DBの総合情報サイト

ドラゴンボールの名言&セリフ集|超含む主要キャラ編別の感動厳選ランキング!

WRITER
 
2021年8月9日発売Vジャンプのドラゴンボール超75話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超75話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年8月9日発売Vジャンプのドラゴンボール超75話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超75話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

今でも愛され続けるドラゴンボールシリーズ。

その長い歴史の中で生まれた名言は数えきれないくらい登場しました。

初期の無印時代から最新の超まで、どこを見ても登場する数々のドラゴンボールの名言は、当時のリアルタイム世代、改世代問わずドラゴンボールを見たことがある人なら何かしらは必ず印象に残っていると思います!

特に有名な名言を少しだけ先に挙げるとすると、

  • 「戦闘力たったの5…」
  • 「私の戦闘力は53万です」

などがありますが、これは世代に関わらず有名ですよね。

ここでは有名な名言はもちろん、

  • これだけは知っておいて欲しい!
  • 日常的に是非使って欲しい名言!

と言ったような、感動する名言や面白い名言も一緒に紹介していきます!

厳選するのに本当に悩みましたがこれだけ抑えておけばドラゴンボールの名言はバッチリ!

早速無印時代から順番に振り返って行きましょう〜!

ドラゴンボールの名言&セリフ集【無印〜ピッコロ大魔王編】

ドラゴンボールが始まった直後から名言は誕生していました!

「オッス!」〈悟空〉

ドラゴンボールの名言と言ったらコレ!

悟空の名言と言ったらコレ!

悟空にとってはただのラフな挨拶なんでしょうが、ドラゴンボールファンにはお馴染みの名言となっています。

初登場は記念すべき第1話の第一声!

流石に悟空の様に目上の人には使えませんが、結構日常的に使ってました(笑)

※各キャラクターの名言はブログトップページから見ると好きなキャラを見つけやすいですよ♪

【ドラゴンボール第1巻 其之一「ブルマと孫悟空」より】

「かめはめ波ーーっ!」〈亀仙人〉

悟空の必殺技としてお馴染みのかめはめ波ですが、元々は亀仙人の技。

痩せていて至る所に湿布を貼った老人とは別人の様に筋肉が膨れ上がる様は、超での力の大会でも健在!

名言とも名シーンとも言えるのでコレは外せませんでした!

【ドラゴンボール第2巻 其之十四「亀仙人のかめはめ波!!」より】

「ギャルのパンティおくれー!」〈ウーロン〉

このセリフがなんで名言なんだ!なんて言わせません(笑)

初めて神龍が登場し、初めての願い事がコレとは思い出すと笑っちゃいますね!

世代じゃなくてもドラゴンボールの名言に名を連ねるこのセリフは立派!

それにしても流石スケベなウーロン

名言だけどやっぱりくだらないな!(笑)

【ドラゴンボール第2巻 其之二十「神龍への願い!!」より】

「オラの心は水洗便所の様に綺麗だべ」〈チチ〉

例えに爆笑したチチの名言も立派なドラゴンボールを代表する名言です(笑)

なんのことのない1コマのセリフでありながらインパクトは絶大(笑)

このセリフの通りチチは筋斗雲に乗れる貴重なキャラクターで、後々に悟空の奥さんになったのでした。

【ドラゴンボール第2巻 其之十二「亀仙人をたずねて」より】

「よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休む」〈亀仙人〉

亀仙人をすっかり超した悟空とクリリンですが、亀仙流の教えは今もなお心に刻まられています。

厳しい修行をこなしてきた2人の姿を思い浮かべると、この教えが身体に染み付いていることが分かりますね!

部下を持つ上司の皆さん!

この名言を上手く使いこなせれば部下に慕われること間違いナシですよ〜!

なんちゃって(笑)

【ドラゴンボール第3巻 其之三十一「亀仙流の厳しい修行」より】

ドラゴンボールの名言&セリフ集【サイヤ人襲来編】

Zシリーズは名言の宝庫です!

「戦闘力たったの5か…ゴミめ…」〈ラディッツ〉

今でこそサイヤ人としてはかなり弱い部類になっているラディッツですが、名言に関してはトップクラスの爪痕を残しています!

これは間違い無くドラゴンボール史に名を残した名言オブ名言!

この名言があったからこそ戦闘力という概念が生まれ、後々のドラゴンボールの物語、そしてファンの考察に影響を与えまくっているのは今更言うまでもありませんね!

ちなみに個人的に私の戦闘力は2!

ドラゴンボールの様なバトルマンガは大好きですが、基本的に争い事は苦手です(笑)

【ドラゴンボール第17巻 其之百九十五「謎の異星人戦士」より】

「ナッパよけろーーっ!」〈ベジータ〉

ベジータのモノマネをするDB芸人のR藤本さんをよく見るからか、度々出てくるこれも個人的には外せないドラゴンボールの名言として頭に刻まれています(笑)

日常生活で使うにはあまり出番はないかもしれませんが、どんどん使っていきましょう(笑)

【ドラゴンボール第19巻 其之二百二十一「窮鼠 猫を咬む」より】

「さよなら天さん…」〈チャオズ〉

チャオズの死亡シーンの印象的なセリフもドラゴンボールの名言!

知名度も高く使い易いこの台詞は普段使いも出来ますね!

いつだったかネットで見つけましたが、この時のチャオズのTシャツが売られていました(笑)

ナッパの背中にチャオズがガッシリと張り付いたあの名シーンがTシャツってと思いましたが、それだけドラゴンボールを代表する名言という事の裏付けですね!

【ドラゴンボール第19巻 其之二百十七「いそげ!孫悟空」より】

「貴様といた数ヶ月…わ…悪くなかったぜ…」〈ピッコロ〉

ドラゴンボールの名シーンとして取り上げたシーンは、名言としても文句無しの選抜入りです!

涙を流しなら悟飯との思い出を振り返るピッコロの姿には感動しかありません。

何度見ても泣けてくるぜ!

【ドラゴンボール第19巻 其之二百二十三「ピッコロと悟飯」より】

「ベジーターーーっ!」〈ナッパ〉

ナッパの最後の言葉もドラゴンボールの名言です!

完全にベジータの圧倒的な強さを匂わせる為のシーンでしたが、だからこそ印象に残っている人は多いはず!

【ドラゴンボール第19巻 其之二百二十七「動きはじめた帝王」より】

「はじけてまざれ!」〈べジータ〉

これはドラゴンボールの名言をファン投票したら絶対に5本の指には入るでしょう!

パワーボールを星の酸素と混ぜ合わせて作り出した小さな月。

戦闘服を着たまま大猿になったベジータは本当にカッコ良かったですよね〜!

【ドラゴンボール第20巻 其之二百三十二「月」より」】

ドラゴンボールの名言&セリフ集【フリーザ編】

どんどん出てくるドラゴンボール名言たち!

「汚ねぇ花火だ」〈べジータ〉

死の淵から復活し、大幅パワーアップしたベジータがキュイを倒した時の名言!

有名な名言だからって夏の風物詩の花火を見ながら言っちゃダメですよ!

ドラゴンボール大好きなので個人的には大歓迎ですけどね(笑)

【ドラゴンボール第21巻 其之二百四十九「ベジータのスーパーパワー」より】

「殺しますよ」〈フリーザ〉

“殺す“というパワーワードに加えてフリーザの丁寧な口調は印象に残ります。

「ぶっ殺すぞ!」という文字だけ見ると誰が言っているシーンなのか悩みますが、「殺しますよ」は“あぁフリーザだな“となると思います(笑)

それだけ印象的ですし、フリーザの知名度の向上にも大きく影響していますね!

【ドラゴンボール第21巻 其之二百五十二 「怯えるナメック星人」より】

「私の戦闘力は53万です」〈フリーザ〉

本日より、このセリフを知らないドラゴンボールファンはゼロ説を唱えたいと思います。

ラディッツの「戦闘力たったの5…」と甲乙付け難いですが、戦闘力系名言選手権(意味不明)があったのなら同着1位レベルの名言!

フリーザの知名度も相まって、ドラゴンボールファンじゃない一般層にも浸透している名言ですね!

【ドラゴンボール第24巻 其之二百八十六「ナメック星の戦士ネイル」より】

「ご…悟空ーーっ!!」〈クリリン〉

悟空がスーパーサイヤ人に目覚めるきっかけとなったこの名言。

テレビの特番ではよく登場するのでファン以外の一般層の知名度はかなり高いはずです!

【ドラゴンボール第27巻 其之三百十七「生か死か…」より】

「クリリンの事かーーーっ!!」〈悟空〉

この名言と共に悟空はスーパーサイヤ人に目覚めたと思われていますが、実際は先に紹介した方が本家です。

しかし、ファンでも勘違いしてしまう程の知名度を誇るドラゴンボール屈指の名言なのは間違いありません。

クリリンを〇〇にして普段使いも出来そう(笑)

【ドラゴンボール第27巻 其之三百二十三「ふたつの願い」より】

「バカヤロー!」〈悟空〉

ドラゴンボールの名シーンでも紹介しましたが、これはココでも取り上げねばならない名言でしょう!

フリーザは悟空に分けてもらった気を使い反撃。

最後の情けをかけた悟空は怒り、ここでバカヤローかめはめ波!

【ドラゴンボール第28巻 其之三百二十七「すべての終わり」より】

ドラゴンボールの名言&セリフ集【人造人間セル編】

個人的に大好きな人造人間セル編の名言はこれ!

「俺は超ベジータだ」〈ベジータ〉

サイヤ人の王子復活!

自信とプライドを取り戻したベジータのカッコ良さも限界を突破してますね!

ちょっとカッコ付けたい時に使ってみてはどうでしょうか!?

【ドラゴンボール第32巻 其之三百七十八「超ベジータ」より】

「おめえの出番だぞ、悟飯!!」〈悟空〉

セルゲームの時に悟空が悟飯へバトンタッチした時の名言!

悟空が降参したことの驚きとの相乗効果、そして当時ヒットしていたスーパーファミコン用ソフトの超武道伝2のオープニングの採用から有名になったと推測してます。

【ドラゴンボール第34巻 其之四百三「悟空を超えた戦士」より】

「バイバイ、みんな…!」〈悟空〉

日常会話で使えそうな名言ナンバーワン!?

1日の終わりに使えばドラゴンボールファンを炙り出すことに成功しそうです(笑)

【ドラゴンボール第35巻 其之四百十二「セルゲームの結末」より】

ドラゴンボールの名言&セリフ集【魔人ブウ編】

原作最後の魔人ブウ編の名言がナンバーワン!?

「お前がナンバーワンだ」〈べジータ〉

常にエリートサイヤ人である自分の方が上だとプライドを持っていたベジータが、初めて悟空を認め、それを口に出した時の名言!

相手が上であることを認められることも強さの1つ。

この時の心情の変化があったからこそべジータはさらに成長出来たと言えます。

魔人ブウ編で大きく出遅れたベジータが、超シリーズで悟空と肩を並べて最前線で戦っているのが何よりの証拠!

身勝手の極意を身につけた悟空に対してベジータは破壊神ルート!?

超シリーズからも目が離せませんよね〜!

【ドラゴンボール第42巻 其之五百十「ベジータとカカロット」より】

「オラに元気を分けてくれー!」〈悟空〉

元気玉を作る時の悟空のこの名言、知らない人っているの!?レベルで有名です!

原作はもちろん、劇場版、そしてゲーム。

記憶に残る場面が多いのも要因になってますね。

これは高い頻度で日常的に使ってます(笑)

何か重いものを持つ時や、人手が欲しい時に言ってみて下さい!

その時の反応でドラゴンボール好き度が計れたりして面白いですよ〜(笑)

【ドラゴンボール第42巻 其之五百十四「蘇った地球人へのメッセージ」より】

ドラゴンボールの名言&セリフ集【超編】

超でもベジータの名言は止まらない!

「お…俺のブルマに…っ!何しやがるっ!」〈ベジータ〉

神と神はベジータのキャラ崩壊が一気に進みました(笑)

破壊神ビルス様の機嫌を損ねないように振る舞うべジータ。

ご機嫌取りに作り笑顔、Zシリーズからは想像出来ないようなビンゴダンスを披露、そして最後はこの“俺のブルマ“発言。

完全にキャラ崩壊ですが、これをきっかけにどんどんとベジータは戦闘力だけでなく人間的にも飛躍的に成長していきました!

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「破壊」〈破壊神ビルス〉

戦闘力とは関係無く、食らった相手を全て破壊する破壊パワー。

基本戦闘力も悟空達の遥か上に加えてこの力は反則級!

その破壊の力を使う時の淡々とした「破壊」は、神の力だけあって威圧感が凄い!

神と神から登場したとを思えないくらいビルス様は悟空達に馴染んでいて、名言として浸透しているのも頷けます!

ザマスを破壊した時は結構ビビりました(笑)

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

ドラゴンボールの名言&セリフ集まとめ

こうして改めてドラゴンボールの名言に注目してみると“べジータ率の高さ“に気付かされますね(笑)

べジータは登場した時からプライドが高くクールな印象ですが、内面はとっても熱い熱血キャラクター。

  • 「はじけてまざれ」
  • 「汚ねぇ花火だ」

この2つは個人的にはドラゴンボールの名言のトップ3だと思ってます!

とは言っても、他の名言を見てるとどれも印象的で揺らぐんですが(笑)

他にはカッコイイ名言・感動的な名言の影に隠れがちですが、チチの「オラの心は水洗便所のように綺麗だべ」がとっても好きです(笑)

ここでは紹介しきれなかった名言、そしてどうしてこれが入っていないの!?などなど、意見は様々あると思いますが楽しんで読んで貰えたら幸いです!

漫画、アニメ、劇場版。

これは絶対に取り上げて!というのがあれば是非ともコメントで教えて下さいね〜!

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です