DBの総合情報サイト

孫悟飯の名言集まとめ!戦闘力や年齢を幼年期・少年期・青年期で考察!かわいい台詞からかっこいいセリフ

WRITER
 
2020年12月4日待ちに待ったドラゴンボール超14巻が発売しました!ドラゴンボール超を13巻まで見てない人は絶対タップしちゃダメです!何故なら14巻の冒頭を試し読みで読めちゃうから・・・

チェック⇒電子書籍大手のイーブックジャパンで今ならドラゴンボール超14巻は22%ポイント獲得!すぐ読む!

この記事を書いている人 - WRITER -

今回紹介するのはドラゴンボールの中でも1番の真面目キャラであろう孫悟飯です。

孫悟飯と言えば、言わずとしれた孫悟空とチチの息子で、小さな頃からチチのスパルタ教育を受け勉強に真面目に取り組む超がつくほどのイイ子ちゃんでした。

その真面目さに加えてサイヤ人の血を引き戦闘力もずば抜けて高く、悟空と一緒に何度も地球を救ってきたZ戦士の中でも特に人気の高いキャラクターです。

もはやこれは説明する今さら必要もありませんね!

しかし悟飯って平和になる度に修行をやめて勉強をしてたから戦闘力落ちなかったっけ?大人になってから弱くなったんじゃなかったっけ?結局いつの時代がピークだったっけ?と疑問に思う人もいることでしょう。

いやいや悟飯は潜在能力が1番…

さてさてそれでは一緒に悟飯の戦闘力や活躍を振り返ってみることにしましょう!

悟飯といえばセルとの戦いシーンは印象的です。実はセル編で悟空はいなくなり一旦世代交代をしようとしますが読者の反応がイマイチで再び戻ってくることに。

セル編では悟飯は大活躍です!特にラストのセルゲームは悟飯と悟空のかめはめ波がいい味出してますね!下記のイーブックジャパンでは電子書籍ですがカラー版なんです。冒頭部分も試し読みできるのでチェックしてみてください

参考⇒悟飯が大活躍するセル編!電子版のカラーならイーブックジャパンの本棚コレクションがなかなかのオススメ!

孫悟飯の名言集まとめ!やっぱり血の気の多いサイヤ人?心優しいセリフや強気な発言も!

孫悟飯は悟空の息子というポジションだけあってメインキャラなので子供の頃から大人になるまで多くの登場シーンがあります。

なので、セリフも山盛りにあるので1つ1つ見ていきましょう!

「こ、こんにちは」

記念すべき孫悟飯の初登場シーンの初セリフ。

なんて可愛い子供が出てきたなぁと思った人は多かったことでしょう!しっかり手もグーとパーで手を合わせて亀仙人達にあいさつしています。

頭に四星球を付けた帽子を被って尻尾も生えていて、まさにそれまでのドラゴンボールを象徴する様な恰好でした。この時悟飯は4歳。悟空の足にギュッと捕まっている姿はいつ見ても可愛すぎます!!

原作ではカメハウスに悟空と一緒に訪問したシーンが初登場でしたが、アニメ版ではカメハウスに行く前に、森で野生動物に四星球の付いた帽子を取られたり川に落ちたりする回がありました。

これが記念すべきドラゴンボール「Z」の第1話で、ドラゴンボールと言ったらこれ!の超有名主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA (チャラ・ヘッチャラ)」もこの放送が最初でした。 

文字通りドラゴンボールZは悟飯で始まったと言ってもいいくらいで、エンディングの「でてこい とびきり ZENKAIパワー」も悟飯の凛々しい姿で締められていますし、今後の活躍を匂わせる構成になっていました。

それにしてもホントに可愛いですよ足にギュッですよ!

ブルマに歳を聞かれて「4歳です」って答えてる時も片手は悟空の裾を掴んでいるし、甘えん坊で可愛すぎです!(ドラゴンボール17巻196話)

「孫悟飯です。4歳です。大きくなったら偉い学者さんになりたいと思います。」

これはドラゴンボール其之百九十七「孫悟空の過去!!」の扉絵の悟飯のセリフです。

可愛らしさと幼さが伝わるセリフですね。ピッコロ大魔王を倒した後ラディッツが襲来し、ドラゴンボールがこれから一段と盛り上がっていく所なのですが、まさかこんな可愛い登場した悟飯が脅威的な潜在能力を持っているなんて誰もが驚いたことでしょう。

ちなみにこの回で初めて悟空がサイヤ人だと分かり、尻尾が生えているのもサイヤ人だからということが明らかになります。悟空と一緒に驚いた人は絶対多いはず!

全然まだまだ振り返ってないですが、もう既にワクワクが止まりませんね!(ドラゴンボール17巻196話)

「お父さんを…いじめるなーーーーっ!!!!!」

これはドラゴンボールファンなら誰でも知っているセリフですね!ラディッツを相手に悟空とピッコロが力を合わせて応戦するも苦戦を強いられ敗色濃厚の場面、ラディッツの宇宙船に閉じ込められていた悟飯が宇宙船から飛び出し叫びました。

「うわーーーーん!!!!」とラディッツに体当たりをして大ダメージを負わせます。

その時の

  • 悟飯の戦闘力は1307
  • 魔貫光殺砲を打つ時のピッコロの戦闘力が1330
  • かめはめ波を打つ悟空の戦闘力が1030(まだ上がって行っていた模様)

だったので、この時点で既に気を溜めた悟空とピッコロと同等の戦闘力でした。

感情で大分戦闘力が変わるので細かな戦闘力は差までは描かれていませんでしたが、ラディッツは悟飯の方が2人より上と言っていましたね。恐るべし4歳!(ドラゴンボール17巻203話)

「お月さんか!うわ~~まん丸だ!僕満月って初めて…み……………」

ドラゴンボールと言えばやっぱり大猿化のシーンは外せませんね!

ラディッツ襲来から1年後にやってくるというさらに強力なサイヤ人2人に対抗する為、

ピッコロが悟飯を鍛えていた時のシーンです。

泣き虫悟飯が夜中トイレに起きた時に偶然満月で尻尾の生えていた悟飯は大猿化!

理性を失った悟飯は暴れまわり手が付けられないと思ったピッコロは月を破壊しました。

「ぶちっ」と尻尾もその時切ってしまいますが、悟空も尻尾が千切れるシーンが以前ありましたがそんなに簡単に切れるもんなのでしょうか?普通に気を失ってても痛そうな気がしますけど笑

この時服が破れてしまいましたがピッコロの好意で【魔】の文字の入った道着と剣をサービスしてもらい、過酷な6カ月のサバイバル生活がスタートするのでした。(ドラゴンボール18巻208話)

「お父さん言ってたよ。生まれ変わったピッコロさんは前みたいに無茶苦茶悪い人じゃないって。ボクもちょっとそう思う」

6カ月のサバイバル生活が終わりピッコロとの本格的な修行が始まった時のシーンです。

ピッコロは憎まれ口を叩きながらも悟飯を鍛えていきますが、優しさから来る厳しさが悟飯に伝わりピッコロとの間に徐々に信頼関係が生まれていきました。

この修行があったからこそ2人の仲は深まり、大人になっても変わらない良い師弟関係となっていきました。(ドラゴンボール18巻211話)

「あ………あわわわ……!!こ…こわい…こわいよぉ~~……!!!!」

ついにベジータとナッパが地球に到着しZ戦士たちとの戦いが始まりました。

これはピッコロとクリリンでナッパの隙を付き、悟飯に攻撃させようとした時のセリフです。

上手く隙を付くことが出来ましたが、恐怖のあまり悟飯は攻撃出来ませんでした。

それもそのはず、いくら潜在能力が高く修行によって戦闘力が向上したからと言っても、この時まだ悟飯は5歳です。しかも実践は初めてなのですから仕方ありませんよね。(ドラゴンボール19巻218話)

「ホ…ホントだ…す…凄いけど懐かしい気……!!」

界王様の所から悟飯達のもとへ向かっている悟空の気を感じた時のセリフ。

自然と会話の中で出てきていますが、懐かしいという事はラディッツの時に既に悟空の気を感じ取れていたという事でしょう。あんなにオドオドして我を忘れて突進した後ラディッツに飛ばされ気を失っていたにも関わらず…いや~才能って素晴らしいですね!

自分も何か突出した才能が欲しかったなぁ~なんて笑(ドラゴンボール19巻221話)

「魔閃光――――――っ!!!!!」

ピッコロがナッパから悟飯を守った感動的なシーンでのセリフです。悟飯の代名詞とも言える必殺技の初登場でもありました。「お…お願い…!死なないでーーーーっ!!!」と叫ぶ悟飯は怒りと悲しさで一気に戦闘力を2800まで上げ魔閃光を放ちますがナッパに片手で弾かれてしましました。

このシーンではっきりと2人の信頼関係が明確になりました。この時の「き…貴様といた数か月……わ…悪く…なかったぜ……」とピッコロが悟飯に言ったセリフはとても心に響きました。

原作では魔閃光はこの時出てきたくらいなものなのですが、当時はスーパーファミコンのゲーム【ドラゴンボールZ超武闘伝】で悟飯が「魔閃光―――!!」って良く言ってたのでこんなに印象が強いのでしょうか。同世代の方、分かりますよね!?(ドラゴンボール19巻223話)

「ボクが行かなきゃいけないんです」

悟空とベジータの戦いが始まり、足手まといにならないようにその場を離れた悟飯とクリリンでしたが、ベジータが大猿になる気を感じ、このままでは悟空が危ないと悟空の所に戻る決意をした時のセリフ。

ナッパ戦の時はあんなにビクビクしていましたが、さすが正義感が人一倍強い悟飯。

なんとも頼もしいセリフですね!何度も言いますがこの時まだ5歳です。5歳ですよ!(ドラゴンボール20巻223話)

「うるさーーーーーーーい!!ボクだって戦えるんだ…!なにかやらなきゃ…!」

ピッコロを生き返らせるためにナメック星に行く時のシーンでのセリフです。

初めてチチに口答えしたこのシーンでは、自分の手でピッコロや他のみんなを生き返らせたいという悟飯の決意と成長の表れでした。初めての実践を経て悟飯はさらに急成長していきます。(ドラゴンボール21巻245話)

「う、うん…」

いざドラゴンボールを探しにナメック星へ出発の時。

チチの「じゃ、悟飯ちゃんほんとに気いつけて行くだぞ」のセリフにこう答えた悟飯でしたが、髪型が坊ちゃん刈りでお出かけ用の服装で登場しました。ボサボサに伸びてた髪がなんとも可愛くなってましたね。

戦っている逞しい悟飯もカッコイイですが、やっぱりこの時の悟飯は可愛い格好が1番良く似合っています。(ドラゴンボール21巻245話)

「やめろぉぉーーーーーっ!!!!!お前なんか!!!ボクがやっつけてやる!!!!」

ドラゴンボールを集める為にナメック星人を襲うドドリアに言ったセリフです。

悟飯は人一倍正義感が強いので、勝てないと分かっていても隠れていられずに我を忘れて飛び出してしまいます。この村で生き残った1人のナメック星人の子供を助けフリーザ達から一気に逃げました。

この時助けたナメック星人が後に地球で神様になるデンデです。

これが運命の出会いってヤツですね!(ドラゴンボール22巻255話)

「こ…これは……。……時計だ…!」

ナメック星でドラゴンボールを隠す悟飯はベジータにドラゴンレーダーがなんなのか聞かれて咄嗟に嘘を付きます。その時上機嫌だったのでベジータに疑われつつも上手く気づかれずにドラゴンボール守ることが出来ました。

ちなみにこの時悟飯が持っていたドラゴンボールは四星球。これはたまたまだったのでしょうか?

悟飯といえばじっちゃんの形見の四星球!どうなんですか鳥山先生!(ドラゴンボール23巻269話)

「い…今のうちに逃げられないのかな……」

ザーボンまで倒したベジータでも恐れるギニュー特戦隊に見つかった時のシーンです。

ギニュー特戦隊は完全に遊び感覚で、悟飯達と誰が戦うかじゃんけんしている時のセリフ。いくら強いからって緊張感のないこの感じではそりゃそう思ってしまいます。

しかしこのギニュー特戦隊ホントに強かったんですよね。(ドラゴンボール23巻273話)

「ボ…ボクは……お父さんの…そ…孫悟空の子供だ…お…お前なんかに……お前…お前なんかに…………」「ま、負けてたまるかーーーーーーっ!!!!!」

ギニュー特戦隊リクーム戦でのセリフ。幼いながらも戦闘民族サイヤ人のプライドというものでしょうか。勝てないと分かりつつもリクームに立ち向かっていきます。

しかし虚しくも悟飯の一撃はあっさりとかわされ首の骨が折れて瀕死になってしまいました…。死んではいませんでしたがなんとも過酷な運命。

もう絶体絶命と思われたその時!やっと悟空がナメック星へ到着し、悟飯は仙豆で一命を取り留めました。良かった~。(ドラゴンボール24巻278話)

「イ…イメージ良くないなぁ…」

ギニュー特戦隊との戦いで服がボロボロになってしまい、ベジータが戦闘服をくれると言った時のセリフ。

悟飯、全くその通りだ笑(ドラゴンボール25巻290話)

「どけーーーーーーーーーっ!!!!!」

第二形態となったフリーザにクリリンがやられそうになった時のセリフ。

フリーザが第二形態変身時に「戦闘力は100万以上は確実か…」とも言っていたのですが、そのフリーザを一瞬でも圧倒していたので悟飯の強さは一体どのくらいだったのでしょうか。

その後フリーザに殺されそうになりますがデンデのおかげでまた死の淵から回復し更に戦闘力を上げていくのでした。(ドラゴンボール25巻297話)

「ボ…ボクもブルマさんの所へ泊めて頂こうかな………」「宿題するの忘れちゃって……」「お…お母さんに叱られる…」

ナメック星から無事に地球に帰って来ることが出来た悟飯達でしたが、悟飯が一番怖いのはやはりチチのようです。

あんな死闘をしてきた後でも宿題の心配をするなんてなんとも悟飯らしいです。でも平和な証拠ですね!無事に地球に帰ってこれて良かった!(ドラゴンボール28巻329話)

「ピッコロさん…!?かすかな気の乱れ…!!あっちだ!!」

人造人間20号が17号と18号を起動させるべく研究所へ逃げるのを追っていた時のシーンでのセリフです。

人造人間は気を持たない為ピッコロは後ろから20号に捕まってしまいます。ピッコロは悟飯へテレパシーで助けを呼び悟飯はすぐ駆け付けました。

さすが師弟関係の2人。フリーザ編を経て一段と信頼関係が深まった印象ですね。(ドラゴンボール29巻346話)

「怒れないよ……ボク、セルを見たことないもの…」「ううううう……!!!………おのれ……………!!」

セルに対抗するべく悟空と精神と時の部屋で修行している時のセリフ。

悟飯もスーパーサイヤ人になるべく特訓しますが、怒りがきっかけでなれるスーパーサイヤ人になるには優しい悟飯には難しいようです。悟空やピッコロが殺される所を想像してみろとのアドバイスに冷静に答える姿はやっぱり子供ですね。

それにしても悟飯が「おのれ…!」なんて言うんですね笑(ドラゴンボール32巻378話)

「ピッコロさん。ボクも新しい服が欲しいです。ピッコロさんの服を……」

精神と時の部屋から出てきた悟飯のセリフです。

無事にスーパーサイヤ人になることが出来て見違える程となった悟飯は、ピッコロと同じ服にしてもらい士気を高めます。

ラディッツ戦後は【魔】の入った道着でしたが、悟飯と言ったらこの恰好と思う人も多いかもしれません。やはりセル編の悟飯と言ったらこの恰好ですね!カッコイイ!(ドラゴンボール33巻390話)

「……………ど…どうしてみんなそんなに驚いているんだろう……確かに凄いとは思うけど……………」

セルと悟空との戦いを見て他のZ戦士達は2人の戦闘力に驚いていましたが、悟飯だけは本気で戦っていないように見えていたようです。

悟飯はなんていったって潜在能力はピカイチなので当然と言えば当然ですが、この時はまだ悟飯は自分の真の力がどのくらいなものか気づいていないのでした。(ドラゴンボール34巻398話)

「ボ…ボクは本当は戦いたくないんだ…殺したくないんだよ………たとえお前みたいなひどいヤツでも」

セルと戦い始めた悟飯でしたが、心優しい悟飯はセルに訴えかけます。

確かに戦いが好きなサイヤ人やセルはともかく、普通の地球人なら出来るなら戦いたくありませんよね。

でも悟飯!甘いぞ!セルは多くの地球人達を平気で殺した人造人間だぞ!そんなこと言わないでセルを倒して地球を救ってくれ!と思ったのは自分だけじゃないはずです。(ドラゴンボール34巻404話)

「分かった!!クリリンさん18号をスキなんだ!!」

セルとの戦いが終わった後の神様の神殿でのセリフです。やっぱり強くなっても無邪気な子供ですね笑

18号への好意を隠そうとするクリリンでしたが悟飯がハッキリと言ってしまいました笑

でもその時はすぐにクリリンはフラれ落ち込んでしまいます。

それを見た悟飯は子供ながらに「あ、なんか悪い事したな」とでも思ったのでしょうか。「友達ならボク達がいますよ!!」と焦ってフォローしていました。

でも悟飯、クリリンが欲しかったのは友達じゃなくて恋人だぞ笑(ドラゴンボール35巻417話)

「お…おのれ……もう許さんぞ あのくそ野郎…!」

セルとの戦いが終わりいよいよ魔人ブウ編です。

久しぶりに天下一武道会が開かれることになり悟飯はもちろんZ戦士達も出場をします。そこでビーデルがスポポビッチに容赦なくボコボコにされてしまい怒った時のセリフです。

悟飯が「おのれ」なんて使うのかと前述しましたが、やっぱり言うようですね(笑)しかも「くそ野郎」とはよっぽど頭に来ていたのでしょう。

そりゃ女の子が目の前で一方的に殴られてたら誰だって怒りますよね。(ドラゴンボール37巻442話)

「…スーパーサイヤ人…おまけにさらにその壁を越えたスーパーサイヤ人にまでなってあげましょうか?」

天下一武道会で謎の人物キビトに言ったセリフ。

ここから魔人ブウ編の物語は一気に加速していきます。久しぶりにスーパーサイヤ人2になった悟飯でしたが、大きくなってもこの姿はやっぱりカッコイイですね!

この頃ではすっかりスーパーサイヤ人2はお馴染みになりましたが、誰がなってもこの2の姿が一番カッコイイですね!(ドラゴンボール37巻444話)

「あ、いえ、全然大丈夫だと思いますよ お父さん一人で」

バビディの宇宙船に乗り込み進んでいく悟空、ベジータ、悟飯。悟空とヤコンとの戦いを見て焦る界王神でしたが、子供の頃とは違い大人の余裕を見せる様なセリフですね。

確かにセルの方が断然強かったので当然なのですが、分析能力も上がっているようですね。(ドラゴンボール38巻450話)

「だめだめ!!お前を倒すのはボクの番なんだ!!」

ダーブラがまとめてかかってきなと言った時のセリフです。

ベジータにセルとの戦いの後トレーニングをサボっていた事を指摘され、ちょっとだけムキになった様子の悟飯。

悟空の見立てでは完全体セルと同じ位との事でしたが、悟飯は随分余裕ですね。

しかしトレーニング不足のせいでダーブラをなかなか倒せず、結果的にベジータがバビディの魔術にかかり魔人ブウが復活するきっかけになってしまいました。

でもこの後の悟空とベジータの戦いもスーパーサイヤ人2同士の戦いは見ごたえ抜群なのでドラゴンボールファンの自分としては結果オーライです(笑)(ドラゴンボール38巻452話)

「あ……あの……それは……」

ゼットソードを抜き、15代前の界王神(老界王神)に隠された力を限界以上に引き出す為の儀式の最中のセリフ。

ギャグかと思うダンスの儀式はなんと5時間!そしてその後のパワーアップに20時間だそうで、途中居眠りや本を読みながらパワーアップをする老界王神を見て悟飯は本気でダメかもしれないと思っていました。

そうこうしているうちに魔人ブウはどんどん強くなっていき焦る気持ちは大きくなっていきます。(ドラゴンボール40巻479話)

「ど、どうやったらその最強の戦士になれるんですか!?」

老界王神の儀式によって悟飯の秘められた力はついに目覚め、力の出し方を聞いた時のセリフ。

見た目は一切変わっていませんが、スーパーサイヤ人になる要領で気を込めると悟空も驚く程のパワーアップをしていました。この時の悟飯は紛れもなくZ戦士最強の力を手に入れました。

キビトに地球に送ってもらいいざ魔人ブウの所へ!この時キビトにお願いして服を悟空と同じ道着にしてもらいましたが、この道着姿もなかなかイケてます!

スーパーサイヤ人になった時の好戦的な感じとはどこか違うような、強さと冷静さを兼ね備えた文字通り最強の戦士となりました。

キリリとしたこの時の悟飯はスーパーサイヤ人2の時のカッコ良さとは別のカッコ良さがありますね!(ドラゴンボール41巻496話)

「僕が目指すのはまだ誰も見たことのない究極の戦士!」

ドラゴンボール超で力の大会編出場に向け悟空との修行の際に言った時のセリフ。

これが今のフルパワーだと言って気を上げますが、どうやらスーパーサイヤ人にならない様です。悟空の「スーパーサイヤ人にならないのか」の問いかけにこう答えた悟飯でしたが、やはり悟飯はこの姿が1番力を発揮できるのでしょう。

大人になり守るべきものが出来たことで、強くなりたいと口に出す程の責任感が悟飯にも生まれていたのでした。

ピッコロとの修行で甘さを克服し周りを見ることの大切さを再確認した悟飯は、この時力の大会でリーダーとして任命されたのでした。(ドラゴンボール超第90話「超えるべき壁を見据えて!悟空VS悟飯」)

「奴の移動範囲を狭めましょう!えぇ!範囲を限定出来れば必ず動きを封じられるはずです!」「ボクが奴を引き付けます!その隙に!」

力の大会終盤、第11宇宙のディスポの最高速モードのスピードに苦戦するゴールデンフリーザの所へ悟飯が駆けつけた時のセリフです。

フリーザに檻の様な攻撃で移動範囲を限定させて一気に追い詰めていきます。

途中フリーザが疲労から檻が消えてしまいますが、最後は悟飯が捨て身でフリーザ攻撃させディスポを脱落させることに成功出来ました。

悟飯は「すみません」ともう少しやれたような事を言いましたが、ディスポを脱落させた功績は大きく仲間たちは悟飯を称えました。

特に一緒に修行してきたピッコロの「良い判断だった」との労いの言葉は悔しがる悟飯を安堵させた良いシーンでした。

しっかりと自分の良さを出し活躍した悟飯はさすがリーダー、さすが学者さんと言ったところですね!(ドラゴンボール超第124話「疾風怒涛の猛襲!悟飯背水の陣!!より」)

これが個人的に絶対に外せない名シーン&名言!「もう許さないぞ お前達……………」

ついに悟飯が真の力に目覚めた時にシーン!悟飯と言ったらこれですこれ!

この真の力に目覚めるまでにも名シーンがありますが、それは人造人間16号の名言集まとめ!の方で細かく書かれていますので是非そちらもご覧下さい!

セルが悟飯の真の力を目覚めさせようと生み出したセルJr達を片手で倒し、逃げようとするセルJrまでも追いかけ倒す程悟飯は怒りました。

他のZ戦士達はもちろん、精神と時の部屋で修行し大幅なパワーアップをしたであろう悟空やベジータでも手を焼くセルJr達を一撃です。

悟飯の潜在能力とは一体どのくらいのものだったのか想像も出来ない程のインパクトで、あの圧倒的な完全体のセルを一気に追い詰めていきました。

この時の悟飯は強さもさることながら、その見た目の変化がやはり一番印象的ではないでしょうか?

スーパーサイヤ人になった悟飯もカッコ良かったのですが、この時の悟飯は髪の毛が逆立ち、全身を纏う気(オーラ)がまるで高圧が電気流れているかの様にバチバチッとなり最早カッコ良さのレベルが異次元です!

そしてこのセル編の見どころでもあるのはやはり悟空との親子かめはめ波!この親子かめはめ波こそが悟飯の真の力ならぬ真の説明不要シーン!

ベジータを庇い左手を負傷してしまい右手一本になりながらも気を溜めてかめはめ波を打ちます。片手でイケるのか?と思ったかめはめ波を打つその瞬間!悟空が後ろで悟飯をサポートします!

そして自身の力を爆発させ超強力なかめはめ波で完全体セルを跡形もなく消滅させることが出来ました。

当時カードダスというドラゴンボールのカードが発売されていたのですが、この親子かめはめ波のキラカードのカッコ良さは半端じゃありませんでした!いつまでも眺めていられる程で、ドラゴンボールの中でも最高のシーンの1つでしたね!(同世代の方には伝わるはず!!)

ちなみにこの悟飯とセルの戦いは原作連載終了後に発売された「ドラゴンボール完全版公式ガイド」のベストバウト投票で、悟空VSフリーザに次いで2位にランクインしていて、文句なしの名シーンとなっています。

このスーパーサイヤ人2になった悟飯と完全体セルの戦いは、その全てが名シーンですので、気になる方はまとめて一気に読んで頂きたいところです!(ドラゴンボール34巻408話)

そして、私がオススメするのはコミックの中でも電子版のカラーバージョンです。コミック完全版では28巻でしたがカラー電子版の場合は大きな区切りで分かれてます。

例えば、上記のシーンが見たいならセル編がおすすめ!

参考⇒悟飯が大活躍するセル編!電子版のカラーならイーブックジャパンの本棚コレクションがなかなかのオススメ!

孫悟飯の戦闘力を幼年期・少年期・青年期でそれぞれ調べた結果、1番の強さはいつ?

これまで振り返ってきてみて悟飯は信じられない程の成長してきましたね。結局の所どの悟飯が1番強かったのか考えてみましょう。

幼年期(年齢は5歳)

悟飯と言えば幼年期と言われるラディッツ襲来時の4歳の頃から信じられない程の戦闘力を持ち、小さいながらZ戦士達の中でも活躍してきましたね。

ラディッツ襲来時でも1300を超えており、ナメック星でフリーザの第二形態と戦う時には100万をも超えていたとも思われます。

フリーザ編では幾度となく死の淵から復活し、持ち前の潜在能力の高さを生かす形となり戦闘力をそこまで上げていきました。

途中まではスーパーサイヤ人に1番近いとまでベジータに思わせた程だったのでその戦闘力の高さはずば抜けていました。

この時悟飯は5歳。保育園児の年中さんです。

少年期(年齢は10歳)

次に少年期と言われるセル編ですが、人造人間とは戦っていないので戦闘力は細かい所は不明です。

ですが、精神と時の部屋で修行するまでスーパーサイヤ人になれていなかったことを考慮するとベジータやトランクス等よりは随分下だったと思われます。

スーパーサイヤ人が既に3人出てきているこの状況では悟飯はまだまだだと思われていたのでしょうか?

潜在能力の高さはベジータも悟飯が1番と言いつつも、そののままではセルには勝てないのは誰が見ても明白だったので、戦いに行くのは幾度となく静止されました。

ところがやはり潜在能力ナンバー1の悟飯。精神と時の部屋での修行で徐々に力が解放され、セルとの戦いで真の力に目覚めセルを倒すことが出来ました。

前述しましたが、悟空を始め他のZ戦士は誰一人としてセルJrを倒すことが出来ない状況で、セルJrを一撃で倒す程の戦闘力はもはや数値で表すことが出来ない程になっていました。

完全体セルをあっけなく圧倒し18号を吐き出させた戦闘力は最強の名に相応しい力でした。

この時悟飯は10歳。小学4年生です。

青年期(年齢は16歳)

次に青年期と言われる魔人ブウ編ですが、セルを倒し平和になっていたのでトレーニングをサボっていた悟飯はセル編の時よりも随分と戦闘力が落ちていたようです。

バビディの宇宙船攻略時に魔界の王ダーブラと戦いますが、圧倒するまでには至らず互角の戦いを見せます。

ダーブラの戦闘力ですが、悟空が「7年前に戦ったセルくらいだ」と言っていたので、悟飯なら圧倒して当然くらいの戦闘力の差があっていいくらいと思われるのですが、いくらツバの石化攻撃に気を付けていたとは言え随分と体は鈍っていたようですね。

このあと老界王神に潜在能力を限界以上に引き出す儀式を受けた悟飯は、原作最強クラスの力を目覚めさせます。ゴテンクスとピッコロを吸収した魔人ブウにやられてしまいますが、悟空が敵わないと言った魔人ブウ(悪)を圧倒していたのでスーパーサイヤ人3よりも強いことが分かります。

スーパーサイヤ人3は気の消費が激しいのと、ゴテンクスもスーパーサイヤ人3になれましたがフュージョンでの合体は30分の時間付きで、さらに3になっていられる時間は5分程度だったようなので変身と合体なしでのこの悟飯の強さは文句無し最強だったと言える程でしょう。

ちなみにこの時悟飯は16歳。高校1年生の思春期真っ只中ですね。

その後(年齢は27歳)

その後ドラゴンボール超で力の大会に出る為に鈍った体を鍛えなおすべくピッコロとの修行をしました。随分と力が落ちてしまってまずは魔人ブウ戦の時の力を取り戻そうとします。

最初はスーパーサイヤ人になり修行していましたが、ピッコロの「本来の力を取り戻せ」との言葉で黒髪の状態になりました。やはりこの状態が悟飯にとってのベストなのでしょう。

本来の力を取り戻した悟飯でしたが、悟空との手合わせで悟空と互角の戦いを見せていたものの、スーパーサイヤ人ブルーの悟空にはやられてしました。

しかし悟飯の持ち味は持ち前の頭の良さなので純粋な1VS1では悟空には劣るかもしれませんがチームプレーで力の大会ではしっかりと活躍していました。

この時悟飯は27歳。学者になりもう立派な大人ですね。

悟飯の戦闘力をまとめると力の大会では舞空術が使えない、チーム戦であるという制約がある為、一概には誰がどのくらい強いか計りかねる部分があります。

ただ力の大会編では本来の力を取り戻し、頭脳も兼ね備えていたのでこの大人の悟飯が1番強いのではないでしょうか?ただ純粋な戦闘力として見ると現役から日が浅い(セル編から7年も経ってますが…)魔人ブウ編の悟飯が年齢的にもしかすると1番良い時期だったかもしれません。

ただ1つ確実な事は、セル編での時にスーパーサイヤ人の状態が1番良いと悟空が言ってしましたが、そのスーパーサイヤ人にすらならずに済むこの姿が正に理想的ということ。

この潜在能力ピカイチの悟飯が悟空やベジータの様に戦い大好き人間だったら一体どのくらい強くなって行けたか興味深く、そして勿体なくもありますね!

それにしても、年齢で見てみると随分と過酷な人生ですね(笑)

孫悟飯の名前の由来は?悟空のじいちゃんと同じ名前の理由を調査

さて次は悟飯の名前の由来を調査してみましょう。

ドラゴンボールファンなら当然分かっているであろう有名な話ですが、孫悟飯と言うのは作中で2人出てきます。1人は悟空の息子の孫悟飯で、もう1人は悟空の育ての親の孫悟飯です。

育ての親の方の孫悟飯はドラゴンボールが物語が始まった時には既に亡くなっていましたが、カンフーの達人として有名な人物だったようです。

悟空はその育ての親の名前にあやかって自分の息子に同じ名前を付けたのでした。

ただアニメ版では悟空が空腹時に「ごはん」と口に出す度に悟飯が笑ったことで悟飯と命名された回が描かれていました。

確かにセル編の時に「おめぇの出番だ!悟飯!」と悟空が言った時に、「弁当でも食べるんですかねぇ」とギャグシーンがあったくらいですから分からなくもないですが…。

鳥山先生の考えはどうだったのか聞いてみたいところですね!

でも名は体を表すとはよく言ったもので、カンフーの達人だった孫悟飯の名に恥じぬ程に強くなった悟飯は正に悟飯の鏡とも言ったところでしょう。

じっちゃんもあの世で喜んでいる事でしょう!

孫悟飯とビーデルの馴れ初め!学園物語のグレートサイヤマンはアニメ第何話から?

悟飯とビーデルが結婚してパンちゃんが生まれた事は有名ですが、そんな2人はどんな出会いだったか振り返ってみましょう。

魔人ブウ編の第1話となる回で、悟飯は学校のあるサタンシティまで筋斗雲で通学していました。そこで日々起きる悪事を放っておけず通学途中に起こる事件を金色の戦士となって悪人を懲らしめていました。

そんな現場で初めてビーデルと出会います。ビーデルはセルから地球を救ったヒーローとして世界の人気者になっていたミスターサタンの娘ですが、格闘技の実力を買われ、警察から要請を受けて悪者逮捕に協力していました。

ビーデルと悟飯は同じことをしていましたが悟飯は目立たないように注意をしながら悪者退治をする一方、ビーデルは警察から要請を受けて警察公認で治安を守っていました。

悟飯がなぜ正体を隠していたかと言うと、悟飯達Z戦士はその戦闘力が並の人間よりも桁違いに強いので、正体がバレると騒ぎになると思い隠していたようです。

ただ金色の戦士では隠すことに無理があると思い、悟飯はブルマの所へ行き変装用スーツを作ってもらいます。それがあのダサ…いや、とても個性的なグレートサイヤマンです。

「悪は絶対許さない!正義の味方!(タタタタタッ!)グレート!サイヤマンだぁぁ!!」のポーズは笑撃…あ、いや衝撃的でしたね!

しかし幾度となく同じ現場で顔を合わせ、ましてや同じ学校で同じクラスということもあり、嘘が下手な悟飯はすぐにビーデルにカマをかけられバレてしまいます(笑)

空を飛べることもバレてしまい、舞空術を教える約束させられ悟飯の家にやってきますが、チチに「お礼だとか言って悟飯ちゃんにエッチな事するんじゃねぇだぞ」と言われこの頃からビーデルは悟飯を意識していたようです。

その帰りに悟飯に「髪を切った方がいい」と言われて「ショートヘアの方が悟飯くんの好み…?」と照れていたのでビーデルは既に悟飯に興味を抱いていたようですね。

人一倍強い正義感を持ち、同じ活動をする二人がお互い惹かれ合うのは当然…と言いたいのですが、悟飯はそういうのには鈍感でしたね!もどかしい笑

クリリンと18号の時は余計な事口走っていたのに!(笑)

しかし天下一武道会でスポポビッチにやられたビーデルを見て悟飯は自分の気持ちに気づいたことでしょう。もともと優しい悟飯ですがビーデルを気遣う描写が多くあり、次第と想いが大きくなっていったことでしょうね。

また悟飯が天下一武道会の会場からバビディの宇宙船に向かう途中、「無事に帰ってきたらデートとかしたいから……!」とビーデルが言うシーンがあり、明確な恋愛シーンはなかなか描かれないドラゴンボールでしたが、この天下一武道会の時に一気に2人の距離は近づいたに違いありません!

そして魔人ブウ戦から10年後には2人の子供のパンちゃんが生まれていました。そのパンちゃんは悟飯とビーデルの格闘センスしっかりを受け継いでいるようで、天下一武道会で2mm30cmもある猛選手をあっさりと倒していました。さすが格闘一家というところでしょう笑

余談ですがこのビーデルとの出会いの回は魔人ブウ編の第1話で、主題歌もここから「チャラ・ヘッチャラ」から「WE GOTTA POWER」と「僕たちは天使だった」に変わり、ドラゴンボールZが始まった時同様、ドラゴンボール新章はまた(新たな)悟飯で始まったという事に形になりました。

  • ドラゴンボール完全版第29巻~34巻より
  • ドラゴンボールZ第200話「あれから7年!今日から僕は高校生」より
  • ドラゴンボールZ第201話「愛と正義のグレートサイヤマン参上」より

参考⇒UNEXTで基本料のみでドラゴンボールシリーズが見れる!グレートサイヤマンの学園シリーズは何度見ても面白いですよ〜(2019年11月現在)

孫悟飯名言集まとめ

皆さん如何でしたでしょうか?振り返ってみると悟飯は本当に才能に恵まれたZ戦士という事が分かりましたね。さらにはその真面目な性格と正義感で回りからも慕われ、ビーデルという良いお嫁さんと出会い結婚、まさに理想の男ですよね。

ビーデルは気の強い印象ですがとても優しく気の利く良い子ですしホントに羨ましい!

さて悟飯には様々な名言がありましたが、個人的には

悟飯の必殺技と言えばこれ!

  • 「魔閃光――――――っ!!!!!」こんな言葉を悟飯が言うの!?と思わされた
  • 「お…おのれ……もう許さんぞ あのくそ野郎…!」頼もしい悟飯でもやっぱり子供なんだなと思った
  • 「分かった!!クリリンさん18号をスキなんだ!!」ですね。

そして極めつけは可愛さの限界突破の

「孫悟飯です。4歳です。大きくなったら偉い学者さんになりたいと思います。」

カッコイイ悟飯も良いですが、これ程までに可愛い子供は悟飯だけですね!(悟天やトランクスも十分可愛いのですが笑)

もちろん絶対に外せない名シーンの所はそれこそ絶対に見逃せません!

全部まとめて要チェックです!この絶対に外せない名シーンは16号の名シーンとも重なっているので人造人間16号の名言集まとめ!を是非チェックしてみて下さい!

事あるごとにチチは悟飯が不良になることを恐れていましたが、不良になることなく真っ直ぐ立派になった悟飯の活躍を皆さん是非見てみて下さい!(ドラゴンボール完全版第14・15・28・30巻より)

そして何よりコミックで読む場合はモノクロより今の時代は電子版のカラー版が今風です。セル編だけを見るなら例えばこちら!

参考⇒ドラゴンボールのカラー版が読みやすくて超絶おすすめ!ポイント還元のえげつないヤフー系列のイーブックジャパン

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です