DBの総合情報サイト

ドラゴンボールGT|リルド将軍の最後は死亡?復活後の戦闘力や強さはブウ以上!名言セリフも紹介

WRITER
 
2021年8月9日発売Vジャンプのドラゴンボール超75話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超75話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年8月9日発売Vジャンプのドラゴンボール超75話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超75話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

ドラゴンボールでは様々な能力を持ったキャラが登場しますが、その中で金属に特化したキャラがいることを知っていますか?

そのキャラの名は『リルド将軍』。

リルド将軍は、『ドラゴンボールGT』に登場するキャラで、特別な性質を持っています。

というのも、冒頭でも書いた”金属を操る”ことが出来るという何とも特殊なキャラで、これには悟空たちもいつものような闘い方とはいきませんでした。

そして何よりこのリルド将軍、悟空が言うには”ブウ以上”の強さだと言うではありませんか!

あのブウ以上となると、とんでもない相手であることは必然。どれほど強いのか、非常に気になるところですね。

この気になる『リルド将軍』の強さやセリフなどについて、じっくり調査していきたいと思います!!

それではみていきましょう!!

リルド将軍の最後は死亡した?経緯や場面について考察

最も気になるリルド将軍の最期。リルド将軍は死亡したのでしょうか。

結論から・・・

リルド将軍は最後、悟空たち3人の一斉攻撃により敗れた!?(死亡した)と思われます。

経緯

ドクター・ミューの元から宇宙船のある惑星M2に戻ってきた悟空たち。宇宙船に乗り込み惑星を脱出しようとしたその時、何かが宇宙船の足を掴みます。

掴んでいたのは、金属の塊から上半身を出したリルド将軍の手でした。

悟空たち3人は宇宙船の外に出て、同時にかめはめ波を撃ちます。それによりリルド将軍の手を放すことが出来ました。

その時のリルド将軍は、地面に広がる金属から上半身を出した格好で伏せたまま動かなくなり、目は白目を向いた状態でした。

おそらく、悟空たちのこの攻撃でリルド将軍は死亡したのではないかと思われます。

意外にあっけない最後?

悟空との闘いで、金属を自由自在に操りあれだけ悟空の手を焼いていたにも関わらず、意外にあっけない最後でした。ましてや、”ブウ以上”なんて言われたりもしていたのに。

悟空とトランクスとパンの一斉攻撃だから? それでもそう簡単にはやられるリルド将軍ではないはず。

そこで実は気になることも! やられて倒れたリルド将軍からベビーが出てきたのです。

この時、リルド将軍にはベビーが入り込んでいて、パワーをベビーに奪われたか、もしくはベビーが乗っ取ったばかりで操り切れなかったのかはわかりませんが、完璧な状態ではないように思いました。

というのも、悟空とリルド将軍が闘った時、悟空とパンはリルド将軍に金属板にされ、実質この勝負リルド将軍に軍配が上がります。

なので、もし悟空たちが戻ってきて闘ったとしても、同じように一筋縄ではいかない闘いになり、こんなにあっさりやられることはないと思うのです。

しかしながらどんな理由でも、リルド将軍がやられてしまったのは確実です。

変身キャラで、金属を操るというなかなかいないユニークなキャラなので、キャラの個性が強い分、もう少し派手な戦闘&最後を見たかったという気持ちがあり、少し残念な気持ちにもなりました。

ちなみに・・・リルド将軍は復活します!! その詳細は下の項目で!!!

リルド将軍は復活した!その後の戦闘力・強さはブウ以上?について考察

次にリルド将軍の強さについてみていきたいと思います。リルド将軍の変身や闘い方からも強さがわかる!?

《ノーマル(通常時)》強さはブウ以上!?

最初はリルド将軍の部下、スーパーキャノンΣ(シグマ)が悟空と闘いました。スーパーキャノンΣ(シグマ)に勝ち目がないと見たリルド将軍は、自ら動き出します。

悟空たちのところへと向かうリルドの気を感じた悟空は、「な なんだこの気は…でっけぇ…すげぇでっけぇ気が宇宙船に向かってる! こいつは今のヤツらとは比べもんになんねぇ!!」と言い、

トランクスも、「何か来る!! とてつもなくデカい気が!!」と、かなり警戒するほどです。

そしてリルド将軍が姿を現すと、悟空は「全く宇宙は広ぇな こんなスゲー気を持った奴に出会えるなんてよ こりゃあブウ以上だぜと言いました。

闘う前からブウ以上の気を出すリルド将軍。ブウといったら、悟空とあの壮絶な闘いをしたブウのことですが、それ以上の気となるともう桁違いなことは間違いありません。

しかも通常時(闘う前)の状態で…。この時点でリルド将軍は、悟空たちのセリフにより、闘う前からブウ以上の気があることがわかります。

《ノーマル戦闘時》悟空もノーマル

最初パンの攻撃で倒されるリルド将軍。あれ?と思うもすぐに起き上がり、パンに向けて口からビームが発射されます。

それにより、パンをかばったトランクスが金属板にされ転送されてしまいました。

転送されたトランクスをパンが追い、悟空がリルド将軍と闘うことに。

リルド将軍の口から発射されるビームに当たると金属になってしまうため、悟空は避けながらの闘いになります。

悟空が攻撃をしてもリルド将軍にはノーダメージ。またビームの他にも、左腕がロケットパンチになり攻撃することも可能。手から離れた腕が悟空を捕らえ、自身の腕に戻すということも出来ます。

悟空とは互角の闘い・しかしこの時点では両者本気を出していない

《ハイパーメガリルド》悟空超サイヤ人に

その辺の金属からメガキャノンΣ(シグマ)たちが復活し、悟空を取り押さえます。しかし悟空は

超サイヤ人になり、メガキャノンΣたちをバラバラにしました。

リルド将軍は気を高めます。「すげぇぞ とんでもないパワーだ」と言う悟空。先ほど悟空によりバラバラになったメガキャノンΣたちの部品がリルド将軍に吸収されていきます。

するとリルド将軍は、右手のドリルが特徴の『ハイパーメガリルド』に。

リルド将軍はハイパーメガリルド、悟空は超サイヤ人の本気モードに!!”

ハイパーメガリルドになったリルド将軍と悟空の闘いは激しくなり、リルド将軍はバリアも使えるようになりました。

《メタルリルド》悟空超サイヤ人

闘いの中でボロボロになるリルド将軍ですが、なぜか余裕な顔を見せます。そして左腕を横にすると、その辺の金属からコードのようなものが出てきてリルド将軍と繋がりました。

するとリルド将軍の体は全身金属に覆われ、全身銀色で液体金属のメタルリルドに。

メタルリルドになって繰り出された技には、

  • 液体金属に変化する能力
  • 全身武器のハイパーメガ能力
  • 金属津波を発生させる
  • 惑星M2の金属を自由に使いこなせるようになる

があり、闘う相手にとって非常に闘いにくい相手となります。

惑星M2を操るメタルリルドに悟空の攻撃はほぼ効かず! 金属を自由自在に操るメタルリルドは無敵か!?”

悟空とリルド将軍の勝敗は・・・

悟空、リルド将軍の金属津波につかまり、金属板にされてしまいました。最後まで闘って勝負がついたわけではありませんが、この勝負結果は悟空を金属にしたリルド将軍の勝利となります。

勝ち負けで言えばリルド将軍の勝ち!?”

感想

ここまでの闘いを見て正直、凄い闘いとまでは思えませんでした。とてもじゃないけれど、この時点ではあのブウとの闘い以上とは思えません。

それが単に悟空があの時以上の戦闘力を持っていて、またそれと同等の戦闘力がリルド将軍にあるから凄く見えないのか、またはリルド将軍が実はたいしたことないのか? と疑問を持つような闘いでした。

ただ、リルド将軍の金属になる、金属を操るというのはかなりの無敵感は感じます。悟空の攻撃を無効化し、またリルド将軍の攻撃を悟空は逃げ回ることしか出来ませんでした。

しかし、”ブウ以上か?”と言われたら少し疑問も。なぜそう思えないのかというと、やはりリルド将軍から『金属』に関わること以外の強さを示す攻撃がほぼ見られなかったことだと思います。

もし悟空が金属版にされることなく、リルド将軍と闘い続けていたら・・・これは少し違った展開になったかもしれません。

リルド将軍の持っている気の凄さは悟空のお墨付き。桁違いとまではいかないとしてもブウと同等、もしくはブウ以上の戦闘力があれば、これ以上の激しい闘いが見られたのかもしれませんね。

リルド将軍が「お前と遊んでやるのも飽きてきた」と言い始め、そろそろ違った闘い方に!?と思っていた矢先に、中途半端な感じで悟空が金属板にされてしまい、個人的には残念に思いました。

リルド将軍が復活!?

悟空たちが惑星M2を発つ時に、宇宙船の足を掴んだリルド将軍。しかし悟空、トランクス、パンによる攻撃で敗れてしまいます。

そして・・・次にリルド将軍が姿を見せたのは『究極の人造人間編』でした。

ドクターゲロとドクター・ミューの罠によって、悟空は地獄に閉じ込められてしまいます。地上では地獄から出た者たちが大暴れ。

サタンを抱えて飛んでいたパンの元にも襲い掛かってきました。あのリルド将軍です。

間一髪のところで悟飯が助けに入り、悟飯がリルド将軍と闘うことに。闘いはリルド将軍が押し、悟飯は右腕を金属にされてしまいました。

そして右足も金属にされ動きを封じられてしまいます。リルド将軍が悟飯に攻撃しようとした時ウーブがリルド将軍に攻撃し、それによりリルド将軍は消え去りました。

リルド将軍が押していた闘いだったが、ウーブの攻撃一発でリルド将軍はやられてしまう

再登場のリルド将軍でしたが、またしても敗北してしまいました。しかし今回もまたリルド将軍の実力を見ることが出来なかった気がします。

リルド将軍の本気の本気でとことん闘ったらもっと強いのか、それともこれがリルド将軍の限界なのか、見解は分かれるところではないでしょうか。

結論!!

リルド将軍、戦闘力は高いがブウ以上の強さはない・・・かも!?”

リルド将軍の声優やプロフィール

ここではリルド将軍のプロフィールや声優についてみていきたいと思います。

名前 リルド将軍
改造された時期 エイジ760-770ごろ
改造主 ドクター・ミュー
肉体 マシンミュータント

惑星M2とリンクしている

通常時 ・口から相手を金属板にする光線を発射

(金属板をビームで溶かすことにより戻る)

スーパーメガキャノンΣ(シグマ)を吸収→ 『ハイパーメガリルドパンチ』

右手のドリルが特徴のハイパーメガリルドに変身でき、バリアも使えるようになる

メタルリルドになると→ ・液体金属に変化する能力

・全身武器のハイパーメガ能力

・金属津波を発生させるなど惑星M2の金属を自由に使いこなせるようになる

マシンミュータントを自由に作り出す能力→ メガキャノン部隊を復活
声優 梁田清之
名前の由来 ハイパーメガリルドのとき武器として使うドリルから

リルド将軍の立場

リルド将軍はドクター・ミューによって肉体に改造を加えられ誕生した最強のマシンミュータント。その肉体は『惑星M2』とリンクしています。

また惑星M2の総司令官で、ドクター・ミューからの信頼も厚く、部下との連携もしっかりしていることから総司令官にふさわしい人物だとも言えるでしょう。

ただ、それはリルド将軍側から見た場合のこと。リルド将軍はドクター・ミューへの忠誠心が高く、そのドクター・ミューと言えば全宇宙の征服を企んでいる男で、リルド将軍は悪に加担していることになります。

リルド将軍の特徴、外見通常時

リルド将軍は、筋骨隆々で頭、胸、手首、脛に黄色い鎧を付け、青いパンツを履いています。肩と腕の境に円盤状の物が付いているのが特徴的。

ハイパーメガリルド[メガキャノンΣ(シグマ)を吸収後]

元々の鎧に赤色が入り、右腕がドリルになる。

メタルリルド[全身を液体金属]

最終形態。全身が液体金属になることも可能に。全身銀色。あの『メタルクウラ』を彷彿とさせます。

リルド将軍は、リルド将軍=金属と言っても過言ではないでしょう! (笑)

リルド将軍の声を演じたのは?

リルド将軍の声を演じたのは、梁田清之さん!!

名前 梁田清之
生年月日 1965年5月10日
出生地 東京都
職業 声優
事務所 フリー
デビュー作 『バツ&テリー』

梁田さんは、東京青二塾五期生で、1987年にデビュー。

かつては九プロダクション、81プロデュース、ディーカラーに所属されていたようです。

梁田さんが出演された作品には、

  • 鎧伝サムライトルーパー(1988年-1989年、鬼魔将朱天役)
  • 獣神ライガー(1989年-1990年、リュウ・ドルク役)
  • 絶対無敵ライジンオー(1991年-1992年、篠田俊太郎、ベルゼブ役)
  • 炎の闘球児ドッジ弾平(1991年-1992年、三笠、武田勇一役)
  • SLAM DUNK(1993年-1996年、赤木剛憲役)   …等他多数

などがあり、たくさんの作品に出演されていることがわかりました。

ドラゴンボールGTでは、リルド将軍の他にナッパの声も担当されています。

悟空たちの前では強敵で、ドクター・ミューの前では忠実な部下のリルド将軍。梁田さんが演じられたからこそ、リルド将軍のキャラが強く印象に残ったのだと思いました。

リルド将軍の名言セリフ

ここではリルド将軍のセリフに触れてみたいと思います。

全身金属になれるリルド将軍からはどんな名言が出るでしょうか!?

「オレをその気にさせるとは…後悔するぞ!! 孫悟空!」

“メガキャノンΣ”たちの闘いを見て負けを確信したのか、リルド将軍がこのセリフを言いながら自らが動き出します。

その闘いが余程面白くないのか、リルド将軍の体からは電気を帯び、苛立ちを現したような黒いモヤが出ていました。(笑)

このセリフからも自分の力に自信があることが覗えますね。

(アニメドラゴンボールGT第18話約20:11秒)

「はっ! ヤツらならもうすぐ我が手の中に」

リルド将軍がドクター・ミューに忠実なのがよくわかります。ドクター・ミューの命令は悟空たちを『生かして連れて来い』でした。

途中、悟空たちを解析しあまりの凄さに、敵に回した時に部下のメガキャノンΣたちが無傷でいられない「一層の事今のうちに始末した方が…」と考えますが、「いや、いかん」と、ドクター・ミューの命令を思い出し、任務をちゃんと遂行します。

ドクター・ミューからの信頼も厚く、部下からは慕われているリルド将軍。

ドクター・ミューと関わっていなければ、良い総司令官だと思うのですが…どうでしょうか。

(アニメドラゴンボールGT第16話約11:30秒)

「そうか ならばご期待に応えよう」

悟空とリルド将軍は、まだお互いに本気を出していないことをわかっていました。そこで悟空は本気を出せと言います。

そしてリルド将軍はこのセリフを言い、ハイパーメガリルドに変身。しかしこの変身が最終形態ではありません。

悟空は「凄い気だ」と言いますが、正直このハイパーメガリルドは凄いと思いませんでした。メタルリルドのことを思うと、ご期待に応えようと言う割にはあまり必要のある変身ではなかったのでは?と、少し考えてしまいます。

(アニメドラゴンボールGT第19話約20:41秒)

「このオレを本気にさせたのがまずかったな この星の金属を全て無くしでもしない限り キサマは永遠に逃げ続けるしかない」

リルド将軍はメタルリルドに変身しました。そして悟空に次から次へと攻撃し、悟空は逃げるので精いっぱいです。

一方、悟空の攻撃はリルド将軍に効かず、リルド将軍の無敵さを感じるシーンでした。

言い換えると、“金属がある限り、リルド将軍に弱点はない”のと同じです。

このまま闘いが続けばもっとリルド将軍の強さが見られたかもしれませんが、悟空が逃げるシーンが多く、それ以上のリルド将軍の無敵感を感じるシーンは見られませんでした。

反対に金属がなくなったところで闘うリルド将軍も見てみたい気がしますね。(笑)

(アニメドラゴンボールGT第20話約21:41秒)

「この全宇宙でもっとも優れた民族は マシンミュータントなのだ!!」

ドラゴンボールあるあるのセリフだなと思いました。(笑) 最後のマシンミュータントの部分を、”○○”にしたら、(例えばサイヤ人とか)どのキャラにも合いそうだと思いませんか?

しかも何となく聞き覚えが…。似たようなニュアンスでベジータが、”サイヤ人”のことをこんなようなセリフで言っていた気がします。(笑) 言ってないかな? (笑)

○○をフリーザ族にしても合いそう。

力を求める男たちが言いそうなセリフですね。

(アニメドラゴンボールGT第19話約8:10秒)

リルド将軍の登場はドラゴンボールGT第15話から第44話

リルド将軍が登場した回を表にしてみました。リルド将軍はどんな形で登場したのでしょうか。

第15話 『もうグレてやる!! パンの家出!?』
第16話 『マシン惑星M2…裏切りのギル!?』
第17話 『パンにおまかせ! 悟空救出作戦!』
第18話 『データにゃないぜ!! 悟空の超本気』
第19話 『出陣!! 最強ミュータント・リルド』
第20話 『たまげたぞ!! 悟空を襲う金属津波』
第21話 『なんてこった!! 金属板になった悟空』
第23話 『隠された危機!? 難破船と謎の少年』
第43話 『地獄の魔戦士! セル&フリーザ復活』
第44話 『究極の人造人間! 二人の17号合体』

第15話『もうグレてやる!! パンの家出!?』

惑星ルートから脱出して、砂漠の惑星ルーデゼに到着した悟空たち。その頃マシン惑星M2ではルートから脱出したドルタッキーが、ドクター・ミューと会話をしていました。

しかしドクター・ミューだと思って話していた相手は…リルド将軍だったのです。リルド将軍の初登場で、少しだけの登場でした。

第16話『マシン惑星M2…裏切りのギル!?』

リルド将軍がドクター・ミューに忠実な様子がわかるシーンがある回です。

第17話『パンにおまかせ! 悟空救出作戦!』

リルド将軍の部下『メガキャノンΣ』たちが悟空とトランクスを捕らえ、悟空たちを解析

します。その解析結果にリルド将軍も驚く!?

第18話『データにゃないぜ!! 悟空の超本気』

リルド将軍の部下『メガキャノンΣ』が悟空と闘うも、勝てそうにもないと見るや否や、リルド将軍自らが動き出す!!

第19話『出陣!! 最強ミュータント・リルド』

ついに悟空たちの前に降り立ったリルド将軍。トランクスを金属板にしてドクター・ミューのところへと転送し、悟空との闘いが始まりました。『ハイパーメガリルド』に変身。

第20話『たまげたぞ!! 悟空を襲う金属津波』

変身を重ねリルド将軍は『メタルリルド』に。

第21話『なんてこった!! 金属板になった悟空』

ついに悟空を金属板にしたリルド将軍。結果リルド将軍の勝ち!?

第23話『隠された危機!? 難破船と謎の少年』

悟空たちが惑星M2から脱出しようとした時、宇宙船の足を掴んで邪魔をする者が! それは、ベビーに操られたリルド将軍でした。

第43話『地獄の魔戦士! セル&フリーザ復活』

リルド将軍、地獄から復活

第44話『究極の人造人間! 二人の17号合体』

リルド将軍は少~ししか登場しませんが、フリーザとセルが同時に登場するのは必見! またナッパや数多くの過去の悪人たちの登場にはレア感があり、胸アツです!  

まとめ

『ドラゴンボールGT』では2パターンで登場したリルド将軍。

最初は、自身がいる惑星『惑星M2』で登場し、2回目は地獄から復活して『地球』に現れました。

その強さはと言うと、金属がある『惑星M2』でメタルリルドになると無敵状態になりますが、総合的に見て悟空の言った「ブウ以上」とは感じられず。

しかし、それは最後まで完全勝負をした結果ではないので、もしこれが究極まで闘った場合のリルド将軍の強さは未知数だと思いました。

リルド将軍は金属がある限り、相手の攻撃をまともに受けることはありません。何せメタルリルドになれば、液体金属化してしまうのだから…(笑)

強さが曖昧な感じになってしまったのは残念ですが、変身を繰り返し進化するリルド将軍の回は見応えがあり、面白かったと思います。

なかなかいるようでいないキャラなので、一度見るとかなり印象に残り忘れられません。(笑)

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です