DBの総合情報サイト

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(第79話)ネタバレ&感想!宇宙一VS元宇宙一

WRITER
 
2021年12月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超79話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超79話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年12月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超79話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超79話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

⇒前回ドラゴンボール超(第78話)はこちら

グラノラが宇宙一になったと思ったらなんと今度は”ガス”が宇宙一になりました。

次々と武器を作り出すガスの技にグラノラは倒れてしましました。その状況に次は悟空がガスと闘い、ベジータは持ってきた仙豆を探しに行きます。

そしてベジータは仙豆をグラノラに渡しました。グラノラは仙豆を食べて再び闘いに向かうのか!?

78話は非常に気になるところで終わってしまいました。(笑)

まだまだガスの能力が未知数なところも気になりますね。

シリアル星には、悟空、ベジータ、グラノラ、ガスと、とんでもない男たちが揃っています。

この先の展開がまったく読めない『グラノラ編』。79話では新展開はあるのか!?

それではみていきましょう!

⇒Vジャンプ2021年2月号(2021/12/21発売)の最新話を読みたいならアマゾンがおすすめ

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(第79話)ネタバレ

ここでは大まかに79話がどんな感じで構成されているのかみていきたいと思います。

グラノラ相棒を付けて再び闘いへ!

グラノラたちから遠く離れた場所にいるエレク。優雅にワインを飲んでいました。部下に戦場へ向かうかと聞かれ、「ひとつ急ぎの仕事が増えた」と言うエレク。

一方、戦場ではベジータがグラノラに仙豆を渡していました。仙豆を食べたグラノラの体力は一瞬で全快し、瞬間移動で再びモナイトの元へ。

モナイトはグラノラに相棒『オートミル』渡し、装着したグラノラは再び気を上げます。

そしては悟空と闘っていたガスに

「降りてこいガス お前の相手はオレだ」言い、気が付いたガスは悟空を放り投げグラノラの前に降りてきました。

ガスは「その通りだ」と言うと、両手に盾を装着し二人は構えます。再び始まったガスとグラノラの闘い。

グラノラが狙撃したらガスが盾で防御する、幾度となく繰り出されます。時にガスは尖った棒を出しグラノラに突き刺すも、グラノラが棒を奪い取るなど両者一歩も引かぬ闘い。

ガスが投剣を投げても、グラノラは相棒のオートミルの的確な指示の元、投剣の合間を潜り抜けていきます。

そしてグラノラが手に気を込めた時です。「アッ待テ! 上部から鉄球が来ル!」 そういう通り、グラノラの頭上にはガスが鎖で操っている大きな鉄球がありました。

鉄球を受け止めたグラノラ。クイッとガスが鎖を引くとグラノラの頭上にある鉄球はカッと光り・・・!?

ガスの力

グラノラの頭上にある鉄球は光り爆発しました。

「ダメダ 動クナ!」 動き出そうとしたグラノラをオートミルは止めます。

「投剣ニ囲まれテル 半径050チアシード内に46本ダ」

ガスは投剣を操りグラノラ目描けて攻撃し、凄まじい音と共にグラノラの姿が見えなくなりました。

マキたちはグラノラを仕留めたと思ったようでしたが、煙が晴れ現れたグラノラは投剣をすべて受け止め、「この手の技はもうオレには効かない」と言い放ちました。

離れたところでは横たわる悟空がベジータに様子を聞きます。「互角か…それ以上だ」と答えたベジータに悟空も“さすがだ”と納得しました。

続くガスとグラノラの闘い。その闘いはベジータが言う通り、激しい攻防戦の中でもグラノラが押しているのは誰の目に見ても明らか。

その様子を見ていたベジータたちは言います。

ベジータ 「ガスってのはたったいま宇宙一になったばかりだ」

悟空 「そうか…グラノラと一緒で最初は力が出せてねぇんだな」

隠していた力

力の差がある今のうちなら倒せると言うベジータに悟空がふと疑問を抱きます。

「あいつなんで武器を出すあの技ばっかりに頼ってんだ?」

あいつが手に入れた技だろうと言うベジータにモナイトが

「いや、武器の創生はガスが元々使っていた技じゃ」 と言い悟空もベジータも「え?」と驚きました。

続くガスとグラノラの激しい闘い。グラノラが「なぜ武器の創生ばかり使う」とガスを不思議に思います。

そこでその様子を見ていたマキが言いました。「あいつ自分の技でグラノラを倒したいんだ」と。

ガスは手に入れた他の技を発揮できないのではなくて使いたくなかったのです。

闘うグラノラは「この技しかないなら…」と攻撃を仕掛けました。しかし、ガスの反撃で吹き飛ばされてしまいます。

「やはり…力を隠していたか」と合点がいくグラノラ。

「オレは自らが磨いてきた技でキサマを殺したかった」そう言うガスに向かってグラノラは狙撃をしました。

繰り広げられる瞬間移動

グラノラが狙撃すると、狙われたガスの姿が一瞬にして消えました。そしてグラノラの目の前へ!

瞬間移動です。「お前が授かった力は当然オレにも備わっている」そう言いながらガスはグラノラの腹に強烈な一撃を入れます。

その瞬間、ボンッと大きな音がしグラノラは吹き飛ばされてしまいました。

瞬間移動に破壊、ガスにもグラノラ同様の力が備わっていたのです。

グラノラはガスの前に戻ってくると、ボロボロになった上着を脱ぎ棄て

「そう簡単に勝てるとは 最初から思っていない」と再び闘う姿勢を見せました。瞬間移動でガスの背後を取るグラノラ。すかさずガスも攻撃します。

お互いが瞬間移動しながらの空中で繰り広げられる攻防戦。

悟空はそれを見ながら、「2人ともやっぱり瞬間移動が使えるのか…苦労して覚えたのに簡単に使ってくれるな…」なんて嘆きも…

続く闘いを見ながらベジータが口を開きます。「いや…よく見ろ 簡単には使っていないぞ」

後から宇宙一となったガスは技に慣れていなくて雑なのです。ベジータは”精度だけならまだグラノラの方が上だ“と言いさらに、「勝機はまだあるぞ」と続けました。

余裕があるグラノラ。勝負の行方はー!?

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(第79話)感想

今度は宇宙一対元宇宙一の対決となりました。強さで言えば、後から宇宙一となったガスの方が強いのでしょう。

しかし、先に宇宙一になった元宇宙一のグラノラは技の慣れや使い方はガスより長けているはず。

しばらくはグラノラ優勢で闘いを見守れそうですが、ガスが技の使い方に慣れてきたときがちょっと怖いですね。(苦笑)

そこからがドラゴンボールあるあるのハラハラした展開です。(笑)

これは面白い闘いになってきましたよ!

それにしてもこの『宇宙一』になるってかなり便利な行為ですよね。この回で気づかされましたが悟空の言った通り、苦労して習得した技も宇宙一になった途端、一瞬で取得されちゃうんですから…(苦笑)

これは苦労要らず。ということは、宇宙一になるとどんな技も使えるということに?

もしそうだとすれば、是非いろんなキャラの技を繰り出してほしいものです!

個人的にはやはり、悟空たち以外がやる『かめはめ波』が見たいなと。敵キャラがやる『かめはめ波』ってなんか好きなんですよね。(笑)

ドラゴンボール34~35巻で見せたセルのかめはめ波は、敵キャラながらカッコいい~と思いました。

でもかめはめ波は宇宙一にならなくても出来る技かもしれませんね。”このキャラにしかない能力”といえば、是非ブウの技とかもやってほしいです。

グラノラやガスが、ブウみたくお腹の肉をブヨ~ンと引き剥がしたらちょっと嫌ですが、(笑)ブウの技はそれなりに種類があるので、人体に影響がない程度の技を見せてほしいなと思いました。

まとめ

宇宙一と元宇宙一がぶつかった79話。

互角の闘いの中、ガスよりも技に慣れてきたグラノラの方が優勢な状況にあります。

しかしこの先、ガスが技を使いこなしてきたら? こうなってしまったら闘いの行方は誰にもわかりません。

まだガスが技に慣れていない今、闘いを勝利に持ち込みたいグラノラはこれからどんな闘い方をするのでしょうか。

悟空とベジータはこの闘いを見守ることしか出来ないのか、それとも悟空とベジータにしか出来ないこともある!?

そしてもう一つ、エレクが言っていた”急ぎの仕事”とは!? この闘いに関係はあるのでしょうか!?

非常に気になりますね!!

80話ではまた新しい展開が待ち受けているかも!?

⇒Vジャンプ2021年2月号(2021/12/21発売)の最新話を読みたいならアマゾンがおすすめ

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です