DBの総合情報サイト

ドラゴンボール超|モナカの正体や戦闘力!なぜビルスが連れてきた?貴重な名言セリフ

WRITER
 
2021年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超72話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超72話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超72話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超72話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

第6宇宙との破壊神選抜格闘試合にてビルスが満を持して連れてきた正体不明、戦闘力不明の戦士。それがモナカです。

ビルスの長い闘いの歴史の中で悟空を差し置いて一番強かったヤツと言わしめたキャラということでその戦闘力はどれほどのものか?そんな期待と同時に、今まで第7宇宙にそんなキャラが潜んでいたのかという事実に驚かされましたね。やっぱり宇宙は広いです。

この記事ではドラゴンボール超に一瞬だけ登場した

  • モナカの正体を考察
  • モナカの戦闘力の考察
  • ビルスとモナカの関係!何故連れてきたのか?
  • モナカにセリフや名言はあるのか?

などなど、そのまだ謎だらけのモナカについてまとめてみました。

モナカって何者?その正体や明かされている情報まとめ

モナカの正体については今の段階ではほとんど分かっていないのが現状です。ですが、ウイスが簡単に紹介してくれているので、その現在判明していることを整理してみましょう。

名前はモナカ。

惑星ワガシに住む英雄で、普段は静かで優しい人柄ですが、牙をむけばビルスさえも手を焼く実力者ということです。

モナカとは「大いなるポンタ」という意味でポンタとは何語かは分かりませんが乳首のこと。これはラジオネームとして使われており、ラジオ銀河に投稿もしています。

1つ分かることは、ワガシ星人の中でモナカの乳首だけが大いなるものであること。

他のワガシ星人はそれぞれ大いなる身体の部位があるのか、モナカだけ大いなる乳首を持っているのかは今のところ不明ですが、少なくとも惑星ワガシにおいては乳首は特別視されるものであることは間違いなさそうです。

もしくは親が期待を込めて名付けたもののいわゆる「名前負け」している感じなのでしょうか?

そんなモナカは其之十二で悟空とベジータを発奮させるために連れてきた、実はなんでもない人間ということが明かされました。そのことを知っているのは、ビルスとウイス、ピッコロ、ヒットのみです。

※もしかしたら今後その強さがバレ始めたら悟空たちの反応も気になりますね

ですが、戦闘力を変化させるタイプの宇宙人が少ない第7宇宙において、しかも相手の気や潜在能力を読むプロフェッショナルである悟空やベジータたちにもその力を勘繰らせないところは凄いですよね。

2人とも自分より強いときいたら無意識に相手の気を読むと思うんです。もしかしたらウイスが気を読めないように干渉しているのかもしれませんね。

アニメでの設定では普段は宇宙の運送会社で配達員をしており宇宙地図の見方にも詳しいことが描かれていました。サタンに気に入られ、ジムのイメージキャラとして契約を迫られたことも。

自分の実力と相手の実力の差が分かっているか分かっていないかの違いはありますが、サタンに似たようなところも確かにありますね。

モナカの戦闘力ってどれくらい?誰ならぎりぎり勝てそうかを考察!!戦闘力は5程度?

ビルスのお墨付きのモナカは実は強くもなんともないという秘密があります。ヒットとの闘いのシーンを見ても戦闘タイプの宇宙人かどうかも怪しいところ・・・。

そのモナカの戦闘力ってどれくらいなのでしょう・・・?

ヒットと戦うため舞台に上がったモナカは身体を震わせ涙を流していました。戦う前に泣くのはフリーザの恐ろしさを知ったベジータ以来ですね。

しかしですよ、その戦闘力差に戦意を失ったベジータと違いモナカは勇敢にも立ち向かいました。先制攻撃をしたのです。

惑星ワガシの名を、大いなるポンタの名を汚さぬよう、最低限の行動をしたモナカは称賛に値します。さて肝心の戦闘力ですが、攻撃の仕方を見る限りやはり戦闘経験はないと考えられます。

地球人の一般人の戦闘力は銃を持った男性で5ですから、何もなしだと2~5あたりです。最初期の悟空が10くらいですね。

モナカが銃弾を食らっても死なず、巨大なグリズリータイプの強盗と闘って勝てるなら戦闘力10と考えてもいいでしょうが、それより弱そうな気がするのは私だけでしょうか??

戦いにおいて体格は重要な要素ですが、モナカの体格はかなり小柄ですしそうなると戦闘力も地球人と同じ程度と考えてもよさそうです。ウイスが言うように惑星モナカで英雄だとしたらまた変わってきますが、今のところそのエピソードも詳しく分からないので、戦闘力は5程度が妥当だと思います。

なので戦って勝てそうなキャラは、見た目で怖がらなければウーロンあたりでしょうか。

カードダスの謎

ただ、icカードダスだとヤムチャのPOWER項目が4000に対しモナカは15000とされていました。近い数値としては人造人間16号が20000でしたので、その数値通りなら結構な強さだということに・・・。謎です。

まぁ当時の16号くらいの強さを持っていても、あんな戦いをするヒットの強さに恐れるのは自然なのかもしれませんね。本来の力がそれだけあっても戦いを好んでなかったり、自分自身でその力をコントロール出来なければ恐れるのも無理はありません。

16号より少し弱いとなると、当時の超サイヤ人ベジータあたりでしょうか?と考えるとフリーザくらいは簡単に倒せる力を持っていることになり、英雄にもなれますが、それはもはや「なんでもない人間」ではありません。

なぜモナカを選抜メンバーに!?ビルスの考えとは?

第6宇宙との格闘大会でビルスは最強のメンバーとしてモナカを連れてきました。

地球には戦える戦士、しかもモナカよりも強い戦士が多数いるのに、なぜモナカを連れてきたのでしょうか?実際、力の大会ではモナカではなくクリリンや亀仙人が出場していますしね。

まずビルスは悟空やベジータの成長を楽しみにしています。これはかつての亀仙人と同じで、自分が一番強いと驕ることのないよう広い宇宙にはまだまだ強い人がいるよ、と伝えたかったのです。2人を発奮させるためということもウイスが明かしてましたしね。

そのためには全く知られていない星の人間を連れてこないといけません。

モナカのように一般人(?)でも困窮によって苦しんでいなさそうな星=環境のいい星を手に入れていたフリーザ軍ですら見つけられなかったほどの辺境の星の人間が条件の1つとしてあったと思うのです。界王様や界王神と仲良くしていましたから、そこからですら情報の出ないような星の人を選んだのでしょう。

では惑星ワガシの中でなぜモナカだったのか?

それはたぶん名前が「大いなる乳首」といういかにも凄そうな名前だったからです。その名前だけで只者ではないと分かりますし。

そして戦闘力が極端に低いことも理由の1つと考えられます。サタンと闘った子供トランクスが「本当は強いのかも」と考えたようにわざと弱いふりをしていたり、最終形態フリーザのように見た目はアレだけど本当は強いという概念がZ戦士には嫌というほど叩き込まれています。

ピッコロも「ああいうのが油断ならないのはいつものパターンだろ」と勝手な勘違いをしていましたし、それを見越しての人選だった・・・と考えられませんか?

モナカの名言セリフはほぼなしだがこれぞ名言!声優は菊池正美さん!

「わたし大きな乳首なものですから」

ポンタってなに?という当然の疑問から出た回答。見た目そのままの名前に加え、弱そうに見えるけど実は強いかもと思いきや、やっぱり弱かったというキャラクターです。

というか、漫画にはほかにセリフらしいセリフはなく、これこそ唯一にして最大の名言となっています。

(コミックス第1巻 其之七)

モナカの声優

モナカの声優は菊池正美さんです。

名前 菊池正美
生年月日 1960年4月24日
出身 長野県
所属 ケンユウオフィス

ドラゴンボール超では他に第11宇宙の破壊神であるベルモッド、第6宇宙のDr.ロタを演じられていました。

その他代表作

花輪くん ちびまる子ちゃん
範馬刃牙 グラップラー刃牙
キャンチョメ 金色のガッシュベル!!

モナカの登場は第1巻!第3巻のおまけページで弱いことが確定!

その存在が示唆されたのはコミックス第1巻、其之六です。初登場は其之七。

その後、コミックス3巻、其之十八の後のおまけページにザマスが超ドラゴンボールでモナカと入れ替わっている様子が描かれていました。

登場こそ少ないですが、未だ実力を見せていないことと、ヒットを一発で倒したという実績があるため第7宇宙最強の戦士という触れ込みは健在です。名前だけ一人歩きして、戦わずして最強の座に居座り続ける可能性もありますね。

同時に闇社会の伝説であるヒットを倒したという事実は、モナカを危険の身に晒すことにもなります。モナカを倒したら自分の名が上がると考える輩もいるでしょうし、その辺、ビルスも考えて・・・くれてますよね?

まとめ

第7宇宙最強の戦士、モナカについてまとめてみました。

まだまだ謎が多いキャラではありますが、逆に考えればまだまだ活躍の場も作れるということ。故郷の惑星ワガシも気になります。

弱いキャラであるがゆえに戦いでの見せ場は見れないかもしれませんが、実は特殊な能力を持っていたとか、ストーリーに深くかかわる重要な秘密を知っているとか、再登場と、大いなるポンタの大いなる再活躍を望むばかりです。

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です