DBの総合情報サイト

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(86話)ネタバレ&感想!グラノラ復活&闘いが終わる瞬間

WRITER
 
2022年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超86話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超86話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2022年7月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超86話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超86話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

⇒前回ドラゴンボール超(第85話)はこちら

強敵ガスの前に、ベジータの『我儘の極意』はダメージを燃料に、悟空の『身勝手の極意』は感情のまま使えるという進化を果たしました。

今は悟空の方が優勢かと思われた闘いでしたが、エレクに追い詰められたガスが再び立ち上がります。

立ち上がったガスは、命を削っているような、執念のようなオーラを纏っていました。「ガスに次などないんだよ」と言うエレク。その意味は一体・・・!?

そして感情をそのままに使える悟空の『身勝手の極意』は凄く強いが、復活したガス相手にどこまで通用するのか!?先が全く見えない闘いの勝者は悟空? それともガス?  ついに決着がつく!?

今は倒れて眠っているグラノラの今後も気になるところです!それでは気になる86話をみていきましょう!!

⇒Vジャンプ2022年9月号(2022/7/21発売)の最新話を読みたいならアマゾンがおすすめ

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(86話)ネタバレ

ここでは大まかに86話がどんな感じで構成されているのかみていきたいと思います。

本当の宇宙一の力

ガスが物凄い気を上がます。その様子を見たエレクは、満足そうにその場を離れました。

スッとガスが手を伸ばし力を込めると、触れていないのに悟空の首がミシミシと音を立てて締まっていきます。そのまま宙へと上げられる悟空。

悟空は何とかして額に指をやり、ガスの背後へと瞬間移動をしました。そのまま攻撃を仕掛けようとした悟空ですが、ガスの裏拳を食らってしまいます。

地面に手を突き、鼻を押さえる悟空。パッと顔を上げると正面にガスの姿はありませんでした。

すると! 背後から声が! 「いまオレはすごく気分がいい 細胞一つ一つが燃料として燃えている 味わったことのない快感だ」

そう言うとガスは悟空の頭を掴み、思いっきり後方へと投げ飛ばしました。木々にぶつかりながら何とか上空へ逃れた悟空を待ち構えていたのは、巨大な渦巻く竜巻です。

「この力からは逃れられんぞ」 渦に押し上げられている悟空に向かって、ガスは指先から銃のように何度も気弾を発射。悟空は攻撃を食らってしまいます。

風が止み悟空は地面に落下。ガスは悟空に近づき首を締め持ち上げます。そして、片方の手で悟空に攻撃。その手は何倍にも大きくなった幻影が見え、悟空に圧し掛かりました。

グラノラ復活!!!

「ずいぶんと…老けちまったように見えるしな…」 オイルが言います。それほどにガスの姿は変わっていたのです。

「心配するな パワーは落ちていない むしろ強くなってるじゃないか」と言うエレクでしたが、悟空は「おめぇ…体とパワーのバランスがあってねぇぞ…!」とガスの変化に気付いていました。

「オレの力は肉体から解放されたんだ」 そう言うとガスは悟空を思いっきり蹴り上げます。

悟空は上空で体制を整え、地上から向かってくるガスに対抗しようとした時でした。二人の間に何者かの攻撃が入ったのです。

地上にいたのは・・・グラノラです!

グラノラは一目散に上空に向かい、悟空に殴り掛かります。地上へと吹き飛ばされた悟空。

その状況を見ていたエレクは、グラノラに「そいつを殺したら また雇ってやってもいいぞ」と呟きました。

しかし、そうではなかったのです。グラノラは悟空の元に行くと、「オレも夢の中で おまえの父親の声を聞いていた オレがいまやるべきことをやらせてほしい オレの力にかけてくれないか」と話しました。

二人が並んで立ちます。その姿を見てエレクは舌打ち。悟空がガスを食い止めてグラノラがその間にパワーを溜め狙撃する作戦でした。

それに気付いたガスは「させるか!!!」と悟空に向かって行きます。

皆の力

悟空はガスの攻撃を食らいながらも、何とか阻止しようと抵抗。ガスは幻影で大きくなった両足で悟空を踏みつけました。悟空が地面にめり込みます。

その時、ガスがグラノラを見ると、グラノラのエネルギーがかなり溜まっていることに気づきました。「な…なんだあれは あいつにまだあんな力が…!」ガスはグラノラを阻止しようと攻撃。

しかしガスの攻撃はバリアで跳ね返されました。悟空です。「お…おめぇに勝つことを 誰ひとり諦めてねぇぞ」

ガスは怒り、悟空に連射攻撃を浴びせます。すると、グラノラを覆っていたバリアが薄くなってしまいました。まだグラノラのエネルギーは十分に溜まっていない状態…ガスはそれに気づき、「残念だったな」と攻撃をしようとした時です。

今度はベジータがガスにタックルをして突き飛ばしました。「まだ撃てないのか!!?とっとと力を溜めやがれ!!!」

この様子に、マキとオイルもガスの助けに入ろうとします。が! ここで二人を通さなかったのはモナイトでした。モナイトは二人に催眠術をかけ、マキとオイルは眠ってしまいます。

ついに決着!?

「できた」 グラノラにガスを超えるエネルギーが溜まりました。

シリアル星ごと吹っ飛ぶぞ、“できるわけがない”と言うエレク。ガスはベジータを振り払いグラノラに向かって行きます。

その時、地面に倒れていた悟空が目を見開きました。

すると、地面から悟空の巨大な幻影が現れ、ガスを両手で掴みます。そして片手に持ち変えると、ガスを思いっきり、上空、空の彼方へと投げてしまいました。

今度はガス目掛けてグラノラが狙撃。グラノラは放った大きなエネルギーは、ガスがいる上空へと発射され、見事ガスに命中。その後には強風が荒れ吹きました。

「殺してはいない オレはもう誰に対しても復讐はしない」と言うグラノラ。

悟空「やるじゃねぇかグラノラ」

グラノラ「…いろいろすまなかった」

闘いが終わった瞬間でした…。

漫画Vジャンプ|ドラゴンボール超(86話)感想

ついにガスとの闘いに決着がつきました!! 最後は3人で倒しましたね。

それにしてもこの闘い、最後の『幻影』みたいのが凄かったです。幻影と言うと、少し想像しづらいかもしれませんが、実際の大きさを遥かに上回る手や足で攻撃。例えば悟空がガスのこの幻影で攻撃を受けると、実際の手が悟空に当たっているのではなく、この幻影が悟空に当たっている感じです。

絵にすると、通常の手が大きくなるのではなく、通常の手が見えている上に、透けるように倍以上のサイズの手が襲ってくる感じなので、迫力が満点!

やはり身振りや破壊力が大きくなるので、通常よりも”強い感”がしました。これ以上ない闘いと言ってもいいのではないでしょうか。

そしてもう一点。個人的に思ったことがあります。それは・・・この場面、どっかで見たことがある!疑惑です。そう、過去にも同じようなシーンがありました。それは『魔人ブウ編』です。(漫画ドラゴンボール42巻)ブウ編では最後、悟空が気を溜めている間にベジータが魔人ブウと闘ったのを覚えていますか?

この86話でも、悟空が闘いベジータも阻止し、グラノラがエネルギーを溜めました。最後はグラノラがトドメを刺します。『グラノラ編』なのでグラノラが主役っぽくなるのは分かりますが、何だか悟空とベジータが準主役っぽくて少しだけモヤッとしてしまいました。(笑)

最近のドラゴンボールを振り返ってみても、超になってからは悟空とベジータは登場するも、従来登場していたキャラたちがめっきり登場しなくなってしまったことは、少し寂しいような気がします。

『新しいドラゴンボール』を見られるのはとてもわくわくし楽しいですが、たまには『懐かしいドラゴンボール』で新たなストーリーが見られたらなと思いました。

また、『新しいドラゴンボール』の中で登場した新しいキャラたちも、今後悟空の仲間たちとして登場してくれたら面白いですね。

この先、グラノラの登場もあるのかな?

まとめ

ついにガスとの決着がつきました。悟空、ベジータ、グラノラの三人は、最後まで諦めずに闘い、宇宙一のガスに勝つことができたのです。

最後はグラノラの狙撃で倒れたガスですが、まだグラノラとヒータ一味との因縁は解決していません。エレクが何を言うのか気になりますね。

そしてサイヤ人に対しての誤解も解け、打ち解けた悟空とグラノラ。今後の関係はどうなるのでしょうか。

個人的には、ガスが倒れた今、誰が宇宙一なのかも気になるところです。(笑)やはりグラノラなのでしょうか…。

気になる話の続きは87話です☆

⇒Vジャンプ2022年9月号(2022/7/21発売)の最新話を読みたいならアマゾンがおすすめ

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です