DBの総合情報サイト

孫悟飯ビーストとは?スーパーヒーローで新形態の強さと戦闘力考察!ださいorかっこいい?皆の感想まとめ

WRITER
 
2022年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超86話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超86話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2022年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超86話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超86話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

2022年6月、映画『ブロリー』以来4年ぶりに”ドラゴンボール超”の映画『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』が公開されました!!

待ちに待った公開です! ブロリー以来となったこの映画のテーマは『スーパーヒーロ』。

ドラゴンボールにはたくさんのヒーローが登場します。そのうちの一人、孫悟飯。

幼い頃から闘ってきた悟飯も、今では立派な学者でさらには父親になりました。娘の可愛いパンちゃんがいます。

その悟飯がこの映画の中で覚醒するという噂が!? どんな姿に変わるのか!? その姿はかっこいい? それともダサい?

また強さも非常に気になるところですよね!

この記事では、強さや戦闘力、噂の”悟飯ビースト”について調査していきたいと思います!!

悟飯は悟空を超えるのか!?

孫悟飯ビーストとは?

ここでは”悟飯ビースト”についてみていきたいと思います!!

悟飯ビースト

悟飯ビーストとは・・・

『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』の中で悟飯が変身した姿のこと。

変身のきっかけは、ピッコロを痛めつける敵への怒りと、助けに行くことが出来ない自分への不甲斐なさの感情が混ざり合って覚醒し変身。その姿が悟飯ビーストです。

怒りや不甲斐なさで超サイヤ人に変身した悟空やベジータと非常によく似ています。悟飯も超サイヤ人2に覚醒した時は、怒りから変身しました。

変身名

変身名の由来、悟飯ビーストとは・・・

“少年時代の覚醒イメージをベースにして、悟飯独自の進化を遂げていて、悟飯の中の野獣が目覚めた感じから『悟飯ビースト』に! (参考:鳥山明先生談)”

ビースト=野獣、そのままの意味だったんですね。(笑) 確かに悟飯はこれまでにも何回か変身をしてきました。

簡単に思い出してみても

  • 幼き頃の秘めた力
  • 大猿化
  • 最長老による潜在能力引き出しで大幅な戦闘力アップ
  • 超サイヤ人に覚醒
  • セルとの闘いで超サイヤ人2に覚醒
  • 老界王神により潜在能力を限界以上に開放してもらう(アルティメット悟飯)

こうしてみると、セルとの闘いの時などは、悟空たち以上の力を持ち、最強になったこともあるんですよね。普段温厚な悟飯だからこそ、忘れがちになってしまう経歴です。(笑)

どんな姿?

そして変身した”悟飯ビースト”の姿とは・・・

  • 髪はシルバーグレーの色になり大きく逆立つ
  • 顔つきが普段よりキリッとした顔に
  • 赤く輝く瞳をキラつかせる
  • 纏うオーラは白銀のオーラに赤紫色のスパーク

全体的にスッキリとした印象を受けました。が、あまり変わりはありません。(笑)

超サイヤ人のように、極端に色が変わることはなく、また、超サイヤ人3のよう眉毛がなくなったりといったこともないです。

アルティメット悟飯もそうですが、あまり見た目の変化がないのが悟飯の特徴のような気がします。でも、強さは別格。さすが悟飯と言わざるを得ません。

孫悟飯ビースト映画スーパーヒーローで変身した新形態の強さと戦闘力考察

さて、変身となると、気になるのが強さです。”悟飯ビースト”の強さに迫りたいと思います!

少年の頃は闘うことを余儀なくされた悟飯も、大人になり世界が平和になってからは、学者、そして父親として、闘うことなく穏やかに生活をしていました。

彼はもともと闘いを好まない性格です。しかし、悟飯の戦闘能力は相当なもの。

まず、”悟飯ビースト”になる前の悟飯の戦闘力を考察したいと思います。

ちなみに考察を含めてですが、これまでの悟飯の戦闘力を表にしてみました。

ラディッツ来襲時 1307
ベジータ編 2800
フリーザ編 1500程度→10000以上→14000→20万→? (Wikipedia参考)
人造人間編 (考察) 300億ぐらい (超サイヤ人2)
魔人ブウ編 (考察) 3000~4000億ぐらい (アルティメット悟飯)

悟飯の戦闘力がフリーザ戦で20万だと言われていて、これ以降ははっきりとした数字がありませんのですべて考察の範囲になってしまいますが、大まかに言って億単位になっていることは間違いないでしょう。

というのも、超サイヤ人になると一気に戦闘力が上がります。何千億という数字になっていても不思議ではありません。それに加え、悟飯は老界王神に潜在能力を限界以上に引き出してもらい、アルティメット悟飯になりました。

この時の戦闘力は、超サイヤ人3の悟空やゴテンクスをも超えると言われ、魔人ブウ編までの単体戦士では、ドラゴンボール史上最強戦闘力の持ち主ではないでしょうか。

その後は、修行することもなく平和に暮らす悟飯。よくピッコロに修行をしていないことを怒られたりしています。そのことを考えると、戦闘力を瞬時に上げることも鈍くなっているかもしれませんね。

そんな中、映画『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』の中で、悟飯は怒りと自分への不甲斐なさで覚醒し、”悟飯ビースト”に変身。

衝撃的な展開でした。

そこで気になる悟飯の強さとは・・・?  

最強悟飯が誕生!! メチャメチャ強い!!

その強さは、アルティメット悟飯を超す強さ!

はっきり言ってヤバいです! 少しだけネタバレになっちゃいますが、『人造人間編』では超サイヤ人2になってセルを倒した悟飯。そのセルをも超える強さを持つ新たな敵、”セルマックス”や、”ガンマ”に挑むのが”悟飯ビースト”です。

戦闘力もおそらく、アルティメット悟飯時の3000~4000億(考察です)以上の数値になっていることでしょう。

”悟飯ビースト”の戦闘力をあえて数字で表すのならば、『兆』という単位になっていると思います。ひょっとしたら、兆の次の『京(けい)』の可能性もなくはない!?

孫悟飯ビーストはださいorかっこいい?皆の感想まとめ

新たな変身をした孫悟飯。”悟飯ビースト”はダサい? それともかっこいい?

皆の感想をまとめてみました。

ダサい派の意見(Twitterから)

溜息が出ちゃうほど・・・? (笑) ダサいのを通り越してしまったのでしょうか。

悟飯自体はカッコいいと思いつつも名前は…と思う方もけっこう多いようです。

まだ映画を観ていない方でも、名前だけ聞いてダサい…と思う程、インパクト大ということでしょうか・・・。

掲示板など

  • 鳥山明さん、ネーミングセンスなさすぎる・・・
  • もはやドラゴンボールヒーローズかよ
  • 色違いだらけでもうわけわからん

『ダサい』と様々な意見があるようです。(苦笑) 中には、悟飯ビースト姿はカッコいいけど、名前が・・・という意見もありました。また、ドラゴンボール内のたくさんの変身についていけないなんて意見も。ですがこの先、”悟飯ビースト”の活躍によっては、超サイヤ人のように親しみのあるキャラになるかもしれませんね。

次に『かっこいい』という意見をみていきましょう!!

かっこいい派の意見(Twitterから)

言われてみれば、最近の変身名の中ではシンプルな方かも! 慣れてくると呼びやすいですしね!

https://twitter.com/tarotar57522812/status/1541916858751651841?s=20&t=twba3zsgx-PiQ_tsR9WuaA

英語イイかもしれません! まさに切れがある感じかっこいいです!

確かに今までにないネーミング。悟飯は幼い頃から独自に進化している感はありますね。アルティメット悟飯とか…そして強さがハンパないっ!!

 

悟空より強いのか、そこは気になるところです。

掲示板など

  • 新形態の悟飯は、”悟飯ビースト”っていうのか…なんだそのネーミングかっこよすぎ!!
  • 悟飯の新形態は「孫悟飯ビースト」って名前かぁ まぁドラゴンボールらしくていいかな。

名前も新形態もかっこいいという声も多くありました。

鳥山明先生が話された秘話の中でも、『~髪を大きく逆立てて、キリッとさせただけのパターンではありますが、これが意外に好評で、「カッコいいですね~!」なんて言葉を皆さんからいただき、かえってちょっと恐縮してしまいました。』とあり、”悟飯ビースト”の人気ぶりも窺えます。

様々な意見がありますが、個人的には、名前も新形態も悟飯らしくて『かっこいい』と思いました。

まとめ

映画を観た方も、まだ観ていない方も、”悟飯ビースト”と聞いてあなたはどう思いましたか? いつも我々を驚かせてくれる悟飯の変身。

近年のドラゴンボールの世界は、強さの上限が崩壊しているなんて声もありますが、そんな中でこの”悟飯ビースト”の強さは、キレがあってカッコよく、久しぶりに胸が熱くなりました。

普段穏やかな悟飯だからこそ、強さのギャップがまた良くて、近年稀に見ない変身だったように思います。

また、悟飯に対していろいろな声を聞くと、ドラゴンボールも悟飯も、今でもこんなに愛されているんだなぁと感じました。

映画『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』から目が離せません!!

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です