DBの総合情報サイト

漫画|ドラゴンボール40巻(第473話~第485話)3行ネタバレと感想|悟空の超サイヤ人3!フュージョン成功でゴテンクス誕生!

WRITER
 
2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超74話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超74話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

⇒ドラゴンボール39巻のネタバレ感想記事をまだみていない方はこちら

⇒ドラゴンボール41巻のネタバレ感想記事はこちら

この巻では、悟空の超サイヤ人3になるシーンや、トランクスと悟天のフュージョンでゴテンクスになった様子、ブウはバビディを殺し自由の身となりやりたい放題したり、なぜかサタンがブウと仲良くなるシーンなどが描かれています。

ドラゴンボール40巻を3行でまとめると・・・

  • 悟空が超サイヤ人を超えた超サイヤ人をまた超える!?
  • ついにフュージョン完成!!ゴテンクスの強さは!?
  • 魔人ブウと仲良し!?恐るべきミスターサタン!

漫画|ドラゴンボール40巻(第473話~第485話)3行ネタバレ

ドラゴンボール40巻は全部で13話あります!

内容やネタバレがざっくり分かるようにそれぞれ3行でまとめました

473話|孫悟空 魔人ブウに接触!

  • 始まったフュージョンの修行
  • ドラゴンレーダーを取りに行くトランクス
  • 魔人ブウを食い止める悟空

474話|限界!!超サイヤ人3

  • 超サイヤ人を超えた超サイヤ人をもう一つ超える悟空
  • 地球全体が揺れる!これが超サイヤ人3だ!!
  • 超サイヤ人3の悟空でも魔人ブウにはダメージなし!?

475話|見え始めた魔人ブウの真価

  • 悟空の技を魔人ブウも!?
  • 2日待ってくれ!
  • バビディ、ブウに殺される

476話|孫悟空の残された時間

  • 自由になった魔人ブウ、やりたい放題!
  • 時間がない!?悟空がいられるのはあと30分!
  • 二人の超天才に賭ける悟空

477話|孫悟空 帰る

  • どうしよう…かっこわるいぞフュージョン
  • 魔人ブウのおうち
  • 悟天、母ちゃんをたのんだぞ!あの世に帰った悟空

478話|孫悟飯の行方

  • 死んでいない!?悟飯は生きている!?
  • 悟空、悟飯と再会!!
  • 良い事をした!?魔人ブウ

479話|ゼットソードともうひとりの界王神

  • カッチン鋼でゼットソードの試し切り
  • 現れたのは…界王神のご先祖様!?
  • 引き出せるのか!?悟飯の隠された力

480話|ついにできたフュージョン!!

  • 初めてのフュージョンは…大失敗!?
  • 2度目のフュージョンも…失敗か!?
  • 3度目でフュージョン成功!自信過剰が命取り!?

481話|地球軍、最後の秘密兵器!!

  • 魔人ブウに一人で立ち向かうミスターサタン!
  • ブウへのお土産
  • サタンがブウの家来に!?

482話|いよいよ完成!超フュージョン!!

  • 続く悟飯の儀式
  • フュージョン完全に成功!でかい態度は直ってない? 
  • 溶けてしまったフュージョン

483話|魔人ブウと仲間たち

  • 悪い人間たち
  • 魔人ブウ、犬を可愛がる
  • サタンのおかげ!?ブウ、もう殺しも破壊もやめる!?

484話|怒りの産み出したもの

  • 撃たれた子犬、怒るサタン
  • 今度はサタンが!!!
  • ブウから噴き出た煙から出てきたものは!?

485話|ふたりの魔人ブウ…そして…

  • 痩せこけたもう一人のブウ!?
  • もう一人のブウに食べられた魔人ブウ
  • 進化なのか!?新たなブウ登場!!

漫画|ドラゴンボール40巻(第473話~第485話)の感想

40巻は39巻に続いて、終始読み応えのある激しい一冊でした。その中でも『新』という言葉がよくあてはまる内容だったと思います。

その一つに、悟空が魅せた『超サイヤ人3』。これは今までの超サイヤ人とは異なり度肝を抜かれました。髪は長髪で眉毛がなくなり人相が鋭くなったその姿は、一瞬悟空だとは思えない程です。

しかし! 見るからに“強そう!”と思えるその姿に「カッコいい!」と思った方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、対フリーザ戦で悟空が初めてサイヤ人になった時のように興奮しました。

ここにきて個人的に思ったことがあります。ドラゴンボールは『セル編』辺りから何となく悟飯が主役みたいな流れになってきたような気がしていました。

というのも、セルと互角に闘えたのは悟飯ですし、倒したのも悟飯です。そして何と言っても悟空は死んでしまうという展開に。

そしてこの『魔人ブウ編』になってからは、高校生になった悟飯が中心となって登場していて正直、悟空はこのままフェイドアウトし、次世代として悟飯の活躍が期待されるのかなと思っていました。

そんな中で悟空が一日だけこの世に帰ってきます。悟飯が主役のように見えていたので、悟空の登場はちょっとした演出かなと思っていたところからの『超サイヤ人3』。

悟空の存在感がハンパなく、まだまだ悟空は凄いヤツなのだと改めて実感しました。言い方はあまり良くないですが、悟空のキャラとしての扱い方も以前と変わらずホッとしたのを覚えています。

少し先の話になってしまいますが、結局“悟空頼み”になってしまうことから、やはり『ドラゴンボール』の主役を張るには悟空以外にいないだろうとも思いました。

悟飯も魅力のあるキャラですが、悟空の次を補うには悟空の存在が凄すぎて、少し難しいのかなと…。(個人的感想です)

そして今では『ドラゴンボール超』が出版されている中、やはり主役は悟空です。

そこでもう一つ考えてみました。悟飯を『魔人ブウ編』で主役にするならば何をしたら主役になれたのだろうと。

悟飯も悟空と同じ『超サイヤ人3』に? これはもし悟飯がなれても違うような気がします。

というのも、悟飯は界王神のご先祖様、老界王神から隠れている力を引き出してもらい、見せ場はバッチリありました。

その力はブウに匹敵するほどの力です。これまた少し先の話になってしまますが、“おお~!”と声が出そうになるほどのカッコよさで、悟空のカッコよさに引けを取りません。

けれどやはり悟飯が主役となると何か違う気がしてしまうのですね。そこで思いました。

“私は”なんですが、幼い頃から『ドラゴンボール』を観てきて、思春期をある意味悟空と共に成長してきた部分があると思うのです。

しかも、そのドラゴンボールは今でも『ドラゴンボール超』として続いています。こんなに長く愛され続く漫画はそうありません。

なので、思い入れが強く『ドラゴンボールと言えば悟空』になってしまっているのではないかと…。

そう思っている人が多いうちは、悟空も主役をやめられそうにないですね。そして今では悟空もおじいちゃんになってしまいました。(笑)

これが個人的に『魔人ブウ編』になって悟飯と悟空に対して思ったことです。

(すべて個人的感想、考察です)

そしてもう一つの『新』は、トランクスと悟天の合体技、フュージョンです。

こちらも画期的な技で、とてもワクワクしました。この技を披露するにあたって失敗シーンなども描かれていて、笑えるポイントも欠かさないドラゴンボールは流石だと思います。

最初は心のどこかで、ドラゴンボールで合体技なんてご法度だ!なんて思っていた部分もありましたが、ところがどっこい! いざフュージョンが成功し“ゴテンクス”が誕生したら

一気に“イイ!”に変わりました。(笑)

もう一目見ただけで、“特別感”がプンプンに漂っているのです。トランクスと悟天が一つに…これは絶対凄くないわけがない!

案の定、とんでもないスピードや戦闘力を秘めてそうです。ただ、かなりの高飛車。ゴテンクスの勝手な行動にピッコロが怒鳴りまくるシーンが多々ありました。

けれど、その高飛車な性格が見事にハマっていて、これがまた“イイ”んです。(笑)

ドラゴンボールにまた新たなキャラ登場といった感じでしょうか。

トランクスと悟天の合体ですがどちらかと言えば、トランクスの性格が濃いのかな~?と感じました。

そんなゴテンクスにピッコロはかな~り手を焼きます。こんな面白いセリフがありました。

始めてフュージョンに成功した時、ゴテンクスは止めるピッコロをよそに勝手にブウのところへと行ってしまい、ボコボコにされて戻ってきます。

そんなゴテンクスにピッコロは「いいか 魔人ブウとの勝負は1日後だ!…(省略)…わかったか くそ坊主!!」(漫画ドラゴンボール40巻480話)

ピッコロさんの口からまさかの「くそ坊主」。(笑)

その後、超サイヤ人でフュージョンしたトランクスたち。動きを見せてくれと言うピッコロに「地上でやってやるよ」と言って勝手に飛んでいってしまうゴテンクス。ピッコロは「ちっ!!」と言い追いかけました。

散々飛び回って、やっときたピッコロにゴテンクスは「おそいなあ やっと到着か」と言います。ピッコロは「かってに飛び回りやがって…………さがしたぞ…………」と息を切らしながらゴテンクスの前にきました。

しかし、ピッコロが着いてすぐにゴテンクスはブウのところへと行ってしまいます。

ピッコロは「く………!な…なんて くそったれだ…………(省略)アホンダラ…!!」とイライラが隠せません。(笑)(漫画ドラゴンボール40巻482話)

もう、まるで保護者のようです。以前、悟飯の時もそうでしたが、ピッコロは“面倒をみる”という、そういう役回りなのかもしれませんね。

ただ、何となく感じるのは悟飯の時に比べて、ゴテンクスは可愛げがないような気が…。ピッコロもきっとそう感じているのでは・・・!?と思いました。(笑)

まとめ

『ドラゴンボール40巻』は、変身というイメージが強い一冊でした。

悟空の『超サイヤ人3』への変身、トランクスと悟天のフュージョン『ゴテンクス』、そして忘れてはいけない最後に魔人ブウも、もう一人の魔人ブウに食べられ、新たな姿に変身しました。

この魔人ブウの変身は何を意味しているのか、非常に気になるところです。

そして、悟空は超サイヤ人3になりましたが、あの世に帰ってしまいました。残された希望は、トランクスと悟天、界王神界で力を引き出してもらっている悟飯に。

二人にはどれほどの力があるのか、また変身した魔人ブウはどんな行動に出るのか、まだまだわからないことだらけです。

41巻で少しわかってくるのでしょうか、楽しみですね!

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です