DBの総合情報サイト

レッドリボン軍メンバーの一覧マッスルタワーにいた将軍たち!ロゴマーク関連グッズは人気

WRITER
 
<2020年最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう

<2020年最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう

この記事を書いている人 - WRITER -

これまでドラゴンボールでは、たくさんの敵が登場し悟空たちは戦ってきました。

今回は、その中でも初期から登場し、幾度にわたり様々な形で悟空の前に現れた『レッドリボン軍』についてみていきたいと思います!

レッド総帥をはじめ、超個性的なキャラが揃っているレッドリボン軍の将軍たち。マッスルタワーでは、将軍ではないけどこれまた独特なキャラたちが登場しました。そんなキャラたちも調査してみましょう。

そしてレッドリボン軍と言えば、リボン型の中に“R・R”と書かれたマークが印象的ですね。

そんなレッドリボン軍のマークをモチーフにしたグッズがあるのもご存じですか?どんなグッズがあるのかとても気になりますね!それではみていきましょう!!

レッドリボン軍メンバーの一覧

最初にレッドリボン軍にはどんなキャラがいるのか見ていきたいと思います。

名前 初登場(漫画) 〇星球絡み 備考
レッド総帥 第56話 六星球を元々持っていた
ブラック補佐 第56話
シルバー大佐 第55話 六星球 アニメでは五星球
ホワイト将軍 第56話 二星球 本格的に登場したのは第57話から
メタリック軍曹 第58話
ムラサキ曹長 第58話 本格的に登場したのは第60話から
人造人間8号 第62話 二星球 本格的に登場したのは第63話から
ブヨン 第64話
ブルー将軍 第70話 三星球 一時悟空が集めたドラゴンボールを全て奪う
イエロー大佐 第84話 四星球
桃白白 第85話 レッドリボン軍が雇った殺し屋。一時悟空が集めたドラゴンボールを奪う(四星球以外)
バイオレット大佐 第93話 七星球 この一度きり
カッパー将軍 第93話 名前のみで実態は謎???
フラッペ博士 アニメ第42話 人造人間8号の開発者
ドクターゲロ 第337話 人造人間の開発者
ハスキー アニメ第44話 レッドリボン軍が雇った敏腕の女仕事人

レッドリボン軍は並べてみてみると、色の名前が付いていることも分かりました。

また、名前のみの登場の“カッパー将軍”。一体どんな人物だったのでしょうか、とても気になりますね!ちなみにカッパーとは銅のことだそうです。どこかに銅の色が使われていたのでしょう、きっと…。

また、レッドリボン軍ではありませんが、レッドリボン軍に雇われて悟空と闘った桃白白。『どどん波』はとても流行りました。

次の項目ではキャラのご紹介をしたいと思います。

レッド総帥

『レッドリボン軍』の総帥。部下の失敗はどんな些細なものでも決して許さず、容赦なく死刑を宣告する、極めて稀なほど狭量で冷酷なボス。

低い身長がコンプレックスで、ドラゴンボールで身長を伸ばすことが目的でした。

世界征服のためにドラゴンボールを集めていると思っていたブラック補佐。

レッド総帥の目的が身長を伸ばすことだったと知り、私利私欲のために何人もの兵を犠牲にしてきたことに激怒したブラック補佐に撃ち殺されてしまいました。

ブラック補佐

『レッドリボン軍』レッド総帥の補佐役でナンバー2。

レッド総帥とは対照的で背が高いのが特徴で、性格は冷静で判断力も優れています。

アニメ版ではブラック参謀となっていて、兵士の教育係も担っていました。

レッドリボン軍による世界征服の実現を誰よりも強く望んでいて、最後はレッド総帥を撃ち殺し、悟空と闘い敗れます。

シルバー大佐

シルバー大佐の特徴は、赤いスカーフを首に巻き、普段は厚手のコートを着ています。

ボクシングを得意としていて、アニメでは自身より大きなボクサー数名を一瞬で叩きのめしていた強者。

性格は比較的クールな性格でプライドが高い。

悟空が一番最初に会ったレッドリボン軍の幹部でもあります。

ホワイト将軍<マッスルタワー>

北の大地ジングル村の近くに “マッスルタワー”を構え、村長を人質に村人たちにドラゴンボールを探させるなど、目的のためなら手段を選ばない冷酷な性格をしています。

ホワイト将軍率いるホワイト隊には、メタリック軍曹やムラサキ曹長、人造人間8号、ブヨンなどがいます。

メタリック軍曹<マッスルタワー>

メタリック軍曹は、マッスルタワー3階の番人です。

筋肉質な体格で、身長は3mを超えていると思われる巨漢。袖なしジャケットを着てサングラスをかけており、無口でほとんど表情は崩さないのが特徴。

どことなくアーノルド・シュワルツェネッガーが演じたターミネーターに似ています。

人造人間8号<マッスルタワー>

レッドリボン軍によって作られた人造人間。見た目はフランケンシュタインのような外見で、身体の所々に縫い目があります。

原作ではドクターゲロが作成したことになっていますが、アニメではフラッペ博士に改造されているシーンが回想として描かれていました。

凄まじいパワーを持っていますが、争いを好まない優しい性格で、怖がりでもあります。

悟空が「ハッチャン」と呼ぶようになり、それからは皆も「ハッチャン」と呼びます。

ブヨン<マッスルタワー>

マッスルタワーの最上階の床に仕掛けられた落とし穴「謎の部屋」とされる5階にいました。

アニメでは、目の色は黄色で体はピンク。名前の通りブヨブヨした体形で、鞭のようにしなる尻尾と頭の触角から放つ電撃で攻撃してきます。

長いベロを伸ばして相手を絡め取って丸呑みすることも。

どんな攻撃も跳ね返してしまうブヨンに悟空は、壁を壊し冷気を入れ氷漬けになったところをバラバラに砕いて倒しました。

ムラサキ曹長<マッスルタワー>

マッスルタワーの4階を守る忍者。忍耐力を持ち合わせていて、数々の忍術を使います。

分身の術を使いますが、実は五つ子の長男で弟たちを参戦させていました。

悟空が残像拳を使った時は、本物の分身の術だと驚愕います。

ホワイト将軍に「実力はあるんだがアタマが…」と言われていました。

ブルー将軍

レッドリボン軍唯一のオカマで、ブルー中隊の隊長。

ねずみを含め、不潔なものなど異常なほど嫌っていて、初登場では鼻をほじっていた理由だけで部下を銃殺刑にしています。

一見ネタキャラに見えがちですが、ブルー将軍は超能力を使うことができ、戦闘力も他の幹部に比べるとかなり高く、悟空やクリリンを追い詰めたりもしています。

レッドリボン軍の中でも登場話数が多い。最後は桃白白に舌ベラだけで殺されてしまいました。

イエロー大佐

虎の顔をした動物型地球人。聖地カリンでドラゴンボールを探す命令を受けていました。

ウパを人質にボラから四星球を奪おうとしたところに悟空が現れて、イエロー大佐は飛行機から落とされそのまま行方不明に。

登場したレッドリボン軍の幹部の中で唯一動物の顔をしています。

桃白白(タオパイパイ)

レッドリボン軍が雇った世界一の殺し屋。鶴仙人の実弟です。

髪の毛は長く、後ろで三つ編みをしているのが特徴。

悟空とは聖地カリンで戦いました。

最初はボラを殺し悟空を倒しましたが、悟空が持っていたドラゴンボールを奪い忘れ、また聖地カリンに戻ったが、今度は超聖水を飲んだ悟空と闘って倒されました。

バイオレット大佐

レッドリボン軍の中で唯一女性幹部のバイオレット大佐。

ブルー将軍が悟空から奪ったドラゴンレーダーを使ってドラゴンボールを手に入れました。

漫画での登場は1ページしかありませんでした。

アニメでは形成が悪くなるとあっさりレッドリボン軍を裏切るなど忠実心はない模様。

カッパー将軍

レッドリボン軍の幹部の一人で、バイオレット大佐がドラゴンレーダーを引き渡す予定でした。

その直後に悟空が本部を襲撃したので、名前のみの登場で終わりました。

フラッペ博士

アニメオリジナルの登場。

アニメ第42話に登場。シングル村のはずれに住む天才科学者で人嫌い。ですがスノのことは可愛がっていました。

人造人間8号(ハッチャン)の開発者で、ハッチャンの体内にある爆弾を取り除きます。

ハスキー

アニメ第44話と第45話に登場しました。金さえ払えば、盗みから殺しまでどんな任務も遂行する敏腕の女仕事人。

悟空のドラゴンボールを奪うためにレッドリボン軍が雇いました。

ドクターゲロ

レッドリボン軍の科学者で人造人間の制作者。悟空にレッドリボン軍を壊滅され、復讐するために様々な人造人間を作り出しました。

後に自らも人造人間20号になります。

レッドリボン軍の中では、後にまで悟空たちに関りが出てくる人物です。

レッドリボン軍の人造人間たち

次にレッドリボン軍と言えば今でも登場する人造人間が挙がってくるのではないでしょうか。人造人間はかなりの数がいるので別記事にがっつり書いているのでこちらでは簡単に触りだけ紹介します。

どんな人造人間がいるのかみていきたいと思います。

・《人造人間1号~7号》

作中では登場しません。1号~7号はレッドリボン軍の世界征服のために、最強の兵隊をつくることを目的に。しかし、何かしらの問題があったらしくドクターゲロによって処分されました。

・《人造人間8号<ハッチャン>》

優しい心を持つ8号ではっちゃんというネーミングです

・《人造人間9号~12号》

9号~12号はレッドリボン軍を壊滅させた悟空を倒すために造られました。しかし、何かしらの問題があったらしくドクターゲロによって処分されます。

・《人造人間13号から15号》

映画『極限バトル!!三大超サイヤ人』に登場。三体登場する人造人間の中でリーダー格。

13号の外見は一般の人間に近い。14号と15号が破壊された後は、2体の残骸の中から部品を取り込んでパワーアップを果たし、合体13号となって悟空たちを襲いました。

14号は巨体で髪を結っているのが特徴。ほとんど話さず、機械的に「ソン・ゴクウ」と繰り返し発するのみ。他の2体に比べ、表情の変化なども乏しくほぼ無表情で戦います。

15号は外見はかなり小柄で派手な色の服装を着用。頭頂部と眼球部はほぼ機会のままで、大きな帽子とサングラスを身につけて隠しています。

14号と同じくほとんど話さないが、声や表情で笑いを見せることがありました。

・《人造人間16号》

完全なロボットタイプの人造人間です。

外見は、大柄でモヒカン頭とプロテクターが特徴。争いを好まず自然や動物を愛し弱者を思いやる心を持っているためドクターゲロからは失敗作とみなされていました。

セルと共に自爆をしようとしましたが、爆弾が取り除かれていて戦意喪失してしまい、頭部を残してセルに破壊されてしまいます。

最後、頭部を破壊される前に悟飯にアドバイスをし、超サイヤ人2への覚醒を導く重要な役割を果たしました。

・《人造人間17号&18号》

17号は人間の男性をベースに改造された永久式の人造人間。

人間をベースにほとんど有機質だけで改造されています。永久エネルギー炉を内蔵していて、スタミナは永久に減ることがありません。外見は黒髪の長髪で首にオレンジ色のスカーフを巻いて、双子の姉は人造人間18号です。

18号は17号同様、人間の女性をベースに改造された人造人間。

エネルギーが切れないがために疲労を感じることはありません。外見はかなりの美人。好戦的な性格で、言葉使いも荒く、金銭面においてはがめついところも。基本的にクールでファッションに気を遣っています。

・《人造人間19号&20号(ドクターゲロ)》

19号は作中で唯一ドクターゲロに忠実な人造人間。技術者としての能力もあり、ドクターゲロを人造人間20号に改造しました。

メカタイプの人造人間で、安定性を重視し旧型のエネルギー吸収式を採用しています。見た目は、白い肌で鋭い目つきに太った体形をしています。最後はベジータに腕を引きちぎられ、頭部だけを残し破壊されてしまいました。

ドクターゲロは自ら人造人間20号となりました。

人造人間19号に自らを改造させて、脳を含め体の半分は人間ですが肉体の大部分は機械化されています。基本的には人造人間19号とほぼ同じエネルギー吸収式。戦闘力は19号よりも高いですが、17号、18号にはかなり劣ります。

・《人造人間21号》

ゲームのキャラクター。

『ドラゴンボールファイターズ』に登場。後に『ドラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』にも登場しました。

・《人造人間セル》

ドクターゲロが開発したコンピューターにより、虫型スパイロボットで採取した、悟空など戦闘の達人たちの様々な細胞を組み合わせて出来たバイオテクノロジーによる人造人間です。

17号と18号を吸収することで完全体に。

性格は自信家かつ気分屋で好戦的な性格。強い相手との戦闘を娯楽のように好みます。

・《新17号&超17号》

新17号は地獄でドクターゲロの人造人間の技術と、ドクターミューのマシンミュータントの技術によって作られた人造人間です。

17号と同じ容姿をしていますが、17号とは異なり完全ロボット型として制作されました。「ヘルファイター17号」や「あの世の17号」とも呼ばれています。

超17号は17号と新17号が合体した状態。17号に比べて髪が長くなり、体形が長身痩躯となります。

『ドラゴンボールGT』に登場しました。

人造人間だだけをまとめた記事はこちら

ドクターゲロは、本当に多くの人造人間を作っていたことが分かりました。悪いヤツですが、これだけの技術力があると反対に関心してしまいますね。笑

レッドリボン軍のロゴマーク関連グッズは人気

世の中には、たくさんのドラゴンボールグッズが出回っています。

その中でも“レッドリボン軍”のグッズは人気があるみたいですね♪ネットで検索してみると、たくさんの商品が!

ジャケットや帽子など男女問わず着こなせそうで、レッドリボン軍のマークがこれまたオシャレな感じでした。

そのトレードマークである“レッドリボン”の特徴なども調べていきたいと思います!

レッドリボン軍のエンブレムは、蝶結びにしたリボンの形をした左右対称の赤い三角形の形をしていて、白抜きで「RR (RedRibon)」と書かれています。[頭文字のRとR] ]

イメージ的に蝶ネクタイの左右に“R”と書かれていると言ったら分かりやすいでしょうか。(かえって混乱させてしまったらごめんなさい(苦笑))

このエンブレムは各部隊の装備や(軍服・軍帽など)に刻印が施されています。

一見シンプルにも感じますが、赤いリボンの形に白い文字はインパクトがあり、存在感もバッチリですね。

そして “レッドリボン軍”という軍隊名については、実在する軍隊のグリーンベレー(緑のベレー帽子)をなぞらえてレッドリボン(赤いリボン)にしたのでは?というのがネット上に掲載されていました。

真相はわかりませんが、あながちあり得ない話ではないかもしれませんね。

レッドリボン軍のグッズを持てば気分はレッドリボン軍の一員に!?なるかもです。

まとめ

今回はレッドリボン軍についてみてきました。

レッド総帥を始め、個性的な幹部が揃っていましたね。また、レッドリボン軍に関りのあるキャラたちも、とんでもなく強かったり癖があったりと印象的でした。

また、キャラの多さにもビックリです。

レッドリボン軍だけで一つの物語が出来てしまいそうですね。それだけ登場人物が豊かなのだと思いました。

また初期の頃に登場したレッドリボン軍ですが、これまでにたくさんのグッズが披露され、今でも人気があるのは珍しいのではないでしょうか。

きっとそれは、いつの時代に持っていても廃れることのないデザインで、ドラゴンボールではすっかりお馴染みになっている証拠でもあると思います。

今ではとてつもない敵と戦っている悟空たちですが、たまには初期の頃の敵『レッドリボン軍編』を読み直してみても面白いかもしれません♪

機会がありましたら是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です