DBの総合情報サイト

ドラゴンボールのターレス名言&セリフ!ターレスとは?正体についても徹底追求!

WRITER
 
2020年12月4日待ちに待ったドラゴンボール超14巻が発売しました!ドラゴンボール超を13巻まで見てない人は絶対タップしちゃダメです!何故なら14巻の冒頭を試し読みで読めちゃうから・・・

チェック⇒電子書籍大手のイーブックジャパンで今ならドラゴンボール超14巻は22%ポイント獲得!すぐ読む!

この記事を書いている人 - WRITER -

さて今回は悟空にそっくり過ぎると有名なターレスについて紹介していきたいと思います。

ターレスと言えばその見た目が悟空に超そっくりですが、その性格は悟空とは真逆の冷酷非道のこれぞサイヤ人!といったところ。

自分達を「宇宙一のクラッシャーターレス軍団」だと言い、宇宙の星々を転々としながら神聖樹を植え、いくつもの星を「死の星」にしてきたという悪の軍団です。

そのターレス軍団のリーダーであるターレスは物静かながら、かなりの野心家の様で、自分の戦闘力を高めながら全宇宙を支配しようと目論みます。

そんなターレスのセリフはその自信の現われか、余裕に満ち溢れているセリフのどれもがとても印象的で、他の悪役とはまた違った恐怖感がありました。

他にはサイヤ人について補完するような興味深いセリフがありますので、早速ターレスの名言から振り返って行きましょう!!

ターレスの名言集まとめ!あのベジータの名言「はじけてまざれ!」も!?

「まさか…地球は確かカカロットが送られた星のはず…」「とっくに………」「それにしては美しすぎるな………」

神聖樹の実を得る為に良質な星を探していたターレス軍は、今度は地球にをターゲットにしたようで地球に接近してきました。

また新たな敵の出現でしたが、どこか聞き覚えのある声…!?そしてカカロットが送られた星のはず…という事はサイヤ人!?

何のことのないセリフにも思えますが、見ている人の思考回路をフル稼働させる印象的なターレスの初セリフとなっています。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「ふっふっふ…地球が神聖樹の実を育てるのに持ってこの星だったとは……」「これもカカロットが…この星を無傷で残しておいてくれたおかげだぁ…(ニヤリ)」「ふっふっふっふ…」

本来サイヤ人の送り込まれた星は、その派遣されたサイヤ人に手によって先住民達は抹殺され、その土地も異星人達に売り飛ばしやすくする為にさら地にされます。

地球の様な戦闘レベルの低い星には、生まれたばかりの赤ん坊のサイヤ人が送り込まれますが、サイヤ人の細胞レベルにインプットされている「その星の先住民達の抹殺」「その星の侵略」という使命によって、送り込まれたのが赤ん坊でも数年でその星は荒れ果ててしまいます。

この地球には悟空(カカロット)が赤ちゃんの時に送り込まれていたのをターレス知っていたので、すっかり地球も既に制圧済みになっていると思っていたようです。

しかしその星の大地が豊かな程、栄養満点の神聖樹を育てるのには都合が良いので、ターレスは地球が制圧されていないことを怒るどころか、逆に悟空に感謝していました。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「いや…まぬけなカカロットのおかげだ…」

神聖樹の実によって戦闘力を上げてきたターレス軍団は、今回も大きく育った神聖樹を見て、このまま戦闘力を上げていけばフリーザをも倒してターレスが宇宙の帝王になれると想像をしながらニヤニヤ。

全ては神聖樹のおかげと部下たちは言いますが、これ程まで大きく成長したのはサイヤ人の使命を忘れた出来損ないの悟空のおかげだとターレスは言います。

自分達が強くなればその星の制圧なんて楽に出来る様になるので、ターレス達にとっては神聖樹の実の方が優先度が高いのが分かるセリフですね。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より

「強い…!まさか…あのガキ…(ニヤリ)…サイヤ人…」

悟飯の強さを見て何やら不敵に笑うターレスのセリフです。

ここまで声のみの登場でしたが、ついにこの時ターレスの顔が明らかになりました。声が悟空に似ていると思ったら顔までそっくり!少し色黒の肌と赤いスカウターが印象的なサイヤ人!

悟空に似ているけどなんか雰囲気が違います!なんかめちゃくちゃ性格悪そう!あっクラッシャー軍団って言っていたので既に悪者で確定してましたね笑

でも悪そうだけどダークサイドの悟空みたいでなんかカッコイイです!

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「ふっふっふっふっふっふっふっふ…オレとカカロットが似ているのも無理はない…。オレ達使い捨ての下級戦士は…タイプが少ないからなぁ……」

悟飯の前に現れたターレスは、悟飯が一瞬「お父さん…?」と不思議な顔をしたのを見てこう言いました。

確かにサイヤ人は顔のバリエーションが少ないと鳥山明先生も話していますが、個人的に引っかかったのはこの「使い捨ての下級戦士は」という所。

どういう意図でこの発言をしたのかは分かりませんが、これではサイヤ人がまるでクローン技術によって作られた様な感じがしました。

それにしてもこの物静かに話す口調に対して、何か強い恨みを持った様な発言は恐怖を感じます。顔のタイプが同じだと言ってもここまで似せますか普通!?笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「戦闘力10000…さすがサイヤ人の血を引いているだけの事はある…!」

悟飯の戦闘力を見てターレスは驚きながらも当然と言った感じ。

同じサイヤ人の血を引いている事に興味を持っている様子です。サイヤ人は親でも仲間でも殺す種族ですが、同族に対して仲間意識が強いんですよね。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「そう!オレの名はターレス!」

名言というかただ名乗っただけなのですが、この言い方がなんか好きなので上げさせてもらいます笑

これは文章だけでは伝わらないので、是非とも実際に振り返って見て欲しい所です!

なんかイイですよ笑

えっ…?もしかして自分だけ??笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「宇宙を気ままにさすらって…好きな星をぶっ壊し!美味い物を食い美味い酒に酔う!こんな楽しい生活はないぜぇ!」「美味い物を食い美味い酒に酔う!」

悟飯を自分のクラッシャー軍団へ勧誘した時のセリフです。

物静かな口調だったターレスでしたが、このセリフの時はまさに饒舌。

「美味い物を食い美味い酒に酔う!」

という所なんかは特にテンポが良くターレスが特に上機嫌なのが分かります笑

ターレスさん!悪い事は一緒には出来ませんが、美味しい食べ物を食べながらお酒を飲みたいので立候補してもいいですか??笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「おいおい…そう邪険にするなよ……オレ達は生き残ったサイヤ人の僅かな仲間…。仲良くしようやっっ…!!!」

ターレスは悟飯を勧誘しますが、悟飯に抵抗され少し語尾に力が入ります。

悟空よりもまだ小さい悟飯の方が自分色に染められると思っているのか、随分と悟飯に執着しているように見えますね。

同族意識の高いサイヤ人だからこそ、まだまだ小さい悟飯を子分にしたかったのでしょう。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「丁重にお断りする」

これはターレスのセリフの中でも印象に残るセリフですね。

これは悟飯を痛めつけている所にピッコロが到着し、ピッコロの「悟飯から手を放せ…!」に対するセリフですが、これはファンの間では普段の日常会話で使われたりもしているようですね笑

今度自分も使ってみよっと笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「サイヤ人にはサイヤ人に相応しい生き方をしろ!!でなければその立派な尻尾が泣くぞ!!」「その正しい使い道を教えてやろうっっ…!自分がサイヤ人である事を…最も強く意識する使い道だっっ!!!」

悟飯を踏みつけながらターレスはサイヤ人が何たるかを説きます。

悟飯が優しい心を持っているのに気付いているターレスは、それはサイヤ人本来の生き方にあらず!!と言った感じで力がこもります。

するとなんというタイミング!悟飯のお尻から尻尾がスルッと生えてきました!これにはタイミングが良過ぎて驚きましたね笑

さすが劇場版!

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「はじけてっ!!まざれっっっ!!!」

本来エリートサイヤ人にしか使えないとされるパワーボールを、なんと下級戦士のはずのターレスは使う事が出来ます!!

地球の酸素と気を混ぜ合わせる事で月と同じブルーツ波が放出されるこのパワーボールは、原作ではエリートサイヤ人のベジータのみにしか使えない技でしたが、神聖樹の実を食べ続けてきたターレスは下級戦士ながらこの力を持っていました。

とは言うものの、あまり難しそうに見えないのできっと今の悟空ならやろうと思えば使えそうな気もしますが、このパワーボールはきっと「サイヤ人として生きてきた証」とも言うべき技なのかもしれません。

そもそも悟空は地球人として戦っていますし、何よりいくら相手が強くても大猿に頼る事は好きじゃないはずですしね。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「ふっ…オレまで猿になっちまうからなぁ…」

悟飯を大猿にさせた後にすぐにパワーボールを破壊した時のセリフです。

パワーボールを作る事は出来ても、もしかすると下級戦士のターレスは大猿になると我を失ってしまうのかもしれませんね。

GTの時に悟空が大猿になった時は、戦闘力がこの頃とは比べ物にならない程強かったにも関わらず悟空は我を失っていたので、そういう点では下級戦士として生まれたサイヤ人は、戦闘力以外の体質の違いもあったのかもしれません。

このあたりの詳細は不明ですが、サイヤ人は奥が深いです!

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「子供が親を殺す…!!それがサイヤ人だっ!!ハハハハハハハハッ…!!」

ドラゴンボールZ時代のブロリーの映画で、ブロリーの父親のパラガスが「自分の息子に殺されるとは…これもサイヤ人の定めか…」と言っていましたが、やっぱりどう考えても恐ろしい種族ですよね。

このターレスとブロリーは、「もう1人の悟空」というコンセプトがあったようで、共通点としてこの2つのセリフが度々例に上がっています。

サイヤ人という種族を語る上では欠かせないセリフですが物騒過ぎます!笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「カカロット!お前が死んだ後はオレがガキの面倒を見てやるから安心しろっ!!」

悟空を殺しても悟飯は殺さずに連れて行きたいターレス。

ちょっとしつこいくらいに悟飯に執着していますよね(笑)他の部下たち嫉妬しちゃわない??

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「所詮裏切り者のカカロットのガキを…連れて行こうとしたオレがガラにもなく甘かったのだっ!!」「死ねぇぇぇーーーーーーーーっ!!!!」

大猿になった悟飯に攻撃されて悟飯を連れて行くのを諦めたターレスのセリフです。

散々連れて行こうとしてたくせに、ちょっと反撃されたからって「死ねぇぇぇぇーーー!!」なんて随分理不尽ですよね笑

そんな簡単に諦めるのに、なんであんなに執着したんだろうか笑

そもそも敵なんだから反撃の1つや2つは確実にあるだろうよと思ったのはじぶんだけでしょうか?笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「少しは効いたぜぇ………!!!」

ピッコロの超至近距離の魔貫光殺法を片手で防ぐターレス。

これまで実力を出していなかったターレスがいよいよ本領発揮して戦いは一段と激しくなっていきます。気を溜める時間が無かったとはいえ、ピッコロの魔貫光殺法は貫通力の高い一点突破型の超必殺技です。

その魔貫光殺法を片手で防ぐターレスにはさすがに驚きを隠せません!超至近距離というかゼロ距離ですからね!これにはピッコロも絶句!開いた口が塞がらないとはまさにこの事!

逆に超至近距離の気功波でピッコロ万事休す!恐るべしターレス!

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「オレの勝ちだなっ!!」

戦いの中で戦闘力を上げていく悟空に驚きつつも、ターレスはなんとも不気味な笑み。

沢山実った神聖樹の実を1つもぎ取り、その実を一口ガブリ。

かじった瞬間身体がムキッ!ムキッ!と膨れ上がり、さっきまで互角の戦いをしていたとは思えない程ターレスが悟空を圧倒します。

たった一口だけでこれ程までに強くなるとは神聖樹の実は凄すぎます!

それにしても一口だけ食べた残りを握り潰していましたが、いくら沢山実っているからと言ってもそれって結構勿体なくないですかターレスさん?笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「神聖樹の実を食べ続けてきたこのオレに、勝てると思うのか?」「ふんっ!お前のパワーとは天と地程の差があるのだ!」

悟空に仲間を倒されたターレスでしたが、全く動じず自信満々のセリフを悟空に向けて言い放ちます。

これには自分の強さ、そして神聖樹の実に絶対的な信頼を置いていることが分かるセリフですね。

どんどんと神聖樹に生気を吸われて枯れていく大地、天変地異が起こる地球。

これはそれだけ神聖樹の実に強大なエネルギーが詰まっているという事。

どうなる悟空!?どうなる地球!?

戦いは一層白熱して目が離せませんでした。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「さぁひざまずけ…!ひざまずいて命乞いをすれば許してやるぞ!?」「どうだカカロット…?」「ならばっ…死ねぇぇぇーーーーーーっっ!!!!」

ターレスは強さに異常な執着心があったのかもしれません。

フリーザ軍を目の敵にするような発言もありましたし、自分が王だと言わんばかりにあの手この手を使って服従させたがっているように見えました。

きっとターレスもベジータ同様、戦闘民族サイヤ人がフリーザにこき使えわれている事に腹を立て、虎視眈々とフリーザの首を狙っていたのでしょう。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「ちっ…!所詮は下級戦士…無様なもんだ…!!」「だがオレは違うっ!!神聖樹の実で全宇宙を跪かせてみせるっ!!!」

ピッコロに続き悟空も超至近距離の気功波の連発で追い詰めます。

下級戦士を口癖の様に多用しているターレスは、「下級戦士の自分」という事実によっぽど強いコンプレックスを持っていたのが分かりますね。

戦いの中で向かい合う悟空とターレスは光と闇、善と悪、表と裏。

そんな言葉がぴったり来るくらい対照的な2人。

悟空は自分が落ちこぼれと言われても常に上を目指すポジティブキャラクターなので、このダークサイドの悟空であるターレスは逆にとことんネガティブです。

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー!!!!!!」「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーー!!!!!!」「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

名言ではないのですが、あまりにも凄い断末魔だったのでご紹介します笑

1度元気玉を防いだターレスでしたが、2度目の元気玉を直撃してその最後を遂げました。

このターレスの最後のセリフは「凄い」の一言。

きっと今まで強過ぎて防御耐性があまりなかったのでしょう笑

同じ元気玉を食らったこのあるベジータや他の敵キャラでもこんなに叫んでませんでしたよね笑

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

ターレスの絶対に外せない名シーン&名セリフ!

「その程度の戦闘力では今のオレの相手にはなれないぜ!砂漠と化していくこの星のど真ん中に……お前の墓を立ててやる!!同じサイヤ人に生まれたオレからのせめてもの贈り物だ…!!」

ターレスの絶対に外せない名シーンはこれを上げさせてもらいます!

先に紹介しましたが、「オレの勝ちだなっ!!」と言って食べた神聖樹の実によって格段に戦闘力を上げたターレスは、自信満々にこう言い放ちました。

この頃にはすっかり神聖樹が地球全体に根を張って養分を吸い取ってしまい、地球のあらゆる生物達は滅亡の危機を迎えます。

このターレスの圧倒的なパワーに加え、この荒廃した世界はとても見どころで、戦いのクライマックスに向かっていく描写とこのターレスのセリフはとてもよくマッチしています!

昔見た時は、こんなに沢山実がなっているのだから悟空も一口だけ食べたらいいのに…!と思いましたが、星から無理矢理吸い取った力を悟空は自分のモノにしたくはなかったのでしょう。

こういう2人の対比もこの映画の見どころの1つですね!

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」より】

バーダックは劇場版映画とアニメで登場しますが(記事後半に詳細も有)どちらも現在UNEXTで見れちゃいますよ。

さらにこのほかのシリーズほぼ全て見れちゃいますよ〜詳しくはここ!

参考⇒アニメならUNEXT!悟空が少年時代のドラゴンボール、ドラゴンボールZと改、超も全て見放題(2020年3月現在)

ターレスとは?ターレスの正体について戦闘力・強さ!

名言を振り返ってきたターレスの正体について調べていきましょう。

◇ターレスの正体は?

ターレスは【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」】に登場したキャラクターで悟空とそっくりなキャラクターです。

ターレスはベジータや他のサイヤ人同様、惑星ベジータ消滅から難を逃れたサイヤ人の生き残りで、自分達を「無敵のクラッシャーターレス軍団」と名乗り宇宙を飛び回っている言わば「宇宙海賊」の様な存在。

悟空と同じ顔を持っていて誰もが驚くところだと思いますが、ターレスの発言から下級戦士のサイヤ人は顔のタイプが少なく似ている事が良くあるらしい。

このターレスはもう1人の悟空というコンセプトで生み出されたという話もあり、悟空とは真逆の性格をして冷酷。

戦闘服も黒っぽく、肌も褐色で全体的にダークな印象をしていて、そこに赤いスカウターがトレードマークです。

◇ターレスの戦闘力・強さは?

ターレスの戦闘力は地球に来た時点で30000弱程度はありました。

戦闘力18000のピッコロの魔貫光殺法を片手でノーダメージで防ぎ、スカウターが悟空の戦闘力を30000と表した時にはほぼ互角の戦いを見せていました。

しかし、その時どんどん戦闘力を上げていった悟空に対して次第に劣勢になっていったとことから30000弱が限界だったかなと言った印象。

その後神聖樹の実を一口食べると戦闘力が飛躍的にアップしました。細かな設定は不明ですが、10倍界王拳を使った悟空でも手も足も出ない事から、ターレスの戦闘力は推定10倍~15倍くらいにはなったと思われます。

悟空の戦闘力が30000の10倍だと界王拳使用時には30万。

これは一例ですがターレスの戦闘力が30000未満の28000(25000)で計算すると

  • 28000 × 10倍 = 28万
  • 28000 × 15倍 = 42万
  • 25000 × 10倍 = 25万
  • 25000 × 15倍 = 37万5千

全て想像・推測の計算式ですが、考察としてはイイ読みをしていると思いますがどうでしょう??

数値的には37万5千辺りだと結構現実味があるかな?

いずれにしてもただ1つ言える事は

「神聖樹の実半端ないって!!」笑

たった一口でこの戦闘力の上り幅はヤバ過ぎますね!

ターレスの声優は悟空と同じ?年齢や兄弟、名前の意味や由来も!

◇ターレスの声優は?

見た目に加えて声も悟空に似ているターレスの声優の声優はというと…

「そう!その名前は野沢雅子!」(ターレスの名言風)

ターレスの声優は悟空でお馴染みの説明不要のレジェンド声優の野沢雅子さんです!

野沢雅子さんのプロフィールは

「孫悟空の名言集まとめ!」の方に詳しく書いてありますので、是非ともそちらをご覧ください!

当時ドラゴンボールZで野沢雅子さんの悟空と悟飯の1人2役でも驚かれていたのですが、このターレスが登場した事により1人3役となりましたが、それを見事に演じ分けていた事が話題となりました。

さぞ大変だったんだろうな~と思っていたのですが、なんと脚本家の方が「故意に野沢雅子さんを困らせてやろうと悟空・悟飯・ターレスの会話の部分を増やしたが、全く困ることなく演じていて大変驚いた」というエピソードを発見して思わず笑ってしまいました笑

困らせようとした脚本家って!笑

それにしても野沢雅子さんの実力って本当に悟空と同様に天井知らずなんでしょうね!

他にはバーダック、悟天、ベジット、ゴジータ、そしてゴクウブラック…

「ナンバーワンよりオンリーワン」

と巷ではよく言いますが、この野沢雅子さんは

「ナンバーワンでありオンリーワン」

なのでしょう。というか実際そうです!

◇年齢や兄弟、名前の意味や由来は?

悟空にそっくりターレスはよく「悟空の兄弟では」と噂される事がありますが、実際のところは血縁関係が全くない赤の他人です。

悟空の兄弟はラディッツのみで、ターレスに直接関係するサイヤ人は登場しません。

年齢も不明ですが、悟空が地球に送り込まれていたのを知っていた、そして宇宙を飛び回っていたことを考慮すると10~20歳位は上と考えても良さそうです。

サイヤ人は肉体が若い時期が長いので見た目からは判断できないので考察する時は苦労します笑

このターレスの名前は皆さんお察しの通り野菜の「レタス」から。

サイヤ人は知っての通り全て野菜から文字って付けられているのでターレスも例に漏れずですね。

他のサイヤ人の名前の由来を知りたい方は、それぞれの名言集まとめ!に詳しく書いてありますので是非チェックしてみて下さい!

ちなみに余談ですが他のターレス軍団の仲間達の名前は「豆類」から付けられています。

アモンド 部下の中でもリーダーっぽい長髪の大男(髪型がザーボンと被ってるよ!)
レズン&ラカセイ グルドや栽培マンっぽい紫色の不気味な双子(唇が気持ち悪さを増幅…)
カカオ 無口なサイボーグ戦士(改造したのか?それとも元々こういう生物か謎です笑)
ダイーズ 見た目は地球人っぽいイケメン(髪型に時代を感じる…!)

という劇場版という限られた時間の中でも印象を残す個性的なキャラクター達なのでそこも注目ポイントです!

ターレスの登場する映画は何?ハイヤードラゴンが可愛い劇場版ドラゴンボールZ!

ここまでターレスを紹介してきましたが、このターレスは原作では一切登場せずに

【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」】

のみに登場します。

この映画では悟空にそっくりなターレスに加え、先ほど紹介した個性的なターレス軍団も見どころですが、それに負けず劣らず人気のハイヤードラゴンが登場します!

このハイヤードラゴンはアニメオリジナルのキャラクターの紫色の可愛いドラゴン。

幼少期の悟飯と心を通わせるマスコット的存在で、この「地球まるごと超決戦」で初登場。

このハイヤードラゴンはその後の劇場版にも登場し、アニメ本編にも逆輸入された程に大人気でした。

この初登場した「地球まるごと超決戦」では物語的にも大きく関係してくるのでハイヤードラゴンファンは必見!

幼少期の悟飯も可愛いこの時代に、この可愛いハイヤードラゴンが加わるなんて反則です!

普通の一般家庭は犬や猫がペットとして主流ですが、そこはさすがドラゴンボール!

空を飛べるドラゴンと一緒に暮らすなんて夢がありますね!

こんなに賢くて可愛いドラゴンなら一緒に暮らしたいな~と思った人は多そうです!

ちなみにこれ以外でハイヤードラゴンが登場する回は

劇場版

  • 【劇場版ドラゴンボールZ「超サイヤ人だ孫悟空」】
  • 【劇場版ドラゴンボールZ「とびっきりの最強対最強」】

アニメ版

  • 【ドラゴンボールZ「魔凶星ガーリックJr編」】
  • 【ドラゴンボールZ第125話「免許皆伝?悟空の新たなる試練」】

となっていますので気になる方はチェックして下さい!

ちなみにずっと「ハイヤードラゴン」ではなく「ファイヤードラゴン」だと思っていたのは秘密です笑

ターレスまとめ

さてここまでターレスを振り返ってきましたが皆さん如何でしたでしょうか?

ターレスはラディッツ、ナッパ、ベジータだけだと思われていたサイヤ人の生き残りが、他にもいた事に驚きましたが、何よりも悟空に超そっくりだったのにはびっくりでしたよね。

しかしその性格は冷酷で悟空とは正反対。光と闇という言葉がぴったりで、地球全部を巻き込んだ劇場版キャラクターらしい活躍を見せてくれました。

また、サイヤ人の生き残りという事でサイヤ人にまつわるセリフも多く、個人的には「使い捨ての下級戦士はタイプが少ないからなぁ」というセリフが特に印象的でした。

ターレスの名言の所でも少し触れましたが、一瞬サイヤ人はクローンかと思ってしまいそうなこの発言。確かに男性のサイヤ人の方が多いし、女性サイヤ人はギネの他数人くらいしか出てないけど…と頭をよぎりましたがそんなわけないですよね笑

ターレスは物語序盤から神聖樹、神聖樹とかなりしつこいくらい執着していましたが、一口食べたターレスを見て納得。あそこまでグンと戦闘力が上がるならそりゃ欲しくなるわ笑

さすが本来は神々しか食べる事が許されていないとされる実ですね。

見た目からはとても美味しそうには見えないのですが…笑

ちなみに悟空によく似たターレスですが、肌の色以外にも少しだけ違いがあることに皆さん気づきましたか?

実はよく見ると髪型が少し違うんです!

悟空よりも頭の跳ねが少しばかり多くなっています。

これは言葉では上手く伝えられないので実際に見て確かめて下さい笑

このターレスの登場する【劇場版ドラゴンボールZ「地球まるごと超決戦」】はサイヤ人同士の激しい戦闘シーンも見どころの1つですが、荒廃していく大地を印象付ける様に戦闘中のBGMも少なめで、静かな中で戦う所は凄く雰囲気が出ていてグッドです。

ここでは書ききれない程ターレスの魅力はまだまだありますので、これを読んで気になった方は是非ご自分の目でターレスを振り返って下さい!

現在UNEXTでみれるドラゴンボールはほぼ全て!過去の映画だけじゃなくアニメも観れるのところが凄い

参考⇒アニメならUNEXT!悟空が少年時代のドラゴンボール、ドラゴンボールZと改、超も全て見放題(2020年3月現在)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です