DBの総合情報サイト

ウーブの名言集!その後は超でどうなった?声優やGTで魔人ブウと合体した強さもチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は魔人ブウの生まれ変わり、ウーブについてみていきたいと思います!

ウーブはあまり出番の多いキャラではありませんが、あの“魔人ブウ”の生まれ変わりとして登場します。とても素直で素朴な少年ですが、本気になるとあの“悪の魔人ブウ”を思わせるような強さを見せました。

そう、ブウの生まれ変わりと言っても、今いる魔人ブウではなく、悟空と戦って消えていった“悪の魔人ブウ”の方なんですね。そんな“悪の魔人ブウの生まれ変わり、ウーブについてみていきましょう!

ドラゴンボール最終巻に登場するウーブですがブウ編から見ないと訳わからないです。コミック36巻から。電子書籍のカラー版なら下記のように魔人ブウ編と分かれてるので探しやすいです。

参考⇒ドラゴンボールの魔人ブウ編!イーブックジャパンのカラー版を今すぐ冒頭部分をみてみる!

ウーブの名言集まとめ!

実は、ドラゴンボールZ、GT、超と密かに登場しているウーブ。

そんなウーブの名言をみていきましょう!

…ど…どうしよう…ぜったい勝って賞金で食い物たくさん買って帰るぞってみんなにいっちまった…

対戦順を決めるとき、ウーブが天下一武道会に出場したはいいけれど、弱気になってきて言ったセリフです。

この時、「や…やっぱしカアちゃんがいってたとおりかもしれねえ… …村ではとびきり強くたって世界ってとこはうんと強くて おいらより強い人はきっといっぱいいるぞ…って…」と、とても可愛らしいセリフがありました。

まだ少年で、田舎から出てきたウーブが緊張しているのがよく分かるシーンです。また、“勝って賞金で食い物たくさん買って帰るぞ”の言葉にウーブの優しさや人柄が現れているのではないでしょうか。(ドラゴンボール42巻518話)

か かあちゃんはでべそじゃないっ…!!

試合になり、舞台に上がってもカチンコチンになって緊張しているウーブに対して、対戦相手の悟空が緊張をほぐすためにわざと悪口を言いました。

ここで少し、悟空の嘘の悪口をご紹介したいと思います。(笑)

「おいこら!さっさときやがれ このカッペヤロー!さっきはみんないたんでいい子ぶりっこしたけどよ ホントはとんでもねえワルなんだぞオラは!てめえなんか…え…と…キライだ!ぶっとばしてやる」

「それとも…その……ぶっ殺されて骨になって家に帰りてえか!え…と、え…とでべそのかあちゃんが待ってるぞ!」と言うとウーブが上記のセリフを言います。

その後に「じゃあうんこたれか やーいやーいうんこたれか!」と悟空は言いました。悟空の中で悪口といったら、こういうことなのでしょうか。

これでは、悪口なのか何なのかよくわからないですね。(笑)一生懸命悪口を探している悟空もなかなか見られるものではないので、貴重なシーンだと思いました。(ドラゴンボール42巻519話)

お……おとうさんも…………おかあさんも………うんこたれじゃない――っ!!!!

悟空の悪口のおかげで、見事ウーブは実力を発揮しだしました。(笑)

悪口を言われた後のウーブは、先ほどの緊張が嘘のように悟空と戦います。悟空の悪口作戦は大成功でした。

自分のことではなく、自分以外を悪く言われて怒れるウーブは、魔人ブウとは真逆の心を持って生まれてきたようですね。それでも魔人ブウの強さを秘めているウーブ。悟空は彼がいいヤツに生まれ変わって、自身と戦ってくれることを楽しみにしていました。

詳しくは下の方で書きたいと思いますが、この出会いは悟空にとっても、ウーブにとってもとても大きな出会いになったのではないでしょうか。(ドラゴンボール42巻519話)

ウーブの個人的な絶対に外せない名シーン!

「オ…オレんち貧乏だからム ムリだよ………だ だから賞金ほしくてムリしてここにきたんだ…」

悟空と戦い、悟空がウーブの気に吹き飛ばされ宙に浮きます。それを見たウーブは驚き、悟空は「そうかおめえまだ空の飛び方も知らねえのか…ムリもねえよな師匠なんていねえし そんなこと考えたこともなかったろう……」とウーブに言いました。

ですが、先ほど悪口を言われたウーブは悟空を警戒しています。そこで悟空は「さっきは悪口いってわるかったな ゆるしてくれ おめえの実力を知りたかったんだ」とウーブに謝りました。

そして悟空は「やっぱおめえはオラがおもったとおりのヤツだった さすがだ すげえよ」と言い、ウーブの家に行って住み込みで教え込むことを決めます。その時、ウーブが無理だと、上記のセリフを言いましたが、悟空はお金は“ミスターサタンからもらってやるさ”と勝手に決め(笑)ウーブと修行へといってしまいます。

これが実質ドラゴンボールZの最終回となりました。実はこの最終回、2種類あるんです。1つに、原作とアニメでは悟空がウーブを背中に乗せ「もっと強くなるぞーっ!!」と言うとウーブは「はーい」と言い、悟空が「ちがうちがう「オーッ」っていうんだよ」と描かれて終わります。

そして完全版では悟空が「そうだ!おめえにいいものやろう!」と筋斗雲を呼び、ウーブを筋斗雲に乗せると、筋斗雲に乗るウーブと少年時代の悟空が重なるように描かれていて、そのウーブの姿を嬉しそうに見つめる今の悟空がいました。どちらも悟空のワクワク感は伝わってきますが、どちらかというと完全版の方が少年時代の悟空が回想されて個人的には好きです。

いろんな人の元で修行をしてきて今の悟空があり、そして今では悟空が修行をしてあげる立場なのだと思うと、考え深いなと思いました。悟空が初めて筋斗雲をもらった頃の年齢と、ウーブが同じぐらいというのがまた通じるものがあって微笑ましくなります。

ですが同時に、寂しさみたいなものも感じました。時が流れるということは当たり前のことなのですが、次に託す悟空をみると、一つの時代が終わるのを感じますね。何となく寂しかったです。(ドラゴンボール42巻519話)

魔人ブウの生まれ変わりのブウが登場するのは最終回ですが大きな括りとしては魔人ブウ編です。

例えば下記のイーブックジャパンで売ってるカラー版の電子書籍ならアニメのようなみやすさで感動でしたよ〜

参考⇒魔人ブウの生まれ変わりのウーブ!魔人ブウ編から読むならコレ!全巻でも好きな巻だけでも自由に購入可能!

ウーブのその後!Zの最終回登場後どうなった?超で伏線回収?

ウーブはドラゴンボールZの最後に登場しました。

ドラゴンボールZの続きといえば、ドラゴンボール超です。

ドラゴンボールGTはZのその後で、少し本編とはズレがあり、パラレルワールドではないかとも言われています。言われている理由には諸説ありますが、それはドラゴンボールGTで鳥山明先生が関わったのは最初だけだからではないかとも言われています。

なので、ここではドラゴンボール超に登場したウーブについてみていきたいと思います。

ドラゴンボールZでウーブが登場したのは、魔人ブウを倒して10年後の天下一武道会です。

ドラゴンボール超は、魔人ブウとの戦いが終わって4年後のお話なので、ドラゴンボール超は、魔人ブウを倒した後からウーブが出場した天下一武道会の『間』のお話ということになりますね。。

まず、ドラゴンボール超のどこでウーブが登場したのかをご紹介したいと思います。

ドラゴンボール超では、いろいろな宇宙が参加する『力の大会』が開かれることとなりました。そこで各宇宙10名の選手が出場しなくてはいけません。その選手を集めるために悟空は、17号を誘うことにします。

17号の居場所をデンデに聞きに行くと、神殿ごと移動しながら17号の元へと案内してくれました。その途中デンデが悟空に17号の強さが増していることを話します。最近、悟空の気持ちが宇宙に行っていて、地球のことに気が付いてないとミスターポポは言いました。

続けてデンデは「…ついでにこの近くの小さな村に住むどんでもない武術の才能を持つ少年を知っていますか?」と言い、悟空は知らないと答えます。するとデンデは「もう少し大きくなったら悟空さんが正しい力の使い方を教えてあげるべきだと思います」なんで?と聞く悟空にデンデは、『生まれ変わりなんですよ 魔人ブウの』言いました。

デンデがそう言いながら見つめる先には、天下一武道会に出場した時より、はるかに幼いウーブの姿がありました。その背中には赤ん坊を背負い、肩には荷を天秤にかけながら歩いています。

悟空はウーブを見つめると、ウーブはその視線に何かを感じたのか空を見ました。

ここまでがドラゴンボール超に登場したウーブです。この後にウーブがもう少し大きくなって天下一武道会で悟空と会うのが、ドラゴンボールZの最終回に繋がるのでした。

そして、その天下一武道会から修行に行った悟空たちのその後が、ドラゴンボールGT(5年後)の初めに繋がります。少しややこしいですが、お話はちゃんと結び付いているのが分かります。

ちなみにドラゴンボールGTに登場するウーブは、天下一武道会からさらに大きくなって登場します。

登場の回数は多くはないですが、その中でウーブの成長が見られるという珍しいキャラなのではないでしょうか。

ウーブの強さはどのくらい?GTで魔人ブウと合体した戦闘力もチェック!

ここではウーブの強さをみていきたいと思います。

ドラゴンボールZ、超は本編ですが、ドラゴンボールGTはストーリーが別物と言われています。

その理由は諸説ありますが、一番言われているのは鳥山明先生が最初だけ関わっていて、後はアニメスタッフの方々にお任せしていたからのようです。

ですが、ストーリーは悟空がウーブを修行した後から描かれていて、続いていると言われれば続いているのではないでしょうか。

そのドラゴンボールGTに登場したウーブをみていきたいと思います。

悟空との5年間の修行により、みちがえるほど逞しく成長します。

ベビー編では(ベビーとはツフル人が作り上げた寄生生命体で、それがベジータの体を支配した)ピンチに陥ったパンの前に颯爽と現れ、完全体のベビーに善戦するものの、あと一歩のところで敗北してしまいます。

その後ミスターブウと合体して「スーパーウーブ」となりパワーアップするも、跳ね返された変化ビームを食らってチョコになってしまい、食べられてしまいました。ですが、ベビーの体内で元の姿に戻り、内部から攻撃してベビーを苦しめます。これによりベビーの撃破に一役買っていました。ちなみにウーブはミスターブウと合体したことにより、初めて自分が魔人ブウの生まれ変わりだと知ります。

超17号編では、かつて悟空たちに倒された悪人たちが、この世に次々と蘇る事件が発生します。その時ベジータ達と共に、超17号に立ち向かうも全く歯が立ちませんでした。

こう見ると、強さ的にはとても微妙だと思いました。あの“純粋な悪の魔人ブウ”の生まれ変わりなので本来メチャメチャ強いと思いますが、こう見ると主役級の強さは感じられませんでした。

合体後ミスターブウの能力を引き継ぎますが、身体のベースとなっているのがウーブであるため、ブウの再生能力は失われるようです。

またミスターブウというのは、無邪気な魔人ブウがミスターサタンの弟子として地球で暮らすための名前だそうです。

ウーブはまだまだ若いので、これからの修行次第でもっともっと強くなりそうですね。

ウーブの声優は二人の声優が演じてる!どんなキャラの声優をやってるの?

ここではウーブの声優さんについてみていきたいと思います。

ウーブの声は二人の声優さんが演じられています。それもこれも少年期と青年期があるからです。

最初に少年期(Z、改)を担当された浦和めぐみさんについてみていきたいと思います。

浦和めぐみ

浦和めぐみさんは、青二プロダクション所属の声優さんです。『ビックリマン』のニャンニャンチアガール役でデビューしました。

数々の作品に出演されていて、『ちびまる子ちゃん』ではたくさんの役を演じられています。中でも個人的に驚いたのが、あの永沢太郎、“永沢くん”を(初代、2代目)を演じられているんですね。少しビックリしました。

他にも、『デジモンアドベンチャー02』では火田伊織役や、『ONE PIECE』では2000年-2015年ココノア・ゾロ(少年時代)なども演じています。

たくさんの作品に出演され、男性、女性、少年、少女と幅広い声を担当されていて本当に驚きました。

私市淳

次に、青年期(GT)を担当された私市淳さんについてみていきたいと思います。

私市さんも、青二プロダクション所属の声優さんです。ウーブの青年期ということで、ドラゴンボールGTの方に出演されています。

私市さんは平凡な主人公、純粋な少年役などを演じるのが多いそうです。ウーブ役はピッタリですね。

出演された作品ですが、『クレヨンしんちゃん』では複数の声を担当し、『キャプテン翼J』、『SLAM DANK』『美少女戦士セーラームーンシリーズ』など、主役ではないですが、有名作品の中でも複数の役を演じられていました。

『彼氏彼女の事情』では浅葉秀明を演じています。

また私市さんは、野球好きで青二プロダクションの野球部のキャプテンを務めているそうですよ。

そして、最初は声優になりたいという気持ちより、「自分に自信が持てる」という触れ込みから、当時は現在と違って競争率の低かった青二塾に入塾し、結果声優としての道を歩むことになったそうです。

お二人とも、数々の作品に出演されていて、どれも聞いたことのある作品ばかりでした。

これからのご活躍も益々楽しみですね!!

ドラゴンボールはアニメならではの楽しさがありますが、登録する会社のサービスによってはドラゴンボールZのみ!ってパターンや初期のドラゴンボールは別料金!などわかりにくいんです。

調べたところUNEXTならほぼ全てのシリーズを基本料のみで見れます。一部、映画ブロリーなどは有料ですがポイントももらえるのでポイントでレンタル可能ですし過去の映画もほぼ見れちゃうのはUNEXTの強み!

参考⇒ドラゴンボールアニメを魔人ブウ編だけじゃなく最初から見れちゃうのはUNEXTの強み!(2020年2月現在)

ウーブとは?魔人ブウの生まれ変わりとして現れた経緯やその後!

“ウーブ”は上記でも述べましたが、“悪の魔人ブウ”の生まれ変わりです。

今度は、なぜ魔人ブウは生まれ変わったのかみていきたいと思います。

魔人ブウは、魔導師ビビディが偶然から造り上げた魔人です。長い間封印されていたのですが、ビビディの子供、バビディが魔人ブウの封印を解いてしまいました。

そしてバビディの元、ブウは暴れまわりますが、段々と知恵を付けていくブウは命令するバビディを殺し、今度は好き勝手に暴れまわります。

そんなブウの元へ、ミスターサタンが近づきます。なぜかミスターサタンと打ち解けたブウは、もう暴れ殺し回らないことをサタンと約束しました。

ですが愚かな人間が、悪のブウを引きだすキッカケを作ってしまいます。そこでブウの怒りにより、内に持っていた邪悪な部分が大きく膨れ上がり、蒸気からもう一人の魔人ブウとなってとび出てきました。ここで純粋悪の魔人ブウと、無邪気な魔人ブウに別れてしまったのです。

二人の魔人ブウは戦いますが、悪の魔人ブウの方が強く、無邪気な魔人ブウはチョコになってしまい食べられてしまいました。そして一人の恐ろしい魔人ブウはが出来上がってしまいます。

悟空たちも魔人ブウと戦いますが、トランクス、悟天、ピッコロ、悟飯が闘いにより、ブウに吸収されてしまいました。そこで悟空とベジータはベジットとなり魔人ブウと戦います。

戦いの最中わざとブウの技にかかり、バリアを張りながらブウに吸収され、ブウの体内に侵入することに成功しました。

卵みたいなものに顔だけ出して、張り吊るされたような状態の皆を見つけます。そこにはあの無邪気な魔人ブウの姿も。悟空たちは皆を引っ張り剥がし脱出しますが、魔人ブウは地球を爆破しようとしました。

瞬間移動するにも、悟飯たちを連れていくことが間に合わず、目の前にいたミスターサタンとデンデを連れ、界王神が瞬間移動を手伝います。

そして界王神界に移動し魔人ブウと戦います。悟空がフルパワーの気を貯める間、ベジータが魔人ブウと戦いますが敵いません。そこでこの状況を夢だと思っているミスターサタンが、魔人ブウを挑発します。

ミスターサタン目掛けて向かってきた魔人ブウは、サタンを見た瞬間頭を抱えてうなり始めました。そしてペッと無邪気な魔人ブウを吐き出したのです。

ここで悪の魔人ブウと無邪気な魔人ブウに別れました。悪の魔人ブウと悟空の戦いは続きます。そして、最後悟空は、元気玉を悪の魔人ブウにぶつけながら、

…………おめえはすげえよ よくがんばった…たったひとりで…こんどはいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待ってるからな…オラも もっともっとウデをあげて…またな!」

と言って魔人ブウを倒しました。これを閻魔様が気をきかせてくれて、この魔人ブウの生まれ変わりとしてウーブが誕生しました。なので、無邪気な魔人ブウはそのままなのですね。

そして、ドラゴンボール超で幼いウーブが出てきて、ドラゴンボールZではそれより少し成長した姿で天下一武道会に出てきました。ドラゴンボールGTでは悟空と修行した青年のウーブが登場します。

なので、ウーブの気迫はどことなく悪の魔人ブウを思わせるような迫力があるのですね。

また個人的にですが、何より凄いなと思ったのは、倒し消えていく敵に対し“よくがんばった”と言える悟空だと思いました。

ウーブのまとめ

今回は、悪の魔人ブウの生まれ変わり“ウーブ”についてみてきました。

今までのウーブの印象は常に登場するキャラではなく、少し忘れたころに登場するキャラだなという印象でした。

でも改めてウーブに注目してみると、ウーブという名に生まれてくる経緯や、悟空がウーブを修行する気持ちなどを思うと、とても奥深いキャラなのだと考えさせられました。

ですが、あまりにも出番が少なすぎると思います。ドラゴンボールZやGTではもう無理ですが、いつかこの先ドラゴンボール超が、ずーっと続いてドラゴンボールZの先のお話になった時、GTとはまた別のお話でぜひたくさん登場してほしいですね!

ここで登場したウーブはただの人間ではなく魔人ブウの生まれ変わりで、ミスターブウと合体してさらに強いキャラが誕生しました。

とても興味深いキャラだと思います。ウーブはドラゴンボールZの最終回と、GT、超(姿だけ)で登場します。是非機会がありましたら、チェックしてみてください!!

下記の魔人ブウ編のラストのラストに魔人ブウの生まれ変わりであるウーブが登場しますよ。

凶悪な魔人ブウの存在があるからこそラストでウーブの存在にスパイスが効いてきて最終回としてしまってるんですね。

なので魔人ブウ編の最初からがおすすめ!

参考⇒魔人ブウの生まれ変わりのウーブ!魔人ブウ編から読むならコレ!全巻でも好きな巻だけでも自由に購入可能!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です