DBの総合情報サイト

ドラゴンボールの兎人参化(とにんじんか)は最強では?月破壊され死亡したか調査&名言セリフ

WRITER
 
2021年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超72話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超72話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超72話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超72話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

今でこそ、たくさんの強敵と闘うことが多い『ドラゴンボール』ですが、連載が始まった当初はブルマと悟空が”ドラゴンボールを探す旅”からスタートしました。

その旅では様々な場所を訪れ、いろいろな人物と接触します。その旅で訪れた町の一つで、『ウサギ団』という組織に会います。

その『ウサギ団』のオヤブン、”兎人参化(とにんじんか)”をあなたは知っていますか?特殊能力が最強説で噂されてるキャラです。

  • 兎人参化(とにんじんか)は知っている!!懐かしい!
  • 兎人参化(とにんじんか)?何それ、初めて聞いた
  • うさぎ姿の何かかいたような気がする〜

と、様々だと思います。ちなみに私は最初、”あの時登場したキャラ何だっけ…あっアレだ!”と、忘れていたけれど思い出し懐かしくなりました。(笑)

ウサギの恰好をしたこの兎人参化なのですが、実はドラゴンボールに登場するキャラの中でも”最強なのでは!?”と、思わせるような能力を持っているのです。

その能力は”ベジット”に匹敵するほどかも!?

そんな兎人参化について徹底的に調査していきたいと思います!!それではみていきましょう!!

ドラゴンボールの兎人参化(とにんじんか)の特技が最強すぎる件!基本情報や触るだけで相手を人参にする特殊な能力

兎人参にはどんな特技があるのか!? 詳しくみていきましょう。

最初に兎人参化のことを簡単に表にしてみました。

名前 兎人参化(とにんじんか)
生まれ エイジ698
身長 159cm
体重 61kg
嫌いなモノ モチ
得意技 人参化(触った者を人参にする特殊能力)
年齢 ピッコロ大魔王編の時点で51歳
特徴 兎の姿、サングラスを掛け、胸に兎と書かれた服を着ている
身体的能力 戦闘力低い、身のこなしが軽い
性格 丁寧な口調、逆らう者には容赦ない冷酷な性格

(wiki参照)

兎人参化の特技とはズバリ!!

“兎人参化に触れると『ニンジン』になってしまう!!” のです!! あの野菜のニンジンに。

事の経緯は街で買物中にウサギ団と遭遇

残る一つのドラゴンボールを探し、西へ西へと向かっていたブルマと悟空とウーロン。

途中、車の燃料がなくなりかけ町に立ち寄りました。

その町の人たちは何か様子が変。バニーガールの恰好をしていたブルマを見て怯えていました。その怯え方は異常で、買い物をしても代金を取らないほど。

しかしブルマが立ち寄った服屋でその理由が判明します。ブルマがバニーから普通の恰好になると、「おたくウ…ウサギ団の人じゃないんですか…?」と恐る恐る聞く店主。

ブルマが「なにそれ…」と言うと、「まぎらわしい頭飾りをつけてこないでくれっ!!」と店主は怒りました。買い物が終わり車に戻ると、頭にウサギの耳の飾りを付けたガラの悪い二人組が近づいてきます。この二人こそ『ウサギ団』の一員。

悟空にやられたこの二人は、オヤブンの兎人参化を呼びます。そして現れた兎人参化はブルマに「あく手しましょう」と手を出すと、ブルマはその手を”ぱしん”と払いのけました。

するとブルマはニンジンの姿に!!

ニンジンにしてしまう兎人参化の能力

“兎人参化に触れるとニンジンになってしまう”。実際にブルマがニンジンになってしまいました。

ニンジンにされたブルマは、喋ることも動くことも出来ない只のニンジンに。

しかもブルマは元に戻った時に

「ん? わ…わたし どうしてたのかしら…」と言っていたので、ニンジンにされている間は、おそらく感覚も記憶もないのでしょう。ニンジンの姿ではなく、”本物のニンジン”になってしまうようですね。これはとても恐ろしい能力です。

またニンジンになった者を戻すことが出来るのは、兎人参化だけ。兎人参化を殺してしまうと、ニンジンにされてしまった者は一生元に戻れなくなってしまいます。それはこんなセリフからわかりました。

「わ わたしを殺したら人参になった女の子は もとにもどりませんよっ!!」(漫画ドラゴンボール2巻17話)

 

まさに兎人参化に命を握られている状態に。

この兎人参化の能力ですが、敵が攻撃出来ない(触れられない)から兎人参化最強じゃん!! と一見思いますよね。でも果たしてそうなのでしょうか。

触れるとニンジンになってしまうので、触らなければニンジンになることはありません。この時悟空は如意棒で兎人参化に攻撃をしました。(如意棒は伸び縮みするので、闘う時には好都合です)

他にも気功波だったらどうでしょう、気功波も直接触れることがないので、これも兎人参化に触れずに攻撃することが出来ます。

そう考えると、武術に長けている者からすると”兎人参化”は最強ではないのかも・・・しれません。

しかし、村人が怯えるように、無力な一般人からしたら恐ろしい存在であることは間違いないようです。

結論!!
  • 兎人参化に触れてしまったらアウト
  • 触れずに攻撃したら勝てる可能性高

兎人参化以外にも似たような能力を持つキャラ!?

ここまでで、兎人参化が触れるとニンジンになってしまうことがわかりました。実はドラゴンボールには、他にも食べ物に変えてしまう能力を持つ者がいます。

それは”魔人ブウ”。ブウは、人間などを自身の大好きなお菓子に変えてしまうことができます。ブウの場合は触れないで出来るので兎人参化以上に厄介な面も。

作中ではたくさんの者がブウに飴玉などにされ食べられてしまいました。

ベジットもその中の一人。[ベジットとは、悟空とベジータがポタラによって合体した姿]

ブウに飴玉にされた者はお菓子になった途端、意思がないように見えます。しかしベジットは飴玉の姿になっても変わらず意思がありました。

このことからベジット級の超人はブウの技には左右されないのかなと、個人的に考察します。

兎人参化とベジットが闘ったとしたら!?

そこで、触れたものをニンジンにしてしまう能力を持つ『兎人参化』と、飴玉にされても意思を持っていた『ベジット』が闘ったらどうなるのでしょうか!? 考察してみたいと思います!!

少しおさらい

兎人参化
  • 兎人参化は触った者をニンジンにしてしまう
  • ニンジンから戻すには兎人参化しか出来ない
  • おそらくニンジンにされた者には意思や意識がない
ベジット
  • ブウに飴玉にされても意思があった
  • 自由に動ける
  • 戻るにはブウにしか出来なかった

ここで最初に、兎人参化は戦闘力も弱く、気功波などの技も持っていないので、ベジットが兎人参化にニンジンにされた場合というところから考察したいと思います。

※ まともに闘ったら圧倒的にベジットの勝ちで、まずベジットがニンジンにされることは考えられないからです。

  • もしベジットが兎人参化にニンジンにされたら・・・

それでも間違いなくベジットの勝ちだと思いました。その理由はブウとの闘いでも見せた”意思”を、兎人参化にニンジンにされても持てるだろうと思ったからです。

そうなれば、ベジットの攻撃に兎人参化は敵うはずもなく、ブウと同じくベジットを元に戻すしかなくなるでしょう。

もし兎人参化のニンジンに変えられる能力は、あのベジットでも意思を持つことが出来ないとなれば、兎人参化が『ドラゴンボール史上最強』ということに!? なるかもです。

月へ飛ばされた兎人参化は月が破壊されたけど死亡したのだろうか?

悟空にやられた兎人参化。兎人参化のその後についてみていきましょう。

悟空にやられ兎人参化たちは月へ!?

ブルマがニンジンにされ、如意棒で兎人参化をやっつけた悟空。兎人参化にブルマを元の姿に

戻させると、悟空は兎人参化と子分二人を縛り上げました。

そして如意棒を地面に突き刺すと棒を伸ばし、兎人参化たちを縛り上げたロープを持って上へ上へと昇っていきます。

戻ってきた悟空はブルマにどこ行っていたのか聞かれると、「ウサギは月だ!!」と答えました。

そう、悟空はウサギ団たちを月に連れていったのです。月に連れていかれた兎人参化と子分たちは「とほほ……」と餅つきをする羽目に。(笑)

めでたし、めでたし! と言いたいところですが、ここで最大の疑問が!!!

月が破壊される!?

兎人参化たちが連れていかれた月ですが実はその後、亀仙人によって消し去られているのです。それは第21回天下一武道会での出来事でした。5巻51話での出来事です。

決勝戦、悟空対ジャッキーチュン(亀仙人)の試合では両者激しい攻防戦が繰り広げられ、ジャッキーの技により悟空が「まいった」と言いかけた時でした。

悟空の目に満月の夕月が映り、尻尾があった悟空はたちまち大猿の姿へと変貌。大猿になった悟空は大暴れをし、会場はメチャメチャになってしまいます。

そこでジャッキーは『かめはめ波』で月を消し去り、それにより悟空は元に戻りましたが、この時月は破壊されたまま。ドラゴンボールの世界の月はなくなってしまったのです。

月にいた兎人参化たちはどうなったの!?

月が消し飛ばされる時、兎人参化たちもおそらく一緒に消し飛んでしまったかと・・・思われます。

しかし、一説によると宇宙空間を漂い続けているとも。Wikiより

上手い具合に月の破片に乗り、宇宙をさまよい続けているのかもしれませんね。

ちなみに、ドラゴンボールの世界では2度月が破壊されています。

一度目は悟空が大猿化したため、亀仙人が消し去りました。その後月は、悟空が神様の神殿で修行をした時に、神様が元に戻したことがわかっています。

それは第23回天下一武道会の時のヤムチャと悟空の会話から判明。悟空を見てヤムチャが「あれ? 悟空おまえシッポは!?」と聞くと悟空は、

「ああ神様がとっちまったんだ よくわかんねえんだけど 消えちまった月をもとにもどしたいから オラにシッポがはえてんのは ジャマだっていうんだぜ」と答えました。

(漫画ドラゴンボール14巻166話)

そして月が復活。なのに、月は再び破壊されてしまいます。その破壊しなくてはならなくなった原因は幼少期の悟飯でした。まだシッポがあった悟飯は満月を見て大猿になってしまい、ピッコロが悟飯の暴走を止めるために月を破壊しました。

(漫画ドラゴンボール18巻208話)

もし神様が月を元に戻した時に兎人参化も一緒に元に戻っていたとしたら、またしても月が破壊され、兎人参化たちは2度も吹き飛んでしまったということに? なるのでしょうか。だとしたら気の毒ですね。(笑)

兎人参化(とにんじんか)の声優は?登場話はアニメ第9話&原作2巻17話

兎人参化はドラゴンボールの何話に登場したのでしょうか。また気になる兎人参化の声を演じたのは誰なのでしょう?

兎人参化の登場回

兎人参化は初期の『ドラゴンボール』の時代に登場しました。

  • 漫画では『ドラゴンボール2巻17話』(ウサギ団編は16,17話)
  • アニメでは『ドラゴンボール第9話』

兎人参化の登場は、ドラゴンボールを探す旅の一コマに過ぎないのですが、個人的にはとても印象深いキャラでした。当時ニンジンにしてしまう能力がすごく特別なものに感じたからです。

またサングラスを掛けたウサギの姿というのが、一度見たら忘れられません。

兎人参化の声を演じたのは…

丁寧な口調が特徴の兎人参化の声を演じたのは大竹宏さん!

名前 大竹宏
生年月日 1932年3月14日
出身地 神奈川県
事務所 81プロデュース
職業 俳優、声優

大竹さんは1950年代前半頃より俳優として舞台に立ちます。またラジオドラマなどでも活躍していました。

1956年、NHKの人形劇番組『アシンと13人の盗賊』の手下役で声優デビュー。

1991年に一時休業のため『キテレツ大百科』のブタゴリラ役を途中降板。1995年に『超力戦隊オーレンジャー』のバラクローズ役で復帰。

2015年1月より、81プロデュースに所属し、同年、第9回声優アワード「功労賞」を受賞しています。

『キテレツ大百科』のブタゴリラの声、大竹さんだったんですね! ビックリです。

そんな気になる大竹さんは、たくさんの作品に出演されていることがわかりました。

  • 『オバケのQ太郎』(小池さん役)
  • 『パーマン』(パーマン2号/ブービー役)
  • 『怪物くん』(ドラキュラ役)
  • 『Dr.スランプアラレちゃん』(ニコチャン大王役、他) …等他多数

幼い頃に目を輝かせて観ていた数々のアニメ。それら多くの作品に出演されていた大竹さん。改めて大竹さんの凄さを感じました。

これからの大竹さんにも注目です!!

兎人参化(とにんじんか)の名言セリフはある?何故か敬語でフリーザ様のよう?

ここでは、話し方が特徴的な兎人参化のセリフをみていきたいと思います!

登場話のドラゴンボール2巻17話から抜粋しました

「なさけない声をだすんじゃありません わがウサギ団にさからったやつはどこですか?」

兎人参化が登場した時のセリフです。ウサギ団の”ボス”というぐらいだから怖いのかと思いきや、ウサギの顔が書いてある可愛らしい車で到着し、このセリフを言いました。

そんな車にこの丁寧な口調なので、この時点では兎人参化の恐ろしさはわからなく、正直『弱そう』にも見えました。

「あく手しましょ…………ひひひ…さわりましたね………」

兎人参化はブルマに握手を求めました。拒否をしたブルマは兎人参化の手を払いのけてしまいます。するとブルマはニンジンに…。

これは兎人参化の作戦勝ちのような気がしました。突然握手しようと言われ思わず握手をしても、頭にきて払いのけてもどっちこっち兎人参化に触れてしまいます。

きっと自分だったら反射的に握手をしてしまうだろう…と思いました。(笑)

「おっおまちなさいっ!!こ この人参がどうなってもいいんですかっ!?食べちゃいますよっ!!」

悟空に如意棒で攻撃されそうになった時のセリフです。もしここでニンジンのブルマが食べられてしまっていたら、ドラゴンボールは終わっていたのかもしれません。

このセリフを見て個人的に思ったことは、「食べる…そう言われれば、ウサギってニンジンのイメージだな…」と、今更ながら思いました。(笑)

「ほう わたしにむかってくるんですか?いいですよ わたしにふれればあなたも人参になるんですから」

これぞ兎人参化のセリフだなと思いました。この能力だけで威厳を保っていると言っても過言ではないかと。

しかし逆に言えば、この能力がなければただのウサギ。(ウサギ人間?) 強気のセリフですが、この能力がなかったら絶対にこんな態度は取れないでしょう。

丁寧な口調の兎人参化、普通のウサギ人間だったら案外いいヤツだったりして。(笑)

まとめ

ウサギの姿をした、ウサギ団のボス『兎人参化(とにんじんか)』。名前もさる事ながら、持っている技(能力)はとても珍しくて格別です。

兎人参化に触れた者はニンジンになってしまうという、何とも凄い能力を持っていることがわかりました。

しかし、触れずに攻撃されたら弱いということも判明。最後は悟空に如意棒で月に連れてかれ、置き去りにされました。

そんな兎人参化は漫画では『ドラゴンボール2巻17話』、アニメでは『ドラゴンボール第9話』に登場します!!

個人的にですが、この頃のドラゴンボールは冒険感満載で、観ていてとてもわくわくしたのを覚えています。

久しぶりに観てもきっと楽しめる、心が冒険に出たように感じられるのでは? と、思いました。

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です