババの所で最後のドラゴンボールの在処を聞くため闘う (この時ウパも少しだけ参戦)
  • ピラフたちと闘い

そしてドラゴンボールが揃い、ボラは生き返ることが出来ました。

ウパとボラの名言セリフ!父親思いでかわいい子供と親父

いつも一緒にいるイメージがあるウパとボラの親子。二人のセリフに注目してみましょう!!

「もうおまえたちのこりすくない たちさらないとみんな死ぬぞ」 「父上うしろっ!!!」(ウパ&ボラ)

イエロー大佐たちがボラを囲んで銃を向ける中、ウパはテントの上に避難していました。

父親がイエロー大佐と対峙しているのを見ていたウパが、ボラの背後から忍び寄る人物に気が付きます。

そこですかさずボラにそのことを伝えたのですが、その姿が一生懸命に見えてとても可愛らしく見えました。

ボラが一人で闘っていましたが、ウパがこうして伝えることで、親子一緒に闘っているような感じがしてきますね。

(漫画ドラゴンボール7巻84話)

「ち父上!あのおにいさんをたすけてあげて!!」 (ウパ)

桃白白が現れたとき、ウパが父ボラに言いました。この言葉からもウパが父親の強さに絶対的な

信頼を持っていることがわかるかと思います。

また尊敬していることも想像できますね。きっとまだ幼いウパには父親の存在が世界の全てなのかもしれません。

その後にボラは殺されてしまいました。ボラのお墓を作る時ウパは、「ち……父上…ボクがもっと強かったら…」と嘆きます。一人ぼっちになったウパがとても可愛そうでした。

(漫画ドラゴンボール8巻86話)

「き きたな父上のカタキ!!」 (ウパ)

悟空がカリン塔を登って3日経った頃、ウパはカリン塔を見上げていました。そこへ、桃白白が悟空の持っていたドラゴンボールを奪いに来たのです。

ウパは用心していて常に斧を持ち歩いていたのでしょう。その手に持っていた斧を桃白白に向けて投げました。

しかし桃白白はひょいっと避け、ウパを蹴り飛ばします。

当然です。けれど、今までとは違い自分から攻撃を仕掛けたウパは、少しだけ成長したように見えました。

(漫画ドラゴンボール8巻90話)

「わたしたちを救ってくれたことを 星の数ほどたくさん感謝する」 (ボラ)

ドラゴンボールで生き返ったボラは、悟空に感謝をしました。なんか、この言い方がとてもいいと思いませんか?

“星の数ほど”この言葉がとても素敵だなと思いました。無数の数え切れない数(思い)を表すのに心が詰まっている気がするからです。

きっと聖地カリンでは、毎晩夜空に綺麗な無数の星空が広がっているのでしょう。

(漫画ドラゴンボール10巻112話)

「ウパ これからは悟空さんのように 元気にたくましく生きていけるな?」 「はいっ!!」

悟空との別れの時、ボラはウパを肩に乗せ悟空を見送りました。

この親子にとって悟空の存在は大きなものとなったようですね。それもそのはず。息子のウパは命を助けられ、父親のボラは生き返らせてもらったのですから。

悟空との出会いは騒がしい中での出会いとなりましたが、もし悟空がふらっと聖地カリンを訪れたとしてもこの親子はきっと悟空を歓迎したでしょう。

そんな優しさがある親子だと思いました。

(漫画ドラゴンボール10巻112話)

カリン塔にいるウパの初登場は7巻!成長した姿とその後は最終巻で登場?

参考⇒DBC07p2レッドリボン軍編③

実はウパ、成長した姿でも登場しています。それはどの回で? また最終巻でも登場!!

初登場から見ていきたいと思います。

初登場

ウパが初めて登場したのは、『レッドリボン軍編』で『漫画ドラゴンボール7巻84話』。

レッドリボン軍のイエロー大佐一隊が、ドラゴンボールを求めて聖地カリンにやってきて、ボラとウパが登場します。

アニメのみ!?

アニメオリジナル回です。『アニメドラゴンボールZ第13話』ではランチが聖地カリンにやってきて、ボラとウパと会いました。

この時のウパは成長した姿で登場します。

悟空の元気玉に協力!

『魔人ブウ編』でも登場。『漫画ドラゴンボール42巻515話』。悟空が呼びかけた元気玉に協力をします。この時のウパは結婚して息子もでき、父親ボラも登場。

すっかり大人になったウパは、父ボラのように逞しく成長していました。

ボラはガッシリとした体形はそのままですが、漫画では髪や顔の皴から年を取ったのを感じます。

【話数】 【章】 【タイトル】
7巻84話 レッドリボン軍編 聖地カリンの親子
42巻515話 魔人ブウ編 集まらない元気玉の元気

アニメのみ(ドラゴンボールZ)

13話 サイヤ人編 手を出すな! エンマ様の秘密の果実

少ないような、結構出ているような何とも微妙な感じがするボラとウパ。きっとそれは、登場した時の出来事が濃いから印象に残ったのだと思います。

まとめ

聖地カリンを守るボラとウパ。

最初に登場した時は幼くて守られていたウパも立派に成長しました。

また、ウパの父親の名前が『ボラ』ということもわかりましたね。

ウパとボラは悟空が少年の頃に出会い、悟空に助けられました。そして何年後かにはウパたちが悟空の元気玉に元気を送って協力します。

出番は多くはないけれど、悟空とは強い繋がりを感じました。

そんなウパとボラが見られるのは、『漫画ドラゴンボール7巻~10巻』、『42巻515話』。

そしてアニメではオリジナル回『第13話』です。

何気に3つの章で登場したウパとボラ。主要キャラではないですが、時が経って成長した姿を見た時にはどこか暖かい気持ちになりました。

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です