DBの総合情報サイト

スノ&人造人間8号(はっちゃん)名言セリフまとめ!大人になったその後は元気玉で登場

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたはドラゴンボールの中で全く敵意のない人造人間がいることをご存じですか?

今回は、あの悪の軍団『レッドリボン軍』にいた人造人間8号についてご紹介したいと思います!

人造人間と言えば、目的のためには手段を選ばない印象があります。

ですがこの人造人間8号(ハッチャン)は心優しく、非情とはかけ離れた心の持ち主で、軍の中では失敗作と言われるぐらい戦闘には向かない人造人間でした。

そしてこの人造人間8号がいたマッスルタワーへと向かうことになる悟空を助けた“スノ”という少女がいます。

そんな人造人間8号(ハッチャン)とスノがどんなふうに出会い、のちにどんな風に登場するのか早速みていきましょう!!

人造人間8号のはっちゃんが登場するのはコミックの6巻ですがドラゴンボールには電子版も存在します。そしてその電子版はカラー版があるんですがそれがものすごくイイ!

色がついてるだけで贅沢でこんなに見やすいんだ〜と感動しちゃいますよ

電子書籍カラー版はそれぞれレッドリボン軍編などで分かれているのでマッスルタワーのはっちゃんだけじゃなく曹長、軍曹たちも一緒に登場してるシーンを楽しむことがおすすめ!

例えばイーブックジャパンならPayPayも使えてポイント還元も積極的です!

参考⇒人造人間8号の「はっちゃん」が登場するレッドリボン軍編をカラーで見るならイーブックジャパンがおススメ

スノ&人造人間8号(はっちゃん)の名言集・セリフまとめ!

スノが悟空を助け、悟空がマッスルタワーに向かわなければこの出会いはありませんでした。

そしてこの出会いはとても素敵な出会いになりました。

それではスノと人造人間8号のセリフをいろいろとみていきたいと思います。

たおれてたの この子…

悟空はドラゴンボールを求め北の地へ向かっていたのですが、乗っていた飛行機が墜落してしまい雪の中で倒れていました。

そこへジングル村の“スノ”が悟空を見つけ家へ引きずりながら連れていきます。その時のセリフです。

悟空は凍っていたのでスノが助けなかったらどうなっていたのか、よかったです。ちなみに悟空を引きずって歩くスノは一生懸命でとても可愛らしい姿でした。(ドラゴンボール5巻57話)

うん!ねえあんなとこでなにしてたの?

悟空が意識を取り戻し、温かい飲み物を飲んでいるときのスノとの会話です。ドラゴンボールを探していることを言うとスノは『あなたレッドリボン軍!?』と、とても怖がります。

悟空は『……?ねえ それなんのこと?』とまだこの時はレッドリボン軍のことをあまりよくわかっていませんでした。そこでスノにレッドリボン軍のことを教えてもらいます。(ドラゴンボール5巻57話)

なに いってるのあなた!!あいてはおとな なのよっ!!!こどものケンカじゃないのよ!!!

スノの村の村長さんがレッドリボン軍に捕まっていることを知った悟空は、『オラがそいつらやっつけてやるよ!!たすけてもらったお礼だ!』とレッドリボン軍をやっつけに行くと言いました。

それを止めたときのスノのセリフです。

村の大人の男たちを脅しているのをみているスノは、悟空にしてみれば大したことのない相手でも必死に止めようとします。スノが悟空の発言にとんでもなくビックリしているのが窺えます。(ドラゴンボール5巻57話)

ちがうわ レッドリボン軍よ!!にげてっ!!

レッドリボン軍が悟空を探してスノの家まで来ました。すると悟空が『おとうさん?』と真面目にスノに聞きます。

その時のスノの言葉です。このときレッドリボン軍の兵士は銃を向けていましたが、平然とそう聞いた悟空がなんだか“悟空らしい”なと思いまた。

個人的にですがこの悟空とスノのやり取りがコントみたいでクスっときました。(ドラゴンボール5巻57話)

わたしの服かしてあげる!

悟空は勢いよくレッドリボン軍に乗り込んでいったのですが、寒さのあまりに戻ってきました。

そしてスノの服を借ります。背格好が似ているのでピッタリです。

ここでこの言葉を挙げましたが、名言というより“マッスルタワー編”と言えばスノの服を着た悟空の絵がイメージになっている気がして挙げさせてもらいました。 (ドラゴンボール5巻57話)

あの子のほうがずっとへんよね…かあさん…

雪を知らなかった悟空はスノに『これなに?しろくてつべたいやつ…………』と聞き、雪だと知ると『ふ~ん へんなのだな…』と言いレッドリボン軍に向かっていきました。それを見てスノが呟いたセリフです。

パオズ山育ちの悟空は初めて雪をみたんですね。

スノは雪を知らない悟空をヘンと思ったわけではなくて、家に来たレッドリボン軍の兵をやっつけたり、マッスルタワーに向かって行った悟空を不思議に思って自然に出た言葉なのかなと思いました。(ドラゴンボール5巻57話)

生きものころすいけない オレわるいことキライ

悟空はレッドリボン軍のマッスルタワーで次々に敵を倒していきました。

すると敵の中に人造人間8号がいました。悟空に負けたムラサキ曹長が人造人間8号に悟空を叩きのめせと命令します。ですが人造人間は上記のセリフを言って拒否しました。

人造人間8号は物凄く大きく、フランケンシュタインみたいに怖い顔をしています。このセリフを言っているとき悟空は口を開けてぽか~んとしていました。きっと敵なのにこんな言葉を言うなんて思いもしなかったのでしょう。(ドラゴンボール6巻63話)

…やっぱり オレわるいことできない

人造人間8号には爆弾が仕込まれていました。ムラサキ曹長は言うことを聞かなければリモコンで爆破すると言います。ですが8号は“できない”と拒否しました。

そうです。この8号は実はとても良い人造人間だったのです。悟空も確信したのか無言でニッコリとしました。

悟空はムラサキ曹長がボタンを押そうとした瞬間、持っていたリモコンを壊してやっつけてしまいました。悟空と人造人間8号の絆が出来た瞬間です。(ドラゴンボール6巻63話)

「ところでいまの「ハッチャン」てなんだ?」「ハッチャンか……」「いいなそれ」

悟空と人造人間8号がお互い名前を告げました。

助けてもらった人造人間8号は、村長さんを助けに行く悟空が迷子にならないようにタワー内を案内します。そこで悟空が『ねえハッチャンここが5階?』と言った時に反応した人造人間8号のセリフです。

すると悟空が『え?あんたのことだよ なんとか8号なんていいにくいもんね』と言ったら「ハッチャンか……」 「いいなそれ」と人造人間8号は嬉しそうにしました。

なんだかとてもほっこりする一場面でした。

なのでここからは親しみを込めて人造人間8号改め、ハッチャンと書きたいと思います(笑)(ドラゴンボール6巻63話)

あんしんした ソンゴクウやっぱりいいやつ

ハッチャンが悟空にドラゴンボールを集めている訳を聞きました。悟空がじいちゃんの形見のドラゴンボールを探していることを知るとこのセリフを言いました。

“やっぱり”と言っているところが徐々に信頼関係が出来てきているように見えて良いですね!(ドラゴンボール6巻64話)

よ…よくも…ソンゴクウいじめたな…………!!

ハッチャンがこの時初めてブチ切れました!!

ホワイト将軍が村長さんを人質に取ったため悟空は手出しできず、挙句うしろを向かされ銃で撃たれ倒れてしまいました。そしてトドメをさされそうになったときハッチャンが飛び出し盾になります。

怒ったハッチャンはパンチだけでホワイト将軍を遥か彼方へと飛ばしてしまいました。そしてハッチャンが悟空を抱えながらお互いお礼を言い、笑いあいました。

マッスルタワーの敵をやっつけた後の平和な一コマでした。(ドラゴンボール6巻66話)

グスン…ありがとう…オレたいへんうれしい…

マッスルタワーを破壊した悟空たちがスノや村長さん、ハッチャンなど皆で食事をしていた時でした。

村で捜索されていたドラゴンボールの行方を話しているとき、実はハッチャンが外に出た時に偶然見つけたと言いました。

でもドラゴンボールを見つけたらホワイト将軍は村人を殺そうとしていたため渡さなかったと言うと村長さんが『えらいっ!!!おもいっきり気にいった!!!』と一緒に住むことを提案しました。

でもハッチャンは人造人間だから…と遠慮するのですが、村長さんは関係ないと言い一緒に住むことが決まったときのセリフです。

ハッチャンは涙を流して喜びます。こんなに心の綺麗な人造人間がレッドリボン軍に作られたとはとても信じられませんね。(ドラゴンボール6巻67話)

スノ&人造人間8号(はっちゃん)の個人的な絶対に外せない名シーン!

「オレのいちばんのともだちだ!」

悟空がスノやハッチャン、村の人に見送られて筋斗雲で西の都に向かう時です。悟空がマッスルタワーに向かわなければハッチャンはひょっとしたらマッスルタワーで織の中にずっと閉じ込められていたかもしれません。

それにジングル村にも来ることはなかったでしょう。ハッチャンがこの言葉を心から言っているのを感じます。個人的にこのセリフにすべての気持ちが詰め込まれている気がして外せません。(ドラゴンボール6巻67話)

はっちゃんとスノの名言や台詞も再確認したいならコミックの6巻!

レッドリボン軍編はレッド総帥始めムラサキ曹長なども出てくるのでワクワク大冒険な戦いって感じで面白いですね。

参考⇒人造人間8号の「はっちゃん」が登場するレッドリボン軍編をカラーで見るならイーブックジャパンがおススメ

はっちゃんと一緒にいた女の子はスノ!大人になってその後、結婚は?ブウ編の元気玉で再登場?

話はすご~~~く飛んでしまうのですが、レッドリボン軍と戦っているときの悟空は少年でした。

時は経ち悟空は結婚をし、悟飯という息子も出来ました。そして数々の敵と戦い、“魔人ブウ”という敵と戦っているときです。

もう元気玉でしか敵を倒す手段がなく、地球からもパワーを送ってほしいと言うとハッチャンたちは真っ先に両手を上げパワーを送りました。

そこには大人の女性の姿になったスノと、すっかり村人の一人になったハッチャンの姿がありました。

少年時代の絆が時を越えて繋がっている様子がよくわかります。とても感動的な場面でした。

また二人が一緒にいたことから結婚したのかとよく疑問にでるみたいですが、そういった情報は見つかりませんでした。きっとそんな疑問が出るほど仲良しな雰囲気が漂っているんですね。

個人的にですが悟空が少年の頃、スノと悟空とハッチャンが並んで寝ることがありました。とても可愛らしくほのぼのしていて、スノがこのどちらかと結婚したらお似合いだなと思ったりもしました。(笑)(ドラゴンボール41巻161ページ)

スノ&人造人間8号(はっちゃん)の声優それぞれ誰?

ここではこの二人のキャラの声優さんをみていきたいと思います。

人造人間8号ハッチャン

まず、人造人間8号ハッチャンの声を担当しているのは飯塚昭三さんです。

飯塚さんはドラゴンボールの中で、占いババのところにいた“ミイラくん”の声も担当しています。

そして、ドラゴンボールZではナッパの声も担当しているんですよ!

アニメでは本当にたくさんの作品に出演されている大ベテランで、ご紹介しきれないのですが、デビューは『鉄腕アトム』で『フランダースの犬』『ヤッターマン』『キャプテン翼』『北斗の拳』『ドラえもん』………と誰もが聞いたことのある作品に出演されています。

また映画の吹き替えや特撮の声も担当されていて、本当に出演された作品の多さに圧倒されてしまいました。

また今はもう無いのですが、東京ディズニーランドのシンデレラ城ミステリーツアーのホーンドキングの声も飯塚さんだったそうです。ご存じでしょうか、最後に魔王と戦ってメダルを貰えたアトラクションを… あの魔王の声です。

スノ

そして、スノの声を担当したのは渡辺菜生子さんです。

実は渡辺さんもドラゴンボールの中で他のキャラの声も担当しています。プーアルやチチ(二代目)などです。逆にZの285話だけはクリリンの声などでお馴染みの田中真弓さんが担当されたようです。

他には『ちびまる子ちゃん』の“たまちゃん”や『とんがり帽子のメモル』の“メモル”など数々の作品に出演されています。渡辺さん、元々は舞台役者を目指していて、舞台出演の経験も豊富に持たれているようです。

酒豪でベジータの声を担当している堀川りょうさんいわく「一升瓶を空けても全く乱れない」ほどだそうです。すごいですね!

また、2005年にはあの「愛・地球博」のキャラクターの一つ、キッコロの声を担当されています。

UNEXTならドラゴンボールシリーズ(Zや無印、改など)ほぼ全て網羅されてるのでシリーズごとに登録する必要もなく最初から見たいなら一番おすすめ!(2019年12月現在)

参考⇒アニメ版ドラゴンボールならUNEXTで基本料のみで鑑賞可能!(2019年12月現在)

はっちゃん(人造人間8号)の戦闘力は?強さの考察!心優しいのに強い!

次に人造人間8号ハッチャンの強さなどをみていきたいと思います!

ハッチャンは何度も述べましたが人造人間です。そして普段は静かで心優しく戦うことをとても怖がり、また悪いことはいけないと正義感もしっかり持っています。

自分が破壊されそうになっても、向かって行くことはありませんでした。

そんなハッチャンは悟空のことをいい奴と思っていたのですが、その悟空がホワイト将軍にやられると、血相を変えて怒ります。

そしてパンチ一撃でホワイト将軍をはるか遠く山の彼方へと飛ばしてしまいました。

ハッチャン、めちゃくちゃ強いです!!!

まさに“能ある鷹は爪を隠す”です!!!

戦闘力はどうでしょう、悟空の戦闘力を100とすると(この後の天下一武道会で悟空の戦闘力は180と言われているので)ハッチャンは70~80ぐらいになるのではないでしょうか。

普段むやみに力を振りかざすことはせず、正義のための力というのはとても素敵ですね。

スノ&人造人間8号(はっちゃん)まとめ

今回は人造人間8号ハッチャンと悟空を助けたスノについてご紹介しました。

北の大地でスノが悟空を助けたことにより、この小さな出会いが始まりました。

悟空が助けた友達はのちに元気玉のパワーとして率先して協力します。

元気玉に協力した場面では、ドラゴンボールの長い歴史の中でほんの少しの登場しかない友達かもしれませんが、記憶の中ではとても大きな友達のような気がしました。

こういった場面があるドラゴンボールをいつまでも観ていたいですね。

まさに冒険&友情です!!!

このお話はドラゴンボール単行本5巻と6巻に収録されています!

また元気玉のシーンはドラゴンボール単行本42巻の其之五百十五の一コマに登場します!

モノクロコミックよりもおすすめなのが電子書籍のカラー版!

イーブックジャパンならPayPayも使えてポイント還元も積極的でTポイントも貯まります。カラーがどんなものなのか?サンプルも用意されてるのでまずはチェック!

参考⇒人造人間8号の「はっちゃん」が登場するレッドリボン軍編をカラーで見るならイーブックジャパンがおススメ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です