DBの総合情報サイト

【原作アニメ】ドラゴンボールのポタラ&フュージョン場面キャラ一覧!違いや強さの比較

WRITER
 
2021年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超72話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超72話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

2021年5月21日発売Vジャンプのドラゴンボール超72話最新話ネタバレ感想

最新話はこちらです


ネタバレ感想⇒ドラゴンボール超72話

注目
ドラゴンボールプレスはあなたのドラゴンボールライフを間違いなく充実させる自信があります。名言・疑問・映画・アニメ・道具など幅広くドラゴンボール愛53万以上あるスタッフが日々コンテンツ制作に全力を注いでます。 トップページのお気に入りブックマーク推奨です

ドラゴンボールプレストップページ

この記事を書いている人 - WRITER -

ドラゴンボールでは合体で強さを増すキャラクターがたくさん登場してきました。

広い意味で捉えると、吸収や同化、融合も合体に入るのではないでしょうか?Z戦士ができる合体の手段がポタラによる合体と、フュージョンによる合体です。

以下の通り簡単に分けると方法が違うのですが、合体後のキャラも変わります。

※ポタラ=アクセサリー
※フュージョン=変身ポーズ

よく混同されがちですが、全く別のものですので、そのあたりも付け加えながらそれぞれの合体によってどのようなキャラが生まれたかなどを見ていきたいと思います。

この記事の流れは大きく分けて以下3つのポイントにわけて解説してます

  1. ポタラのキャラ一覧
  2. フュージョンのキャラ一覧
  3. どちらが強いのか考察

ドラゴンボールポタラ場面キャラ一覧

まずポタラとは何かから説明します。

ポタラは界王神が両耳につけている球状のアクセサリーで、2人が左右別々の耳に付けることで合体し強力な戦士を生み出すことのできる神具です。

そのポタラを使った合体、誰が使ったかを見てみましょう。

名前
15代前界王神 魔法使いのクソババア 老界王神
シン キビト キビト界王神
悟空 ベジータ ベジット
ザマス ゴクウブラック 合体ザマス
ケール カリフラ ケフラ

現在のところ、ポタラで合体したのは5例です。悟空とベジータ(魔人ブウ編とザマス編の2回ですが例としては1とカウント)、カリフラとケールが神以外で使用しています。

界王神以外が使った場合、地球時間で1時間で効果が切れ、ベジットのような強力すぎるパワーを持った場合、合体を維持しきれずに1時間ももたずに解除されてしまうので、皆さんも使うときは十分注意してくださいね。

ではそれぞれの合体後の姿を見てみましょう。

15代前の界王神+魔法使い=老界王神

魔法使いは界王神ではないので本来なら1時間で合体解除されるはずなのですが・・・未だに合体したままです。

片方が界王神なら解除されない、とも考えられますが、それはザマスの時には当てはまらないので魔法使いという特殊体質のせいで別れられなくなったと考えるのが自然です。

しかし自分の意志関係なく合体してしまうのはかなり問題だと思うのですが・・・。

シン+キビト=キビト界王神

ポタラの効果を試すために使用。こちらも片方が界王神ではないのに別れることなく最終的にドラゴンボールに頼んで2人に別れました。

界王神と付き人、界王神候補、人間などで効果が多少ちがうのかもしれませんね。

悟空+ベジータ=ベジット

ベジットの強さは戦闘シーンが描かれたキャラクターの中ではトップクラスです。合体前の2人が常に強化していっている訳ですから当然といえば当然ですね。

悟空と合体するなら死んだ方がマシと言っていたベジータも、1時間で解除されることを知るや否や合体を申し出るなど、プライドよりも地球を守るということを優先するようになりました。

ザマス+ゴクウブラック=合体ザマス

見た目は違うものの両方が同一人物という特殊な例です。

ゴクウブラックの強さとザマスの不死身という体質で最強かと思われましたが、肝心のザマスの力が今一歩足りなかったためベジットと力の差が出てしまいました。

ケール+カリフラ=ケフラ

力の大会にて第6宇宙の2人が合体。全王様に認められたため何とか反則にはなりませんでした。

第6宇宙でのサイヤ人の中では最強格の2人でしたが、やはり第7宇宙のサイヤ人の進化には大きな差があったため悟飯と互角の強さに留まりました。

ドラゴンボールフュージョン場面キャラ一覧

フュージョンはメタモル星人に悟空が習った合体技です。2人がフュージョンポーズを左右対称に行うことで合体し、強力な戦士を生み出せます。

そのフュージョンで生まれた戦士を見てみましょう。

名前
悟天 トランクス ゴテンクス
悟空 ベジータ ベクウ
悟空 ベジータ ゴジータ

悟天+トランクス=ゴテンクス

魔人ブウに対抗する手段として、悟空がこの世にいる間に悟空とピッコロが2人に教えていました。

名前候補として「トランテン」もありましたが、ゴテンクスが採用されました。何度も失敗し、少し走ったら息切れする肥満型トランクスと、合体直後から既に息が上がっている痩せ型ゴテンクスが登場。成功時は魔人ブウを圧倒できる強さを誇りますが、子供っぽさは相変わらず全開でした。

原作以外の登場作

  1. 『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』
  2. 『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』
  3. 『ドラゴンボールZ 神と神』

悟空+ベジータ=ゴジータ(ベクウ)

ゴテンクスの時と違い、失敗時には名前がベクウ、成功時はゴジータになります。

ゴテンクスほどポーズの練習をしていないため、劇場版に2度登場するも両方失敗しています。自身の意志で合体を解除できないので、失敗するたびに30分という無駄な時間を過ごすことに。

また、ゴテンクスは超サイヤ人3状態で30分経たずに合体が解除されましたが、ゴジータの場合は超サイヤ人4状態でも維持できていたことから、元の力や相性などによって特殊な解除条件も変わるのかもしれませんね。

原作以外の登場作

  1. 『ドラゴンボールGT』
  2. 『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』
  3. 『ドラゴンボール超 ブロリー』

ポタラとフュージョンの違いと強さ比較

ドラゴンボール世界の中でZ戦士が合体する術は2種類あります。

ポタラによる合体とフュージョンです。両方魔人ブウとの戦いのときに対抗する手段として紹介されたものですが、それらは具体的にどう違うのかをまとめてみようと思います。

まずそれぞれの特徴を見てみましょう。

(オレンジ)
第1宇宙 アナト 第3宇宙 エア 第9宇宙 ロウ 第7宇宙 キビト
第2宇宙 ペル 第4宇宙 クル 第10宇宙 ザマス
第7宇宙 シン 第5宇宙 オグマ
第7宇宙 老界王神 第6宇宙 フワ
第8宇宙 イル
第10宇宙 ゴワス
第11宇宙 カイ
第12宇宙 アグ

まずポタラはデザインは統一されていますが、色が表の通り数種類あります。

こう見ると緑が一番多いことも含め、スカウターのカラーバリエーションに似ていますね。

ゴワスが時の指輪を使うとき、ザマスにはまだ界王神の資格がないと言っているシーンがありましたが、その資格の有無はポタラの種類で区別されているような言い方でした。

その時のザマスのポタラの色は赤でしたが、上の表を見る限りでは色で界王神か否かが区別されている訳ではなさそうです。

となるとポタラは色以外で格付けられているということになります。ただそのシーンを見るに界王神の持つポタラを付けたらその資格が得られるようなガバガバなシステムのようですね。

実際ゴワスを殺したザマスはそのポタラを奪い、界王神の資格を得た上で時の指輪も使っています。でも界王神ではないからポタラ合体しても1時間で効果が切れる・・・??

「界王神だから時の指輪を使える」と、「界王神ではないから1時間でポタラ合体は解除される」という矛盾が起きています。

これはそれぞれのアイテムの使用者の判定基準による違いのせいだと考えられます。

時の指輪は界王神の持つポタラを付ければ使えるのに対し、ポタラを使った合体においては界王神か否かは「正式に」界王神になったかどうかで判定されているようです(ドラゴンボール超コミックス4巻、其之二十三でゴワスの発言参照)。

ですので、ゴワスから奪ったポタラはザマスを界王神と認識していないため合体は1時間で解除されてしまうということですね。

ポタラ合体のメリット・デメリット

メリット 誰とでも瞬時に合体できる
フュージョンよりも強くなれる
デメリット 界王神のポタラ1セットが必要
相手の合意なしに合体できてしまう

一方フュージョンは背丈が同じくらいで気の大きさを合わせた2人がフュージョンポーズを左右対称に完璧に行って初めて合体できるという、少し条件が厳しいものです。

ポタラと同様に強力な戦士を生み出すことができ、ナメック星人も同化を繰り返すよりフュージョンを繰り返した方が強くなれるのではないかと思うほど。あ、でもフュージョンしてる間に30分経ってしまうか・・・?

フュージョンのメリット・デメリット

メリット 道具を必要としない
デメリット フュージョンポーズを完璧に行わなければならない
失敗しても合体してしまう
失敗したら弱い戦士になってしまう
相手の気に合わせる技術が必要
ポーズがダサい

以上のようにフュージョンは非常にデメリットというかクリアしないといけない項目が多いです。なのでポタラでよくね?と思ってしまいますよね。

ポーズに関しても、ギニュー隊長ならばもっとかっこいいポーズで仕上げてくれたのにと思うと残念でなりません。

なお、フュージョンでもポタラでもパワーが強すぎると制限時間内に強制解除されてしまうという特徴がありますが、その強さも差がありポタラでは

  • 超サイヤ人ブルーレベルのパワーで解除
  • フュージョンは超サイヤ人3のレベルで解除

と、その差はかなりのもの。

フュージョンとポタラはどちらが強い?

次にフュージョンとポタラはどちらが強いかを考察してみます。公式ではポタラの方が強いとされ「フュージョンは(戦闘力を)足し算、ポタラは(戦闘力を)掛け算」と言われています。

ですが、仮に戦闘力が100の場合、フュージョンは合体後の戦闘力は200なのに対し、ポタラの場合は10,000となってしまいます。ポタラの方が強くなるとはいえ、ベジットとゴジータの差がそんなにあるとは思えません。

ではその差がどれほどのものなら納得がいくかを考えてみます。

POINT
  • フュージョン=200?
  • ポタラ=10,000?

ポタラ

公式の設定を前提にした場合ですが、2人の戦闘力を掛け算したら、その戦闘力は天文学的な数値になり強すぎるパワーアップになると思うのです。

例えばナメック星での悟空とベジータを例に出してみましょう。ギニューのスカウターにより悟空の戦闘力は180,000と判明しており、ベジータはジースを簡単に倒せる戦闘力・・・45,000あたりです。(戦闘力考察参照)

この時の2人がポタラで合体したとしたら、180,000×45,000=8,100,000,000。戦闘力81億というとてつもない戦士が生まれてしまいます。

もっとも、セル編ではその戦闘力すら軽く超えるパワーアップがバーゲンセールのように行われるわけですが、フリーザ編での81億は明らかに次元が違いすぎます。

フュージョン

一方フュージョンの足し算にすると、180,000+45,000の225,000。フリーザの半分以下なので超強くなったかと言われれば微妙ですが、81億よりは現実味がありそう。

そう考えると、フュージョンもポタラも強さを戦闘力で表すとしたら足し算が妥当な線だと考えられます。ただ、ポタラの方が強いと老界王神が言っており、それは疑う余地がないのでどこかで差をつけなければなりません。

そこでポイントとなるのが同じく老界王神の一言。

『しかもライバル同士が組んだんじゃ そりゃ最強にきまっとるわい』(コミックス42巻、其之五百四)

これは合体する者同士の関係によって強さが決まるということです。

恐らく本来合体するはずのない者同士・・・ライバル、敵同士などが合体するとその強さに補正がかかるようです。ザマスの本人同士もかなり特殊なのでこれに当てはまるのかもしれませんね。

他のキャラで言うと、界王神とダーブラや、セルと未来トランクス、竈門炭治郎と鬼舞辻無惨などが合体したら最大補正倍率の戦士が生まれると考えられますね。

基本、ポタラ合体で弱くなることはあり得ないと思いますので仲間同士や赤の他人などは両者の戦闘力をプラスした上で1.1倍(フュージョンが1.0倍なので)の強さと考えてみるとどうでしょうか?

より分かりやすくするなら戦闘力が判明しているキャラではなく最小単位で考えると良いです。それは戦闘力が1の人物が2人いる場合。フュージョンなら1+1=2となります。

ポタラの場合は公式の通りだと1×1=1となってしまい強くならない結果に。ポタラがフュージョンより強くなるためにはやはり上記の考え方・・・(1+1)×1.1=2.1がシンプルで分かりやすいんじゃないかなぁと思います。

で、その倍率ですが勝手に考えてみます。分かりやすく悟空ベースで考えると

  • 悟空とサタンのような場合は恐らく最低の1.1倍です。
  • 仲間以上の関係である悟空と悟飯の場合は1.2倍。
  • 悟空とクリリンの場合はライバルでもあり親友でもあるので1.3倍。
  • 悟空とに対し仲間意識があるもののライバル心がやや強いピッコロで1.4倍。
  • 悟空とベジータや、悟空とフリーザで1.5倍。

みたいな感じでどうでしょうか?

まとめ

フュージョンとポタラ、似た時期に登場した似た合体技について考察してみました。これに関しては、さらにフュージョンした者同士のポタラ合体はどうなるのか?など興味が尽きませんね。

ベジットやゴジータに至っては、自分は合体するけど、相手の合体は強制解除するという無双が可能になりましたし。

絶望的な状況でも絶対的な切り札としてあるため、安心して見ていられるこの2つの合体技ですが、ザマスのように悪用されないとも限りません。

スピリットの強制解除があるとは言え、悟空とベジータの場合サイヤ人としての「強い相手と戦いたい」という思いと、どこか相手を舐めてかかる傾向があるため、いつか足元を掬われることがないよう願っています。

例えば楽天ならクーポンがすでに届いてる可能性があるので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
合わせて読みたい
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です