DBの総合情報サイト

ドラゴンボールのウーロン名言!声優はスネ夫も!変身の術が特徴で願い事もパンツ?

WRITER
 
2020年12月4日待ちに待ったドラゴンボール超14巻が発売しました!ドラゴンボール超を13巻まで見てない人は絶対タップしちゃダメです!何故なら14巻の冒頭を試し読みで読めちゃうから・・・

チェック⇒電子書籍大手のイーブックジャパンで今ならドラゴンボール超14巻は22%ポイント獲得!すぐ読む!

この記事を書いている人 - WRITER -

今回紹介するのはドラゴンボールきってのお調子者ウーロンを紹介したいと思います。

ウーロンと言えば、お調子者で、幼稚園時代に先生のパンツをのぞいて、退園になったり、同期のプーアルには軽蔑の目でさげすまれたり、いいとこなしのように思えるキャラですね。

そんなウーロンにも魅力あふれるシーンがきっとあるはずなので名言と一緒に振り返ってみましょう。

ウーロンの名言集まとめ!女好きでスケベな発言多数!シェンロンの願い事もパンツ?

すけべで卑怯なイメージが強いウーロンですが、どんな名言があるのか早速見ていきましょう。

「変化っ!!!」

初期の頃にはこのウーロンの変化の術が実はかなり重宝しました。

何といっても亀仙人にぱふぱふをしたのも変化したウーロンですし、基本的には何にでも変身することが可能です。潜入作業をさせたら右に出るものはないでしょう。

しかし残念ながらウーロンは幼稚園を途中退園しているので、5分間の変身しかできず、更に再び変身するには1分のインターバルが必要という弱点もあります。

しっかり幼稚園を卒業できていたら・・・もしかしたウーロンは潜入スパイなどになっていたかもしれませんね。(ドラゴンボール1巻6話)

「オレは女はだい好きだけど男はだいっキライなんだぞっ!!」

ウーロンが変身するときに言った台詞でウーロンそのものを表しているセリフです。

はっきりと女しか好きではないといえるあたりはさすがです。(ドラゴンボール1巻6話)

「ギャルのパンティおくれーーーっ!!!!!」

ドラゴンボールを集めたピラフに対抗して、世界征服の野望を阻止するためにおもいついたのが「ギャルのパンティおくれ」

まさか神龍もこんな願いをするものがいるとも思ってなかったでしょうし、ドラゴンボールでの最初の願いが「ギャルのパンティ」だったとは・・・。

そしてこの時の願いでGT編では邪悪龍も誕生しており、ドラゴンボール屈指の珍場面となっています。(ドラゴンボール2巻20話)

「パンツには自信がある!さあ!!えんりょなくはけ!!」

ウーロンの変身は完璧に変身できるときもありますが、ごくまれに尻尾がついていなかったりと、変化の術が不完全の時があります。

そんなウーロンでも大好きなパンツに変化することは大の自信を持っているようです。

いくら変身したパンツとしても履くのは少し抵抗がありますが。(ドラゴンボール1巻7話)

「それにしてもいったいこいつなんなんだろう……宇宙人じゃねえのか?」

悟空が大猿に変身して暴れまわったあと、元の悟空になり子どものように無邪気な顔の悟空を見てウーロンが放った言葉。

確かに宇宙人には違いないのですが、見た目も豚のウーロンには言われたくないと思った人も多いはず。(ドラゴンボール2巻23話)

「は 85か…い いいな。パ…パフパフができるな…」

イケメンに変化してブルマに向けて言った言葉です。

年齢が幼稚園児なのに頭の中はすっかり大人のウーロンで、ぱふぱふという言葉を知っていることに驚きです。なにしろあの亀仙人よりも先にぱふぱふという言葉を使っているので、末恐ろしい幼稚園生です。(ドラゴンボール1巻5話)

ウーロンの活躍場面はココ!

ウーロンといえば悟空の少年期でプーアルとウーロンが出現する初代冒険の時期。

悟空がヤムチャやブルマたちと出会った後にウーロンと遭遇しますが、その頃のウーロンは変身の技を使って悟空たちに挑みます。

変身の術を使った技は後ほど紹介もしますが、実際は弱いウーロンの強く見せたい変身の技が見所満載ですよ〜

小さい頃の悟空のエピソードなので電子版カラーコミックでは「悟空修行編」に収録されてます。カラーだとめっちゃ読みやすく悟空の冒険もより楽しく読めるのでおすすめ!

その中でもおすすめはイーブックジャパンです!ペイペイも使えるのでポイントもお得ですよ〜

参考⇒ドラゴンボールカラー版の悟空修行編にウーロンとの出会いや戦いシーンが有!ここを知らずにウーロンは語れない!?

ウーロンの声優は龍田直樹でスネ夫役も!名前の由来は中国茶?

ウーロンの声優は龍田 直樹さんです。龍田 直樹さんは人間以外のキャラクターを演じることが多く、更にはナレーター業も多く行っており声優界以外でも有名です。

有名どころで言えばドラえもんのスネ夫役を代役で行ったりしていました。

ドラゴンボールではウーロンはもちろんのこと、ドラゴンボール超では北の界王様とナレーションを務めていました。

そして名前のウーロンですが、これはウーロン茶のウーロンなことは誰が聞いても明らかなことですね。

登場人物が同時期なキャラにヤムチャ、プーアルなども中国茶で固められてます。

ウーロンは変身できるすごいやつ!戦闘力は変身能力次第?変身の術の制限時間や強さについて

ではここではウーロンの戦闘力を見ていきましょう。ウーロンの通常の戦闘力は3程度とされています。3程度とは銃を持っていない一般人と変わりません。

変化の術で強そうなものに変身しても中身はウーロンですので、実力(戦闘力)は常に3程度ということです。

仮にウーロンが変身した相手と同じ強さになれるとなっていたら、かなりのチートキャラになっていたので、変身しても戦闘力が変わらないという設定は良かったのかもしれませんね。

くしくも世界征服の夢をウーロンによってつぶされたピラフ一味のマイやシュウ、ピラフも戦闘力は3程度なので悟空がいなくても実はいい勝負が出来たのではないかと個人的には思っています。

最後に作中でウーロンが化けたものはきれいな嫁さん候補を探すために鬼にばけたのと、鬼では怖がられるので、紳士の姿に化けたのと、悟空相手に牛、ロボット、ミサイル、こうもり、魚に変身しますが結果やられてしまいます。

それ以外ではバイクにも変化させられますが、当然バイクとしての性能は発揮できないので、何の役にもたちませんでした。

ウーロンの帽子が人気!どこで購入できる?

ウーロンがいつも着用している星が真ん中にかかれている帽子が実は発売されているようです。

ただし現在では、公式サイトなどの販売はなく、メルカリやヤフオクなどのサイトで出品されるのをまつしかないようです。

それも公式商品かどうかはわからないので、買う際には自己責任ということで注意が必要になるので気をつけておきましょう。

まぁ仮に出品されたとして、そんなに多くの人が購入したいかといわれれば・・・というところですが。

ウーロン戦闘力名言まとめ

今回はドラゴンボールウーロンについて見ていきました。

予想通りという感じで、名言集ではやはりしスケベで卑怯なウーロンが満載でした。

いちばん得意な変身もパンツという点がすごくウーロンらしくて良いですし、変身しても強さまではマネできないという設定が、ウーロンのキャラをより引き立たせてますね。

キャラクターというよりはペットに近い感じですね。

それでこそ憎めないキャラクターウーロンですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です