DBの総合情報サイト

フリーザ様の名言&セリフ!戦闘力53万から変身後の最終形態まで考察し声優や身長を整理

WRITER
 

無料で読める漫画も数千作品以上で今登録すると「半額クーポン」がもらえる「まんが王国」。大手3大キャリアの公式にも掲載されてる信頼度の高い会社です

<2020年最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう

無料で読める漫画も数千作品以上で今登録すると「半額クーポン」がもらえる「まんが王国」。大手3大キャリアの公式にも掲載されてる信頼度の高い会社です

<2020年最新情報>
知らない人は損してる!実はある方法を使えば「漫画」が「実質無料」で読めちゃいます。


それはVODサービスの初回無料登録でポイントを貰う方法です。例えば以下3サービスだと

⇒Unext 初回登録で600ポイント

⇒Music 無料期間600ポイント

⇒FOD 最大1300ポイント(条件あり)

無料期間内に止めればお金もかからず実質で最大2500ポイントなので 例えば鬼滅の刃なら5冊は無料で読めちゃうスグレモノ。

上記3サービスは初回登録無料で、全部使っても何も損をしないため、あなたが読みたかった漫画の最新刊のためにいつ終わるか分からないから今すぐ活用しましょう

この記事を書いている人 - WRITER -

さて今回は悪の帝王フリーザ様について紹介していきます。

フリーザと言えばナメック星で初登場して以降、その圧倒的な戦闘力と強烈なキャラクターの濃さで知る人ぞ知る名悪役として今もなお君臨する超人気キャラクターですよね。

このフリーザの知名度は悟空やベジータと同じと言っていい程有名で、ドラゴンボールに興味のない人でも一目で「フリーザ」だと認識出来るくらい浸透しています。

このフリーザが登場したからこそドラゴンボールはさらに面白みを増し、日本のみならず全世界に広がった要因の一つになったのは言うまでもありません。

そんなフリーザはその強さだけでなく悪の帝王らしい極悪なセリフや、自信満々なセリフ、そして笑ってしまうセリフも沢山あり見どころ満載。

特に悟空との死闘は今なお語り継がれるドラゴンボールのベストバウトと言われ、その迫力は最高潮です。

ここではフリーザの戦闘力は53万ってよく聞くけど、変身出来るフリーザのどの形態で53万なの?最近登場したゴールデンフリーザって何?

などなど、あまり細かい所まで知られていないフリーザの謎について調べていきたいと思います!

まずは早速フリーザの名言から振り返っていきましょう!

フリーザといえばナメック星で初登場して以来、敵ながら注目され続けてついにはドラゴンボール超では一旦仲間になってしまう展開でワクワクな状態でした!

力の大会でフリーザに打診するあたりは超の6巻です!

例えばイーブックジャパンなら電子書籍なので今すぐ読めちゃうしポイント還元もあってお得ですよ〜

参考⇒ドラゴンボール超6巻の冒頭部分が試し読みできる!イーブックジャパンでチェックしておく!

フリーザ様のセリフ名言!<ドラゴンボールZ編>敬語を使うフリーザの名言の多さにひゃあひゃあひゃあ!!!

フリーザは名言が多めなのでアニメのZシリーズと超シリーズで分けて紹介します。

まずはZシリーズのフリーザから。

「おう、よしよし。これであと3つになりましたね」

これは記念すべきフリーザの初登場の初セリフです!

今ではこれぞフリーザ!でお馴染みの独特なデザインの乗り物に乗って登場したフリーザは、ツノと目のラインがとても印象的でした。

あの悟空達と死闘を繰り広げたベジータが「フリーザさま」と言うこのフリーザですが、部下であるドドリアを「さん」づけで呼ぶ言葉遣いがより一層不気味さを増していましたね。

ところでこのフリーザ専用の乗り物ってなんかいいですよね笑

第一形態のフリーザと言ったらこの乗り物とセット感があります。(ドラゴンボール21巻247話)

「大切に持っていなさいドドリアさん」

スカウターでベジータ達の会話を聞いていたフリーザは、ナメック星のドラゴンボールを狙って村々を襲って回っていました。

それにしてもここのドラゴンボール…デ、デカイ笑

このサイズじゃ六星球がクリリンの頭そのまんまじゃん!思った人は多かったはず(笑)(ドラゴンボール21巻247話)

「放っておいてもどうってことはありませんが、態度が良くないですね。今度見つけたら消してしまいなさい」

ザーボンがスカウターでクリリンと悟飯の気を捉えた事をフリーザに告げた時のセリフです。

1500という数値はこの時には既にそれ程高くありませんが、ラディッツ程度と考えればまずまず強い方なのでしょう。

フリーザはもちろん、側近のドドリアやザーボンにも到底及ばない強さですが、偵察させていた部下がやられたのが気に食わない様子。

この時は穏やかな口調でしたが、そのセリフから血も涙もないタイプだという事が伝わってきました。(ドラゴンボール21巻248話)

「何も言わないつもりですか?殺しますよ」

ナメック星人に丁寧にドラゴンボールを集めていますと話すフリーザでしたが、滲み出るその悪人オーラのため、ナメック星人達は口を開こうとしません。

この「殺しますよ」はフリーザの代名詞とも言えるセリフで、フリーザのモノマネをするDB芸人さんもよく使うセリフです。(ドラゴンボール21巻252話)

「なあにつまらない願いですよ。私に永遠の命を頂こうと思ってます」

フリーザの願いはベジータ同様に永遠の命。

圧倒的な強さを持っているフリーザにとってはそれ以外に欲しい物は全てもう手に入っているのでしょう。しかしどうしてこうも悪者の願いは決まって永遠の命なのでしょうか笑

ところでフリーザって一体何歳で、平均寿命は何歳なのでしょうか?笑(ドラゴンボール21巻252話)

「ドドリアさんお待ちなさい!!!殺すのはまずお若い3人になさい!!」

スカウターを壊した村の長老を襲うドドリアでしたが、フリーザは冷静に「強くて若いナメック星人の3人」から始末するように指示します。

頭に血が上ってとにかく全滅させようとするドドリアと違い、強いナメック星人から始末する事によって他のナメック星人の戦意を喪失させ、脅してドラゴンボールの在り処を聞き出し易くなると頭が働くフリーザはさすが悪人の親玉。

弱者を制するやり方を知っているフリーザは生粋の悪のリーダータイプなのでしょう。

恐怖による統治はお手の物!といった手腕は流石フリーザ様と呼ばせているだけありますね!(ドラゴンボール22巻254話)

「追うんですよドドリアさん!!捕まえなさい!!!!」

ナメック星人を助けに入った悟飯とクリリンを追うように指示するフリーザのセリフです。

「追うんですよ!」なんて言いながらも結構冷静なフリーザ。

「ナメック星人ではない…」なんて驚きながらも自分では一切追おうとも殺そうともしないフリーザには、個人的に結構不思議に思いました。

いくら自分の手を煩わせない様にと言っても、フリーザくらい強ければシュッと一瞬で全てが片付きそうなもんですけど笑

それにしても、こんな時でもしっかり「ドドリアさん」と言うフリーザ。

ただ部下の名前を「さん」付けで呼んでいるだけなのにこれだけ印象に残るのはなぜなんでしょうか(笑)(ドラゴンボール22巻255話)

「もういいです。あんなガキどもを捕まえられないようなバカはほっておきましょう」

側近だったはずのドドリアをあっさり見捨てるフリーザ様。

この時すでにドドリアはベジータに殺されてしまっているのですが、それにしてももう少し心配してあげても…は無理な話ですね笑

フリーザの頭の中はもう永遠の命の方が優先なのでしょう。(ドラゴンボール22巻260話)

「もしこのままおめおめと逃げられてしまったとしたら、あなたに責任を取って死んで頂きますからね!!」

メディカルマシーンで回復したベジータにドラゴンボールの在り処を吐かせる前に逃げられたフリーザは、ザーボンの度重なる詰めの甘さ、考えの甘さからだと責めます。

それがいくら側近のザーボンと言えど、その汚名返上をしないとそれ相応の罰、つまり死が待っているとキツくザーボンに告げます。

確かにここまでドラゴンボールを順調に集めていて全てが奪われ、願いがかなわないような事があればそのくらい罰は当然…いやいややっぱり殺すのはやり過ぎです!!

さすが極悪人!血も涙もない!(ドラゴンボール23巻266話)

「覚悟はよろしいですね…1時間経ってもベジータをここに連れてくることが出来なかったら、この私があなたを殺しますから…!」

「死んで頂きますからね」と言った後すぐに言い方を変えて「殺しますから」というフリーザは、いかに側近と言えど容赦ありません。

これは“大事な事なので2回言いました”ってヤツでしょうか?笑

それにしてもドドリアでさえも「あのバカはほっておきなさい」とまで言うのですから、フリーザは自分以外は誰も信用していないのでしょう。(ドラゴンボール23巻266話)

「ま…待っていましたよ…」

ギニュー特戦隊と言われる、ドドリアとザーボン以上の強さを持った精鋭部隊を呼んだフリーザでしたが、ギニュー特戦隊のクセのあり過ぎる登場ポーズに絶句します笑

さすがにこのギニュー特戦隊のポーズを目の前で勢いよくやられたら誰も何も言えませんよね笑

ギニュー特戦隊はポーズだけでなく言動もおかしなところがありますが、フリーザも到着を待ち望んでいた程の正真正銘の実力者達。

この次々に登場する個性豊かなキャラクター達が、ドラゴンボールをさらに面白くしていってくれました。

それにしてもこの長すぎる「………」に笑ってしまいます(笑)(ドラゴンボール23巻272話)

「さあ!ドラゴンボールよ!!このフリーザ様に永遠の命と若さを与えなさい!!!!」

ギニュー特戦隊の働きのおかげであっと言う間にフリーザの元にドラゴンボールが集まります。

こっちとしてはずっとドラゴンボールを見てきたので、お決まりの「出でよ神龍!そして願いを叶えたまえ!」というセリフを想像していましたが、フリーザ達にはそれは分からなかったようで助かりました。

ドラゴンボールは神龍を呼び出し、その神龍に願いを言って叶えてもらうシステムなので「ドラゴンボールを集めると願いが叶う」とだけ聞いていたフリーザ達が知らないのも無理はありません。

この時あっさりと不老不死になられていたら、ドラゴンボールの最後の敵はフリーザで決まっていたことでしょう。

しかしまぁ……願いを叶えてもらう側だというのに上から目線の頼み方ですね(笑)(ドラゴンボール24巻278話)

「さあ…!飛ばしますよ!!」

7つ全てドラゴンボールを集めたフリーザでしたが、肝心の合言葉が分からず願いを叶えることが出来ません。

これはその時に遠くに反応するナメック星人(最長老)の元へ、自ら向かい直接行くことにした時のセリフです。

これまで部下たちに全てを任せていたフリーザでしたが、この時ばかりはナメック星人の扱い方になれていると言ってギニューにはドラゴンボールを任せました。

このセリフが物語るようにフリーザは全速力で反応のある地点へと向かっていきますが、この時のフリーザは乗り物ごと真横になってぶっ飛んで行く様子が描かれています。

あと少しで念願の不老不死になれるのですから、この時どれ程急いでいたかが伺えますね。(ドラゴンボール24巻278話)

「私の戦闘力は530000です。ですがもちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく…」

これは数々の名言があるフリーザですが、これ以上に有名なものはないと言ってもいいくらいのインパクトのあるセリフですよね。

この53万という超有名なフリーザの戦闘力が登場したのはフリーザVSネイルの時です。

ネイルもナメック星人では少ない戦闘タイプで、その中でも戦闘力42000という数値を叩きだす優秀な戦士。これはフリーザの側近のドドリアやザーボンよりも強くいので、フリーザが部下に欲しいくらいと言うのも納得の数値。

ですが対するフリーザの戦闘力は53万。

一瞬読み間違いかと思って一、十、百、千、万………と数えたのをよく覚えています。

それまでの登場したキャラクター達でさえ、せいぜい何万という設定だったので、これはさすがに設定ミスじゃね!?と思ったのは自分だけじゃなかったはず。

ですがこのフリーザの戦闘力53万というのは、ドラゴンボールにおけるフリーザの存在だけでなく、戦闘力に関してもこの数値はなくてはならない重要な位置付けとなり、文句なしのMVP級のセリフになっているのは言うまでもありませんね!(ドラゴンボール24巻286話)

「願いを叶えるのはこのフリーザ様だーーっ!!!!!貴様ら下等生物なんかではなーーーい!!!」

ネイルの時間稼ぎにまんまとハマってしまったフリーザが冷静さを失って怒りを露わにした時のセリフです。

ネイルの無駄な抵抗を弄ぶかのように、自身の強さに酔うように楽しんでいたフリーザでしたが、逆に自分が相手の手の中だったと気づき怒りが爆発しました。

これまで冷静さを失ったドドリア等の部下達をなだめていたフリーザでしたが、揃っていたはずのドラゴンボールを奪われることを想像し、この時ばかりは冷静さを完全に失っていました。

ドラゴンボールを奪えたのはいいけど、戦闘力53万ものフリーザを怒らせたら絶対にヤバイ!!いよいよフリーザ編も物語が加速していきました!このシーンは原作では1ページを丸々使っていて迫力ある絵になっているので必見ですよ!(ドラゴンボール25巻291話)

「絶対に許さんぞ虫ケラども!!!!!!じわじわとなぶり殺してくれる!!!!!!」

フリーザを出し抜きナメック星の神龍「ポルンガ」を呼び出したクリリン達に言ったセリフです。

ここまでコケにされたのは初めてだと言うフリーザの怒りは頂点になりました!さあさあ!いよいよお待ちかねのフリーザとの激闘開始!ピッコロも復活してナメック星へ帰還!

そしてグングンと戦闘力を上げていくベジータとの戦闘はどうなる?(ドラゴンボール25巻294話)

「たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」

これはベジータ、クリリン、悟飯に言ったセリフです。

自分の強さに絶対の自信があるからこそのセリフには、フリーザらしい独特の恐怖感が詰まっていました。

アリが恐竜に勝つ方法…無くね!?(ドラゴンボール25巻295話)

「いちいち癇(カン)に触るヤローーーだ!!!!」

ベジータが何度か口にした“スーパーサイヤ人”を気にしないようにしているフリーザですが、心のどこかで自分を脅かす存在になり得るのではと懸念していました。

これまでは笑って流している程度でしたが、この時ばかりはドラゴンボールへの願いも叶わず、ギニュー特戦隊も倒されて余裕が無くなってきているのが伺えます。(ドラゴンボール25巻295話)

「へ…へへ……気を付けろよ…こうなってしまったら前ほど優しくはないぞ…」「何しろ力が有り余っているんだ。ちょっとやり過ぎてしまうかもしれん…」「くっくっく……ちなみに戦闘力にしたら100万以上は確実か……」

これはフリーザが第二形態に変身した時のセリフです。

フリーザもザーボンと同じく変身型の宇宙人で、普段第一形態の姿をしているのは余計なエネルギーの消費を抑える為等ではなく、パワーがあり過ぎてコントロールが出来ないからでした。

これには見た目だけでなく戦闘力も倍になった姿見て、「さっさと変身しろ」と言ったベジータも驚いました。(ベジータはセルの時にも……ゲフンゲフン)

変身と言ってもザーボンの様な“醜い姿”に変身ではなく、大人になった感じでした。(ドラゴンボール25巻296話)

「そう慌てるなよベジータ…あのチビの後でたっぷりと遊んでやるって!」

フリーザが油断した隙に真後ろからベジータが強力な一撃を食らわせるも、フリーザは全くダメージを追っていません。

53万でも十分過ぎる程高い戦闘力だったのに、100万以上にもなったこのフリーザにベジータは早くも戦意喪失。

自信過剰のベジータ…なんてことしてくれたんだよ…。(ドラゴンボール25巻298話)

「このフリーザは変身する度にパワーが遥かに増す…その変身をあと2回もオレは残している…その意味が分かるな?」

変身して格段に戦闘力が上がったフリーザでしたが、その変身をあと2回も残しているとは驚きましたよね!

ネイルと同化したピッコロが第二形態のフリーザと互角に渡り合った事でフリーザは本気になっていきました。

このセリフも印象に残っているのですが、この時のフリーザの“2回”と言って出した手の動作がとても印象的でした。

敵ながらなんかカッコイイ!って思ったのを覚えています。

そしてたま~に自分も真似しちゃったりしています笑(ドラゴンボール26巻301話)

「見せてやろう!!!光栄に思うがいい!!この変身まで見せるのは貴様が初めてだ!!!」

第三形態へ変身する時のこのシーン。

こ、怖い…笑

暗闇で顔の下から懐中電灯で顔を照らしている様なフリーザの顔がとても印象的です!

このセリフから考えると、過去に第二形態にまでならなったことがあるってことですよね?うーん!相手は誰だったのか気になりますよね!?

とりあえず戦闘力は53万以上だったのは確かでしょう!(ドラゴンボール26巻301話)

「これはこれはお久しぶり……」

これは第三形態になったフリーザの有名な名言ですね!

パワーで勝てなくてもスピードなら…!と猛スピードで逃げるピッコロの前に現れたフリーザは腕を組んでご満悦。

いいね!第三形態フリーザ!

世間的には不人気な形態ですが個人的に大好きですよ!(ドラゴンボール26巻302話)

「ひゃあ!!!ひゃあ!!!ひゃあ!!!ひゃひゃひゃひゃひゃ…!!!!!!ひゃひゃひゃひゃ…!」

第三形態のフリーザのクセの強い攻撃炸裂!!!

目に見えない攻撃で一気にピッコロを追い詰めます!第二形態はパワー特化型、この第三形態は不気味さ特化型でしょうか。見た目とマッチした気持ち悪い掛け声がとてもインパクトありますね笑

「ひゃあ!!!」なんて滅多に聞かないですよね(笑)服の中に氷でも入れられた時くらいでしょうか。それすらも全くと言っていい程ないけど(ドラゴンボール26巻302話)

「大サービスでご覧にいれましょう!!わたくしの最後の変身を…わたくしの真の姿を!!!」

第三形態でも既に無敵の強さを誇ったフリーザですが、さらに変身して死よりも恐ろしい恐怖を与えてやると最終形態になります。

この次のコマで第二形態の時にツノで突き刺されたクリリンが最終形態を想像するシーンがいい味出しています。

クリリン…それ完全なモンスターじゃんって笑

フリーザの真の姿とは!?果たして!?(ドラゴンボール26巻303話)

「ふっふっふっふ……相変わらずジョーダンきついねぇ…」

これは最終形態になったフリーザに「オレがお前の恐れていたスーパーサイヤ人だ」と言ったベジータへの返しのセリフです。

最終形態になった自信から出たセリフ……と言いたいのですが、ベジータは少し強くなると勘違いする癖があり、ベジータはフリーザに完全にバカにされていました。

確かに、ついさっき第二形態への変身をさせた後に後悔していたのはどこのどいつだよと笑

この頃のベジータのビッグマウスにはさすがにフリーザでなくてもこう思っちゃいますね(ドラゴンボール26巻305話)

「きえええっ!!!!」

これは良く聞くフリーザの掛け声系名言とでも言いましょうか笑

アニメでは良く言っている気がしますが、原作ではあまり言っていません。

その原作ではベジータがやけくそになって出したエネルギー弾をあっさりと蹴り飛ばした時に言っていました。

ピッコロが「この星ごと消す気か!!!!」と言ったものの、あまりにも戦力差があり過ぎてフリーザにとっては何の変哲もない攻撃でした。(ドラゴンボール26巻306話)

「今度は…こっちからやらせてもらうよ…軽くね…」

これは最終形態となったフリーザの想像を超えた戦闘力の前にしたベジータが、恐怖と絶望のあまりに涙を流す名シーンでのセリフです。

このセリフ自体はなんでもないセリフなんですが、あのベジータが涙を流したとても印象深いシーンでした。

このシーンがあったせいか、いつも自信満々なベジータは諦めが早いのが定着し、劇場版で強敵が出現するとすぐに戦意喪失してしまうんですよね(笑)(ドラゴンボール26巻306話)

「ボクはくどいヤツがキライなんだ」

悟空が伝説のスーパーサイヤ人だとベジータがフリーザに言った時のセリフです。

黙ってろと言った感じでベジータの心臓を貫き、こう言ったフリーザですが、ベジータ以外は見えもしなかった攻撃を片手で防いだ悟空に少しは意識しているようでした。(ドラゴンボール26巻308話)

「ここまでやるとはね……ボクにホコリを付けたのは親以外ではキミが初めてだよ」

第三形態まで見せたのがベジータ達が初めてだと言っていたのですが、真相やいかに!?

しかも後のセル編開始時点で未来トランクスにコルド大王も瞬殺されたところを見ると、フリーザの方がコルド大王よりも強い気がしていたのですが…。(ドラゴンボール26巻310話)

「そうだ!もうひとつとっておきの大サービスをしてあげるか…!両手を使わないでおいてあげるよ」

ウォーミングアップはこのくらいでと言った悟空とフリーザでしたが、フリーザの方がまだまだ余裕を見せていました。

いくら強いと言っても悟空を相手に両手を使わないなんてあり得ません!

…ちなみに尻尾は使うようです笑

ズルイ笑(ドラゴンボール26巻311話)

「………ふふふ…サービス期間は終わったのさ…」

早っ!!!!!笑

最初は両手を使っていませんでしたが、尻尾を噛まれ、悟空のパンチを数発食らうと予告も無しにあっさりと手を使いました笑

命を懸けた戦いにズルイも何もないのですが、サービス期間があまりにも短すぎて驚きましたね笑

まるで無くなり次第終了のタイムセールの様な早さ笑

個人的にこのセリフが結構好きで日常的に使うのですが、年下の世代にはなかなか伝わらないのが最近の悩みです笑

このセリフはフリーザの名言の中でも人気が高いはずなんですがねぇ。(ドラゴンボール26巻311話)

「約50パーセント。つまりマックスパワーの半分も出せばキミを宇宙のチリにする事が出来るんだ…」

悟空が思ったより強い事に気づいたフリーザでしたが、隠している力を計算に入れても半分の力で悟空を倒せると言うフリーザ。

自信の表れかとも思いましたが、これはハッタリなんかではなく本当にそのくらいの強さをフリーザは持っていました。

この約50パーセントという具体的な数字(約っては付いてますが)は戦闘力を考察する上で重要なポイントです。(ドラゴンボール26巻312話)

「今のは痛かった…痛かったぞーーーーーーーーーーーっ!!!!」

悟空の界王拳20倍かめはめ波を片手で防いだフリーザでしたが、少しヒヤッとしたようです。

スーパーサイヤ人という言葉が頭をよぎったフリーザは必ずサイヤ人を根絶やしにしてやるといった感じ悟空に襲い掛かりました。

フリーザは天才であるが故に、少し痛みに敏感なのが伺えますね。(ドラゴンボール27巻314話)

「こんなもの…………………!!!!こ…ここ…こんな……もの…………!!!こっ…こんな……こっ…」

これは悟空の元気玉を食らいながらも耐えるフリーザの名言ですね!

さすがにフリーザもこの元気玉の威力には焦っていました。(ドラゴンボール27巻316話)

「この星を消す!!!!!!」

スーパーサイヤ人となった悟空に劣勢に追い込まれたフリーザは、ヤケクソになってナメック星ごと吹き飛ばそうとしました。

フリーザは宇宙空間でも生きられるとは驚きましたね!(ドラゴンボール27巻319話)

「そしてこれが…お待ちかね100パーセント!!」

フリーザは気をコントロールして全身に力を込めてマックスパワーを出しました。

全身が一回り大きくなり、有り余るパワーが目に見える様です。

ただこの状態はエネルギー消費が激し過ぎる模様!

ナメック星での激闘もいよいよ終盤戦!!(ドラゴンボール27巻320話)

「いいだろう!!!今度は木っ端微塵にしてやる。あの地球人のように!!!」

これは超有名なセリフですよね。

これが悟空の名言「クリリンのことかーーーーー!!!!」を引き出したセリフなんですが、このフリーザのセリフを機に悟空がスーパーサイヤ人に目覚めたと勘違いしている方が結構いますがそれは違います。

スーパーサイヤ人に目覚めたのはクリリンがフリーザに殺された瞬間で、このセリフが引き金になったわけではありませんので覚えておいて下さい!(ドラゴンボール27巻323話)

「た…助けてくれええ…!」

最後は自身の放った気円斬のような攻撃で自分自身を切り裂いてしまったフリーザは、悟空に命乞いをするという衝撃的な幕切れでした。

悟空のお情けで気を分けて貰ってなんとか生き延びる事に成功したフリーザ。

プライドはないのだろうか…。

上半身と下半身に分かれてしまったフリーザですが、なんと上半身だけで宙に浮くことが出来る脅威の生命力。

さすが宇宙の帝王だけありますが、ここまで来ると勝負ありでした。(ドラゴンボール28巻326話)

「お…オレは宇宙一なんだ…!だから…だから貴様はこのオレの手によって…死ななければならない…!」「オレに殺されるべきなんだーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

プライドを捨ててまで気を分けて貰ったフリーザの最後のセリフです。

分けて貰った気で悟空に攻撃をしかけ、「バカヤローーー!!!!!」されて万事休す!

悪の限りを尽くしたフリーザにさえも情けをかけた悟空の、なんとも悲しい顔が印象的なシーンでした。(ドラゴンボール28巻327話)

「あれが地球だよパパ……」

死んだと思ったフリーザでしたが、なんとメカフリーザとして再び登場!

ナメック星での激闘から約1年後、復讐の為に地球にやって来たフリーザの気を感じてZ戦士達に緊張が走りました。

しかもフリーザの横にはフリーザ第二形態よりも大きいフリーザ…の父親のコルド大王までいます。

このコルド大王が地球を見ると「小さな星だ…1発で消してしまえば良かろう」と言いますが…その通りですね笑

フリーザは悟空に「強さに自信があり過ぎるから隙が大き過ぎる」と言われていて、今回もそれが発動してしまっていたようです。

フリーザは宇宙空間でも生きられる。

地球人とサイヤ人は宇宙空間では生きられない。

復讐するならこのアドバンテージを活かすべきでしたね!判断ミス!(笑)(ドラゴンボール28巻329話)

フリーザの名言を振り返ると漫画が読みたくなりますが、ドラゴンボールにはカラー版が存在するんです。特におすすめが電子書籍のカラー版です。

イーブックジャパンならポイント還元も豊富なので一度チェックしてみてください!

参考⇒ドラゴンボールを読みたいならカラー版が見やすくてオススメ!今なら冒頭お試し読みもあるからとりあえずチェック!

フリーザ様のセリフ名言!<ドラゴンボール超編>

続いてドラゴンボール超シリーズのフリーザの名言です。

「私をこんな目に合わせた…2人のスーパーサイヤ人を抹殺しなければ…私の気が収まりませんからね…!!」

全世界のフリーザファン待望のフリーザ様復活!

【劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」】にて再び悪の帝王フリーザ様が登場しました。

フリーザ軍残党の指揮を執っていたソルベ達の手によってドラゴンボールが集められ、フリーザが神龍に生き返らせてもらうというところからスタートしました。

復讐に燃えるフリーザですが、悟空はスーパーサイヤ人ゴッドにまでなった時代。

どうあがいても…人造人間以下のフリーザが今さらどうこうなるレベルではありません!

これからどうなっていくのか見ものでした!(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」15m)

「どうなるんでしょうかねぇ…この私がトレーニングをして潜在能力の全てを引き出せば…!」

今の状況では無駄死にするのが分かっているフリーザはなんとトレーニングをすると言いだしました。

フリーザ本人の見立てでは4カ月で満足出来るレベルにまでなるとのこと。生まれながらの天才であるフリーザはどのような進化を遂げてくるのか?

とても興味が惹かれました!どこで修行するのか気になりましたが、トレーニングをしている描写はありませんでした。残念でしたが、きっと陰で努力するタイプなのでしょう笑

テスト勉強してないよ~って言いながら家で滅茶苦茶やるタイプ…と想像したら笑ってしまいました(笑)(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」17m)

「ホッホッホッホッホ…これはほんのご挨拶」

いよいよフリーザは復讐を実行しに地球へ襲来。

Z戦士達が集まる前に挨拶代わりとして十八番のデスビームが炸裂!

遠くの街を一撃で破壊しながら笑うフリーザはさすが悪の帝王!

生粋の極悪人の復讐劇が幕を開けました。(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」34m)

「この時を随分長い間待ちましたからねぇ…いいでしょう!!あと10秒くらい待ってあげますか(ニヤリ)」

短い!!!!!笑

Z戦士達がフリーザの前に駆け付けましたが、悟空とベジータはウイスの所に行っていていません。

残された地球には千人の手下はなんとかなっても、フリーザに対抗出来る戦士がいません。完全体セルを倒した悟飯は今では戦いを忘れ、道着ではなくジャージ姿…た、頼りない…!(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」39m)

「地球の地獄と言う所はまさに地獄でしたよ…!!」「私から力を奪った上に、ミノムシのように吊るされ…ずーっと天使や妖精たちのいる森の中の少し開けたお花畑に放っておかれるのです。」「たま~~に可愛いぬいぐるみのダンスやパレードを見なければいけません!!」「それが私にとって!!どれ程の苦痛か分かりますか!!??」

ごめんなさい分かりません笑

フリーザは地獄での出来事を思い出し、まるで昨日の事の様だと説明を始めました。

この「復活のF」の最初にフリーザの地獄での様子が描かれているのですが、まさにそこはメルヘン!おとぎの国の世界!

私たちが想像する地獄は、よく昔話で出来る鬼がいる地獄を想像してしまいますが、ドラゴンボールZのアニメではそれだと逆にフリーザが死後の世界(地獄)を満喫してしまって他の敵たちと暴れる姿が描かれていました。

きっとそれでは「地獄の苦しみ」というのが与えられず地獄の意味がないので、これは閻魔大王様がフリーザが苦痛になることを考えた末の罰だったのでしょう。

的確過ぎます笑心頭滅却すれば火もまた涼し…ですが、それも出来ない程イライラしてしょうがなかった様子でした笑(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」54m)

「この前は正直油断していました…今度は一気に最終形態になりますからね!!」

フリーザはしっかり予習と復讐…じゃなかった復習が出来るタイプです。

ナメック星での苦い経験から最終形態じゃないとお話にならないことは身をもって体感していました。(個人的には大好きな第三形態が飛ばされた…ガッカリ笑)

対する悟空はスーパーサイヤ人にすらならない状態。「今じゃそこまでならなくてもいいんだよ」と言う悟空がカッコイイです。

スーパーサイヤ人は基本戦闘力の50倍となるという公式の計算式がありますが、スーパーサイヤ人になっていないこの状態で最終形態のフリーザの1億2000万を既に上回っているという事でしょうか。

トレーニングをしたフリーザの戦闘力が明らかになっていないのですがそれよりも上なのは確実ですよね。

とりあえず現状の数値が不明なので1億2000万で計算してみると、この悟空がスーパーサイヤ人になっただけで1億2000万の50倍の……60億!?スーパーサイヤ人3で400倍となると……………。

………途方もなさそうなのでこれは考えるのはやめておきましょう(笑)(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」55m)

「ホッホッ…分かり易く金色にしてみましたが…単純過ぎましたかねぇ…」「安っぽいネーミングですが、ゴールデンフリーザとでも言いましょうか」

最終形態の更に上!ゴールデンフリーザ爆誕!これはゴールデンフリーザになった時のセリフです。トレーニングをして基本能力をグンと上げたフリーザでしたが、念の為さらなる進化に挑戦していました。

後述しますがこのゴールデンフリーザの戦闘力はスーパーサイヤ人ブルー以上!天才が努力をするとここまで戦闘力が上がるのか!と驚きました。

トレーニング期間は最初のフリーザの言葉から約4カ月!精神と時の部屋いらずでこの上昇率はヤバ過ぎます!ナメック星での激闘の時点で努力されていたらドラゴンボールの物語は完結していたでしょう。危ない危ない笑

それにしてもゴールデンフリーザというネーミング。兄のクウラがメタルクウラになっていたので、そことの差別化をしたかったのでしょうか。(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」64m)

「こ…こんなもの…!!」

スーパーサイヤ人ブルーの悟空のかめはめ波を受け止めた時のセリフです。

この「復活のF」ではフリーザの過去の名言の数々が散りばめられていてファンは歓喜していたことでしょう。

かつて元気玉を食らった時も「こんなもの…!!」と言っていたのを思い出して「おお!!ファンサービスが徹底されている!」と思ったものです。

スタッフも絶対ドラゴンボール好きなんだということが伝わってきます。(劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」75m)

「あの恐ろしい責め苦を生き抜くことが出来たのは…精神統一をして心を平静に保っていたからに他なりません」「水面さえ揺らさぬ繊細さと…究極の激しさを併せ持った真のゴールデンフリーザ!!それが私なのです」

「復活のF」で復活したもののすぐに地獄送りにされたフリーザでしたが、ドラゴンボール超で再度登場!

全宇宙を巻き込んだ力の大会のメンバーとして悟空がフリーザをスカウトしに来た時のセリフです。一時はスーパーサイヤ人ブルーを超えた強さを見せたゴールデンフリーザでしたが、スタミナの消耗が激しくあえなく撃沈。

その弱点を何と地獄で克服していました!悟空もセル編で死んだあとにあの世でスーパーサイヤ人3になれるまで修行していましたが、フリーザも死んでもなおトレーニングとはなかなかのストイックさです。

これはかなりの戦力になりそうですが…敵に回したら厄介間違いナシ!!(ドラゴンボール超95話)

「誰も信用しない事…(ニヤリ)」

これは同じ宇宙の仲間である悟飯を攻撃し、自分と対となる存在の第6宇宙のフロストを信用させ、油断した所を不意打ちして脱落させた時にセリフです。

同じフリーザ同士、バッチリ考えが合っている雰囲気を出していたので、すっかりこっちまで騙されました!

ベジータがキャベに稽古を付けてあげた時のように、フロストに指導するフリーザ。

かつてナメック星で見せた筋肉モリモリのマックスパワーの状態を指導するフリをしていましたが、これはこの形態だと敏捷性が落ちるとい弱点を突く作戦でした。

フロストにとっては卑怯な手でしたが、これがフリーザのやり方。

さすが悪の帝王は悪知恵が働きます!!(ドラゴンボール超108話)

「死んでも直りませんよ!!」

力の大会最終局面でのセリフです!

最強の敵ジレンに立ち向かう為に悟空とフリーザが共闘した激熱シーン!誰がこの展開を予想出来たでしょうか!?

この大会でも散々憎まれ口を叩いて来たフリーザでしたが、一緒に協力して戦っていく中で“仲間”、“信頼”という感情が芽生えていたのかもしれません。

ひねくれた性格をしているので「生き返らせるという約束を守ってさえもらえれば」と言っていますが、これまでのフリーザだったら絶対に無かったであろうこのシーンには感動すら覚えました。

スーパーサイヤ人ブルーではなく普通のスーパーサイヤ人の悟空。ゴールデンフリーザではなく最終形態のフリーザ。既に限界を超えて力を使い果たしていたので変身出来なかっただけとなっていますが、この演出には思わずニヤリ。

ファンを喜ばすツボを押さえてるな~と感心しました!(ドラゴンボール超131話)

「身長を…5センチ…伸ばしたいんです…!!」

力の大会に優勝したご褒美としてウイスに生き返らせてもらったフリーザは性懲りも無く再びドラゴンボールを集めに登場!叶えてもらいたい願いは、かつて叶わずじまいだった不老不死…かと思いきや、なんと身長を5センチ伸ばしたいとのこと!

3メートルはありそうな第二形態ではなく、第一形態や最終形態の状態で5センチ伸ばしたいとはなんともくだらな…いやいや!驚きです!

なぜ5センチだけかと聞かれると「一気に大きくなったんじゃあ…不自然でしょう!!」と答えたフリーザに、意外と周りの目を気にするナイーブな心を持っているんだなぁと思わず笑ってしまいました笑

「まだ成長している感じに…したいんです!!!」だそうです笑

ところで一体何歳なんだろう…笑ともかく悩みは人それぞれですからね(笑)(ドラゴンボール超ブロリー35m)

「オッホン!ブロリーさん!!!これを見なさい!!ブロリーさん!お父様が殺されてしまいました!!」

フリーザはやっぱり極悪人ですね。

これは映画ブロリーでブロリーの父親のパラガスを殺した時のセリフです。

ナメック星でクリリンを殺したことで悟空のスイッチが入り、スーパーサイヤ人になったことを覚えていたフリーザは、ブロリーの唯一の肉親であるパラガスを殺し、それを悟空達のせいにしました。

「やったーー!!成功しましたよ!!」と言って笑って喜ぶフリーザはさすが悪の帝王ですね。

力の大会を経て何かが変わったようにも感じたのですが、悪人はやはり悪人ですね。(ドラゴンボール超ブロリー74m)

「卑怯な!!!」

ゴジータを初めて見たフリーザのセリフです。

ゴールデンフリーザとなり、悟空達とも渡り合える程強くなったフリーザでしたが、まさか悟空とベジータが合体できることなんて夢にも思わなかったのでしょう。

お前が言うのか!と思っていたら、しっかりゴジータにも「よくそんなことが言えるなぁ」と呆れられていました笑

でもフリーザの立場だったらそう言いたくなるのは分かりますね笑

戦闘力が足し算ではなく掛け算で上昇するのですから、今のフリーザではどう足掻いても太刀打ち出来ない強さになっていますからね。(ドラゴンボール超ブロリー81m)

フリーザの個人的に絶対に外せない名シーン&名セリフ!

「素晴らしい!ほら、見て御覧なさい!」

「ザーボンさん、ドドリアさん、こんなに綺麗な花火ですよ……!」

印象深いセリフが多いフリーザの名言をどれか一つだけを選ぶのはかなりの難しかったのですが、今回はこれを上げさせて頂きます!

これは【ドラゴンボールZ番外編「たったひとりの最終決戦」】で惑星ベジータを破壊した時のセリフです。

原作ではこの惑星ベジータをフリーザが破壊する事は描かれていませんでしたが、アニメでは番外編としてこの時のシーンが描かれていました。

この時のフリーザの顔が狂気に満ち溢れていて、トラウマになりそうなくらいの極悪人の顔をしています。

人差し指を上にし、息をスーッと吸うようにすると規格外に大きくなるフリーザの十八番のデスボール。この時の大きさは途方もないフリーザの強さを表すには十分すぎる大きさでした。

害虫を駆除するかのようになんの躊躇も無くヒョイとバーダック達をめがけて放ち、ズズズッとゆっくり進むデスボールにゆっくりと飲み込まれていくバーダックの最後はとても印象的です。

このセリフは絶対に外せない名シーンとして紹介しているのですが、この「たったひとりの最終決戦」は原作では描かれていないエピソード。

一応DVDは存在しますが、これはなんとコンビニ限定で発売されたもので今では手に入りにくい超激レア品になっており、オークションやフリマサイトで出品されていて入手は出来るものの、そのほとんどが中古。

その上数少ない新品未開封品はさらに高値で取引されている代物です。

ちょっとした自慢なのですが、私はこの「たったひとりの最終決戦」のDVDをたまたま入ったコンビニで定価で見つけて購入したのを未だに新品未開封で持っています!オーッホッホッホ!(フリーザ風)

ただ持っているものの、貴重品の為に未だに開封出来ないので、持っていない人同様にこの名言を見返すことが出来ないんですよね…。

持っている意味とは一体…苦笑

しかし今は良い時代になったものです!!

U-NEXTならそんな悩みは無用!心配ご無用!

そんな激レア品もPCにスマホやタブレットで好きな時間に、好きな場所で見放題で見れちゃいますし、他のアニメオリジナルのエピソードなんかも見れちゃて大活躍中です!

これを読んで気になった方は是非とも登録してフリーザのトラウマになる程の悪人っぷりを見ちゃって下さい!

参考⇒アニメならUNEXT!悟空が少年時代のドラゴンボール、ドラゴンボールZと改、超も全て見放題(2020年3月現在)

フリーザ様の戦闘力は53万?変身して形態変化!強さを確認&考察

さてここからは変身によって戦闘力を劇的に上げていく変身型宇宙人フリーザの戦闘力について考えていきましょう。

◇第一形態の戦闘力・強さ

まずは第一形態と呼ばれる初登場時の一番小さい形態の戦闘力は53万です。

これはフリーザ自身がネイル戦の時に言っていたもので間違いありませんが、文字通り桁違いの戦闘力ですよね。しかしあまりにも高い数値を計測すると壊れてしまうスカウターでどうやって計測したのであろうか笑

ちなみにその時のナメック星で登場した他のキャラクターの戦闘力はと言うと

  • ベジータ(地球に向かった時点)で18000
  • ベジータ(ナメック星でのキュイ戦)で24000
  • ネイル(ナメック星人の戦闘タイプ)で42000

となっており、ベジータの24000という数値をスカウターが感知した時に、“側近のドドリアとザーボンを超えている数値”と言っていたので53万というのは、誰がどうあがいても超えられない強さでした。

◇第二形態の戦闘力・強さ

続いて登場した第二形態は、後に登場するコルド大王の様な大きな身体に変身したパワータイプの形態で、この第二形態のフリーザの戦闘力は100万です。

これは正確には計測されていませんが、これもフリーザ自身で「戦闘力は100万以上は確実か…」と言っていた所から推測されます。

変身の際に上半身が「ドンッ!」腕が「ドンッ!」足が「ドンッ!」首が「ドンッ!」と変化していく姿はとてもインパクトがありました。

頭のツノが横に真っ直ぐ伸びていたのが闘牛の様に曲がって上に伸びて攻撃的な形態となり、そのツノでクリリンのお腹を貫き致命傷を負わせていました。

ちなみにクリリンはその痛い思いをしたせいで、この第二形態がトラウマになっているようです笑

他にはナッパの「クン」の強化版のような「ばっ!!!!」があり、手を開いて上に向けると辺り一面を吹き飛ばす技も披露しました。

ナッパの威力も相当だったのですが、フリーザの方が周囲の荒れっぷりが段違いです。

◇第三形態の戦闘力・強さ

エイリアンのように頭がギュンと伸びた第三形態のフリーザの戦闘力は200万です。

第二形態のフリーザの時点でベジータも諦める程に強くなってしまいましたが、ネイルと同化したピッコロが現れ、第二形態のフリーザと互角以上に渡り合った為にフリーザはまだまだ上があるんだと証明するかのように変身する事にしました。

この第三形態のフリーザ戦闘力は原作では語られませんでしたが、後述する最終形態の戦闘力から推測するとこの200万という数字になります。

戦闘力的には第二形態と変わらない様なセリフもありましたが、潜在パワーが第二形態とは別物だとベジータが語っていたのが印象的です。

この形態は第二形態のパワーに加えスピードも一気に上がっており、第二形態のフリーザと互角以上の戦いを見せたピッコでさえも逃げることも出来ずに追いつかれ、あっという間に劣勢に追いやられてしまいます。

個人的にはこの第三形態のフリーザがすごく好きなのですが、この姿はなかなかの気持ち悪さを誇っているので周囲に意見の合う人があまりいないのが残念です笑

ちなみにこの第三形態は原作ではなんと4話のみ!

もう少し登場機会を増やして欲しかった…笑

◇最終形態の戦闘力・強さ

フリーザの姿と言えばこれ!の最終形態のフリーザの戦闘力は1億2000万です!!

正確には最低300万~最大1億2000万となります。

本来フリーザ軍は戦闘力のコントロールが出来ず、気をコントロール出来るのは地球人特有のものだと言われていましたが、フリーザだけはどうやら戦闘力をコントロール出来たようで、戦いの中で徐々に戦闘力を開放していったフリーザは50%の力で界王拳20倍の悟空(300万×20万=6000万)を抑え、最終的にはフルパワーで1億2000万となりさすが悪の帝王フリーザ様!という驚異の戦闘力を誇りました。

この最低300万とされる戦闘力は、ギニュー戦で瀕死を負った悟空がメディカルマシーンで回復し、フリーザの前に現れた時の戦闘力が300万とされていて、その悟空と互角だった事からこの300万という数値が推測されました。(この時2人はウォーミングアップ)

補足としてセル編開始時に地球に復讐しに来たフリーザはメカフリーザとしてさらに強く(自称)なって再び登場しましましたが、このメカフリーザ(最終形態状態)の戦闘力は未来トランクスに瞬殺されたことから1億3000万~1億4000万程度と推測されます。(もしくは変わって無かったりもする??)

ナメック星での激闘から1年が経過していたので、さらに悟空も戦闘力を上げていると考えると、もう少しフリーザも強くなっていても不思議ではありませんが、その悟空と同等の未来トランクスに瞬殺された所を見ると、それまでの変身の様な劇的な変化はなく、強くなったと言っても微々たるものだったのでしょう。

◇ゴールデンフリーザの戦闘力・強さ

最後は【劇場版ドラゴンボールZ「復活のF」】で見事に復活した悪の帝王フリーザ様の戦闘力は7です!

これはかつて登場した農夫のおじさんよりも少し強い程度…ではなく、神と神で登場した破壊神ビルスの戦闘力を10とした場合の数値です。

これまでのスカウターの数値では桁が多くなり考察も難しいのでこの「7」という数値にしていますが、これは同じく「復活のF」で初登場したスーパーサイヤ人ブルーの戦闘力と同等の力を持っています。

(この作中では一時的にですがこのブルーの強さを上回っています)

この強さの秘密は「生まれながらの天才のフリーザがトレーニングをした」からで、4カ月程度のトレーニングで戦闘力を130万にまで上げた模様(第一形態時?)

最終形態のさらに上の変身であるこの形態は、身体の形状はそのままで身体が金色になるという今までの変身とは違いましたが、悟空達も随分と苦労して辿り着いたブルーを超えた戦闘力は、努力だけでは到達出来ない領域なのでそこは、さすが天才フリーザ様。

ただスタミナの消耗が激しく「復活のF」ではその弱点を突かれ、再び地獄送りにされてしまいましたが、ドラゴンボール超で力の大会のメンバーにスカウトされた時にはその弱点も克服し、文句無しのフリーザの最終最強形態として定着しました。

このゴールデンフリーザになると、エネルギー弾等の気功波の類がそれまでのピンク色から赤色っぽくなり威力も格段に上がっています。

フリーザ様の声優はバイキンマンと同じ

お次はフリーザ様の声優について調べていきましょう。

と言ってもこの聞き覚えのある声はもはや説明不要のレジェンド声優の中尾隆聖さん!

それでは早速簡単にプロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:中尾 隆聖(なかお りゅうせい)
  • 生年月日:1951年2月5日
  • 血液型:A型
  • 所属:81プロデュース所属

代表作品

  • それいけ!アンパンマン(ばいきんまん)
  • ドラゴンボールシリーズ(チルド・フリーザ・タンバリン・フロスト)
  • トッポ・ジージョ(トッポ・ジージョ)
  • にこにこぷん(ぽろり)
  • 銀牙伝説WEED(スミス)
  • D.Gray-man(エシ)

その他多数

この中尾隆聖さんの声を聞いたことのない人は日本人で存在しないんじゃないかと思うくらい超有名声優さん!

フリーザはドラゴンボールに登場する悪役の中でも特に大人気のキャラクターで、その人気からか「復活のF」で再びドラゴンボールの世界に登場し、その後放送されたドラゴンボール超ではなんと一時的な復活ではなく、最後には完全に生き返るという大車輪の活躍ぶり。

他にも中尾さん演じるキャラクターはどれも有名ですが、子供の頃に誰もが必ずと言っていい程触れるアンパンマンに登場するバイキンマンは超有名ですし、その個性的な声と確かな実力からキャラクターと声のセットで印象付ける演技力は流石の一言。

フリーザは映画ブロリーでも登場し、今後ますますの活躍が期待されていますのでこれからも中尾さん!どうぞフリーザを宜しくお願い致します!!

今はまだ未定ですが、ドラゴンボール最新作、そしてフリーザの活躍には期待以外ありません!

フリーザ様の身長や家族関係は?父や母・クウラやチルドの関係性

ここでは簡単にフリーザ様のプロフィールを見ていきましょう。

◇フリーザ様の身長は?

  • 身長:153cm(最終形態)
  • 体重:不明
  • 年齢:不明

フリーザのプロフィールは不明な所が多いのですが、最終形態の身長は153cm程度とされています。

そこから考察すると

  • 第一形態:145cm程度
  • 第二形態:300cm程度
  • 第三形態:200cm程度

第二形態と戦ったピッコロが226cmなのでそこからの推測ですが、大体こんな感じでしょうか。

身長が明らかになっているキャラクターとしっかり並んだ描写が無いのでなんとも言えませんが、とりあえず第三形態は顔の位置的に大きいのか小さいか判断しづらいのは確かです笑

◇フリーザ様の家族構成は?

フリーザの家系図はなかなか複雑…ではなく、かなりあっさりしていますが紹介します。

  • 父:コルド大王
  • 母:不明(いないのかも?)
  • 兄:クウラ(劇場版のみ登場)
  • ご先祖:チルド

となっています。

父親であるコルド大王は原作でも登場し、最新作映画ブロリーでも登場するので脇役ながら結構メジャーなキャラクター。

フリーザは「パパ」と呼び仲が良さそうでしたが、「復活のF」では「生き返らせると色々うるさそう」とフリーザが生き返らせるのを拒みました。

戦闘力もフリーザ以下とされるコルド大王…父親なのに不遇ですね笑

母親に至っては存在すらも不明。ナメック星人の様に口からタマゴを生む…とかだったらいないのも納得ですが…果たして!?

対して兄のクウラは

  • 【劇場版ドラゴンボールZ「とびっきりの最強対最強」】
  • 【劇場版ドラゴンボールZ「激突!!100億パワーの戦士たち」】

の2度に渡って登場する人気キャラクターです。

フリーザよりも変身回数が1回多く、見どころ満載なのでこのクウラが登場する映画はオススメです!

最後はフリーザのご先祖様と言われているチルドですが、

  • 【ドラゴンボールスペシャルアニメ「エピソード オブ バーダック」】

に登場します。

ご先祖様と言われているだけあってかなり似ていますが、何世代も前の様で詳細は不明。

このチルドについては「チルドの名言集まとめ!」の方に詳しく書かれていますので、是非そちらもご覧ください!

フリーザ様まとめ

さて悪の帝王フリーザ様を振り返ってみて皆さん如何でしたでしょうか?

フリーザは悪の帝王として登場し、その極悪な性格から宇宙にはとんでもないヤツがいると知らしめたドラゴンボールにはなくてはならない存在でしたね。

その規格外の戦闘力、そして変身によって姿を変えていき、今までのドラゴンボールから新たな時代を切り開いたと言っても過言ではない活躍でした。

数々の名言を紹介してきましたが、ナメック星ではその極悪な振る舞いから悟空がスーパーサイヤ人になったり、力の大会では最強の敵ジレンに悟空と一緒に立ち向かったりと明らかに他の敵キャラから頭1つ飛び出た扱いがされていて、その存在感と人気の高さが伺えます。

このフリーザのただ単に極悪なセリフだけではなく、ギニュー特戦隊登場時の長い「………」や、「身長を5センチ伸ばしたい」等の笑えるセリフも多く、1人のキャラクターとしてキャラが立っているのが人気の要因の1つではないでしょうか。

加えて何度か所々で言ってきましたが、個人的には第三形態のカッコ良さが何と言っても魅力的過ぎます!

あの気持ち悪…いやカッコ良い姿、「ひゃあひゃあひゃあ!」という不気味な掛け声…ヤバ過ぎです!!

ただこの第三形態への想いとは裏腹にこの形態の登場期間が1番短いという…。

この悲しみは「セルの中では第二形態が気に入っていた」と語る鳥山先生ならば、きっとこの第三形態がイチオシだったに違いない!と飲み込んでおります笑

フリーザは力の大会で正式に生き返り、ドラゴンボール超の正当続編の映画ブロリーでもしっかりと物語に関わる形で登場していますので、個人的にこれからの活躍が大いに期待出来るんじゃないかと思っています!

今のままではゴジータに対抗出来ませんが、兄のクウラはフリーザよりも1回多く変身出来るので、フリーザもトレーニングによって更なる進化を遂げ、クウラ同様にもう1段階変身が出来るようになる…なんてエピソードも結構アリじゃないでしょうか!?

なぁんてそんな妄想をしながらゆっくりと次回作を待つことにしましょう!

とりあえず待っている間にこの悪の帝王フリーザ様の全てを振り返っておきましょう!

フリーザの登場はコミック21巻から、カラー版の電子版ならフリーザ編と分けられているのでわかりやすいです。おすすめはイーブックジャパン!

参考⇒ドラゴンボールを読みたいならカラー版が見やすくてオススメ!今なら冒頭お試し読みもあるからとりあえずチェック!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です