DBの総合情報サイト

破壊神ビルス様の名言&セリフ!作者の飼い猫がモデルだった?強さについて徹底考察するぞ

WRITER
 
<2020年6月最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう
<2020年6月最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう
この記事を書いている人 - WRITER -

さて今回は魔人ブウ編から4年後の世界に現れた“破壊神ビルス様”について紹介したいと思います。

ドラゴンボールGT放送終了から約16年の時を経てドラゴンボールZの新作に全世界が歓喜!その映画のタイトルは【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」】で、ビルスはなんと“破壊神”!

このタイトル、そしてポスターを見て破壊神とは?神と神とは?魔人ブウを倒した悟空達に敵なんているの?と色々想像していましたが、ビルスの強さは想像以上で驚きましたよね。

これまでの劇場版に登場したキャラクター達と違う点は、その圧倒的な強さはもちろんですが、なんと言ってもそのキャラクター性でしょう。

破壊神という全宇宙から恐れられる存在ですが、猫の様な仕草や、ちょっとマヌケなセリフ、美味しい食べ物に目が無い等の魅力が満載で、本当に敵なのかと思いましたよね。

そんな魅力たっぷりなビルスはこの「神と神」以降もドラゴンボールのレギュラーとして現在も絶賛大活躍中!

ここではビルスのカッコイイセリフや笑ってしまうセリフを振り返りつつ、破壊神の強さや、そもそも破壊神って何?という疑問について考えていきたいと思います。

それでは早速破壊神ビルス様の名言から!

ビルス様の初登場は映画ですが漫画版でも同じく登場します。

今すぐ見たいなら電子書籍が楽です。現物の漫画コミックと違ってスマホでも見れてパソコンでも見れていつでも買った分の全巻持ち歩ける状態なんです。

急にあのシーンどんなだったっけな?と電車内で見返すことも可能!イーブックジャパンならポイントもお得です

参考⇒ドラゴンボール超に登場するビルス様。ポイントお得なイーブックジャパンで今すぐチェック

破壊神ビルス様のセリフ・名言集まとめ!極度の面倒臭がりながらも頼れる存在破壊神!

「…分かってる…分かってるぅ…」

これが全世界待望のドラゴンボールZの続編で初登場した破壊神ビルス様の初セリフ!

どうやら寝起きがとんでもなく悪いビルスは、“目覚まし爆弾”をセットしてその爆発音で目覚める…ハズが全然起きません!笑

付き人のウイスが言うには、前回の時はなんと“15年もの朝寝坊”をしたという驚きの情報!

それは果たしてそれは朝寝坊なのか…笑

そんな超寝坊助のビルスでしたが、ウイスが“目覚めの歌”を歌おうとすると、それは勘弁してくれ!といった様子で起きます。

目覚まし爆弾でも起きないビルスが嫌がるウイスの歌…聞いてみたい気もしますよね笑

ドラえもんに出てくるジャイアンの歌声の様なのでしょうか??

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「ふわぁぁぁあ……今回は39年しか寝てないからねぇ…こんなんじゃお昼寝レベルだよ…」

感覚的に普通の人が休日にお昼寝をすると大体1時間位かなぁなんて思うのですが、こんなに人間と感覚がズレるくらいのビルスの年齢は一体何歳なんでしょうか?

39年を1時間とすると…計算が大変そうなのでやめておきましょう笑

とにかくとんでもなく長生きということだけは確かですね!

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「ところでウイス。ボクが眠っている間に、フリーザは惑星ベジータを破壊しておいてくれたのかなぁ?」

ビルスはフリーザに惑星ベジータを破壊するように命令していたのかな?悪者なのかな?と思ってしまうセリフですよね。

しかし後々明らかになっていきますがビルスの力は圧倒的…というよりも次元が違います。

これは「フリーザが“勝手”に惑星ベジータを破壊しておいたかな?」という意味で、わざわざ自分が出向くのが面倒臭いという事でした。

シュッと行ってバンッで済みそうなのですが、極度の面倒臭がりなんですね笑

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「現れるんだよ!スーパーサイヤ人ゴッドが!」

寝起きの悪いビルスが目覚まし爆弾を大量にセットしてまで起きようとしていた理由は、過去に予言魚が破壊神ビルスの強敵になる存在が出現するという予言を気にしていたからでした。

破壊を司る破壊神の強敵になる存在…。

魔人ブウも倒した悟空ならもしかして!とも思ったのですが、ビルスはあり得ない程強いんですよね。

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「テレビアニメ1話分程か…遠いなぁぁぁぁぁぁぁ……(ピン!)まぁしょうがない!我慢して行くかぁ」

スーパーサイヤ人ゴッドを探しているビルスは、付き人のウイスから「フリーザを倒したサイヤ人が北の界王の所にいる」という事を聞き向かう事に。

ビルスのいる所からおよそ片道26分で行ける距離だったようですが、ビルス様にとってはかなり遠く感じる様です笑

39年も寝ていた事をお昼寝レベルと言っていたのに、30分にも満たない時間を長いというビルスの感覚が分かりませんね。

ただまぁそれだけ面倒くさがりということなのでしょう。

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「長いこと生きてきたけど…そんなユニークなセリフを聞いたのは初めてだよ。随分と自信家だねぇ…それともただの…おバカさんなのかな…?」

悟空に試合をして欲しいと頼まれたビルスは、誰もが恐れる破壊神に戦いを申し込む奴は

今までいなかったと言います。

このビルスのセリフの後に悟空と戦って欲しくない界王様が「ハイ!おバカさん!!ただのおバカさんでございます!!」と止めに入るのが面白いですんですよね笑

セル編でセルの自爆に巻き込まれたり、悟空の修行の場所にされたりしている上に、破壊神と戦われたら…と思うと可哀想ですよね笑

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「またね!北の界王(ニッコリ)」

スーパーサイヤ人3の悟空をいとも簡単に気絶させたビルスは、ニッコリと笑いスーパーサイヤ人ゴッドを探しに地球へ向かいます。

スーパーサイヤ人3は通常の400倍の戦闘力になる原作最強の変身で、このスーパーサイヤ人3からは“神の気”を纏うとされています。

しかしその悟空の攻撃を全て華麗にかわし、全力で手加減してますよ~と分かる様にビルスの攻撃はデコピンと最後の優しい手刀のみ!

悟空はいつも最初は手を抜きがちとはいえ、この歴然たる差には驚きました。

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「ボクの所にも飛んで来たんだよねぇ~…ちょと痒いです。不愉快です。とても不愉快…!!」

ブルマの誕生パーティの時に悟飯が酔ってマイに銃を撃たせ、それをカッコ良く弾いたつもりが、ビーデルとそしてビルス様に当たってしまった時のセリフです。

ビーデルは人間なのでケガをしてしまいましたが、ビルスは破壊神なので額のど真ん中に当たっても平気でした。

ただこの時にビルスはかなり短気で、気に食わない事があるとなんでも破壊してしまう恐ろしい存在。

しかし「痒い」と「不愉快」で韻を踏むビルスの意外な一面も見れ、そういうのを言うタイプなんだなぁと思いました笑

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「創造の前に破壊あり!!!」

額に弾が当たったビルス様は怒りを露わにし、この名言を残しました。

機嫌が悪くなり、かなり物騒なセリフを言ったビルスでしたが、ただならぬ雰囲気を感じ取ったベジータが、この後なんとか気を逸らそうとあの伝説の「ビンゴダンス」を披露しました。

ビンゴダンスを見たビルスとウイスは、ベジータのあまりのクオリティの低い歌とダンスに引き、額には汗が笑

「ウイスの歌といい勝負だ…」とさらに気になるセリフを残し、気を取り直して再び食事を続けるのでした。

それにしてもこのセリフはかなりインパクトのあるセリフで、ファンの間ではビルスの名言としてはかなり有名になっているのですが、それ以上にベジータのビンゴダンスが酷過ぎ(凄過ぎ)て、世間的にはそっちの方が印象に残っています。

創造の前に破壊ありとはよく言ったもので、確かに何か建物を造る前には更地にしてから造った方が早いし作業しやすいし、これが破壊神か~と、妙に納得させられるセリフだなと感じましたね。

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「何?プリンとな?それはどこにあるぅ?」

ウイスにプリンをもう食べたかと聞かれ、プリンに興味津々のビルス様。

これがビルスの怒りを頂点にさせたあの問題のシーン。

“ドラゴンボール年表 エイジ788年 プリンの乱”

すみません勝手に付けました笑

プリンは地球ではかなり一般的で、ゼリー、ヨーグルトと並ぶかなり入手難易度の低いデザートですが、プリンの存在自体を知らないビルスにとっては未知の食材。

美味しい食べ物に目が無いビルスはワクワクしながらプリンを大量保有していた魔人ブウの所へ行き、かなり低姿勢で1つ分けて欲しいと言うのですが、これまた食いしん坊のブウは1つも分けずに全部食べてしまいました。

相手が破壊神であろうがなかろうが、これは誰でもムッとしていまいますよね笑

あ~あ…やっちゃった…。ブウめっちゃケチだな!!笑

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「ウイス!!」

付き人のウイスを呼ぶ時のセリフです。

ただ名前を呼んでいるだけなので名言とは違いますが、間違いなくビルスの言ったセリフの中で登場回数はぶっちぎりのナンバーワンでしょう。

このウイスを呼び方も、文字では伝わらない程たくさんの呼び方があるんです笑

そのどれもしっかりその時のビルスの感情が現れていて、聞き比べてみると結構違うんですよ!

初登場した「神と神」から現在まで、沢山の「ウイス!」が存在するので、振り返りながら気にしてみるのも面白いです!

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」~ドラゴンボール超まで】

「ボクはまだまだ全然本気で戦っていなかったんだ」

スーパーサイヤ人ゴッドになった悟空と戦っていたビルスは、ゴッドになった悟空を褒めつつも、まだまだ本気を出していないと言います。

それに対して悟空が「ホントか?オラ8割くらい本気だった笑」と天然なのかバカなのか、

ビルスに対して挑発とも取れる発言をしました。

ビルスはちょっとだけムキになったようで、「このスピードについて来れるかな」と戦いのピッチを上げていくのでした。

悟空の憎めない所ですが、戦闘バカと言われるだけはありますね笑

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「スポーツをしてるんじゃないんだよ!」

戦いのピッチを上げたビルスのカッコイイ名言!

さすが破壊神!言う事が違います!

名言としてはスルーされがちですが個人的にはこれ結構大好きです笑

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「どうやらお前は…ゴッドになって戦っている内に、その世界を身体に吸収させてしまったようだ…だから元に戻ってしまっても…大してパワーダウンしなかった…大したもんだよ…。稀に見る天才と言ってもいい。」

ビルスと悟空の戦いもいよいよ大詰め。

しかし悟空のゴッド化は既に解けていて、通常のスーパーサイヤ人で戦っていました。

地球を飛び出し、宇宙空間で戦う2人でしたが、ただの人間(サイヤ人ですが)の悟空は宇宙空間では活動出来ないはずなので、このシーンでそれに気付いた人は“???”だったと思います。

(ゴッドの状態では“神の気”になるので、宇宙空間でも活動が出来ます)

まだまだ力の差がありましたが、ビルスは悟空を認めた印象的なシーンです。

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

「これは惑星マヌーにいる大ガエルの脳みそみたいだなぁ…」

これは苺サンデーを見た時のビルス様のセリフです。

その例え!!!!爆笑

以前魔人ブウ編でキビトが悟空の道着の色を「惑星ポポルのカエルの糞の色」と言っていたのを思い出しました笑

神様たちの感性とはなかなかのズレがありそうですね笑

あ、そういえばギニューがチェンジした時もカエルが出てきたし、もしかすると鳥山先生の趣味かも??笑

【劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」より】

「バカだねぇ~~~笑」

これは悟空とフリーザの戦いを見ていた時のセリフで、ゴールデンフリーザに押され気味の悟空を見たビルスが、「ベジータはやっぱり一緒に戦わないんだな~そうすりゃ勝てるのに」と言い、それに対してウイスが「あの2人は絶対に組みませんよ。プライドが高すぎるんです。」と言った時のビルスの反応です。

苺サンデーを食べながら楽しそうに会話する2人に思わずハハッと笑ってしましました。

何よりもこの「バカだね~~~」の後に「おっほっほっほ!あなたと一緒です笑」と言うウイスがさらに笑わせてくれます笑

その横でフリーザが悟空を殺そうとしているというのに…笑

【劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」より】

「なんだぁフリーザ!呼び捨てかぁ~?」

フリーザがビルスを見つけて思わず「ビルス!!??」と言った時のセリフです。

ニッコリ笑うビルスでしたが、威圧感満載です。

【劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」より】

「オレは破壊神だ。どっちの味方でもない」

フリーザに復讐の邪魔をしないと確認をされた時のセリフです。

ウイスが悟空とベジータに修行していたりと随分と仲良くなった雰囲気でしたが、ビルス様は結構ツンデレですよね笑

「そんな~」とブルマ同様に思いましたが、「勝負は別だ」とカッコイイ感じで言われたので納得。ブルマは納得していませんでしたが笑

【劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」より】

「しかし…お前らもまだだまだだな…そんなことじゃいつまで経っても破壊神にはなれんぞ。破壊神はいいぞ~滅多に仕事なんぞしないから眠り放題だ」

悟空とベジータの修行風景を見ていたビルスは、自身の後継者候補を探しているようでした。

破壊神って強い事が条件以外に無いのでしょうか笑

「そんな物騒な事出来ない」と悟空が言うと「物騒」という言葉にピクリと反応。

ビルスは何年も眠っている破壊神として知られているのですが、それでもビルスは自分の仕事に誇りを持っているようです。

破壊神の仕事は「たまにいらない星を破壊すればいい」というビルスでしたが、そもそもいらない星って何なんでしょう汗

荒れた土地や悪人ばかりの星とかでしょうか?

それにしてもやっぱり物騒過ぎますね笑

ただ悟空と違ってベジータは「オレは甘くはないぞ」と言う性格や、強さも申し分ないので適任かもしれません。

でもそんなこと言ったら魔人ブウ編以降すっかり丸くなり、今では悟空以上の愛妻家で家族想いのベジータに失礼ですね!

【ドラゴンボール超第2巻より】

「ぜ!?全ちゃん!!??」

全王様からの呼び出しから帰って来た悟空が、「怖がり過ぎだって~全ちゃん良いヤツじゃんか!」と言った時のセリフです笑

破壊神と言えど絶対の存在である全王様にかなりの苦手意識を持っているビルスは、悟空が全王様の所へ行く前は「全王様」だったのに、帰って来るといきなり「全ちゃん」と言うようになったのを知り、気を失う程の精神的ダメージを追いました。

この時のビルスの驚きようは凄いですよ笑

切れ長の鋭い目をしているビルスは、驚きすぎて顔の半分が目玉になるくらい飛び出してます笑

目が飛び出す程驚いて、目を回す程の精神的ダメージを負ったビルスは、そのまま気を失って座っていた切株から真っ逆さまに落ちて頭を打ちますからね笑

【ドラゴンボール超第55話「孫悟空に会いたいのね 全王様からのよびだし!」より】

「図に乗るんじゃないぞ…!」

ザマスがゴワスを殺害する所を確認したビルスは、ウイスの3分間時間を巻き戻す能力をで時間を遡り、ザマスの悪事を暴きます。

未来世界で自分の理想を叶えている事を知ったザマスは「なら尚更ここで散るわけにはいかない」と悟空に切りかかります。

そこへ割って入ったビルスがザマスの攻撃を軽く受け止めてのこのセリフは、数ある名言の中で1番カッコイイかもしれません!

ウイスとの絡みや、美味しい食べ物を食べている姿等のシーンが多くなり、この頃にはすっかり“優しい破壊神”と言った印象のビルスでしたが、この時ばかりは真剣かつ本気の表情。

ザマスは怒らせていけない人物を怒らせてしまった…!

【ドラゴンボール超第59話「界王神ゴワスを守れ ザマスを破壊せよ」より】

「破壊」

これまで「破壊しちゃうよ」等は結構言ってきたビルスでしたが、本気で人に向けた“破壊”は初めて登場しました。

ザマスに手の平を向け「破壊」と低い声で言うと、“見えない何か”がザマスに当たり、ザマスの断末魔と共に頭から消滅していきました。

かつてフリーザ、セル、魔人ブウといった敵たちは、かめはめ波や元気玉の“気功波の類”で消滅させてきましたが、それとは全く別物の攻撃であることを印象付ける描写になっていました。

無数の光の粒となってフワ~っと消滅していく様子はあっけに取られる程あっさり。

この破壊の攻撃は、身体だけでなく魂さえも消滅させてしまうのですからヤバ過ぎです!

【ドラゴンボール超第59話「界王神ゴワスを守れ ザマスを破壊せよ」より】

「ったく!何をやっているんだツルリン!調子に乗り過ぎだ…!」

これは力の大会でマジョラを脱落させたりと大活躍していたクリリンでしたが、その後すぐに油断してフロストに武舞台から落とされてしまった時の後のセリフです。

怒っているはずがツルリンっていう言い間違いで全然怖くない笑

この頃には随分と長い付き合いになっているはずなのですが、クリリンのツルツルの頭に完全に名前が引っ張られていますね笑

18号と協力してかなりのクリリンの活躍回でしたが、やっぱり最後はクリリンらしさ満載の展開でした笑

【ドラゴンボール超第99話「見せつけろ!クリリンの底力!!」より】

「何か言えよ……」

これは思わずギュッと切なくなるシーンでのセリフ。

力の大会終盤。次々と消滅していく宇宙。

そしてついに第6宇宙がついに…。

ビルスの兄弟のシャンパが消滅する瞬間シャンパは何か言いたげでしたが、シャンパは“あっかんべー”だけをビルスに向けてして消えていきました。

この戦いはお互いの宇宙の存亡を賭けたバトルロワイヤル。

やらなければやられる戦いながらも、やはり兄弟が消滅してしまうのは破壊神と言えど嫌なものでしょう。

最後の最後までいつもの憎まれ口を…。

もしかするとビルスはそれを期待していたのかもしれません。

シャンパも本当はそうしたかったのかもしれません。

ただ最後だからこそそれが出来なかったのかも…。

このセリフの時のビルスの背中から悲しさが伝わってくる印象的なシーンとなっています。

【ドラゴンボール超第118話「加速する悲劇 消えゆく宇宙…」より】

「なんとかなったようだな…。」

これはゴジータがブロリーを倒したのを感じ取った時のセリフです。

渋い!

ブロリーの強さを感じながらも手を出さない破壊神ビルス様でしたが、それでもすっかり仲良くなった悟空達のことを気にかけていた様子でした。

この映画は、悟空、ベジータ、ブロリーがメインになっていたので、ビルスの活躍はないのかな?と思っていたら、最後の最後に渋い登場!

とにかくカッケェっす!

【ドラゴンボール超映画「ブロリー」より】

破壊神ビルス様の個人的に絶対に外せない名シーン&名セリフ!

「やっと破壊神ビルス様の恐ろしさを分かってくれたようだな…しかし、お前も確かに強かったぞ。これまでの長い長い戦いの歴史の中でも…2番目に強かった…(ニヤリ)」

ビルス様の名言は沢山あるのですが、今回はこれを上げさせて頂きます!

悟空に「まいった」と言わせたビルスは満足したようで、穏やかな口調で悟空を褒めたたえました。

破壊神の登場、スーパーサイヤ人ゴッドの登場、ベジータのビンゴダンスの登場(?笑)と見どころ満載だったこの「神と神」でしたが、最後のビルスのこのセリフにさらに驚かされました。

ゴッド化をした悟空の強さはかなりのものになりましたが、なんとそれでも悟空はビルス内ランキングで2位。

1位は付き人でもあり師匠でもあるウイス…と明言は避けましたが、それを匂わす発言には驚きましたよね。

この「神と神」が公開された時点では続編の発表はされていませんでしたが、このセリフから続編があるのでは!?と期待したファンは大勢いました。

そしてこのシーンのこのセリフを選んだ理由のもう1つの理由が、その後のモナカの存在です。

ウイスと明言しなかったビルスは、後の第6宇宙とのスーパードラゴンボールを賭けた戦い「第6宇宙・第7宇宙破壊神選抜格闘試合」の大将としてモナカを連れてきました。

このセリフが伏線となって満を持してモナカが登場しましたが、実はモナカは「乳首の大きな普通の奴」というオチで、このモナカの存在を出した事により破壊神ビルスのギャグ要素の1つとして浸透し、現在の親しみやすいキャラクター性となり人気を高めていきました。

今ではすっかり悟空達の仲間、レギュラーメンバーとして活躍しているビルス様のきっかけになったと言えるでしょう。

この「神と神」の終盤の一連のシーンはとても印象的なので、是非とも丸っと見返して振り返ってもらいたいところですね!

【劇場版ドラゴンボールZ「神と神」より】

アニメ版のドラゴンボール超も定額だけで見れちゃうのはUNEXT!

他社の場合、現在2020年5月の段階ではZだけとか改は見れないなどバラバラで面倒なんです。

とりあえずチェックすれば早いんで見て確認してください!

参考⇒アニメならUNEXT!超も全部みれて悟空が少年時代のドラゴンボールもZも全て見放題(2020年5月現在)

破壊神ビルス様のモデルは猫?ウイスとの関係や兄弟について

◇破壊神ビルス様の名前の由来は?

サイヤ人は野菜から、フリーザ一味は冷蔵庫などの冷やす系が由来で有名ですが、ビルス様って何がモデルになっているのかご存知でしょうか?

ビルス様の名前は「ビール」が由来になっています。ちなみに付き人のウイスは「ウイスキー」からで、破壊神、天使はお酒系で統一されているようですね。

実はこのビルスという名前は、「神と神」の脚本家が「ウイルス(virus)」から「ビルス」と名付けていたようですが、鳥山先生がそれを「ビール」と勘違いした事からビールが由来になったというエピソードがあります。

そこからウイスもお酒繋がりでウイスキーからとなったそう。

調べていてなるほど!ウイルスからか!と思ったのですが、ビールが由来になった鳥山先生の勘違いも鳥山先生らしくていいですよね笑

逆にそれがドラゴンボールらしくて、今ではそっちの方が良い気すらします笑

◇破壊神ビルス様のモデルは猫?

そしてビルス様の容姿のモデルは猫。

これは作者の鳥山明先生が飼っている「コーニッシュレックス」という種類の猫だそうです。

個人的には猫と言えば所謂一般的な猫しか分からなかったので、最初にビルスが登場した時は「猫っぽい仕草してるなぁ~」程度でした笑

「コーニッシュレックス」と聞いても全然ピンと来なかったのですが、調べてみると確かにビルス様っぽい!あ、いや逆か笑

なんとこのコーニッシュレックスはイギリスで突然変異的に発生した珍しい巻き毛が特徴の猫で、争い事を嫌う物静かで飼いやすい種類だそう。

へ~~…ん?争い事が嫌い?

ビルス様は破壊神なんですけどーーー!笑

と、1人で笑ってしまいましたが、ここでも弱そうな名前のキャラが強い、強そうな奴が弱いという設定をよくする鳥山明先生らしさが出てますね!

◇破壊神ビルスの兄弟は?

神様に兄弟がいるというのは結構驚きですが、破壊神ビルス様には双子の兄弟がいます。

それは第6宇宙の破壊神シャンパ様。

ちなみにシャンパの方が兄とのこと。

ビルス様は「ビール」が由来ですが、このシャンパ様は察しの通りお酒の「シャンパン」から。

見た目はビルスとそっくりなのですが、少しポッチャリ体型。

悟空がシャンパを初めて見た時に「デブのビルス様みてぇだ!」と笑顔で言っていたのには爆笑してしまいました笑

第6宇宙の破壊神に失礼…いや、相手が誰であってもこの発言は失礼過ぎますよね笑

このシャンパとビルスは兄弟というだけあって事あるごとによくケンカしていました。

過去には“誕生日ケーキを先にビルスが食べた”のをきっかけにケンカが始まり、その時のケンカは舞台となった星々を壊して周るほど激しいかったようです。

ちなみにその時のケンカは途中でウイスが制止し、「お互い食べ物に自信があるなら食べ物対決にしたら?」という提案から、その時以来2人の対決はお互いの宇宙で見つけた美味しい食べ物対決になりました。

顔を合わせる度にお互いにライバル心剥き出しでいがみ合っている2人ですが、やっぱり兄弟ってのは特別な繋がりなんだなぁと思わせるシーンが所々にあるんですよね。

例えば第6宇宙の地球(人類)が既に消滅している事を知ったビルスは、スーパードラゴンボールで第6宇宙の地球(人類)を復活させてあげたり、力の大会でシャンパが消滅した時には「何か言えよ…」と悲しい表情をしたりと、憎まれ口を叩きながらも固い絆が垣間見れます。

特にこのビルスとシャンパの別れは漫画版では最後まで喧嘩腰っぽくなっているんですが、兄弟らしいやりとりに思わず胸がギュッとしてしまいました。

余談ですが第11宇宙のディスポという戦士がビルスとシャンパとめちゃくちゃそっくりで、もしかして同族?何か関係性があるのか?等の疑問の声が上がっています。

これについてはアニメでただ単に似ているだけという事になっていて詳細は不明です。

しかしあまりにも似ているので今後何かしらの関係が明らかになるかもしれません!

(ならないかもしれません笑)

ビルス様の戦闘力は?強さはどのくらい?弱点は?超からの強さの基準はビルス様!

https://twitter.com/hyena220/status/1256081128185663488

さてここからは破壊神として君臨するビルス様の強さについて考えて行きたいと思います。

破壊神であるビルスは神の気を纏っているため、悟空達Z戦士達は気を感じ取れないので、恐ろしく強いという事以外戦闘力は未知数。

しかし超の物語が進んでいき、少しずつその全貌が明らかになってきています。

◇破壊神ビルス vs フリーザ

まずはビルス様がフリーザと戦ったらどうなるか考えていきましょう。

…と言ってもこれはビルスが十中八九勝つでしょう。

ビルスの戦闘力を数値で表すと「10」。

そして悟空はこれを基準にすると「6」、復活のFのスーパーサイヤ人ブルーで「7」程度で、一時的ですがその悟空を上回ったゴールデンフリーザはそれでも「7~7.5」程度なので、ビルスにはまだまだ及びません。

しかもフリーザは随分前から破壊神の存在を知っていたようで、復活のFの時にビルスを見た時なんて、「なんでここにいるのーーー!?」的にビビってましたし笑

今も昔も変わらずフリーザにとってビルスは“絶対に関わってはいけない存在”として君臨しています。

力の大会の時にはフリーザはゴールデンフリーザの欠点を克服し、かなりの強さを誇りましたが、それでもまだまだビルスに戦いを挑むのは無謀でしょう。

しかし、たった数ヶ月のトレーニングでスーパーサイヤ人ブルー以上の戦闘力を手にしたポテンシャルはやはり天才以外の何ものでもなく、そのフリーザが精神と時の部屋で修行したら肩を並べるかも…!?なんてフリーザファンなら期待を込めて思っちゃう人も結構いそうですよね。

フリーザの戦闘力については「フリーザ様の名言集まとめ!」の方に詳しく書いてありますので、興味がある方は是非そちらも読んで、自分なりの考察をしてみても面白いと思います!

◇破壊神ビルス vs ブロリー

続いてサイヤ人最強の呼び声の高いブロリーと戦ったらどうなるか?

ゴジータと互角だったしブロリーっしょ!

いやいや破壊神が負けるわけないっしょ!

これは意見の分かれる所ですが、個人的には“条件付きでビルスの勝ち”でしょう。

正確には「戦いに負けて勝負に勝つ」みたいな感じでしょうか。

ビルスも相当な戦闘力を誇りますが、ブロリーは戦いの中で相手の強さに順応し、限界が無いのかと思わせるくらい急激に戦闘力を上げていくので、相手が破壊神でも誰であろうとも互角以上の戦いを見せると思います。

現に映画ブロリーでは、既にフュージョンによって爆発的に戦闘力を上げたゴジータ(通常)とも渡り合っていたので、この時点で戦闘力はとっくにビルスを超えているとも考えられます。

しかしそれなのになぜビルスが勝つと思うのかというと、ビルスには破壊神特有の「破壊のエネルギー」があるのが大きなポイントです。

これは相手の強さに関わらず一瞬で破壊することが出来、この力があればたとえ相手がどんなに強くても倒せる“一撃必殺”の技。

まだまだ完全ではないというものの、身勝手の極意を使えるビルスがブロリーの攻撃をかわしつつ、この“破壊”の技を併用したら破壊神の名に相応しく無敵。

本当にこの破壊の攻撃は反則級…いや、完全に反則でしょう笑

それを踏まえて考えて見ると、

相手を殺してはいけない試合ではブロリーの勝ち。

ルール無視の戦いではビルスの勝ち。

という考えに至ります。

ただ物語的に殺し合いはしなさそうなので、単純な強さだけならやはりブロリーの方が強いと言い切ってもいいと思います。

だって破壊の技なんてチート過ぎやしませんか?笑

発動条件無し、デメリット無しの無敵技ですもん笑

ま、それが破壊神たる所以なのですが。

◇破壊神ビルスより強い敵は?

そんな無敵の必殺技を持つビルス様ですが、その破壊のエネルギーを抜きにした場合、ビルス様より強い敵ってブロリー以外にもいるの?という疑問もあるようなので、ここで少し整理してみましょう。

●孫悟空(スーパーサイヤ人ブルー界王拳使用)

スーパーサイヤ人ブルー界王拳10倍を見たビルスが驚いていた事から、20倍界王拳を使えばビルスを超えると言われています。

●孫悟空(身勝手の極意使用時)

ビルスは身勝手の極意をまだ完全には会得していないので、悟空が身勝手の極意完成させた状態であれば文句なしに悟空の方が強いです。

●ベジータ(スーパーサイヤ人ブルー進化)

詳しい戦闘力は不明ですが、破壊神候補のトッポよりも強くなったベジータも、ビルスを超えた強さを持ちました。

●トッポ

破壊神候補だったが力の大会で覚醒し、ゴールデンフリーザを圧倒した戦闘力は破壊神を超えたとされている。

●ジレン

ドラゴンボール超の最後にして最強の戦士。登場時点で破壊神以上の力を持つと言われ、圧倒的な強さを誇ります。ウイス等の天使を抜きに考えると単体では史上最強との呼び声も。

●ブロリー

悟空とベジータと同世代の最強サイヤ人。戦いの中で急激に成長するその潜在能力から、戦闘力は無限との噂も。

●ベジット&ゴジータ

合体によってこの2キャラの戦闘力は物凄く高くなるのでビルスよりも強い事は明白です。ただ合体ってちょっとズルイかも笑

このベジット&ゴジータの戦闘力は「ベジット&ゴジータの名言集まとめ!」の方に数値化して詳しく書いてありますので、そちらもご覧下さい。

●合体ザマス

ポタラ合体で戦闘力の大幅アップしたザマスは、ベジットブルーとも渡り合っていたのでビルスよりも上なのは間違いありませんね。

しかし悪者なので破壊の技を使ってもヨシです笑

●ウイス

ビルスの師匠のウイスの戦闘力は「15」。修行をしていないビルスがこの域まで到達する事はあるのでしょうか笑

●ヴァドス

ウイスのお姉さんでシャンパの付き人。ウイスを鍛えたヴァドスはウイスよりも強いとされています。しかしウイスは千年前の話だと異議を唱えるのでウイスと互角程度でしょう。

●大神官

ウイスとヴァドスの父親で、ウイス曰く“全て宇宙で1番強い”とされています。

戦闘力は測定不能ですが、ウイスの言い方から考えると「20」は超えてそうですよね。

●全王様

ドラゴンボールの世界のトップオブトップ。

ビルスを含めた全宇宙の神々が跪く絶対の存在。何でも消し去る能力は戦闘力という言葉では計れませんね。

●シャンパ

双子の兄として登場したシャンパは、「体型を見れば分かる」とのヴァドスのセリフからビルスの方が強いと思われます。

(兄なのでビルスよりも強いと言われている方もいるので一応取り上げてみました)

●未来のトランクス(合体ザマス撃破)

元気玉ソードを使い合体ザマスを切り裂いた時のトランクスは、一時的にですがビルスを超えた強さを見せました。

一通り紹介してきましたが、整理してみると結構いましたね笑

しかし紹介してきた中には合体したキャラクターや、一時的なパワーアップをしたキャラクターも含んでありますので、それを除外するとビルス様は破壊神の威厳を保っていますね。

◇破壊神ビルスの弱点!?

基本戦闘力の高さ、破壊神特有の破壊のエネルギー、そして不老不死と言っても良いくらいの長寿で最強キャラの1人のビルス様ですが、実は弱点が2つあります。

まず1つ目は全王様の存在です。

全王様はだけには頭が上がらないというシーンは幾度となくあり、その焦り方から絶対的な存在というのが見て取れます。

その気になれば一瞬で宇宙そのものを消し去る能力を持つ全王様は、ビルスだけじゃなく全ての神様の弱点とも言えます。

そして2つ目の弱点は界王神と対の存在ということです。

なんと界王神と破壊神はセットで、どちらかが死ぬともう一方も死んでしまうという、かつての地球の神様とピッコロ大魔王の様な関係になっています。

しかしなぜこれが弱点かと言うと、破壊神のビルスに比べて界王神は“圧倒的に弱い”という点です。

(界王神様ごめんなさい笑)

界王神様の戦闘力は不明ですが、完全体セルと同じくらいだというダーブラにもビビっていたので、初登場時からほぼ非戦闘員の様な存在でした。

実際、ゴクウブラックが現れた未来世界では界王神様が既に死んでしまっていて、破壊神が存在しなかったことが、あの地獄の様な惨劇に繋がったわけです。

(それを知ったビルスが「弱いくせに出しゃばりやがって!」と言います笑)

今後破壊神を邪魔に思う敵が現れ、直接ビルスを倒しに来ないで界王神が狙われる…それを知ったビルスがついに本気を出す…!?なんてエピソードが出てきても面白そうですよね!

破壊神のビルス様の声優は超有名実力派声優の山寺宏一さん!

さてお次は破壊神ビルス様の声優について調べていきましょう。

まずは簡単にプロフィールから!

  • 名前:山寺 宏(やまでら こういち)
  • 生年月日:1961年6月17日
  • 血液型:A型
  • 所属:アクロスエンタテインメント所属

代表作品

  • それいけ!アンパンマン(めいけんチーズ他超多数)
  • 新世紀エヴァンゲリオン(加持リョウジ)
  • ルパン三世(銭形警部)
  • かいけつゾロリ(ゾロリ)
  • 蒼天の拳(霞拳志郎)
  • ドラゴンボール超(ビルス)
  • キングダムハーツ(ドナルドダック他)

他多数

これまで数々の声優さんのプロフィールを見てきましたが、もしかすると山寺宏一さんが経歴ナンバーワンかもしれません笑

あまりの多さに代表作品として紹介する欄が足りな過ぎます!

この山寺さん演じるキャラクターは多種多様!

渋いキャラから可愛いキャラまで、本当に同一人物かと思わずにはいられない経歴は神様レベルと言っても過言ではありません。

ビルス様とアンパンマンのチーズなんて同じ人が演じているなんて気づける人いますか!?笑

でもだからこそ、ビルスのカッコイイセリフやマヌケなセリフなど、様々なセリフがより見ている側に伝わってビルスの魅力が引き立っているんですよね。

山寺さん!すっげぇぞ!

山寺さんはアニメやゲームのキャラクターの他にも数々のナレーションもこなす活躍ぶりは脱帽の一言!よくテレビに顔出しで登場しているので、声優にあまり興味の無い人でも顔と名前が一致する人は多いのではないでしょか?

まだまだお若い山寺さんの今後益々の活躍も期待出来ますので、ビルス様の活躍同様これからもチェックしていきたいと思います!

アニメ版のドラゴンボール超も定額だけで見れちゃうのはUNEXT!

他社の場合、現在2020年2月の段階ではZだけとか改は見れないなどバラバラで面倒なんです。

とりあえずチェックすれば早いんで見て確認してください!

参考⇒アニメならUNEXT!超も全部みれて悟空が少年時代のドラゴンボールもZも全て見放題(2020年2月現在)

破壊神ビルス様まとめ

さて皆さん如何でしたでしょうか。

最初に登場した時は“絶対に怒らせていけない存在”だったビルスでしたが、今ではすっかりドラゴンボールに欠かせない悟空達の仲間として定着しましたよね。

ドラゴンボールの世界では魔人ブウ編から4年後の世界でしたが、ビルスが登場した「神と神」はGTから約16年、劇場版としては前作からなんと18年ぶり!

その間もゲームをプレイしていたり、本を読み返したりしていたので、もうそんなに経ったのかと思う反面、実際に数字で表されると単純に驚きました。(生まれたばかりの赤ちゃんが高校を卒業する年数!!!笑)

余談ですがビルスが初登場した「神と神」は、なんと併映無しの単独上映はなんと初!

当時はあまり気にしなかったのですが、確かによく他の作品と同時に見ていた記憶が…と懐かしくなりました笑

併映だったのは長すぎても子供達の「飽き」が出てくるという理由もあったらしく、「神と神」も作品自体の時間の調整を行われたようです。(見ているこっちとしては全然気にしていませんでしたが、作り手は色々と考えているんだな~と感心させられました!)

ビルスは破壊神という恐ろしい存在ながらも、「東日本大震災があったから明るいポジティブな内容にしたい」という鳥山先生の強い要望から、ただ単に強いだけ、恐ろしいだけというキャラクターになっていないのが、今のビルスのキャラクター性をより確固たるものにしていると思います。

これまでの強敵達との違いは明らかで、とんでもなく強いながら美味しいものに目が無い所や、ブルマに言いくるめられてブラの子守をさせられたりと「ボクは破壊神なんだぞ」と言いながらも、その人柄の良さが滲み出ていて人気があるのが頷けますよね。

そんなビルスは現在Vジャンプで連載中の漫画版ドラゴンボール超でも絶賛活躍中で、強敵達との戦いには無くてはならない存在!

破壊神という立場の性質上どちらの味方でもないとは言いますが、人柄の良さから絶対に頼れる存在なのは間違いナシ!

現在の漫画版ドラゴンボール超はモロ編で悟空達の大ピンチ中!

過去にモロを捕まえた大界王神も押され気味の今、必要なのは圧倒的なパワー!そして破壊神の力なのかもしれません!

アニメは一旦一区切りですが、漫画版ではまだまだビルスの活躍が期待されていますので、ビルスの名言を振り返りながら待つことにしましょう!

電子書籍なら今すぐ見れます。イーブックジャパンならポイント還元もクーポンもお得!

参考⇒イーブックジャパンで今すぐチェック!冒頭部分のお試しも読めちゃいます!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です