DBの総合情報サイト

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(第80話)ネタバレ&感想!封印が解かれたガスの覚醒

WRITER
 
2022年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超84話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超84話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2022年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超84話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超84話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

⇒前回ドラゴンボール超(第79話)はこちら

⇒次回ドラゴンボール超(第81話)はこちら

エレクがドラゴンボールに願ったことにより新たに宇宙一となったガス。前話では先に『宇宙一』を願ったグラノラとガスが衝突しました。

元宇宙一VS新宇宙一!

“新たに宇宙一”となったガスは次から次へと想像もつかないような技を繰り出してきます。ボロボロになりながらも闘うグラノラ。

それでも宇宙一になったばかりのガスは力が出せていないようで、先に宇宙一になったグラノラの方が若干有利な様子。互角の闘いが続きます。

一方、戦闘中の二人から離れた場所にいるエレクは「ひとつ急ぎの仕事が増えた」と何やら気になる言葉を残しました。

グラノラとガスの闘いの行方、エレクの”急ぎの仕事”は80話で明らかになるのか!?

気になる80話をみていきましょう!!

⇒Vジャンプ2022年3月号(2022/1/21発売)の最新話を読みたいならアマゾンがおすすめ

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(第80話)ネタバレ

ここでは大まかに80話がどんな感じで構成されているのかみていきたいと思います。

元宇宙一と新宇宙一の闘い

まだ技に慣れていない新宇宙一のガスと元宇宙一となってしまったグラノラ。二人の闘いは瞬間移動を使いながら激しくぶつかり合います。

ガスよりも先に宇宙一になったグラノラの方が有利に見えた闘いですが、次第にガスも技に慣れ始めてきました。

「まずいな グラノラのヤツ時間かけすぎた ガスが技に慣れてきやがったぞ」二人の闘いを見ていたベジータも気付きます。

「もう見失わん!!」とガスがグラノラの動きが読めるようになると、グラノラ今度は”分身”の技でガスに攻撃を仕掛けました。

たくさんの分身に分かれたグラノラは四方八方からガスを囲み狙撃します。しかしガスもやられっぱなしではありません。

グラノラの分身を次々と攻撃し、最後は手から槍のような物を出し、すべてのグラノラに対して突き刺しました。

「技に溺れたな グラノラ」 とガスが言った時です!

グラノラ本人がガスの真ん前に現れ、「スキができる このタイミングを待っていた」そう言うと刺されたグラノラの分身たちは消え、グラノラは超至近距離からガスを狙撃しました。

本能を開放!?

激しく吹き飛ばされたガス。

「どうした?ガス お前らしくないじゃないか」そう言って姿を見せたのはエレクです。

マキがエレクになぜ宇宙一になったガスが苦戦するのか問いました。エレクは「ちゃんと願ったさ ガスはまぎれもなく宇宙一だ ぶっちぎりでな」と言います。

そしてガスの頭に巻かれている飾りが付いた紐を取りました。それを見て慌てるマキたち。

「本能を開放しろ」エレクが言うとガスが震え出しました。「やっぱり無理だよ ウチらは本能を封印してないと自我を保てない!!」 マキが気になる言葉を残し、エレクが「耐えろガス おまえはあの時と違うんだ」と言った直後です…!!

ガスが「ぬあああああああああっ!!!!!」と叫びながら空へと上がっていきました。

すると服は破れ、目の横のこめかみからは下に向け鋭い角が生え始めます。そしてさらにパワーアップしている様子。

それを見たモナイトが「あの姿…40年前も見たぞ…!!」と思い出したように呟き、続けてこうも言いました。「バーダックに追い詰められたガスが…自我を捨ててあの姿に…!」

そう、ガスは頭に巻いていた紐を解いたことによって本能が開放されたのです。

ですが、本能を封印していないと自我が保てない、それによりガスは自身を見失ったのでした。

封印が解かれたガス

封印が解かれたガスは真っ先にグラノラへ向かって行き襲い掛かります。直の攻撃は裂けたグラノラでしたが、ガスに片足を掴まれてしまいました。

ガスはグラノラを地面へと思いっきり叩きつけると投げ飛ばします。何とか着地したグラノラ。そこへすかさずガスが近づいてきてグラノラの頭を掴みました。

ガスはグラノラの頭を掴んだまま地面へと押しつけ、二人は地中へと進んで行きます。皆が見守る中、今度は悟空たちの背後でグラノラの頭を掴んだ姿のまま地中から飛び出てきました。

奇声を発しグラノラを投げ飛ばすガス。そしてまた倒れているグラノラに近づき容赦ない攻撃を繰り返します。

“このままだと殺されてしまう”そう感じた悟空とベジータ。

ベジータはモナイトに問いました。

「お…おい じいさん!! バーダックはどうやってあの状態のガスに勝ったんだ!?」

ガス覚醒!?

「……気を失っていて そこは見ておらんのじゃ……」

モナイトから返ってきた返事は現状を打破できるものではありませんでした。

グラノラを一方的に打ちのめすガスの元にマキやオイルも近づき声をかけます。

「破壊衝動に飲み込まれるな!!」 しかしマキの声はガスに届きません。それどころかマキたちに近づき攻撃する始末。

かと思えば、今度は悟空たちの元へと飛んできました。不意を突かれ思いっきり蹴りを食らったベジータ。さらにガスは岩場に叩きつけられたベジータに攻撃をつづけます。

悟空が急いでベジータの元へ向かい、ガスに殴り掛かりました。それを受け止めるガス。その瞬間、ガスに異変が! 何かを思い出した様子……バーダックとの闘いが蘇ったのです!

そしてそのまま悟空から離れ体を丸め頭を抱えました。

「そうだ 思い出せガス お前は2度と誰にも負けないんだろ?」そこにエレクが来てガスに語り掛けます。

すると、ガスは立ち上がり、目を瞑りました。先ほどまでの暴れぶりはウソのように静かで、目を開けると服は元通りになり、冷静さを取り戻しています。

ガスが覚醒した瞬間でした。

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(第80話)感想

ガスの変貌が目まぐるしい80話。まさかガスが頭に巻いていた紐が本能を封印していたなんて思いもしませんでしたね。

しかも、本能は自我を保てない程の暴れ者。まるで大猿になって自我が保てないサイヤ人のようだなと思いました。

悟空や悟飯が大猿になった時も凄かったですもんね。(笑) エリートサイヤ人であるベジータが自我を保ったまま大猿になった時は、また違った意味で衝撃を受けました。

けれど一番恐ろしいのは、本能をコントロールできた時。自身の最強の力をコントロールできるってことは、もはや最強・完璧レベルです。

ガスが見事この覚醒を成しえたようですね。これによりますます今後の対決の行方が想像つかなくなってきました。

一体どういう展開になるのでしょう…。ドラゴンボールではあまり多くない1対何人という図になるのか、またはガス以外の誰かが覚醒するのか。

以前ガスはバーダックに負けたということから、バーダックの息子である悟空が闘う、この線も濃厚ですね。

個人的には、アニメドラゴンボール超”力の大会”の第3宇宙との闘いで見せた総攻撃のように、グラノラ、悟空、ベジータが一斉に攻撃する姿なんかが見たいな~と思ったりも。

何にしてもガスの”宇宙一”感を見せつけられてしまうと希望的な展開というより、ハラハラ感の方が勝ってしまいそうです。

急展開が多い最近の『ドラゴンボール超』。毎回楽しみでなりません。

まとめ

80話では、ガスが今まで本能を封印していたことがわかりました。頭に巻かれていた紐を取ったことにより封印が解けたのです。

そして過去のバーダックとの闘いでも本能を開放して闘い、負けていたこともガスの記憶から判明しました。

力や技を使いきれていなかった宇宙一から、覚醒して新の”宇宙一”になったガス。

最強のガスには、もはやグラノラでも勝つことは出来ないのでしょうか!?

気になるのは闘いの行方だけではありません。

  • エレクの言っていた”急ぎの仕事”とは?
  • バーダックはどうやってガスに勝ったのか?
  • 宇宙一が立て続けに誕生し、悟空やベジータの今の強さは?
  • グラノラとサイヤ人の確執

などなど・・・

まだまだ気になる課題がたくさん残されているグラノラ編。

わくわくとハラハラが止まりません!! (笑)

⇒Vジャンプ2022年3月号(2022/1/21発売)の最新話を読みたいならアマゾンがおすすめ

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です