DBの総合情報サイト

ドラゴンボール破壊神の一覧|強さ順ランキング!名前・声優・由来・関係性まとめ

WRITER
 
2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

長年続くドラゴンボール。最近では悟空たちが強くなり過ぎて、戦闘力の数値が崩壊しているなんて声も。

そんな中で、悟空たちより遥かに強いと言われている者が。

その名は破壊神!

破壊神とは『ドラゴンボール超』から登場した新しいキャラで、12個の宇宙があると言われているドラゴンボールの世界には12人の破壊神がいます。

破壊神と聞いても、

  • そもそも、破壊神って何しているの?
  • 12個の宇宙って?
  • 強いってどのくらい?

と、様々な疑問があるかと思います。

現在わかっていて言えることは、悟空たちより強いということ!一体どれほど強いのでしょか、とても気になりますね!

また12の宇宙とは!?

そんな疑問をセリフや登場シーンなどから読み取ったり、考察していきたいと思います!

それではみていきましょう!!

ちなみにドラゴンボール超の電子書籍にはカラー版が発売してるんですよ〜

悟空やベジータのスーパーサイヤ人ブルーとかゴッドとか身勝手の極意も正直色がないので分かりにくい!

それが漫画版で解消されてるのが電子カラー版です。

ドラゴンボール破壊神の一覧表<強さ順ランキング>

まず最初に12人のいる破壊神を表にしてみました。

宇宙名 破壊神名 予想強さ順位
第1宇宙 イワン 8位
第2宇宙 へレス 12位
第3宇宙 モスコ 5位
第4宇宙 キテラ 1位(もしかして?)
第5宇宙 アラク 10位
第6宇宙 シャンパ 6位
第7宇宙 ビルス 1位 (本命!?)
第8宇宙 リキール 7位
第9宇宙 シドラ 11位
第10宇宙 ラムーシ 4位
第11宇宙 ベルモッド 1位(???)
第12宇宙 ジーン 9位

 

次に同じ内容ですが1位から強い順の表です

予想強さ順位 破壊神名 宇宙名
1位 (本命!?) ビルス 第7宇宙
1位(もしかして?) キテラ 第4宇宙
1位(???) ベルモッド 第11宇宙
4位 ラムーシ 第10宇宙
5位 モスコ 第3宇宙
6位 シャンパ 第6宇宙
7位 リキール 第8宇宙
8位 イワン 第1宇宙
9位 ジーン 第12宇宙
10位 アラク 第5宇宙
11位 シドラ 第9宇宙
12位 へレス 第2宇宙

どの破壊神もメチャクチャな強さを持っていて、正確な順位はわかりません。なので、個人的に考察してみました。

次のそれぞれの破壊神の強さについての理由を簡単に触れていきます

1位は3人!?

1位にあげたいのはビルス、キテラ、ベルモッドの三人! 

これには理由があります。悟空たちが参加した『力の大会』が始まる前、破壊神同士で”全覧試合”が行われた時でした。

(漫画ドラゴンボール超6巻29話)

激しい闘いの末、破壊神たちは次々に倒れていきます。最後までステージに立っていたのがビルスとキテラの二人でした。

ビルスとキテラの一騎打ちとなったところで全王が「つまらない」と言ったので、大神官が両者の間に入って止め、試合は終了。

このことから破壊神の中では、残ったビルスとキテラのどちらかが最強なのでは?と思いました。

ではなぜベルモッドの名も入っているのかと言うと・・・実はベルモッド、他の破壊神がボロボロの状態で倒れている中で、ベルモッドだけは無傷で倒れていたからです。

それは天使たちがステージに降りてきて破壊神を回復しているシーンでもわかりました。ベルモッドは天使のマルカリータが回復しようとするも断っているのです。

(漫画ドラゴンボール超6巻29話)

これは実力があってこの状態でいたのか、欺いてこの状態でいたのかはわかりませんが、仮に欺いていたとしても、騙し通して勝てたら最強になります。

そういう意味も込めてベルモッドも1位の可能性に入れました。個人的には1位はビルスであってほしいと思いますし、実際に戦闘ならばその可能性は一番高いと思います。

4位は第10宇宙ラムーシ!

ラムーシも他の破壊神同様、闘いの中からこの順位を付けました。

全宇宙一の声量を持つラムーシの『雄叫び』は、聞いた者の運動神経を一時的にマヒさせてしまうというのだからこれは相当な強みなると思います。

実際、闘いの最中にラムーシが雄叫びを上げると、ステージ上にいた破壊神たちは一斉に動きが止まりました。皆痺れて動けないのです。離れていた悟空も固まってしまいました。

そんな中でも動けるのは天使だけ。界王神たちなんてバタバタと気絶してしまいます。

ラムーシは立ちつくしている破壊神たちを次々に体当たりして突き飛ばしていきました。「雄叫び」という強みもあることから4位にあげたいと思います。

また、第10宇宙は「マッチョな宇宙」とも言われ、強さにも人一倍こだわりがありそうだなとも思いました。

5位は第4宇宙モスコ!

力の大会のきっかけが悟空、第7宇宙のせいだと他の破壊神から疑惑の目で見られるビルス。

しかもビルスはもともと他の破壊神全員から恨みを買っていました。

何でも、以前ビルスのせいで全宇宙を消されかけたとか…(笑) 全王発案の『全宇宙をステージにかくれんぼ大会』でビルスは隠れたまま50年ほど眠ってしまったようです。

それにより、怒った全王の怒りを納めるため他の11宇宙の破壊神たちは大変苦労したようで…。またウイスが言うには個別に買っている恨みもあるようです。

(漫画ドラゴンボール超5巻28話)

そのためか、ステージ上ではリキールの「まずはビルスから叩こうじゃないか」の声で、破壊神たちは試合開始と共にビルス目掛けて一斉に飛び掛かりました。

ビルスは『身勝手の極意』なのか、体が勝手に攻撃を判断して避け、他の破壊神の攻撃を簡単にかわしていきます。

しかしモスコには捕まってしまいました。ビルスが完ぺきではないにしろ、ビルスを捕らえられるモスコはそれなりに強いのかなと思い5位に。

また、どんどん激しさを増す闘の中で、モスコが右手にリキールを掴み、左から近寄ってくるへレスにはビームを出すなどのシーンからもモスコの強さがわかるのではないでしょうか。

(漫画ドラゴンボール超6巻29話)

6位第6宇宙シャンパ!もう少し上かも!?

6位ぐらいにシャンパがくるのではないでしょうか。その理由は、彼はビルスと双子だからです。

なので、個人的には本当はもうちょっと上の方にしたかったのですが、本人曰く、

「マ…マズイ ここ何十年も戦闘のトレーニングなんてしてないぞ…」というセリスがあったからです。

(漫画ドラゴンボール超5巻28巻)

シャンパはビルスと双子なだけあって、容姿はビルスと似ています。

ただ決定的に違うのは体系。ビルスのように研ぎ澄まされた体系ではなく、ビルスに比べ少しだらしない体系に…。

元々なのかもしれませんが、もし元がビルスと同じ体系だったとしたら、だいぶトレーニングをしていないだろうと思ったからです。

過去にはこんなセリフも。悟空たちが初めてシャンパに会った時でした。悟空は「ビルス様とどっちが強い?」と質問します。するとシャンパの付き人天使ヴァドスは

「そんな質問はするものじゃありませんよ! 体格を見ればおわかりでしょ? チラッ」と答えていました。

(漫画ドラゴンボール超1巻5話)

なので、シャンパはビルスより強くはなくて、今は6位ぐらいかなと思いこの順位です。

7位は第8宇宙のリキール!

狐の姿で尾がたくさんあるリキールを7位に。

彼も7位などではなくもっと上位かもしれません。彼が7位というよりはもっと上位に入れたかったけれど、順番的に7位という感じです。

破壊神の全覧試合では、ベルモッドの攻撃に対して尾を使い反撃。個人的にはこの試合中に技っぽいのを披露した破壊神なのでそれなりに強いのではないかと考えました。

ちなみに、この試合中に技っぽいのを披露したのは(漫画)、

  • ビルスの『身勝手の極意』っぽいもの
  • シールドを張るのが速いシドラ
  • 術にかけ皆を切りつけるベルモッド
  • 尾から攻撃を出すリキール
  • 矢を射るへレス
  • 雄叫びをあげるラムーシ

8位は第1宇宙のイワン!

漫画ではイワンの強さが目立つシーンはありません。しかし、第1宇宙が『至高の宇宙』ということで8位にしました。

12宇宙ある中で一番レベルが高いのが第1宇宙なので、きっと強さ的にもレベルが高いのでは?と思ったからです。

描かれてはいませんでしたが、ひょっとしたら毛むくじゃらの顔が特徴のイワンは、リキールの尾みたいに、その顔から凄い技が繰り出されるのかもしれません…!? (笑)

9位は第12宇宙のジーン!

ジーンもこれといって闘いの中で目立つことはなかったのですが、2番目にレベルが高い宇宙としてイワンを同じ理由で9位にしました。

けれどジーンは見るからに強そうで、お腹は破壊神の中で唯一のシックスパック、腕にも相当な筋肉が付いています。(イワンは服を着ている、モスコはロボットなので除く)

多分、普段から鍛えているのでは? そして何より、顔が怖い=強そう…と思いました。(笑)

またアニメではステージの強度を確かめるために、大会を免除されている宇宙の破壊神たちが手合わせをします。

4人の破壊神のうち、ジーンだけが参加しませんでした。参加しないのかと聞かれた時に、「結果は見えている」と答えます。

とても意味深ですね。強さを隠しているのかもしれません。

10位は第5宇宙アラク!

こちらもイワンやジーンとほぼ同じ理由で順位を付けました。第5宇宙は3番目にレベルが高い宇宙です。

破壊神たちが動物寄りだったり、人間寄りだったりする中で(ジーンは魚寄り) 第1宇宙のイワンも毛むくじゃらですが、このアラクだけが何だかよくわかりません。

少し不気味な感じもします。なので可能性、強さは未知数なのですが、活躍が描かれていなかったので10位にしました。アニメでは手合わせをしましたが、リキールとイワンと同じぐらいの強さかなと思います。

僅差はないであろう破壊神の強さですが、7~10位は特に似たような強さなのではないでしょうか。

11位は第9宇宙シドラ!

アニメでの出来事なのですが、シドラは力の大会前に第4宇宙のキテラにそそのかされて、地球に刺客を送りました。

見事にそそのかされるシドラもシドラですが、大会前にやることが卑怯だなと。それもそのはず、シドラがいる第9宇宙は、”姑息な宇宙”と言われ宇宙レベルも12位と最低の位置にいます。

なので、あまり強さは関係ないのですが、何となくこの順位にしました。

12位は第2宇宙へレス!

破壊神の中で恐らく唯一の女性破壊神へレス。彼女を12位にしました。へレスは破壊神の全覧試合では弓を使った場面があり、強さ的には少し謎です。

しかし、試合開始時には他の破壊神と一緒にビルスに飛び掛かっていくシーンもあったので、闘い方は弓だけではないようですね。

ヘルスの印象は闘うことよりも『美』を追求しているようなイメージがあり、強さ的には一番低いのかなと思い12位にしました。

感想

あくまでも全て個人的考察です。”順位を付けるならば”としてつけた順位なので、実際のところはわかりません。

また、12人の破壊神の強さ、能力に差があったとしても僅差なのではないかと思います。

だって破壊神ですもん。(笑)

星や人を破壊出来てしまうのだから、全員強くて当たり前ですよね。

ですから状況によっては12位に付けたヘルスの弓が活きるかもしれないですし、ベルモッドのようにやられたフリをして無傷で勝ち残ったりするかもしれないので、破壊神の強さは未知数だと思いました。

ドラゴンボール超から登場する「破壊神とは?天使の付き人で全宇宙12の破壊の神!」名前の由来と声優!

そもそも破壊神とは何なのか!? ここからは破壊神について詳しく触れていきたいと思います。 

12個の宇宙と破壊神と天使

最初は悟空とブルマのドラゴンボール探しから始まったドラゴンボール。

それも時が経つにつれ登場人物は人間以外に

  • 神様
  • 閻魔大王
  • 界王
  • 界王神

といった新たなキャラが登場します。

また、物語のスケールも地球から

  • ナメック星
  • 界王神界

など、どんどん広がりを見せました。

しかし!『ドラゴンボール超』では、それを上回る展開が!!

なんと、悟空たちの宇宙以外に”12個”の宇宙があることが判明したのです。悟空たちのいる宇宙は第7宇宙ということを知りました。

その事実を告げるかのように現れた人物が、破壊神ビルスと天使のウイスです。彼らの初登場作品で、宇宙が12個あることが判明した映画が『ドラゴンボールZ神と神』。

破壊神ビルスは第7宇宙の『破壊の神』で、その付き人として『天使』のウイスがいつも行動を共にしています。

このように、12個ある宇宙それぞれに『破壊神』と『天使』が一名ずついることがわかりました。

破壊神とはどんな神?

破壊神とはその名の通り、『破壊の神』。星や生命を破壊することで宇宙のバランスを保っているのです。

破壊の規模は個人から惑星、恒星単位と幅広く破壊しています。その破壊の対象や裁量はそれぞれの破壊神の判断に任されているようです。

破壊の方法はいろいろで、シンプルに打撃やエネルギー波であったり、「破壊」と唱えて一瞬で存在を消す方法などがありました。この方法の場合灰状にしています。

ビルスも映画『神と神』の時には悟空との闘いで、エネルギー波を使った場面がありました。

また「破壊」を唱えたシーンでは灰になった様子も描かれています。

(漫画ドラゴンボール超3巻19話)

私たちの知っているあの悟空が、破壊神相手だと手も足も出ません。それほどまでに強いのです。いえ、強さの次元そのものが違うのです。

いつも映画では、悟空たちが勝ってエンディング~という流れが多いのですが、映画『神と神』に関しては悟空が勝利!では終わりませんでした。破壊神ビルスに勝てなかったのです。

他にもビルスとウイスの登場によって、宇宙の頂点に立つ『全王』がいることもわかりました。この全王がいて、大神官、天使、破壊神がいるのです。

そして忘れてはいけないのが今までも登場している界王神。アニメでは『ドラゴンボールZ』、漫画と共に『魔人ブウ編』から登場した界王神のシン。界王神は惑星を作成し管理する『創造神』としての役割を持っています。

この『創造の神』と『破壊の神』、つまり『界王神』と『破壊神』は表裏一体、対をなす存在で、実はどちらかが死ねば共に死んでしまうという切り離せない関係。

この事実が判明したのが『ドラゴンボール超未来トランクス編』です。「界王神様と破壊神様はセットなんです 界王神様が死ねば破壊神も死んでしまう そういった関係なんですよ」と言ったウイスのセリフからでした。

(漫画ドラゴンボール超2巻15話)

破壊神ビルスが界王神に「ぜっっったいに死ぬんじゃないぞ!」と念を押しているシーンも。

(漫画ドラゴンボール超3巻17話)

また、破壊神と界王神は同格(たぶん)なのですが、破壊という力があるせいなのか、性格なのかはわかりませんが、いつも界王神が破壊神ビルスに対して下出に出ているシーンが多いのが目立ちます。

そんな中で唯一と言ってもいいのではないでしょうか、界王神と破壊神が言い合う場面も。

破壊神ビルス「お…お前のせいだぞ! 自力でレベルの高い人間の星にならなければ意味がない なんてあまいこと言ってるからだ!」

界王神「あ…あなただってほとんど眠っているじゃないですか!」

(漫画ドラゴンボール超6巻30話)

これは力の大会が開催される前に、自分たち第7宇宙のレベルが低いこと知った時に言い合いました。ほぼ責任の擦り付け合いですね。(笑)

破壊神は界王神同様、宇宙のバランスを保っている神様なのです。

次は12ある宇宙の破壊神たちを個別にみていきましょう!!

ちなみに破壊神同士の戦いはドラゴンボール超5巻から見ると様子がよく分かります。最初はザマスの戦いですが後半から全王様召集になります。

ドラゴンボール破壊神<第1宇宙>イワン

http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/chapter4/

名前 イワン
名前の由来 ワイン
声優 間宮康弘

第1宇宙の破壊神イワン。外見は全身毛むくじゃらで顔全体が黒い毛で覆われ眼だけが見えています。破壊神の中では一番小柄。

一見優しそうなその姿。しかし外見とは裏腹に、激烈な感情を内に秘めていると言われています。

第1宇宙は神としての才能が界王神アナトともに高く、12の宇宙の中で最も人間レベルが高い宇宙。『至高の宇宙』と通称されています。

名前の由来は『ワイン』から。

イワンの声優

イワンの声を演じたのは間宮康弘さん! 間宮さん実は第9宇宙のシドラの声も演じています!

他にもたくさんの作品に出演。

  • 『進撃の巨人(ディルク、マーレ兵役)-3シーズン』
  • 『ONE PIECE(スパルタン、他多役)』 …など他多数

に出演。イワンの声はとても優しそうで、おっとりとした印象を受けました。まさに想像通りと言った感じでしょうか。間宮さん以外に想像がつきません。(笑)

第1宇宙の天使はアワモ 界王神はアナト

ドラゴンボール破壊神<第2宇宙>へレス

http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/chapter4/

名前 へレス
名前の由来 シェリー酒のスペイン語訳
声優 浅野真澄

第2宇宙の破壊神はへレス。破壊神の中で恐らく唯一の女性破壊神。外面はエジプト風の衣装に身を包み、クレオパトラのような姿をしています。一人称は「わらわ」。

美意識が非常に高く、美しいものを好み醜いものが苦手。また、自身の宇宙、第2宇宙の「愛の力」の素晴らしさを謳っている面も。第2宇宙は『優しさの宇宙』と言われています。納得ですね。

名前の由来は『シェリー酒』から。ワインのスペイン語読みだと思われます。

ヘレスの声優

ヘルスの声を演じたのは、浅野真澄さん! 浅野さんは他にもたくさんの作品に出演されています。

  • 『Go!プリンセスプリキュア2015年-2016年(海藤みなみ/キュアマーメイド役)』
  • 『ベイブレードバースト2016年-2019年(蒼井千春役)-3シリーズ』

…など他多数

に出演。また、ドラゴンボール超では、へレスの他に第2宇宙の戦士ビカルや、第10宇宙の戦士リリベウなども演じています。

第2宇宙の天使はサワア 界王神はペル

ドラゴンボール破壊神<第3宇宙>モスコ

http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/chapter4/

名前 モスコ(ミュール)
名前の由来 モスコミュール
声優 岸尾だいすけ

第3宇宙の破壊神はモスコ。モスコは人間の知性を超えていて、外見はロボットのような風貌。古いロボットタイプで喋ることができず電子音で意思を伝えます。第3宇宙は『精神の宇宙』。

一見ロボットの破壊神かと思いますが、実は腹部にコックピットのような機関が! そこには「ミュール」という者が搭乗していました。ミュールは小柄な体に赤い肌で、二本の大きな角が特徴です。

ちなみにミュールは第3宇宙の消滅の際に腹部から出てきて、天使のカンパーリに別れを告げます。その時のミュールの姿は、破壊神専用のコスチュームでした。

名前の由来は『モスコミュール』。カクテルの一種です。

モスコの声優

モスコ(ミュール)の声を演じたのは、岸尾だいすけさん! 岸尾さんもたくさんの作品にも出演されています。

  • 『東京喰種トーキョーグール:re(旧多二福役)-2シリーズ』
  • 『弱虫ペダル(2013年-2018年(手嶋純太役)-4シリーズ)』

…など他多数

に出演。岸尾さんもドラゴンボール超ではモスコ(ミュール)以外に、破壊神リキール、第6宇宙の戦士キャベや第3宇宙ニグリッシ、ボラレータ、第10宇宙のメチオープも演じています。

第3宇宙の天使はカンパーリ 界王神はエア

ドラゴンボール破壊神<第4宇宙>キテラ

http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/chapter4/

名前 キテラ
名前の由来 テキーラ
声優 沼田祐介

第4宇宙の破壊神はキテラ。キテラは黄色い鼠の姿をしています。自由気ままに破壊を楽しみ、他の宇宙にスパイを送り込むなど卑怯な悪巧みが得意。力の大会前には、第9宇宙の破壊神シドラを唆して第7宇宙に刺客を送り込みました。第4宇宙は『陰謀の宇宙』と言われています。

ビルスの事を敵視していて、またビルスもキテラが苦手で反論できないようです。鼠と猫という姿に関係があるのでしょうか。(笑) (アニメドラゴンボール超97話)

名前の由来は『テキーラ』から。

キテラの声優

キテラの声を演じたのは、沼田祐介さん! 沼田さんはドラゴンボールの他のキャラも演じています。また他の作品では、

  • 『ロックマンエグゼ2002年-2006年(大山デカオ役)-5シリーズ』
  • 『電脳コイル(ナメッチ役)』

…など他多数

に出演。ドラゴンボールZではセルジュニアや、イコーゼ、イダーサ、ジュエール他、ドラゴンボールGTではベビーを演じています。

第4宇宙の天使はコニック 界王神はクル

ドラゴンボール破壊神<第5宇宙>アラク

名前 アラク
名前の由来 熱帯地方の蒸留酒・アラック
声優 村田太志

第5宇宙の破壊神はアラク。外見は大きな口、頭にはトサカのような髪のような独特な突起があり、とても特徴的な顔をしています。

思慮深く、破壊する対象について深く検証をしてから破壊活動を行い、最低限の破壊で第5宇宙の可能性を広げるスタンス。第5宇宙は『バランスの宇宙』と言われています。宇宙レベルも3位と高い。

名前の由来は『アラック』から。中近東や北アフリカなどで伝統的につくられてきた蒸留酒。

アラクの声優

アラクの声を演じたのは村田太志さん! 村田さんのドラゴンボール以外にたくさんの作品に出演されていて、

  • 『遊☆戯☆王ZEXAL2011年-2012年(等々力委員長<等々力多考役>)-2シリーズ』
  • 『ガンダムビルドファイターズ(マギー役)』

…など他多数

に出演。また村田さんも破壊神アラク以外に、第11宇宙の界王神カイも演じています。

第5宇宙の天使はクカテル 界王神はオグマ

ドラゴンボール破壊神<第6宇宙>シャンパ

名前 シャンパ
名前の由来 シャンパン
声優 岩田光央

第6宇宙の破壊神はシャンパ。ビルスの双子の兄弟でビルスを太らせた容姿をしています。

ビルスとは顔を合わせるたびに喧嘩も。言動が子供っぽく美味しいものが大好き。闘うことが好きなビルスとは異なり、シャンパは極度の面倒くさがり。

また俗っぽい一面もあって、人間たちへの義理を通したり、同情・激怒したりとビルスより人間的な一面もあります。第6宇宙は『挑戦の宇宙』。

名前の由来は『シャンパン』から。

シャンパの声優

シャンパの声は岩田光央さん! 『大草原の小さな家』の吹き替えでデビューした岩田さん。他にもたくさんの作品に出演されています。

  • 『トリコ(サニー役)』
  • 『頭文字D1998年-2014年(武内樹役)』

…など他多数

に出演。岩田さんもまたドラゴンボール超ではシャンパの声以外に、第4宇宙の戦士マジョラ、第10宇宙の戦士ジルコルも演じています。

第6宇宙の天使はヴァドス 界王神はフワ

ドラゴンボール破壊神<第7宇宙>ビルス

名前 ビルス
名前の由来 ビール
声優 山寺宏一

第7宇宙の破壊神はビルス。悟空たちがいる宇宙の破壊神です。シャンパとは双子の兄弟。ビルスは耳が大きく猫のような風貌。

趣味は寝ることで、一回の睡眠で数十年眠りにつくこともあります。美味しいものが大好きで、ブルマのところに食べに来ることも。

わがままで気分屋のところもあり、気に入らないことがあると周辺の星々を破壊したりするので、多くの人々から恐れられています。

かつて地球では悟空と激闘を繰り広げたことも。悟空の強さを買っている面もあります。第7宇宙は『我々の宇宙』。

名前の由来は『ビール』から。

ビルスの声優

ビルスの声を演じているのは山寺宏一さん! 山寺さん、テレビなどにも出演されていてとても有名です。

最近では、映画『アラジン』のジーニー役で話題になりました。他にもたくさんの作品に出演されています。

  • 『それいけ!アンパンマン1988年-(めいけんチーズ、他多数役)』
  • 『ルパン三世2011年(銭形警部/モニエタ役)-2代目/3シリーズ+特別編6作品』

…など他多数

に出演。山寺さんは声優だけではなく、ものまねタレントとしても有名です。たくさんの場で活躍されているので、一度は山寺さんの声を聞いたことがあるのではないでしょうか。

第7宇宙の天使はウイス 界王神はシン

ドラゴンボール破壊神<第8宇宙>リキール

名前 リキール
名前の由来 リキュール
声優 岸尾だいすけ

第8宇宙の破壊神はリキール。リキールは狐の姿をしていて尾が3本あるのが特徴。尾先から攻撃をするときには9本に増えます。

真面目な性格で計画を立てるのが大好き、計画の不備などは認めずレベルを下げる存在を厳格に破壊。また界王神の計画の不備を直すのが生きがいとしています。第8宇宙は『勤勉の宇宙』。

名前の由来は『リキュール』から。

リキールの声優

リキールの声を演じたのは、第3宇宙の破壊神モスコ(ミュール)の声も演じた岸尾だいすけさん!

まさか同一人物だとは思いませんでした。

役によって声を使い分ける、流石だなと思います。

第8宇宙の天使はコルン 界王神はイル

ドラゴンボール破壊神<第9宇宙>シドラ

名前 シドラ
名前の由来 リンゴ酒のシドラー
声優 間宮康弘

第9宇宙の破壊神はシドラ。外見は髭面でごつくて、腕が太く小柄な体格をしています。軟弱で優柔不断な破壊神で、その性格から中々破壊ができなくて義務のために無差別破壊を行うことも。

また宇宙消滅を恐れ暴動を起こした人間たちを星ごと破壊するなど荒っぽい一面もあります。力の大会前には、キテラに唆されて悟空とフリーザの暗殺を企てるも失敗。第9宇宙は『姑息な宇宙』と言われ、宇宙レベルも12番目です。

名前の由来はリンゴ酒の『シドラー』から。

シドラの声優

シドラの声を演じたのは、間宮康弘さん! 間宮さんは第1宇宙のイワンの声も演じていますね。

第1宇宙のイワンはおっとりした印象がありましたが、シドラは野太い声。全く違います!(笑)

気づきませんでした。(笑)

第9宇宙の天使はモヒイト 界王神はロウ

ドラゴンボール破壊神<第10宇宙>ラムーシ

名前 ラムーシ
名前の由来 ラム酒とガネーシャ
声優 川津康彦

第10宇宙の破壊神はラムーシ。象の顔をしています。傲慢な破壊神で星を破壊するのが面倒で嫌い。語尾に「じゃ」をつけた喋り方をします。全宇宙一の声量を持つとされ、「雄叫び」を聞いた者の運動神経を一時的に麻痺させることができます。

力の大会では、自分の宇宙の戦士が脱落した際に長い鼻でおしおきをしました。第10宇宙は『マッチョな宇宙』。

名前の由来は『ラム酒とガネーシャ』ガネーシャとはインドの神様で、4本の腕と象の頭を持つ神の名前。

ラムーシの声優

ラムーシの声を演じたのは、川津康彦さん! 川津さんはアニメ、吹き替えなどたくさんの作品に出演されています。

  • 『マシュランボー(サーゴ役)』
  • 『魔豆奇伝パンダリアン(コンゴ役)』

…など他多数

に出演。川津さんはドラゴンボール超ではラムーシ以外にも、ミスターポポ、ボス、第2宇宙戦士ザーブトも演じています。

第10宇宙の天使はクス 界王神はゴワス

ドラゴンボール破壊神<第11宇宙>ベルモッド

http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/chapter4/

名前 ベルモッド
名前の由来 ヴェルムト
声優 菊池正美

第11宇宙の破壊神はベルモッド。ピエロの姿をしています。正義感が強く悪を許さない。トッポやジレンが所属する第11宇宙の正義のヒーローチーム『プライド・トルーパーズ』の活躍に胸を躍らせています。

他の宇宙を見下す自信過剰な態度を取ったり、破壊神の全覧試合では倒れたフリをしているように見えたベルモッドでしたが、以外にも正義感が強いようですね。

名前の由来は『ヴェルムト』から。

ベルモッドの声優

ベルモッドの声を演じたのは、菊池正美さん! 菊池さんもドラゴンボール以外にたくさんの作品に出演されています。

  • 『ちびまる子ちゃん(花輪くん役、他)』
  • 『デジモンクロスウォーズ2010年-2012年(ダメモン/ツワーモン役他)-3シリーズ』

…など他多数出演。

菊池さんはドラゴンボール超ではベルモッドの他にモナカ、Drロタ、そして映画『ブロリー』ではフリーザの部下として登場したキコノの声も演じていました。

第11宇宙の天使はマルカリータ 界王神はカイ

ドラゴンボール破壊神<第12宇宙>ジーン

http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/chapter4/

名前 ジーン
名前の由来 ジン
声優 織田優成

第12宇宙の破壊神はジーン。半魚人の姿をしています。必要な破壊のみ行ってきましたが、最近は破壊対象がなくなり退屈している模様。

力の大会前にイワン、リキール、アラクが手合わせをしたのですが、ジーンは「結果は見えている」と言い、闘うことはしませんでした。

宇宙のレベルが2番目と高く『究極の宇宙』と言われています。

名前の由来は『ジン』から。

ジーンの声優

ジーンの声を演じたのは、織田優成さん! 織田さん声優、ナレーションとたくさんの作品で活躍されています。他のアニメでは

  • 『魔装機神サイバスター(安藤ケン役)』
  • 『リトルバスターズ!(2012年-2013年(宮沢謙吾役)-2シリーズ)』

…など他多数

に出演。織田さんもドラゴンボール超ではジーン以外に、第1宇宙の界王神アナトや全王の付き人、第3宇宙の戦士カトペスラ、他演じられています。

第12宇宙の天使はマティーヌ 界王神はアグ

第1宇宙~第12宇宙の破壊神について

天使に続き、破壊神も皆『酒』の名前が由来になっていることがわかりました。こうして見ると、お酒の種類ってたくさんあるんですね。

また、12人いる破壊神それぞれがとても個性的で、全員が揃って強いというところに破壊神の魅力を感じました。

まとめ

『ドラゴンボール超』になって登場した破壊の神。界王神と対の存在でありながら界王神よりも強く、どこか一戦士のようなカッコよさがある破壊神。

ただ強いというわけではなく、次元が違う強さっていうところがポイントです。何せ、その気になれば宇宙そのものを破壊するほどの力を持っているというのだから…。

ビルスと双子の兄弟である第6宇宙のシャンパとの喧嘩では、悟空たちの闘いとはスケールが違い、次々に星々が破壊されていきました。(漫画ドラゴンボール超1巻6話)

しまいには、「もうこの宇宙がどうなっても構わん…!!!」です。(笑)

こんな破壊神たちを見ていると、気付いたらあまりの凄さにじわじわと魅力にハマっていました。

破壊をする=怖いではないんですよね。変に人間味がある破壊神がいたり、やっぱり神様だなと思う破壊神がいたりと。

破壊神の事を知れば知るほど『ドラゴンボール超』の中で破壊神という存在が、大きな存在になっていくのではないでしょうか。

ビルスやシャンパは『ドラゴンボール超』ではちょこちょこ登場しますが、いろんな宇宙の破壊神が登場するのは『力の大会』です!

お気に入りの破壊神を探してみるのも楽しいかもしれません!

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です