DBの総合情報サイト

ドラゴンボール|ジャネンバの戦闘力や強さ!ジャネンバベビーとは?変身前の第一形態&名言セリフ

WRITER
 
2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

悟空とベジータが初めてフュージョンした映画、『ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータ』をあなたは知っていますか?

この作品に登場する『怪物ジャネンバ』は、悟空が超サイヤ人3で挑んでも倒せず、ベジータが参戦しても全く歯が立ちませんでした。

それによって悟空とベジータの”夢のコラボ”、『フュージョン』が実現します。

フュージョンを嫌がるベジータもフュージョンしなければ勝てないと思わせた相手、『ジャネンバ』。

この『ジャネンバ』をあらゆる角度から徹底的に考察しました!

しかもこのジャネンバ、ただの怪物ではありません! サイヤ人のように変身!?するのです!

しかもしかも! この恐ろしい怪物ジャネンバ実は、元は○○という・・・!?

それではみていきましょう!!

怪物ジャネンバとは!?元々は鬼!?

桁違いの強さを持つ『ジャネンバ』。一体ジャネンバとは?ここではまずジャネンバについてご紹介したいと思います。

実はジャネンバ・・・最初から怪物だったというわけではなく、元々はあの世にいる”鬼”でした。しかも今でいう、”チャラい”鬼。(笑)

あの世で地獄行きの魂を浄化する装置(スピリッツ・ロンダリング装置)のタンクを管理していたサイケ鬼。それがジャネンバになったのです。

では、なぜその鬼がジャネンバになったのかというと・・・

そのサイケ鬼は、ヘッドホンを付けながら仕事そっちのけで踊りまくるような鬼で、他の鬼に「タンクを変えた方がいいんじゃないのか」と注意されてもいなくなった途端にまた踊り出すようないい加減な鬼でした。

タンクを変えず踊りまくっていると、タンクが満タンになり装置が壊れてしまいます。

そしてタンクが爆発し、タンクに溜まった悪の気の魂が溢れ出して、それをまとめて浴びたサイケ鬼は変貌し、怪物ジャネンバが誕生しました。

まぁ何というか・・・どうしようもない勤務態度が招いた(生み出した)怪物だったんですね。

しかもこのジャネンバ、元の鬼がどうしよもないヤツなのに何故か強い! (笑)

次はジャネンバの強さについてみていきたいと思います。

ジャネンバの戦闘力や強さは?数々の不思議な技を変身前と変身後に分けて考察

ここではジャネンバの技や強さなどについてみていきたいと思います。

変身前

結界を張る あの世とこの世の境界を無くす

閻魔の館に結界を張り、閻魔を封じ込めてあの世とこの世の境界をなくして秩序をメチャメチャにしてしまう

たくさんのミニジャネンバ

小型の分身をたくさん生み出し攻撃。しかし小さいと言っても悟空よりだいぶ大きい

地獄に浮かぶ結晶を自在に操ることが出来る

手のひらを動かすことで空中に浮かぶ結晶らしき物を自在に操る

空間を操る!?

何もない空間にパンチやキックをして、相手の近くにワープして攻撃が出来る。なので、相手にしてみれば突然空中からジャネンバの手や足が現れるので対応が難しい

相手の幻影を作れる

作中では悟空がジャネンバにかめはめ波を撃った時、ジャネンバは手のひらの上に悟空の幻影を作った。それにより悟空は自分のかめはめ波を食らってしまう

胴体の穴から発射

ジャネンバの胴体の穴から気弾が連射される。まるで速射砲のよう

変身前は無邪気そのもので、技もファンタジー系な感じのものばかり。しかし変身後はファンタジーなど微塵も感じない容姿&攻撃に変わります。

超サイヤ人3になった悟空に攻撃され身体を抉られたジャネンバは変身を始め・・・

変身後

またしてもワープ!? そして自分自身も

今度は手や足でなく、悟空の放った気弾をワープさせる。

自身をキューブ状に分解して瞬時に移動して攻撃する。空間を自由自在に移動

棍棒を剣に

棍棒を剣に変えてしまう。振りかざしただけで宙を切るような凄さがある

その他

口から気弾 腕が伸びる 線のような気弾など

変身後は変身前よりもさらに強くなります。もう完全に悟空には勝てる見込みがなくなるほどに。

また変身後のジャネンバは技どころか、ジャネンバ自身が空間移動を出来るようになり、悟空の闘いはさらに追い詰められる状況となりました。

気になる強さは!?ドラゴンボール超までのキャラの中では最強クラス!!

ジャネンバがまだ変身する前、悟空は超サイヤ人3になる時にこう言っています。

「オラをここまでさせたのは おめぇが魔人ブウに続いて二人目だ」と。

このセリフからジャネンバが変身する前の時点で相当な強さだったことが覗えるかと思います。ではこの時の悟空の強さがどのくらいだったのかというと・・・

ここからは公式な発表がないので考察になってしまいますが、かつて悟空はフリーザと闘い勝ちました。フリーザの戦闘力は53万。(第一形態)

そしてフリーザの最終形態での戦闘力はフルパワーで1億2000万です。このフリーザを倒しているということは1億2000万以上の戦闘力がこの時の悟空にはあったということに。

またフリーザ戦からは時間が経ち、その間にはセルとの闘いもありました。戦闘力はさらに上がっていることでしょう。

その悟空が一人ではジャネンバに勝つことが出来ないということは、ジャネンバが今までの敵以上の強さだということになります。

悟空はベジータとフュージョンをしたことによってジャネンバを倒すことが出来ました。

ちなみに魔人ブウとの闘いではベジータとポタラで合体し、余裕の闘いを見せています。最終的には悟空が(みんなの気をもらい)魔人ブウを倒しました。

悟空一人でブウと闘った時はとても苦戦したのです。

なので、悟空単体で闘った相手とした時、ジャネンバの強さは最終形態の魔人ブウ同等、もしくはそれ以上と言えるのではないでしょうか。

ベジータが来なければ悟空はやられていたかもしれない

実は悟空、変身後のジャネンバとの闘いで絶体絶命の状況に!!!

ジャネンバは棍棒を拾い剣に変え、空間を切るかのように剣を振り回します。悟空は避けながら逃げるも、逃れることはできません。

悟空はついに血の池に落ちてしまいました。為す術もない悟空。

宙に浮いた逆さの円錐の形をした血の池。その中には悟空。ジャネンバは池を剣で切っていき、最後に悟空が残された血の池のかけらをジャネンバが切ろうとした時!!

ベジータが現れます。

危ないところでした。この時血の池に閉じ込められていたのか、ジャネンバが閉じ込めたのかわかりませんが、悟空が身動きとれないのがとても印象的でしたね。

ベジータが現れなかったら物語はジャネンバの勝利で終わっていたでしょう。

ジャネンバの弱点は悪口!?

技の種類を見ても、攻撃を見ても弱点がなく最強に見えるジャネンバ。しかし意外にも言葉による弱点があるようで・・・

それは『悪口に弱い!!』

閻魔が閉じ込められたことで、悟空とパイクーハンが閻魔の館へと向かいました。悟空がジャネンバと闘い、パイクーハンが閻魔の館に張られた結界を解くことに。

しかし、パイクーハンが攻撃しても張られた結界はビクともせず。そんな状況にパイクーハンも思わず、「このくそったれのバカ結界っ!!」と声を荒げると、結界はピッキと音を立て割れ…

さらに悪口を続けると先ほどより大きく結界は割れて、これによりパイクーハンは悪口を言い続けなければいけなくなりました。(笑)

またこれはジャネンバの変身後にも通用するようです。

パイクーハンが悟空とベジータのフュージョンする時間を稼ぐためにジャネンバを食い止めた時です。パイクーハンがジャネンバに「この出来損ない!!」と叫ぶと、ジャネンバの胸の辺りが砕けました。

弱点は悪口! これは間違いないでしょう!

ジャネンバという怪物に思うこと

個人的にはとても好きなキャラの一人で、”無邪気で強い”この無邪気というところに無限の強さがあるような気がしてワクワクしてきます。

またジャネンバの無邪気なのに弱点が悪口というところにも意外性があって、キャラを引き立てているような気がしました。

同じく最強クラスのキャラ、魔人ブウもそうですよね。彼も最初は無邪気キャラでした。

ブウも変な技を使ったりします。どことなくブウとジャネンバ似た匂いがしなくもない…?

無邪気キャラが一転して怖い顔になるところも少しブウと似ていますね。ジャネンバの方が怖い顔でしたが。(笑)

そして何よりも怖いのは、ジャネンバという怪物が生まれる”元”となったのは何かってことです。サイケ鬼が”悪の気”を浴びたことでジャネンバという怪物が生まれました。そう、元はただの”悪の気”。 

しかしたくさんの悪の気が集まると、これだけの怪物を生み出すのです。とても恐ろしくなってきますね。

そして弱点で思い出したことも。『ドラゴンボール超』に登場する第6宇宙のオッタ・マゲッタ。彼はメンタルマンという種族で、とってもメンタルが弱いようです。

精神面で言ったらジャネンバより悪口に弱そう。(笑)

ジャネンバベビーとは?ヒーローズのオリジナルキャラ?変身前や第一形態

先に答えを出すとジャネンバベビーはゲームのヒーローズオリジナルキャラです

怪物ジャネンバ、作中で変身します。その変身過程は・・・

サイケ鬼
ジャネンバ(肥満体の巨人)
ジャネンバ変身(人間サイズ)
サイケ鬼(元に戻る)

ジャネンバとしては一度変身します。表にして比べてみましょう。

《変身前》 《変身後》
体型 黄色っぽく肥満体 変身前から凝縮されスマート
大きさ 巨人 人間サイズ
発する言葉 「ジャネンバ」のみ ほぼ雄叫びのみ
特徴 ぬいぐるみのような姿でおとぼけた表情をしている 二本の角、尻尾を生やした悪魔のような姿
性格 子供のように無邪気 攻撃が過激になる

変身前は”ブヨ~ン”と音が聞こえてきそうな巨体で、無邪気さが見え隠れする怪物でした。しかし、そんな外見に反してやっていることは凄い!

怪物になってまずジャネンバがやったこと、それは閻魔がいる閻魔宮に強力な結界を張ったのです。それにより閻魔は館に閉じ込められ、閻魔の力が弱まるとあの世とこの世の境界が無くなりメチャメチャな状況に。

それで悟空とパイクーハンが出動したのです。

変身後は、最初の姿からは想像もつかないような外見に。その姿はまるで悪魔(笑)。かなりギャップの激しい姿となりました。

身体はスマートな人間サイズになり頭には鋭い二本の角と鋭い耳、そして腰の辺りからは太く立派な尻尾が。

個人的な感想ですが、見た目がセル、フリーザ、ナメック星人を微妙に混ぜたような容姿だなと思いました。(笑)

そしてこの変身後のジャネンバ、容姿もそうですが技や攻撃にもかなりの違いが。

変身前のジャネンバより残忍性を感じました。見かけ通りというのでしょうか。(笑)

そしてこの映画では登場しませでしたが、『ジャネンバベビー』というのを目にしました。

ジャネンバの分身体を生み出す技の事かなと思いましたが、どうやら違うようで…。

実はこれ、『ドラゴンボールヒーローズ』に登場するゲームオリジナルキャラのようです。

ツフル人の生命体”ベビー”が地獄で生まれたジャネンバに寄生した姿のことでした。この”ツフル人の生命体ベビー”ってどこかで聞いたことがあると思いませんか?

そう、『ドラゴンボールGT』ではベジータがこのツフル人の生命体ベビーに寄生され身体を乗っ取られました。

本作では喋ることがなかったジャネンバですが、ベビーに寄生されたジャネンバは喋れるようになるそうです。ただベジータ同様、声も人格もベビーのものだそうで…。

  • ジャネンバは変身をする!!
  • ドラゴンボールヒーローズではジャネンバベビーというキャラがある!!

ということがわかりました。

ジャネンバの名言セリフはあるのか!?かなり限定される中からチョイスした結果

ジャネンバのセリフは限られています。(笑)

そんな中でサイケ鬼のとき(ジャネンバではないですが)、ジャネンバ変身前、ジャネンバ変身後をみていきましょう。

《サイケ鬼の時》「これ以上給料下げられたら給料タダになっちゃうオニ」

仕事もせずヘッドホンを付け踊っていたサイケ鬼が他の鬼に注意された時に言ったセリフです。

その勤務態度なら当然だろ、と言いたくなるようなワンシーンでした。(笑) そしてジャネンバに…。全く持って迷惑な話です。

でもサイケ鬼のおかげでジャネンバという最強キャラを見られたのでこれはこれで良かったのかも!?

(復活のフュージョン5:40前後)

《ジャネンバ変身前》「ジャネンバジャネンバ~♪」

サイケ鬼が”悪の気”を浴びてジャネンバになった後は「ジャネンバ」としか言いません。

驚いても「ジャネンバ」、喜んでも「ジャネンバ」。(笑)

ちなみに名前の由来は「邪念の波動」のもじりらしいですよ。(ジャネンの波(バ)動)?でしょうか?

《ジャネンバ変身後》「ギィギャギャギャギャギャギャギャギャ~!!」

とてもセリフとは言えないようなセリフです。(笑)

もうほぼ音に近いような・・・。やはり顔に合わせて?声も怖くなった印象を受けました。

ドラゴンボールのジャネンバとゴジータが出る映画は第15作の復活のフュージョン!

ジャネンバはドラゴンボール映画第15作目『ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータ』に登場しました。

ここまでジャネンバについてご紹介しましたが、この作品は全体的にとても面白く、テンションが上がる内容です。

  • ジャネンバが最強クラスのキャラだということ!
  • 悟空とベジータがフュージョンをする!
  • 過去の敵、フリーザやギニュー特戦隊、ボージャックなどが登場!
  • あの世でゴジータが誕生した時にこの世ではゴテンクスが!(ある意味親子同時フュージョン)

激しい闘いがあり、コメディ要素も多く、いろんなキャラの登場に胸が熱くなり、最初から最後まで思う存分楽しめる映画です。

まとめ

悟空一人ではとても敵わなかった相手、ジャネンバ。その強さはドラゴンボールの中でも最強クラスでした。

しかもこのジャネンバは元々いた怪物ではなく、サイケ鬼が”悪の気”を浴びたことによって出来た怪物です。それを思うと悪の心っていうのは相当強く、本当に恐ろしいものだなぁとつくづく思いました。(苦笑)

このジャネンバが見られるのは『ドラゴンボールZ復活のフュージョン』です。そしてジャネンバベビーが見られるのはドラゴンボールヒーローズ。

ジャネンバもそうですがこの作品自体とても面白く、個人的にはおススメ3に入るくらい好きな映画の一つです。

全てのキャラひとり一人の見せ場があり、見応えのある作品だと思います。またこの作品の中での悟空とベジータ二人の関係も心にくるものが・・・見逃せません!!

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です