DBの総合情報サイト

漫画|ドラゴンボール8巻(第85話~第96話)3行ネタバレと感想|桃白白とレッドリボン軍との闘い

WRITER
 

無料で読める漫画も数千作品以上で今登録すると「半額クーポン」がもらえる「まんが王国」。大手3大キャリアの公式にも掲載されてる信頼度の高い会社です

<2020年最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう

無料で読める漫画も数千作品以上で今登録すると「半額クーポン」がもらえる「まんが王国」。大手3大キャリアの公式にも掲載されてる信頼度の高い会社です

<2020年最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう

この記事を書いている人 - WRITER -

⇒ドラゴンボール7巻のネタバレ感想記事をまだみていない方はこちら

⇒ドラゴンボール9巻のネタバレ感想記事はこちら

今回は『ドラゴンボール8巻』についてみていきたいと思います!

ドラゴンボール8巻は全部で12話あります!この巻では、桃白白との闘いや、カリン塔での修行、レッドリボン軍との最終対決が描かれていて、内容やネタバレが分かるようにざっくりと3行でまとめてみました!!

それではみていきましょう!!

ドラゴンボール8巻を3行でまとめると・・・

  • 強い!殺し屋“桃白白”との闘い
  • カリン塔に登って修行!超聖水を手に入れた悟空
  • レッドリボン軍との最終対決!!結末は!?

漫画|ドラゴンボール8巻(第85話~第96話)3行ネタバレ

ドラゴンボール8巻は全部で12話あります。

内容やネタバレがざっくり分かるようにそれぞれ3行でまとめました

85話|殺し屋“桃白白”

  • カリンの地で四星球見つかる
  • ブルー将軍対殺し屋桃白白
  • 聖地カリンに忍び寄る殺し屋桃白白

86話|桃白白の必殺どどん波

  • 桃白白、聖地カリンへ着く
  • カリンの地を守る男ボラやられる
  • 桃白白のどどん波!悟空撃たれる

87話|カリン塔

  • 桃白白、洋服を仕立てに街による
  • 悟空、胸に入れていた四星球により助かる
  • 強くなるためにカリン塔にのぼる悟空

88話|カリン塔のカリン様

  • 悟空、カリン塔のてっぺんにたどり着く
  • 簡単に飲ませてもらえない超聖水
  • 3年かかった武天老師

89話|超聖水の効能

  • カリン塔の登り直し
  • 昼夜続く超聖水の攻防戦
  • 超聖水はただの水だった!!

90話|孫悟空の逆襲

  • カリン塔に戻ってきた桃白白
  • ウパの危機!間に合った悟空
  • 鍛えられた悟空対桃白白

91話|聖地の大決戦!!

  • 闘いは悟空優勢か!?
  • 悟空にはもう効かない桃白白のどどん波
  • 刀を出す桃白白、悟空「おまえは素手でたおす!!」

92話|最後の桃白白

  • 本気の本気を出す桃白白
  • 反撃する悟空、許しを請う桃白白
  • ついに殺し屋“桃白白”敗れる!

93話|孫悟空突撃

  • 最終対決・レッドリボン軍に向かう悟空
  • 悟空を追う小型偵察機、その映像はカメハウス!
  • レッドリボン軍に到着!悟空乗り込む!

94話|孫悟空快進撃!

  • 悟空、一人レッドリボン軍本部で大暴れ
  • 慌てるレッド総帥とブラック補佐
  • 上を目指す悟空

95話|レッド総帥死す!

  • 銃も効かない悟空、逃げ出すレッドリボン軍兵士
  • ブラック補佐、レッド総帥撃つ!
  • 悟空、ついにブラック補佐と対面する

96話|大勝利!!

  • バトルジャケットに乗ったブラック補佐と闘う悟空
  • 悟空ミサイル蹴り飛ばす
  • 勝利した悟空!残るドラゴンボールはあと一つ

電子版じゃ嫌!本棚に飾りたいし手元にコミックとして残しておきたい!という場合は漫画全巻ドットコムが絶対おすすめ!漫画コミックはどこで買っても値段は同じですがまとめ買いをする場合はポイント還元がもの凄いんです。10%や12%のポイント還元と時期によりキャンペーンもやってますよ!

参考⇒驚異的なポイント還元のある漫画全巻ドットコムでドラゴンボールのまとめ買いをする!

漫画|ドラゴンボール8巻(第85話~第96話)感想

ついにこの8巻で、悟空とレッドリボン軍の争いにピリオドが打たれました!

このレッドリボン軍では本当に多くのキャラが登場したと思います。

ブルー将軍のように1巻丸々登場したキャラもいれば、イエロー大佐やバイオレット大佐のように1ページ~ぐらいの登場しかないキャラもいました。

それでもこのレッドリボン軍編は、どのキャラの回も(印象が薄くても)何一つ無駄がないのが凄いと思います。1ページ登場のバイオレット大佐の回にしても、このバイオレット大佐が登場しなければ話は成立しません。

何だかまるで、プログラミングのように仕組まれた世界が頭を過りました(笑)私たちが普段楽しく読んでいる書物などの裏には、いろいろと練られた世界があるのかも!と想像を掻き立てられます。

そして今回登場した“桃白白“。この巻で登場してこの巻でやられてしまいました(笑)この桃白白、ドラゴンボールを観たことがある人ならば、忘れられないだろう程のインパクトを残します。

“殺し屋桃白白”と言われる彼はその名の通り殺し屋で、冷酷でとても強く、一度目は悟空も彼の必殺技『どどん波』でやられてしまいました。ちなみに悟空が悪役と闘い、初めて完敗した相手だと言われています。

たまたま胸にじっちゃんの形見の四星球を入れていたことから助かりますが、それがなければ悟空もアウトでした。ここで『ドラゴンボール』は終了していたでしょう。(笑)

この『どどん波』は『かめはめ波』同様、大流行りしました。かめはめ波とは違い、どどん波は人差し指を突きつけるだけで簡単に出来てしまいます。(今思えば、人に指を指してとても失礼な行為ですが…(苦笑))

敵キャラといえども「強い」、「必殺技」は、こども心を大いにくすぐりました。

そんなこともあり、桃白白は初期のドラゴンボールキャラではとても人気があります。

実はこの桃白白、後にサイボーグ化して再度登場するのですが、やはり一度の登場だけでは惜しい男なのでしょうか(笑)

この後の登場は、第23回天下一武道会なのですが、アニメのみで『ドラゴンボールZ』にも登場し、これにはファンも歓喜したと思います。私も個人的にうわぁ!となりました。

「桃白白先生、お元気でしたのね!」

と言いたくなるほどのタイミングで登場し、さすがドラゴンボールはセンスがあるなぁと思った瞬間でもありました。この時はギャングに雇われ「先生」と呼ばれます。

でも悟空にやられたことがトラウマで、大人になった悟空とは戦おうとはしません。その前には悟飯に会うのですが、やはり悟飯を見て悟空の面影から悟空の息子だと分かり、その場から去っていきます。

よっぽどひどいトラウマになったのですね(笑)

話は8巻に戻り、悟空は桃白白にやられ、さらなる力を求めてカリン塔へと登ります。

このカリン塔に登る回なのですが、当時アニメで何話にもわたって登るシーンがあったような気がしていました。ですが、実際は1話で登り切っています。

今にして思うと、記憶には長く登っていたような気がするほど印象に残っていたのだなと思いました。

それはカリン塔での修行は、とてもロマンがあったからだと思います。

先の見えない果てしない高さを登り、上空の空気の薄い場所でカリン様から超聖水を奪うため動き回って、やっとの思いで超聖水を手に入れることが出来ました。

しかし超聖水はただの水だったのです。この水を手に入れるための行動が己を強くしました。そしてカリン様は過去に一人超聖水を飲んだ者がいるといいます。それは悟空の師匠である武天老師です。

やはり亀仙人はただ者ではなかったのですね。

その亀仙流の修行とカリン様の修行、どことなく似ていると思いませんか?

特別な技や型を覚えたりやり方を教わるのではなく、気付いたら力が身に着く方法。

もしかしたら亀仙人も、カリン様の修行の仕方を取り入れたのかもしれませんね。

そんなことも含め、ロマンを感じたのだと思います。

実は桃白白もカリン塔に登っているんですよ。これはアニメのみで放送されたのですが、なかなか面白い回でした。

カリン塔を登る桃白白は、垂直に走っていきます。(笑)アニメのみですが、機会がありましたらこちらの方もチェックしてみてどうでしょうか!

まとめ

今回は『ドラゴンボール8巻』についてみてきました。

この8巻は、悟空の闘い、闘い、闘いの巻だったと思います。

レッドリボン軍との最終対決が近くなるにつれ、闘う相手も強くなっていきました。そんな敵に、真っすぐ向かって行く悟空もどんどん強くなっていき、読んでいて目が離せなくなっていきます。

その他にも、カリン塔での修行など心くすぐられる回などもあり、8巻はとても引き込まれる魅力のある一冊だったと思いました。

悟空が闘い倒していく姿は爽快感があり、スカッとしたい時などにもおススメです!!

機会がありましたら是非ご覧になってみてはいかがでしょうか!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です